Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
サーバーサイドエンジニア
3
エントリー
on 2018/03/19 5,465 views

三次元ボディスキャンニングを通して、アパレルのIoT化を支援!

株式会社Liquid

株式会社Liquidのメンバー もっと見る

  • 画像解析と機械学習が生み出す未来を信じて会社を運営しています。

  • 慶應義塾大学法学部、同法科大学院を卒業後、弁護士登録。柳田国際法律事務所にてアソシエイトとして勤務後、2015年8月、Liquidに参画。

  • 株式会社Liquidにて、生体認証エンジンの研究開発とアジアのプロジェクトを担当。

  • 藤澤 哲平
    RecreationLab 研究員

なにをやっているのか

  • ライザップなどにも導入頂いております。
  • 共同開発のスキャナの一例

SYMBOLでは、「3Dスキャニングサービスと人体の体形(型)データに特化したAIエンジンでアパレル・フィットネス産業のデジタライズを支援します。
設立背景
生体認証に関わる技術開発の過程で3Dスキャニングの画像解析の技術を蓄積してきたLiquidと、国内アパレル向けCAD最大手の元開発責任者を擁しアパレル・フィットネス&ボディメーク用途に人体の3Dスキャニングを研究、アメリカ最先端の3DスキャナーメーカーにR&D資金を投じてきた(株)DEFIANT代表取締役今井賢一が合弁で設立。
アパレル・フィットネス企業向けに3Dデータを介したアパレル生産連結のデジタルソリューション及びAI を駆使したEC用サイジングアルゴリズム及びデータベースシステムを開発・提供。

事業内容
3Dボディスキャンニングサービス
SYMBOLの提供する3Dボディ、フットスキャナーは、高度な専門知識がない店舗スタッフでも3次元計測が可能になり、最新のスキャナでお客様のボディ、フットデータをデジタル化し、採寸や3Dボディデータを出力できます。更にアパレルのフィッティングや独自開発の体形変化のアルゴリズムを利用することで、ユーザーに様々なベネフィットを提供することが可能です。体形(型)情報をクラウドに蓄積する事で、アパレル・フィットネス産業のバリューチェーンに革新を生み出します。

アパレルECの最大の弱点=サイズ交換返品をアウトソース
学術機関や民間研究所との共同研究により、スキャニングから得られる人体の体形(型)データを独自に統計・解析・クラスタリング、更に購買履歴や体形(型)の経年変化予測までをリソースにアルゴリズム化するアパレルECに特化したAIエンジンを開発。このシステムを活用することで、アパレルECでの返品全てに低コストで対応する事を支援するシステムです。

なぜやるのか

マスカスタマゼーションを実現して、どんな体型の人でも、自分にぴったりあった服が変える世の中を実現したいという想いで事業を展開しております。
また、直接洋服が試着できない環境でもバーチャルフィッティングを実現して、世界中の生産者やメーカーとユーザーを直接つないで、自分の好みにあった服をどこにいても購入できる世の中を作っていきます。
ひいては、サイズや好みのアンマッチによる廃棄物の削減、物流の削減を実現します。

どうやっているのか

SYMBOLは、LIQUIDグループ企業です。
https://liquidhd.jp
チーム全体は、6名程度の少人数で事業を展開しております。まだまだ、人数は少ないですが、大手企業での大型採用も進んでおり、これから成長していく企業を各々が主体性をもって、拡大している最中です。
ベースとなる三次元スキャナのメーカー製品からのカスタマイズや、点群情報の分析、アパレルなどの用途へのサービス開発など、ハード、ソフトチーム一丸となって、次の時代のアパレルシステムを構築しています。

なお、採用手続については、株式会社Liquidにおける正規雇用として一括で採用した上、グループ企業であるSYMBOL社に出向する形となります。

こんなことやります

アパレルが今、変わろうとしています。
とにかくデザインの流行をつくって、売るという時代から、自分にあった機能性の高い製品を自分用に作ってもらうという自体に変化しています。
SYMBOLでは時代に先駆け4年前から、3次元ボディ、フットスキャニングを通して、アパレルのIoT化を加速させる各種サービスを開発、展開しています。

■ 具体的な業務
・アパレル向けIoTアプリ(モバイル、Web)のバックエンド開発
・ビックデータ活用のための管理画面作成や、ログ分析

■ 必須スキル
・モバイルアプリ、Webサービスのゼロからのバックエンド開発経験
・データベースの設計・マイグレーションに関する知識
・Git を用いたチームでの開発経験

■ 歓迎スキル
Ruby on Rails を用いた開発経験
AWS, Heroku 上でのアプリケーションの運用
・IoTサービスの開発経験
・HTML・CSS・Javascript といったフロントエンド技術についての知識と経験
・統計的知識に基づくログ分析による利用感の向上や、そもそもどんなログを収集すべきかの設計
・ビックデータ解析を自動化するためのアルゴリズム考案、システム設計、実装

■ 求める人物像
・新しい技術を用いることに楽しく挑戦できる人
・主体性をもって開発できる人
・リアルとWebをつないで新しい価値を作りたいと思っている人

※業務委託、掛け持ち、週末コミット、リモート、スポットなど契約形態は柔軟に調整可能です。

アパレルの未来を一緒につくっていきたい方、まずはオフィスに遊びに来てください!

会社の注目の投稿

LIQUIDグループで夏の開発合宿をしました@熱海
Liquidで働くイメージを掴みたい人必見!Webサービス開発への興味を追求してLiquidへたどり着いた若手社員が思うこと
多趣味なエンジニアが生体認証に夢を求めたら、自動化とボードゲームをやっていた件
エントリー状況は公開されません
31人が応援しています
会社情報
株式会社Liquid
  • 2013/12 に設立
  • 50人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階 FINOLAB
  • 三次元ボディスキャンニングを通して、アパレルのIoT化を支援!
    株式会社Liquid