Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
データサイエンティスト

世界でここにしかないデータをとことん掘り下げるデータサイエンティスト募集!

TVI Japan

TVI Japanのメンバー

全員みる(10)
  • 代表取締役
    ------------------------------------------------
    マッキンゼー・アンド・カンパニーにて、事業戦略・マーケティング戦略案件を数多く担当。
    リクルート中国の戦略担当を経て、上海にてデジタル広告代理店游仁堂(Yoren)創業。
    2015年よりTVISION INSIGHTS (TVI)を創業し、代表取締役に就任。

  • 大学卒業後、エステ会社で新卒採用、商品企画に従事。
    その後、医療IT会社、ITセキュリティ会社で、新卒・中途採用、人事制度策定、社員育成業務を経験。
    中小企業から東証一部上場会社の人事を経験した上で、ベンチャーの楽しさを感じ、スタートアップ企業にて事業立ち上げも経験

  • 取締役/営業責任者
    ------------------------------------------------
    メリルリンチ日本証券にて、事業法人・金融法人に対する債券運用等の提案・販売に従事。
    クレディ・アグリコル証券を経て、ミャンマーにて複数の事業立ち上げに参画。
    2015年よりTVISION INSIGHTS (TVI)を創業し、取締役・営業責任者に就任。

  • オペレーション責任者
    ------------------------------------------------
    国内コンサル会社にて、BPRプロジェクトに従事。
    要件定義~実装~運用支援といったデリバリー業務において複数PJマネジメントを経験。また、クライアントに対する新規PJにおけるヒアリング~提案も同時に担当。
    2015年よりTVISION INSIGHTSに参画。

なにをやっているのか

  • 5d17ad1d ea27 4398 b97a 47f824fa3710 ビジネスとしての革新性が評価され、昨年スタートアップ企業の登竜門であるMicrosoft Inovation Awardで最優秀賞を受賞しました。影響も大きく、お問い合わせが急増しました
  • 94139e4f 5e5c 421c ae13 8b5563466645 各方面で評価頂いており、先日も日経コンピュータ特集「ミライITアワード2016」にて、弊社サービスがマーケティング部門で選出されました。

「これまでにない視聴”質”データを、世の中のスタンダードに」

テレビの前にいる視聴者一人ひとりのリアルな視聴状況を、詳細まで取得できる技術を開発し、それらデータを広告主や、広告代理店、テレビ局に提供しています。
弊社の視聴データは、これまでになかった視聴の質を訴求しています。例えば、CMや番組で人々が最も画面に注目する瞬間や、驚き、笑顔、ネガティブなどの顔の表情を確実に測定しています。
測定したデータは、テレビ CMのメディアプランニングや、番組のクリエイティブ・チェックにご活用頂いています。

弊社の大切なお客様(一部)
・株式会社メルカリ
・日本マクドナルド株式会社
・KLab株式会社
・株式会社三井住友銀行

大変ありがたいことに、早期から各業界大手のお客様と取引をさせていただき、創業後初めの四半期で黒字化することができました。

※TVISION INSIGHTSからの最新ニュース※

■【The New York Timesにて紹介されました】(2017年2月26日発)
The New York Timesにて(2017年2月26日付、紙面一面掲載)、グローバルにおけるテレビ広告のより詳細な視聴実態を計測する先駆者の一人として紹介されました。
https://www.nytimes.com/2017/02/25/business/media/tv-viewers-tracking-tools.html?_r=2

■【オフィス移転のお知らせ】(2016年12月18日発)
事業拡大に伴う社員増加への対応および更なる成長への先行投資として、新オフィスへ移転
http://tvisioninsights.co.jp/news/20161218.html

■【総額米ドル680万ドルの第三者割当増資を実施】(2016年10月31日発)
 パネル強化やチーム体制の強化等によるビジネス拡大を加速

TVision Insights Inc.は、Accomplice、Golden Venture Partners、Jump Capital、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、およびProject 11 Venturesを引受先とする総額約680万ドルの第三者割当増資を実施することに合意したことを発表いたします。
今回を含めますと、2015年3月の創業時からの累積調達額は 930万ドル以上となります。
http://tvisioninsights.co.jp/news/20161031.html

なぜやるのか

  • 584b234f 3662 4b8c 9b0e 6f60f85f723e 例えば昨年末の紅白歌合戦、「視聴質」という視点では何がみえてくるでしょうか。モニター世帯数の増加により、各ライフステージ別などより細かな切り口での分析が可能になりました。
  • F94beab3 b7b9 44d4 81d2 718f74295dfb 他に例を見ないデータは、従事している私たちにも日々新しい発見をもたらします。そのため、新しい分析や切り口に対する議論がオフィスのいたるところで生まれ、育まれています。

インターネットが普及するに伴い、テレビはあまり見られていない・衰退していると言われていますが、本当でしょうか?
「テレビのちから」と言われますが、マーケティングツールとして見た時、テレビとインターネットでは決定的な違いがあります。
それは、「情報のフィルタリングの有無」です。

多くの方は、目的をもってインターネットを使います(=能動的)。その反面、取得する情報は目的に関連した範囲に限定されてしまい、無関係な情報は表示されない・もしくは表示されても「ノイズ」としてみなしてしまうことが多くなります。その結果、意識を強くすることはできますが、意識の幅を広めることは弱まってしまいます。
他方、テレビは情報を意識的に得る力ではインターネットに劣りますが、裏を返せば、意識によるフィルタリングがあまり働かない状況で認知を広めることができます。

では、なぜテレビが衰退していると言われるのでしょうか?私たちは、「テレビのちから」が弱まった・もしくは必要とされなくなったとは捉えず、「テレビのちから」を測る指標が世の中の動きに十分についていけていないのだと捉えています。

■「商品の情報がターゲット層に届いているのか?」
インターネットのようなデジタルの世界ではターゲットである消費者単位の状況がわかります。しかし、これまでのテレビの指標である視聴率は世帯単位を前提としており、個々の消費者レベルでの評価には適しません。
私たちは、最先端技術を投入することで個別の消費者レベルでの評価を可能にしています。

■「消費者の実際の反応がみたい」
デジタルの世界では検索履歴やサイト内の履歴を追尾でき、消費者の心理をデータを元に推測することができます。
しかし、その他には定性的なアンケートのような、普段の自然な環境でのファクトとはいえないデータを収集する以外の方法はありませんでした。
私たちの技術は、ご家庭の自然な、リラックスした状況をデータ化することを可能にしています。

その他、これまでに無かった指標を投入することで、新しい軸によるテレビ広告や番組の評価を可能にしています。

どうやっているのか

  • 4a4ed89e d974 47ad ba35 46a2a555dd93 ランチはご希望の方には、会社がお弁当を支給します。
  • 7547bf68 e14c 4551 814b c7fc4e3815d6 スタートアップながら落ち着いたメンバーが揃っています。仕事内容に応じて在宅勤務OKだったりと、フレキシブルな働き方が可能です。

私たちのビジネスは、

①安定的に十分なデータを集め、
②データを分析に活用できる形にできるだけ早く加工し、
③より多くのクライアントに活用いただく

ことで成り立っています。
特に弊社ビジネスの核となるのが①の視聴データの取得です。
これまでの人体認識技術では実用化が難しかった、1-5 メートルの中距離に特化した人体認識技術を開発。
更に視聴者の顔を立体的な 21 個の特徴点として設定し、距離変化に特化した機械学習アルゴリズムを開発しました。
視聴者の体の向きに合わせた大量の変化データを読み取らせることで、機械学習の精度が向上し、驚き、笑顔、ネガティブなどの顔の表情までを確実に計測しています。

こんなことやります

弊社の「視聴質」データも蓄積が進む中、今まで以上にテレビの視聴状態を細かく捕捉できるようになる一方、大手広告主における弊社サービスの知名度もあがり、クライアントの分析ニーズもより多様化してきております。
そういったデータ・マイニングのスピードアップが事業の強さに直結する中、チーム強化の核となる人材を募集したいと思います。
ここから始まった新しいデータ指標が、メディア業界において今後のスタンダートになる ーー その第一歩の中心に位置する仕事です。

●職務内容
1日1億行と素早いスピードで蓄積していくTVI視聴質データの分析チームに参画。データ・マイニングのスピードアップが事業の強さに直結する中で、既存分析の定型化・新分析の開発を中心として、ニーズに合わせた様々な分析を推進していくポジションです。

【応募要件】
●必須のスキル・ご経験
・SQLを使ったデータ抽出、データ加工
・データ分析の実務、分析のための前処理や基礎集計、レポート作成の経験
・分析ツール(R/SPSS/SAS 等)、BIツール(Tableau/QlikView 等)の使用経験
・統計学の基礎知識 (相関分析/回帰分析 等)
・プログラミング言語の知識、経験 (言語不問)
・分析方法や結果について、わかりやすく説明ができること

●歓迎スキル・ご経験
・整合性のあるデータベースの設計、構築
・データの不備、不整合に関するロジカルチェック能力
・大規模データ/サービスのハンドリング経験
・クラウドサービス(AWS/GCP/TreasureData/Azure 等)の利用経験
・デジタルマーケティング、広告業界での経験
・メディア接触や購買などのシングルソースデータを活用した効果測定
・多変量解析、データマイニング、機械学習等の知識、経験
・画像、動画、テキストなど非構造化データの解析
・ビジネスニーズを理解した上で適切な分析手法の選択、提案ができる方
・WEBメディア、ECサイトのアクセス解析や運用経験のある方
・会員(顧客)データの管理、分析業務、CRM施策立案経験のある方
・リサーチャーとしての実務経験、事業会社でのマーケティング、データ分析経験のある方

【人物イメージ 】
・データの解析手法やビジネスへの活用に強い関心がある方
・テクノロジーに対する探求心、学習・情報収集意欲の高い方
・主体的に業務を推進できる方、自ら手を動かす事を好む方
・チームへの貢献、協力意識、クオリティに対する責任感の強い方
・ロジカルに物事を考える習慣、前向きな課題解決の姿勢
・フットワークの良さ、柔軟性、臨機応変な現場対応力

卓越した能力はもちろんですが、それよりもスタートアップ企業であるがゆえに状況への変化に対応できる能力が必要になります。
トライ&エラーを繰り返しながらチームのみんなとより良い形を目指していくことができる方、まずは気軽にお会いしてお話をさせていただければと思います。
あなたからのご連絡をお待ちしています!

チームの新着トピックス

募集情報
探している人 データサイエンティスト
採用形態 中途採用
募集の特徴 ランチをご馳走します
会社情報
創業者 郡谷康士&Yanfeng Liu
設立年月 2015年3月
社員数 15 人
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / メディア・出版 / 広告・販売促進

応援している人(9)

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(9)

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区西新橋1-14-12 不二ビルディング2F

Page top icon