Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
iOS/Android

お支払いアプリPAY IDを開発するiOS/Androidエンジニアを募集

BASE株式会社

BASE株式会社のメンバー

全員みる(7)
  • PAY株式会社 代表取締役 CEO
    1990年生まれ。早稲田大学商学部在学中の2012年に21歳で決済サービスを運営するピュレカ株式会社を設立。2014年にBASE株式会社にジョインし、決済事業を統括するPAY Divisonのマネージャーに就任。「支払いのすべてをシンプルに」をミッションにオンライン決済サービス「PAY.JP」ID型決済サービス・お支払いアプリ「PAY ID」を運営。2018年1月にBASE社のPAY Divison分社化により、BASE100%子会社のPAY株式会社を新設、代表取締役CEOに就任。

  • BASE株式会社 代表取締役。1989年生まれ。大分県出身。
    趣味は、大好きなインターネットを見る事。高校・大学と情報系の学校に通う。両親は経営者。クラウドファンディングのcampfireの運営を行うハイパーインターネッツ社でエンジニアのインターンとして働く。paperboy&co.創業者家入一真氏とモノづくり集団Livertyをスタートし、複数のサービスのディレクション,バックエンドのプログラミングを行う中、8月よりBASEプロジェクトをスタートし、11月BASEをローンチ、12月にBASE株式会社を設立し代表取締役CEOに就任。

  • BASE株式会社 取締役CTO

    FA装置メーカー、ウェブ制作のベンチャーを経て、2006年にGMOペパボへ。ショッピングモールサービスにプロデューサーとして携わるかたわら、2007年から携帯向けTwitterクライアント「モバツイ」の開発・運営を個人で開始。モバツイ譲渡後、2012年11月6日に想創社設立。
    モイ株式会社にてツイキャスのチーフアーキテクトを勤めた後にBASE株式会社のCTOとしてジョイン。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 後期博士課程の学生でもある。

  • BASE株式会社 PAY.JP事業部エンジニア
    筑波大学情報科学類、在学中。1991年生まれ。2010年に筑波大学に入学後、とある脆弱性の報告をきっかけに様々なスタートアップに携わり、プロダクト開発や企業経営の基礎を学ぶ。2012年当時からPAY.JPの前身となるピュレカ株式会社においてセキュアなインフラ構築の大部分を担当し、ピュレカがBASEの子会社化した2014年12月にインフラ設計を担当するエンジニアとしてPAY.JPにジョイン。2016年春に大学を卒業後、BASE株式会社に正式入社。

なにをやっているのか

  • 700be8a2 344d 4d8a 991e 0909f525486f 「お母さんも使える」サービスを展開
  • D3fb0871 44cc 4d8d 8852 0f035bf0e156?1515474163 新しい購入体験を実現する

BASEは、ネットショップ作成サービス、ショッピングアプリを運営するBASE株式会社、オンライン決済サービス「PAY.JP」、ID型決済サービス/お支払いアプリ「PAY ID」を運営するPAY株式会社、BASE BANK株式会社で構成されています。

_________________
◆BASE事業について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・ネットショップ作成サービス「BASE」 https://thebase.in/
「BASE」は、「お母さんも使える」をコンセプトとしたネットショップ作成サービスです。開設店舗は、50万店舗突破しました!

・ショッピングアプリ「BASE」 https://thebase.in/sp
「BASE」のショップが集まるショッピングアプリ「BASE」は400万ダウンロードを突破しました!

_________________
◆PAY事業について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・オンライン決済サービス「PAY.JP」 https://pay.jp
・ID型決済サービス/お支払いアプリ「PAY ID」 https://id.pay.jp

なぜやるのか

_________________
◆ミッション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「価値の交換をよりシンプルにし、世界中の人々が最適な経済活動を行えるようにする」

世の中には、どんなに求められていても、販路が確保されていないことで、人々のもとに届かないモノやサービスが数多く存在しています。

BASEでは、最適な人や場所にお金やモノが行き渡り、シンプルな価値交換ができる社会を創造するため「BASE」「PAY.JP」「PAY ID」を展開しています。

《参考記事》
アジアの「eコマースを変える」30名 日本からBASE鶴岡裕太が選出
https://forbesjapan.com/articles/detail/11879

どうやっているのか

_________________
◆BASE, Inc. Message
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
BASEは、自らを現す「Stay Geek」という哲学を持っています。
---

「こだわり」「探求する」「突き詰める」「妥協しない」といった意味合いで現状この言葉を選んでみた[…]どこか田舎っぽいと言うか、埃っぽいというか、薄汚い場所で好きなことだけを淡々と極めている。そんな風景を想像している。そんな人達が世の中を大きく変えると信じているし、そうなりたいとも思う。[…]そしてプロダクトを作る楽しさと、一番の問題に取り組み続ける大切さもこの言葉から連想したい。

――「Stay Geek」についてのCEOメッセージより抜粋

こんなことやります

新規にスタートしたプロジェクト「PAY ID」アプリの開発に参加するiOS/Androidエンジニアを募集しています。

「PAY ID」アプリについて:
BASEの決済サービスがリアルに進出、「PAY ID」アプリで店舗や個人間の支払いが可能に | TechCrunch Japan http://jp.techcrunch.com/2017/06/27/base-pay-id/

現在iOS版「PAY ID」アプリをリリースに続いてAndroid版の開発を進めている最中です。

開発方針としては

- 不確実性の大きい市場に対して高速にソフトウェアを試作、改善できることを目的とした、意味のあるGUIアーキテクチャ
- データバインディングを活用した投資効果の高い自動テストの既述
- ビルド・デプロイ・リリースの高速化に寄与するタスクへの重点的な取り組み
- GitHub Projectsを利用したタスク管理を行って、プロダクトマネジメントの観点から常にユーザーに価値のある変更を届けること

などを心掛けてプロダクトを作っています。

また、私達PAY IDモバイルチームはiOSとAndroidのエンジニアのポジションを明確に区別していないため、
iOSとAndroidどちらの開発に参加してもらっても構いません(両方でも!)。
もしくはiOS(Android)のエンジニアとして経験を積んだので今後はAndroid(iOS)アプリの開発力もつけたい、という方にも最適な環境です。

来るべきキャッシュレス社会の実現に向けて、一緒にプラットフォームを盛り上げていただけるような方のご応募をお待ちしています!

価値観

失敗を恐れない

「BE HOPEFUL」 楽観的でいること。期待した未来は実現すると信じて、勇気ある選択をしよう。

とにかく早く動く

「MOVE FAST」 速く動くこと。多くの挑戦から多くを学ぶために、まずはやってみよう。

オープンなコミュニケーション

「SPEAK OPENLY」 率直に話すこと。より良い結論を得るために、その場で意思を伝えよう。

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 iOS/Android
採用形態 中途採用 / 社会人バイト・契約・委託
会社情報
創業者 鶴岡裕太
設立年月 2012年12月
社員数 120人のメンバー
関連業界 金融・保険 / 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(54)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(54)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区道玄坂二丁目11番1号 Gスクエア2階

Page top icon