慈悲喜捨

2021年に芝浦工業大学を卒業後、新卒で京セラ株式会社に入社し、社内SEとして、社内システムの開発や保守・運用に携わっております。現在は、海外販売会社の販売管理システムと基幹システムの保守・運用を担当しております。 最近ハマっているお家時間は、YouTubeで自然音を流しながら読書をすることです!

この先やってみたいこと

未来

自分の代表となるプロダクトを世に生み出すこと!

京セラ3 years

メンバー現在

- 現在

京セラ株式会社に入社後、社内SEとして、社内システムの開発や保守・運用に携わっています。配属後は、主に経理関連のクラウドシステムの保守・運用とローコードプログラミングによる部内経費管理システムの開発に従事しておりました。現在は、海外販社システムの保守・運用を中心に、SAPによる次期基幹システムの検証と現行基幹システムの追加機能開発を担当しております。

  • SAPによる次期基幹システムのPoC検証

    業務内容としては、現基幹システムの販売系を対象にSAPにてPOC検証、現マスタ構成とのマッピング・登録、現行システムとの画面項目比較マッピング、現行業務との運用比較を行いました。 実績としては、販売系と購買系の2つのモジュールに関わることができたので自身のキャリアの幅を広げることができた。

    -
  • 海外販社の販売システムの保守運用

    業務内容としては、ユーザー管理、監査対応、契約管理、サーバー管理、問い合わせ対応(英語で対応)を行っています。取り組みとしては、ユーザーに対する即時対応とシステム障害が起きた際に早急なリカバリ対応を意識して取り組むことで、ユーザーの業務に支障が出ないよう意識して取り組んでいます。また、このシステムの保守運用とSAPの検証を通して、ERPパッケージに対する知識を深めることができました。

  • 連結決算クラウドシステムの保守・運用

    業務内容としては、ユーザー管理、監査対応、契約管理、サーバー管理、問い合わせ対応でした。取り組みとしては、エンドユーザーが全グループ会社の経理部門であることを意識し、ユーザーから問合せについて、常に即時対応を意識し、ユーザーの業務に支障が出ないよう取り組んでいました。

    -

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう