Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Deep Learningスタートアップの基盤を作る《インフラエンジニア》

LeapMind株式会社

LeapMind株式会社のメンバー

全員みる(2)
  • 2013年4月よりNTTデータ入社。方式系のSEとして現在まで従事。
    自らの手を動かして技術を身につけられる部署にいたが、現在はマネジメント寄りの仕事にシフト気味、、、創りたい触りたい想いを実現するために色々活動中。

    以下経験概要。
    ・大手通信系企業の顧客、料金管理システム(複数システム、大〜中規模)のHW設計、NW設計、構築を担当。
      サーバ設計、構築(HP-UX,RHEL,VMware ESXi)
      MW設計、構築(Apache HTTP Server,Tomcat,Oracle Database,JP1)
      NW設計、構築(Cisco, 負荷分散装置(F5,A...

  • 新卒で入社した建設会社から人事を経験し、キリンビール、ソニー、グラニを経てLeapMindへ。

    LeapMindはビジネスもメンバーもこれからもっともっと伸びていくステージにいます。
    このタイミングを経験できることは、HRとして自分も成長していけるチャンスと考えています。

    この成長期を私達と一緒に体験したい方、ぜひご連絡ください。

なにをやっているのか

  • 1eb64f88 4624 4bec a57b edc5bdfdf83b?1556185398 Deep Learningモデルの圧縮から、ハードウェアへの組込みまで、LeapMindの技術をソフトウェアスタックとしたオープンソース「Blueoil」
  • 8d7515ce 885f 4052 a2c3 15924981ce71?1556185399 誰でもすぐにエッジDeep Learningを導入できるためのプロダクト「DeLTA-Family」

■LeapMindとは?

「あらゆるモノにDeep Learningの恩恵を」

Deep Learningをあらゆるモノに適用するDoT (Deep Learning of Things)の実現を目指す企業です。
▷▷▷https://leapmind.io

■何をやっているの?

LeapMindでは主に、Deep Learningモデル構築における精度向上から計算量圧縮などのソフトウェア領域と、省電力かつ高効率を目指した回路設計などのハードウェア領域双方において研究開発を行なっています。

従来のDeep Learningには知識や技術はもちろんですが、他にも莫大な演算量が要求されるため、GPUやクラウド環境が必要でした。これを解決するため、LeapMindではPCやクラウドを利用せず、手のひらサイズの小さなデバイス単体でDeep Learningを動かすための研究を行ってまいりました。

そして、2018年春、誰でもすぐにえエッジDeep Learningを導入できるためのプロダクト「DeLTA-Family」を開発し、提供するまで至りました。
▷▷▷https://delta.leapmind.io/

2018年秋には、Deep Learningモデルの圧縮から、ハードウェアへの組込みまで、LeapMindの技術をソフトウェアスタックとした「Blueoil」をオープンソース化し、誰でも、どこにいてもLeapMindの技術を活用することができる環境を整えました。これにより、エッジDeep Learning導入の促進活動に貢献できればと考えています。
▷▷▷https://blue-oil.org/

現在は共同研究開発をはじめ、自社プロダクト製品のさらなる開発と提供を行うことで、あらゆるモノからDeep Learningの恩恵を受けられる世界への発展に貢献しています。

なぜやるのか

  • E5490968 cc98 4a59 b1f3 c494f3a78b0a?1556185398 各種展示会にも多く出展し、多数の講演も行なっています。
  • Cf170d8c 65b8 4b34 a44d 2cbac625166b?1556185399 最近では、自社イベントも開催いたしました。

■LeapMindのミッション

Smaller, Faster, More Efficient
We enable Deep Learning of Things (DoT)

個人や企業を問わず、誰でも簡単に使えるDeep Learningプラットフォームを提供し、Deep Learningを社会に浸透させることによって、ヒトの生活は一歩先に進むと考えています。

どうやっているのか

  • 4fdcd951 6d4f 4ea5 8eb3 492e846c5da9?1556185399 ソフトウェアエンジニアからハードウェアエンジニア、デザイナーなど様々な職種の人が在籍しています。
  • D19714b5 23b9 406d 9d18 5fc328beebed?1556185399 2018年春に引っ越した広いオフィス。快適に過ごせます。

■エンジニア多数

メンバーの半分以上がエンジニアで、Deep Learning, Hardware,Infrastructureなど多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。

■社員の出身地、17ヶ国以上

参考▶︎多国籍な会社ってどんな感じなの?社員の3分の1が外国籍というLeapMind社に聞いてきた
▷▷▷https://www.vision-net.co.jp/morebiz/leapmind/

こんなことやります

■インフラエンジニア
【仕事内容】
・Deep Learningに関するWEBサービスのシステム基盤設計/開発
・GPU等の学習に必要なリソースの効率利用設計/構築(クラスタリング、分散処理、ジョブ管理)
・研究開発用の最新最速な学習/実行環境の設計、調達
・Deep Learningのパフォーマンス解析、改善

Deep Learningに関するサービスを安定かつスピーディに提供するために、本番システムおよび開発、研究環境の構築/改善を担当して頂きます。
Deep Learningの領域で世界と戦っていくためには、高速かつ安定した学習のために大量の計算リソース環境を構築しなければなりません。技術の進歩が早い領域のため、最新の技術をキャッチアップし、既存の環境を常に改善していくことが求められます。
弊社ではDeep Learningの研究開発を支えるための最先端技術の習得が可能です。

【必須スキル】
・商用システムの全体設計/構築/運用経験(クラウド、オンプレ問わず)
Dockerを利用したシステムの開発/運用経験
・Linuxサーバの運用経験
・構成管理ツールの知識(Chef, Ansible, etc…)
・コンテナ管理ツール/リソースマネジメントツールの設計/構築経験(Kubernetes, Mesos, etc…)

【歓迎スキル】
・GPGPUに関する経験/知識
・機械学習やDeep Learning等の知識
・分散処理/クラスタリングに関する知識(Spark, Hadoop, etc…)
・OS、kernel、デバイス周りの知識
・FPGA等の組み込みデバイスに関する知識
・セキュリティ設計に関する経験/知識

【求める人物像】
・複数のステークホルダーの要求を整理し最適な設計を提案できる
・環境利用者の目線に立った考え方ができる
・最先端の技術に対する強い興味がある(好奇心)
・自身のスキルの向上に貪欲である
・現状に満足せず改善していくことにやりがいを感じる
・自分自身の技術力向上ために、フィードバックを受け入れることができる
・常に新しい手段に目をつけ、実験/検証することができる

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 インフラエンジニア
採用形態 中途採用
会社情報
創業者 松田 総一
設立年月 2012年12月
社員数 100人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 情報通信(基盤/SI/パッケージ) / 教育・研究

応援している人(23)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(23)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区円山町28-1 道玄坂スカイビル 5F

Page top icon