佐藤 由貴

熊谷総合病院 / リハビリテーション科

佐藤 由貴

熊谷総合病院 / リハビリテーション科

青い炎奥底にある熱意や競争心

… 友人や仲間には、静かな物腰とは対極的な、心の奥底にある熱意や競争心が特徴と表現されます。

この先やってみたいこと

未来

デザイン業務の技術も成長させながら、新しい業界に飛び込みたい。 地球環境の保全に関与できることや、予防医療、福祉にも関心があります。

熊谷総合病院2 years

リハビリテーション科現在

- 現在

東京工科大学 蒲田キャンパス6 years

医療保健学部 理学療法学科

-

 ひとの人生に寄り添える仕事がしたいと理学療法士を目指し入学。 2年次の秋、将来「国家資格とって病院就職」しか選択肢を知らないことに焦り、学外のコミュニティや企業セミナーでキャリア形成について学ぶ。  学生のキャリア支援に関する学生団体を立ち上げ・運営をした経験から、「

株式会社アールキューブ1 year

飲食店運営、デザイン業務、人事部(Intern)

-

休学中にここに飛び込んだ理由は、デザイン業務の経験をするため。医療以外のキャリアの軸となるものを探していたところ、このティール組織と出会い、デザイン業務を任せて頂いた。 こちらの企業は「肉汁水餃子 餃包 六本木」という飲食店を経営してしたため、コロナ禍における飲食店経営の一端



言語

  • Japanese - Native

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう