Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
医師

日本の医療リテラシー向上を目指す医療事典「MEDLEY」で常勤医師を募集

株式会社メドレー

株式会社メドレーのメンバー

全員みる(9)
  • 東京大学医学部健康科学科で精神保健学を専修後、千葉大学医学部卒業。河北総合病院の初期研修で内科全般の研鑽を積み、日本赤十字社医療センターで呼吸器内科医として勤務。その後静岡がんセンター感染症科で感染症診療に従事。2016年より株式会社メドレーに参加。
    日本内科学会認定内科医、呼吸器学会専門医、ICD制度協議会認定インフェクションコントロールドクター。

  • 1992年生まれ。2010年宝塚音楽学校へ入学し、2012年宝塚歌劇団に入団。
    雪組男役として5年間舞台に立つ。(ベルサイユのばら、Shall we dance?、るろうに剣心、ローマの休日etc…)
    2017年に宝塚歌劇団退団後、株式会社メドレーへ入社。オンライン診療アプリ「CLINICS」のセールスを経て、現在は採用広報を担当。

  • 1984年生まれ。2002年米国法人Gemeinschaft,Inc.を創業。国内外の事業会社及び調査会社・コンサルティング会社の依頼を受けての市場調査/統計調査、新商品のコンセプト開発や市場参入の支援に携わる。個人的な医療体験から医療への課題意識を強め、事業譲渡後、2009年6月㈱メドレーを創業。最高経営責任者。

  • 1984年生まれ。
    東京大学医学部卒業。聖隷浜松病院での初期臨床研修、NTT東日本関東病院脳神経外科での研修を経て、米国のChildren’s Hospital of Michiganに留学。米国医師資格を取得するとともに小児脳の研究に従事。
    2013年よりマッキンゼー・アンド・カンパニーにて主にヘルスケア業界の企業へのコンサルティングに従事したのち、2015年に株式会社メドレー共同経営者に就任。オンライン病気事典「MEDLEY」、オンライン診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」などの医療分野サービスの立ち上げを行う。

なにをやっているのか

  • Ecead7b5 be8c 402e 8193 b1364a74763d?1519795424 導入数国内最大級、スマホで診察が受けられるオンライン診療アプリ「CLINICS」
  • 3f1d20b8 648b 42fe 90fd fb6689ec74a4?1519795424 ジョブメドレーは14万件を超える求人情報を有する、医療介護分野で日本最大級の採用管理システムです。

私たちは「インターネットを通じて、医療ヘルスケア分野の課題を解決する」ことを目指しています。

自分が病気になった時、大切な家族が病気になった時、誰しもが必ず直面する「医療」。
その領域には、素晴らしい技術や力がある一方で、まだまだ深刻かつ大きな課題が存在しているのも事実です。

私たちメドレーのメンバーは、インターネットの力で「医療の新しいインフラ」の実現をしていくことでその課題を解決し、次世代の医療を変えていけると信じています。

その想いに共感し、社内には医師をはじめとした医療の領域に精通したメンバーや、大手IT企業出身者等のインターネットに精通したメンバーが集まり「医療とITが本当の意味で融合したサービス」を自社開発しています。

現在は、
・日本の医療リテラシー向上を目指す、600名以上の協力医師によるオンライン医療事典「MEDLEY」
・スマホで医師の診療が受けられるアプリ「CLINICS(クリニクス) 」 / クラウド型電子カルテ「CLINICSカルテ」
・医療介護分野の人材不足を解消する国内最大級の採用管理システム「ジョブメドレー」
・口コミで探せる介護施設の検索サイト「介護のほんね」

この4つの事業を運営しています。
私たちは、今後も新しい事業を展開する予定です。

どうやっているのか

  • D8c84456 7362 4462 9a9c ec5632685b57?1516004165 創立10年目、300名を超えるメンバーで医療ヘルスケアの課題に向き合っています。
  • 1dcbb659 2d1b 4bbd 97fa 3b32b9788f14 コーポレートカラーは革命の赤。「納得できる医療」を目指してさまざまなサービスを提供しています。

現在40兆円を超える医療費、高齢化社会が進む中で、2025年には50兆円を超えると言われています。

巨大な課題を抱える医療やヘルスケアの領域ですが、私たちはテクノロジーの力をつかって一つずつ、新しく変えていけると信じています。この想いに共感した250名を超えるメンバーが一丸となり、未来の医療におけるインフラとなるような、新たなプロダクトの開発や事業展開を行っています。

医療に関わるすべての人たちにとって「納得できる医療」が実現できる社会づくりに貢献できるよう、メドレーはこの大きな社会課題に、これからも真正面から取り組んでいきます。

(参考)
私がメドレーに入社した理由
https://www.wantedly.com/feed/s/medley

メドレーの「そのテーマ、役員みんなで話しました」
https://www.wantedly.com/feed/s/medley_bm

こんなことやります

全国の協力医師たちと共に医療事典を作るプロジェクト「MEDLEY」で、執筆・監修業務を通して医療情報を発信しております園田です。
私の部署では、3人の常勤医師と5人の非常勤医師を中心に、多くの社外協力医師とともに発信する情報の吟味を行っています。

▼オンライン医療事典「MEDLEY」
https://medley.life/

私が呼吸器内科医として臨床現場にいたときに、医療情報を理解できない患者さんや正しい情報を取捨選択できない患者さんを多く見てきました。
医師がどんなに苦心して説明しても、途方に暮れる患者さんがいました。
これにはいくつかの問題があります。

・医師と患者に情報格差が有る
・患者が話を落ち着いて聞ける精神状態にない

この問題を解決するためには、難しい医療の情報をわかりやすい言葉で伝えてくれるコンテンツがあればいいのになと思っていました。
家に帰って落ち着いた状態で読むことができればなおのことです。

当時の私はなんとなく問題点は見えつつもどこか他力本願に考えていましたが、メドレー社が患者さん医療情報をわかりやすく伝える「オンライン医療事典」を作成していることを伝え知りました。
気づいたら「このプロジェクトに関わりたい」という思いが僕をメドレーに入社するようにつき動かしていました。
臨床現場を離れてIT企業に入ることに抵抗感はありましたが、患者も医療者も幸せにできるこの企画に関わることには迷いはありませんでした。
ありがたいことに、今でもこの選択は正しかったと思っています。

メドレーではサイトを介して患者さんの思いに触れる機会が多いです。
この経験はいつか臨床現場に戻ったときに大きな武器になるはずです。
本当の意味での患者の思いを知ってこそ、よき臨床医へ一歩近づけると思っています。
私はメドレーの常勤医師としての仕事をしていますが、週に1度は臨床医として働いています。
臨床マインドや臨床スキルを保つ上で、現場に触れることは大切なことと考えているからです。
メドレーで働くからといって臨床現場から完全に離れる必要はありません。

私たちはマクロにもミクロにも大きな問題を抱えた医療と向き合っています。
医療現場で一人ひとりが頑張っても打破することのできない問題も多いです。
メドレーは医療に関する問題と向き合う強い思いがある医師を求めています。
大きな目標に向かって是非一緒に働きませんか?
みなさまのご応募をお待ちしております。

【参考】医師500人が支えるオンライン病気事典「MEDLEY」の狙い
https://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2017/08/500medley.php

価値観

会社の価値観をもっと見る
プロダクトドリブン

メドレーは、私たちの子供や孫の世代につながる医療の未来がどうあるべきか?を第一に考え、長期的な目線で医療システムのグランドデザインを描... さらに表示

創造性と革新性

インターネットサービスをつくるということは「都市をつくることに近い」と私たちは考えます。インターネット上にプロダクトを作り、それを利用... さらに表示

優秀なメンバー

メドレーには、代表をはじめ6名の専属医師が役員・社員として在籍しています。 また、元一部上場企業での役員やCTO、事業責任者に加え、弁... さらに表示

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 医師
採用形態 中途採用
会社情報
創業者 瀧口 浩平
設立年月 2009年6月
社員数 280人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 医療・製薬 / 人材・介護・サービス

応援している人(43)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(43)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F

Page top icon