350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 在宅WEBエンジニア
  • 17エントリー

社会貢献を肌で感じるプロダクトをつくるエンジニアを募集!!

在宅WEBエンジニア
Mid-career
17エントリー

on 2022/07/28

848 views

17人がエントリー中

社会貢献を肌で感じるプロダクトをつくるエンジニアを募集!!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yuzo Iwasaki

大学時代はポルトガル語を専攻し、英語とともに語学の習得に努める。卒業後はIT業界に入り、主にインフラ周りの仕事に従事。100冊以上の本を読み、自宅に検証環境を作るなどして5年間で資格を10個以上取得する。 初めて行ったYAPCに衝撃を受け、もっとコードが書きたいと思い転職。Webサービスの開発に関わる。また、この頃から勉強会への参加も積極的に行うようになる。 インフラ、コーディング、SEOなど分野を問わない幅広い知識が強み。その中でも特にRuby、PHPなどのサーバーサイドとインフラの構築・運用を得意とする。 CAMPFIRE入社後は実装、レビュー、運用などシステム全体を担当。2019年よりSREとして負荷対策やデプロイ改善などに関わる。現在はSREチームのプレイングマネージャー。 趣味はギター。

なぜ今CAMPFIREはエンジニアを採用するのか

Yuzo Iwasakiさんのストーリー

Takeshi Ogawa

法政大学大学院社会学研究科修了後、SIer、コンテンツ配信サービス企業、toC向けイベントプラットフォームにて開発を担当。 2021年よりCAMPFIREにて開発に携わっています。ソフトウェアアーキテクチャに強い関心があり、自分たちの組織にフィットしたアーキテクチャや方法論はどんなものかを考えるのが好きです。技術以外での関心事は料理、登山と育児。

なぜ今CAMPFIREはエンジニアを採用するのか 2022年度版

Takeshi Ogawaさんのストーリー

Yutaro Ino

CAMPFIREでサービス開発を行っています。 2019年、日記アプリをTwitterで公開した際、当時CAMPFIREの一事業として運営していた共同財布アプリのGOJOチームに声をかけて頂きCAMPFIREに参画。 その後CAMPFIRE Ownersにジョインして、サーバー・フロントの開発や、運用側とのつなぎ役などOwnersのリードエンジニアとして動いていました。 大学卒業後そのままユーラシア大陸横断するなど、マイノリティな選択をすることが多かったので、行動の指針になるような「記録」に関するサービスを作るのが好きです。

CAMPFIREのメンバー

大学時代はポルトガル語を専攻し、英語とともに語学の習得に努める。卒業後はIT業界に入り、主にインフラ周りの仕事に従事。100冊以上の本を読み、自宅に検証環境を作るなどして5年間で資格を10個以上取得する。 初めて行ったYAPCに衝撃を受け、もっとコードが書きたいと思い転職。Webサービスの開発に関わる。また、この頃から勉強会への参加も積極的に行うようになる。 インフラ、コーディング、SEOなど分野を問わない幅広い知識が強み。その中でも特にRuby、PHPなどのサーバーサイドとインフラの構築・運用を得意とする。 CAMPFIRE入社後は実装、レビュー、運用などシステム全体を担当。2019...

なにをやっているのか

当社は「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」をミッションに、クラウドファンディング「CAMPFIRE」運営をはじめ、様々な挑戦を支援するサービスを数多く展開しています。 2011年のサービス開始から現在(2022年 8月時点)までに68,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ810万人以上、流通金額は620億円に達しました。一人でも多く、一円でも多く想いとお金がめぐる世界を目指しています。 CAMPFIRE CM:https://camp-fire.jp/cm サービス概要:https://camp-fire.jp/readyfor 会社資料:https://speakerdeck.com/campfire/zhu-shi-hui-she-campfire-hui-she-shao-jie-zi-liao 公式note:https://note.com/campfire_hr ▼360°動画 | 株式会社CAMPFIREオフィスツアー公開 https://youtu.be/dSQV2xP_Zh8 ▼CAMPFIRE組織情報 https://www.notion.so/CAMPFIRE-2e70a647e1b14307afe757e02f1d4603 ▼サービス一覧 購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」 継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community」 社会問題と向き合う人のクラウドファンディング「GoodMorning」 ▼最近のTopic 【CAMPFIREとオマツリジャパンで全国のお祭りを応援する共同キャンペーン開始】 CAMPFIREは、全国のお祭り・伝統文化をサポートし、地方創生に取り組むオマツリジャパンと共同で日本各地のお祭りや花火大会などを応援するクラウドファンディングキャンペーン「CAMPFIRE&オマツリジャパン共同キャンペーン!#お祭りに再び火を灯そう!」を開始しました。 当キャンペーンでは、お祭りやイベント実施を決断し、準備を進めている実行委員会の皆様が地域の伝統や文化を継続させるための一助となるべく、クラウドファンディングを活用した新しい資金調達方法のセミナーや個別相談会の実施など、様々な施策を講じてまいります。 リリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000418.000019299.html
働き方に寛大でマイペースに仕事ができる環境です。
「傍観者になってはならない」のカルチャーに基づき、役割や担当を超えて、様々なプロジェクトに関わり合っています。
出身や経験はバラバラで、いろんな人が活躍しています
経験年数や役職に関係なく、意見を出し合ってプロダクトをつくることができる環境です。

なにをやっているのか

当社は「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」をミッションに、クラウドファンディング「CAMPFIRE」運営をはじめ、様々な挑戦を支援するサービスを数多く展開しています。 2011年のサービス開始から現在(2022年 8月時点)までに68,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ810万人以上、流通金額は620億円に達しました。一人でも多く、一円でも多く想いとお金がめぐる世界を目指しています。 CAMPFIRE CM:https://camp-fire.jp/cm サービス概要:https://camp-fire.jp/readyfor 会社資料:https://speakerdeck.com/campfire/zhu-shi-hui-she-campfire-hui-she-shao-jie-zi-liao 公式note:https://note.com/campfire_hr ▼360°動画 | 株式会社CAMPFIREオフィスツアー公開 https://youtu.be/dSQV2xP_Zh8 ▼CAMPFIRE組織情報 https://www.notion.so/CAMPFIRE-2e70a647e1b14307afe757e02f1d4603 ▼サービス一覧 購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」 継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community」 社会問題と向き合う人のクラウドファンディング「GoodMorning」 ▼最近のTopic 【CAMPFIREとオマツリジャパンで全国のお祭りを応援する共同キャンペーン開始】 CAMPFIREは、全国のお祭り・伝統文化をサポートし、地方創生に取り組むオマツリジャパンと共同で日本各地のお祭りや花火大会などを応援するクラウドファンディングキャンペーン「CAMPFIRE&オマツリジャパン共同キャンペーン!#お祭りに再び火を灯そう!」を開始しました。 当キャンペーンでは、お祭りやイベント実施を決断し、準備を進めている実行委員会の皆様が地域の伝統や文化を継続させるための一助となるべく、クラウドファンディングを活用した新しい資金調達方法のセミナーや個別相談会の実施など、様々な施策を講じてまいります。 リリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000418.000019299.html

なぜやるのか

出身や経験はバラバラで、いろんな人が活躍しています

経験年数や役職に関係なく、意見を出し合ってプロダクトをつくることができる環境です。

▼MISSION 「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」 https://campfire.co.jp/mission/ ▼VALUE 普段の仕事の中でCAMPFIREのメンバーが常に意識する、迷ったときの行動指針です。 1.大企業病になることが最大のリスクである 2.傍観者であってはならない 3.小さな火を大事にしよう 4.人に優しくあろう 5.どんどん失敗しよう 6.相手を信頼して任せよう 7.言葉を大事にしよう 8.常に問い続けよう 9.チームで最高のプロダクト・サービスをつくろう 10.批判を恐れず、世の中をざわつかせよう

どうやっているのか

働き方に寛大でマイペースに仕事ができる環境です。

「傍観者になってはならない」のカルチャーに基づき、役割や担当を超えて、様々なプロジェクトに関わり合っています。

▼プロダクトファーストな組織へ 私たちの目指す「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界」を実現するには、プロダクトによる事業成長が欠かせません。私たちは一体誰のために、どんな世界を創るために、サービスを提供していくのか。常に問い続けながら、プロダクトの在り方を模索しています。 ▼大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいく Valueの1つに「安易に答えを出すのではなく、常に問い続けよう。学びを怠らず、 慢心せず、謙虚な気持ちでいよう。正解なんて無い。この世は課題だらけだ。」という一文があります。 激動する時代の変化の中で、プロダクトもまた変化しつづける必要があります。そのためには失敗や批判を恐れず、常にチャレンジしつづけることが大事です。大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいくために、新しい技術の採用も含め、プロダクトファーストな組織として何ができるのかを常に問い続けていきます。 ▼働き方 - フレックス(コアタイム:11:00-15:00)※正社員・契約社員のみ - フルリモートワーク(一部業務上出社が必要なポジション有) - 副業可能 参考note:「CAMPFIREのフルリモート勤務で人生の自由度があがった話」 https://note.campfire.co.jp/n/na45689a9304d ▼チーム体制 マネージャー 1名 メンバー正社員 12名 業務委託 8名 ▼参考記事紹介 - 「なぜ今CAMPFIREはエンジニアを採用するのか」 https://note.com/taogawa/n/ndc5c25ac9bab - Tech Magazine https://note.campfire.co.jp/m/m2de12697c66b - 「エンジニアとしてスキルUPできる、より良い環境を求めて」 https://www.wantedly.com/hiringeek/interview/rc_ci5/?fbclid=IwAR0C3fKsqNogUiwgIi3oC8beR3JY2x-plSbfYKLB9TsmLNcsXDBkTsmXZE4

こんなことやります

▼エンジニアチームで取り組んでいること ここ数年でサービスが大きく成長し、より一層の成長をCAMPFIREは目指しています。そのためにユーザーのみなさんにとってもっともっと価値あるプロダクトをつくっていかなくてはなりません。 エンジニアチームは、よりよいプロダクトをつくるため、またさらなる成長を支えるために以下のような課題・目標に取り組んでいます。 - より価値あるプロダクトを届けるための開発、チームづくり、プロセスづくり - スケーラビリティを向上させるためのアーキテクチャの改善 - アプリケーションの複雑さの整理、技術的負債の返却 これから一緒に働いていただくみなさんには、単純にエンジニアチームの一員としてだけでなく、プロダクトをともにつくる一員として、幅広くプロダクトの課題解決や施策の実施に取り組んでいただきます。 ▼通常業務内容 - CAMPFIRE事業全体の開発、運用 - チームメンバーや他部署と連携しながら技術面での課題解決提案、実装 - 機能設計・アーキテクチャ設計 - メンバーへの仕様伝達・ソースコードレビュー ▼必須条件 - Webアプリケーションの開発・運用経験 3年以上 - RDBMSを利用した開発経験 - チームでのソフトウェア開発経験 ▼歓迎条件 - 要件定義やソフトウェアアーキテクチャの設計経験 - 大規模サービスの運用経験 - OSSの公開やコントリビュートの経験 - Ruby on Rails での開発経験 - Vue.jsでの開発経験 - リードエンジニア経験 ▼CAMPFIREエンジニアチームの特徴 - 他チームとも普段からカジュアルに意見を交わすカルチャー PMチームやデザインチームと密にコミュニケーションを取りながら開発を行う、SREチームと共同での開発環境改善など、チームを越えて連携することも多い環境。 - 自由なテーマでの勉強会開催 PMやデザイナー、コーポレート等、様々なチームが参加するオープンで自発的な勉強会を月一で開催中。また、不定期でエンジニア主体の読書会も開催している。 - ユーザーファーストな開発体制 一般ユーザー向けのサービスであるため、実装した機能が直接ユーザーに届き、モチベーションに繋がりやすい。 - 裁量を持って働ける スペシャリスト or ジェネラリストとして、個人の裁量でキャリアプランを設計することが可能。業務においても自ら問題提起し、チームを巻き込みながら解決に向けてプロジェクトを進めることができる。 ▼ポジションの魅力 - プロダクトのグロースに関わる開発が可能 - 希望次第でフロントエンドからバックエンド、アプリまで幅広く携わることができる(もちろん一つの領域を深くも可能) - 社会的意義の大きなプロダクト開発に深く携わることができる - エンジニアに嬉しい福利厚生  カンファレンス参加補助、書籍購入補助、GitHub Copilotの利用など ▼開発に使っている主なツール ・バックエンド:Ruby on Rails ・ミドルウェア:MySQL, Redis, Nginx, Fluentd, Docker ・インフラ:AWS (ALB, ECS, EC2, RDS, S3, ElastiCache, CloudFront, Lambda, Athena...), Terraform, Roadworker ・フロントエンド: Vue.js, jQuery ・監視:Datadog, Rollbar, Assertible ・コミュニケーション: Slack,zoom ・分析ツール:Google Analytics, redash, BigQuery ・その他:GitHub, CircleCI, Asana, Notion, miro,figma ▼こんなひとに会いたい - CAMPFIREを通じて実現したいことがある方 - プロダクトの成長に意欲的で技術的好奇心のある方 - チームメンバーと共に自走できる方 ▼チームマネージャーからのメッセージ こんにちは、エンジニアチームマネージャーの小川です。 CAMPFIREは年々注目を集めているサービスではありますが、より良いプロダクトをユーザーに提供し続けるためには、まだまだエンジニアが足りていません。 様々な課題に向き合い、共にチームを作っていっていただける方と、ぜひこれからのCAMPFIREを作っていきたいと考えています。 カジュアルに話を聞いてみたいという方も大歓迎ですので、ご応募お待ちしております!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2011/01に設立

    173人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/

    東京都渋谷区猿楽町18−8 サイドテラスF棟201