Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

離職率100%目指します!だけじゃ分かんない。説明しろって怒られたお話。

株式会社MapleSystems

株式会社MapleSystemsのメンバー

全員みる(4)
  • 福岡県出身。1981年05月06日生まれ。牡牛座のAB型。
    九州工業大学を卒業後、都内IT会社に勤務。25歳でフリーランスに転身。26歳でメイプルシステムズを創業。30歳で東京大学大学院工学部システム創成学科大澤研究室に研究生として入学。半年程ではあるが、データベースマイニングに関する知見を深め、36歳となった今でもプレイングマネージャとして現役エンジニアであることにポリシーを持っています。

  • 1986年生まれ 和歌山県出身。13歳の頃からHTML/CSSを習得し自身のWEBサイトを運営。同時にBASIC言語で簡単なゲームなどを作る。立命館大学を中退した後はグラフィックデザイナーを目指すが、ソーシャルゲームの制作会社にてjavascriptによるリッチUIの実装やスタートアップの企業にてRailsによるサーバサイド開発を経てエンジニアに転向。

    現職ではフロントエンドからサーバサイド、インフラ、さらにはデザインと職種の範囲にとらわれない働き方で自社サービスの開発に貢献している。

  • 人財業界の経験を経て人事の仕事をしています。
    人が好きで、仲間探しでもある採用業務が大好きです。

  • 財務会計の業務経験をベースにした管理会計業務と、社内フロー整備などの仕組み化は得意とする分野です。

    既存業務の運用よりはゼロから新たに仕組みを作り上げる仕事にやりがいを感じます。

なにをやっているのか

  • 87d62643 7d03 488a a51e 4453aa21aacb?1509331277 エンジニアに帰属意識は必要ありません
  • 33e98b5a e414 449e 956b 9f7febd555f9?1509331277 オープンキャリア制度で公開転職活動

私たちの考えの根幹には
”全ての仕組みに逆張りを”
というビジョンがあります。

会社バナーにもあるように、
「帰属意識とかいらなくないですか?」

そんな風に、普通の会社であれば
社員に求めるものは帰属意識や、離職率の低下など
ありきたりのことばかりだと思います。

私たちはそういった当然だと考えられている仕組み自体に
逆転の発想を取り入れていく会社です。

幾つかの例をあげると

「離職率100%を目指します!」
「オープンキャリア制度の制定」
「AO転職のススメ」

=====================

離職率100%っていうのは
エンジニアは常に新しいスキルを求める
勉強家であるべきだと考えています。

一つの会社に縛られて3年も4年も
同じ技術を使っている場合、
付くのは経歴ではなく、
負債だと考えています。

一つの会社で働くのではなく
どんどん転職してステップアップしていくべきだ。
そういうエンジニアの働き方を応援しています。

=====================

オープンキャリア制度というのは
転職相談を会社にしましょうという制度です。

転職を考え始めた時、
こっそり面接に行ったりして
転職後は前職の人にも中々会いづらかったりしませんか?

一緒に働いた何年かの期間。
将来思い出話が出来たほうが人生楽しくないですか?

なので、転職相談をもう社内でやっちゃおうよという制度です。
FA権の獲得!みたいなイメージですかね。

オープンに何でも話せて
キャリアの相談も出来れば、
転職後もみんなで飲んだり出来ます。

=====================

AO転職というのは
一芸入社ってのがあるのに、
何で一芸転職ってのはないのだろう?
そう思ったところから始まりました。

異業種からの転職であっても
スキルがアンマッチだっとしても
「面白いから採用!」

そんな枠があっても良いよねと考えています。

同じ様な人ばかりが集まっても
多様性がなくて楽しくないですよね。

全て私たちのビジョンである「逆張りの発想」に基づいて決められた制度です。

なぜやるのか

”エンジニアが働きやすい世界をつくる”
社長が現役エンジニアである弊社。
この業界をまた自分がエンジニアとして戻って来たくなるような世界にしたい。
そんな思いでSESと自社サービスの事業に情熱を傾けています。

私たちはエンジニアファーストの会社として
圧倒的NO1を目指します。

変わらないと言われて続けているこの業界を
”全ての仕組みに逆張りを”
というビジョンを元に、
業界全体を一新させます。

どうやっているのか

60名の組織ですが、社長はじめ9割がエンジニアです。
向上心と成長意欲溢れるエンジニアが多く集まっているので、
”どんな技術が面白いか”
”この言語どうやってキャッチアップするのか”
みんなで切磋琢磨しながら働ける環境があります。
会社に相談しずらいキャリアの話も
オープンにできる会社だから、
会社とともにキャリア形成できます。
”なんでも話せる会社”
家族のような距離感で気軽に相談しあえるフラットな環境があります。
そういった環境を通して、より多くの優秀なエンジニアを育成していきます。

こんなことやります

アイキャッチ画像にもあるとおり
離職率100%を目指しています。

フィード(Wantedlyのブログみたいな機能)のほうに
書いて公開したら、みんな読んでくれたようなのですが、
何を言いたいのか、もっと詳しく書かないと
「はて??」で終わってしまうから、ちゃんと書け!と
社員の子に怒られたので・・・

その子の記事を転載しますw

===========================

「あーまたふざけてるわ、この会社」と思わないでください。大真面目です。

世の中、転職回数は少ないに越したことないっていう考え方が大半だと思うし、これまでに付き合った人数はちょっと少なめにサバ読んだりすると思います。それって、「ちょっとでも誠実な人間だと思われたいから」ですよね。一つの会社にずっと勤め上げることは、それが可能ならとても素敵なこと。でも、情報化社会で沢山の選択肢がある中で、そういう運命的な会社に出会うのってとても難しい。

だからこそ、自分のやりたい事があって情熱を注げるような「運命的な出会い」をこちらから引き寄せるために、自分の技能や魅力を磨くっていうのはすごく大事なことだと思うのです。会社として、所属してくれているエンジニアのために出来ることは、エンジニアがより多くの高いスキルを身に着けられる業務経験をさせてあげること。そうやって育ったエンジニアが自分のやりたい事をやるために「卒業」していくっていうのは理想的なことなんじゃないかなと思います。

エンジニアも転職することについて、不誠実を働いていると思わず、「そろそろ卒業したいです」って言える制度なら、お互いにコソコソ転職活動されて悲しい思いをすることもないし。むしろ誇らしい気分で卒業した後で「あの会社は良かった」と誰かを紹介してもらったりするような、良い循環が出来たらもっといい。

もちろん、長くお付き合いできたらそれに越したことはないけど。会社がエンジニアと誠実に向き合うために、全員がスキルを磨きまくれる環境を作って、全員会社から卒業して、最終的に離職率100%目指します!

……っていうような話でこのキャッチコピーで記事作ったはずなのに、書いてる人が途中から面倒くさくなったのか、途中から駆け足になってたので勝手に自分の想いも交ぜつつ補足しました。長えよ!

「ところで離職率100%ってことは社長も卒業するんですか」って聞いたら、もちろんそれも含んだ数字らしいので、オリジナルメンバーどんどんいなくなる海外のバンド(イエスとか)みたいな会社目指します。

===========================

以上。

僕はこんな気持ちで書きたかったのです!
そして、メイプルはエンジニアの採用を進めています!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 Java,Ruby,PHP
採用形態 中途採用
募集の特徴 言語を活かした仕事
会社情報
創業者 望月祐介
設立年月 2009年4月
社員数 50人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 情報通信(基盤/SI/パッケージ)

応援している人(14)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(14)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都中央区銀座8-14-9 デュープレックス銀座タワー802

Page top icon