350万人が利用する会社訪問アプリ

  • メディカルスタッフ
  • 141エントリー

医療データの活用を専門知識でサポートする|メディカルスタッフ募集中!

メディカルスタッフ
Mid-career
141エントリー

on 2022/09/28

7,076 views

141人がエントリー中

医療データの活用を専門知識でサポートする|メディカルスタッフ募集中!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

政門 那美

全ての人に医療を届けたい。 安心・安全・納得の医療から、満足を目指す。 看護師として働いている中で色々な方と出会ったり、国際ボランティアの活動を通して、全ての人にその人にとってベストな医療を届けたいという想いが日々強くなっています。 安心して、安全に、納得のいく医療が受けられることを看護観として、日々働いています。 向上心があり、未来志向で、前へ進む馬力はあるほうです。 シングルマザーで4人兄弟の中で育ち、途中で火事で家が全焼したりもしましたが、ここまで色々な経験をしてこられました。 ラッキーなことも多かったと思います。 色々な境遇で、自分の運命をうらんでしまうような方にも、希望が持てるような、励ませるような存在になれるよう、日々成長し、パワーアップしたいと思っています。

喜家村 麻美

Akira Sato

”医療における言語障壁の解消”をMissionに掲げるメディフォン株式会社で取締役COOを務めています。 医療機関向けの専門的な医療通訳SaaSを基盤事業として、現在はプラットフォーマーとしての事業成長を目指し企業法人向けの健康管理ヘルスケアSaaSを立ち上げています。 目指しているのはメディフォンの事業が社会の新しい医療インフラとして「当たり前」になること。事業成長と共に地域社会・患者・医療者に貢献できていることを実感しながら仕事に取り組んでいます。

GOOD DESIGN AWARD受賞!中心メンバーとなったUI/UXデザイナーの池口にインタビューしました。

Akira Satoさんのストーリー

メディフォン株式会社のメンバー

全ての人に医療を届けたい。 安心・安全・納得の医療から、満足を目指す。 看護師として働いている中で色々な方と出会ったり、国際ボランティアの活動を通して、全ての人にその人にとってベストな医療を届けたいという想いが日々強くなっています。 安心して、安全に、納得のいく医療が受けられることを看護観として、日々働いています。 向上心があり、未来志向で、前へ進む馬力はあるほうです。 シングルマザーで4人兄弟の中で育ち、途中で火事で家が全焼したりもしましたが、ここまで色々な経験をしてこられました。 ラッキーなことも多かったと思います。 色々な境遇で、自分の運命をうらんでしまうような方にも、希望が持てるよ...

なにをやっているのか

◤ 『多様な人びとを支える医療インフラを創る』◢ メディフォンでは前身のNPO時代から 『医療における言語障壁を解消する』 ことをMissionとし、言語を理由に医療を受けられない・不安を強いられている外国人患者さんのために、専門的な医療知識を有する医療通訳サービスを開発、提供してきました。 これが、「メディフォン(medi phone)」の社名の由来です。 訪日外国人だけでなく、入管法の改正による在住外国人も増加が続く社会環境のもと、全国各地の医療現場で「当たり前」のように母国語で診察や看護が行われている状態を作るべく、医療通訳『mediPhone』の全国展開に挑んでいます。 2021年4月からは予防医療の普及を目指す新しいヘルスケアSaaS『mediment』をリリースし、医療現場や外国人患者だけでなく、日本社会で働くあらゆる人の日常生活から、人々が「健康であり続ける」ことに貢献していくチャレンジを始めました。 自分たち手で『多様な人びとを支える医療インフラ』を創り上げることを目指しています。
国内導入機関数88,000。圧倒的な実績の医療機関向け多言語遠隔医療通訳SaaS『mediPhone』
2021年4月にはクラウド健康管理SaaS『mediment』をローンチ。
日ごろ出張やリモートワークで離れて活動している社員が一同に集まるAll Hands Meetingを定期開催しています。
互いに尊重しあい、オープンにコミュニケーションするカルチャーです。
『多様な人びとを支える医療インフラを創る』ビジョンに共感した、多様な年齢・経験・国籍の仲間が集っています。
代表取締役CEO 澤田 真弓。東京外国語大学卒業後、インペリアルカレッジロンドン大学院にて経営学修士号取得。帰国後、グーグル株式会社を経て、2014年メディフォンを創業。

なにをやっているのか

国内導入機関数88,000。圧倒的な実績の医療機関向け多言語遠隔医療通訳SaaS『mediPhone』

2021年4月にはクラウド健康管理SaaS『mediment』をローンチ。

◤ 『多様な人びとを支える医療インフラを創る』◢ メディフォンでは前身のNPO時代から 『医療における言語障壁を解消する』 ことをMissionとし、言語を理由に医療を受けられない・不安を強いられている外国人患者さんのために、専門的な医療知識を有する医療通訳サービスを開発、提供してきました。 これが、「メディフォン(medi phone)」の社名の由来です。 訪日外国人だけでなく、入管法の改正による在住外国人も増加が続く社会環境のもと、全国各地の医療現場で「当たり前」のように母国語で診察や看護が行われている状態を作るべく、医療通訳『mediPhone』の全国展開に挑んでいます。 2021年4月からは予防医療の普及を目指す新しいヘルスケアSaaS『mediment』をリリースし、医療現場や外国人患者だけでなく、日本社会で働くあらゆる人の日常生活から、人々が「健康であり続ける」ことに貢献していくチャレンジを始めました。 自分たち手で『多様な人びとを支える医療インフラ』を創り上げることを目指しています。

なぜやるのか

『多様な人びとを支える医療インフラを創る』ビジョンに共感した、多様な年齢・経験・国籍の仲間が集っています。

代表取締役CEO 澤田 真弓。東京外国語大学卒業後、インペリアルカレッジロンドン大学院にて経営学修士号取得。帰国後、グーグル株式会社を経て、2014年メディフォンを創業。

◤ あたらしい社会の医療インフラを作るため ◢ メディフォンが創業以来取り組んできた「言語の障壁」に限らず、これらの社会的、物理的、経済的な障壁が要因で、適切な医療を受けられない「医療アクセス」の社会課題を解決するべく、医療通訳事業で培った事業基盤とネットワークを生かし、2021年4月から予防医療を推進するヘルスケアSaaSをリリース。現在は日本と海外を結ぶクロスボーダーの新規事業開発にもチャレンジを始めています。 メディフォンは、多様性が尊重される新しい社会の実現に向けて、誰もが納得して医療を受けられる医療インフラを構築することを目指します。 「Vision ~ 全ての人々が、障壁なく、納得して医療を享受できる世界を実現する ~」 スタートアップ企業として、大きな社会インパクトをもたらす事業を生み出すべく、チャレンジを続けています。

どうやっているのか

日ごろ出張やリモートワークで離れて活動している社員が一同に集まるAll Hands Meetingを定期開催しています。

互いに尊重しあい、オープンにコミュニケーションするカルチャーです。

◤ 医療向けSaaSをテコに予防医療SaaSを立ち上げる ◢ 市場が生まれる前のNPO時代から着実にプロダクトの開発と通訳者リソースの増強を重ねたことで、参入障壁の高い領域で強固な顧客基盤を構築しています。 臨床現場(=医療機関)と予防医療(=日常生活)をシームレスにつなぐことで、あらゆる患者にとって最適な医療アクセスを提供できるようになる。 日本全国に浸透が進むトップレベルシェアの医療向けSaaSを先頭に、予防医療SaaSの立ち上げと全国展開に挑んでいます。

こんなことやります

「健康情報の見える化」と「医学的な専門知識に基づくサポート」を通じて、働く個人と組織が生き生きと活動し続けられるよう医療・健康面から支援する、メディカルリードチームの新しいスタッフを募集します。 ◎具体的な業務内容・・ ■クライアントからお預かりする医療データ(健康診断データ、ストレスチェックデータ等)の弊社システムへの入力・入力結果のメディカルチェック ■サービス利用に関するクライアント担当者からのお問い合わせ、ご相談への対応 など オフィスワーク未経験でも問題ありません。キャッチアップにあたり看護師・保健師を含めた既存社員が手厚くサポートします。 顧客貢献と事業成長を目指して、チームとして協働いただける方を歓迎します!
4人がこの募集を応援しています

4人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2018/06に設立

72人のメンバー

  • Funded more than $300,000/
  • Funded more than $1,000,000/

東京都港区赤坂6-14-2 赤坂倉橋ビル3F