Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
学生デザイナー

夏だ!インターンだ!アプリのUXからビジュアルデザインまで

Wantedly, Inc.

Wantedly, Inc.のメンバー

全員みる(4)
  • フルスタックプロダクトデザイナー(自称)

    学生時代は建築とインダストリアルデザインを学んだ後、モバイル端末メーカーにてブランド全体のUIデザイン/アートディレクションを経験。2015年6月よりWantedly, Inc.にデザイナーとしてJoin。UI/UXを中心としつつ、ブランディング、サウンド、映像、ディレクション等、イケてる会社と価値あるプロダクトに必要そうなことをやる何でも屋。

  • Wantedly,Inc.にてエンジニア採用を担当しています。

    元々がエンジニア支援のエージェント業を行っていたため、
    カジュアル面談がたまにキャリアカウンセリングになり人生相談にのっていることもしばしば。
    お悩みある方はお気軽に。
    森林みて癒やされながら話しましょう(隣が森茂っている公園です)

  • 1996年生まれ。早稲田大学高等学院在学中からデザイナーとしてベンチャー企業でインターン。2015年6月より Wantedly, Inc. に入社。「Wantedly Feed」の立ち上げからすべての体験設計・UIデザインを担当。現在は、モバイルアプリを中心とした「Wantedly Vist」全体のデザイン・体験に責任を持っている。

  • 大学在学中からBUDDHA,incの立ち上げメンバーとしてグラフィック、WEB、映像、写真など様々なジャンルの仕事を経験。
    卒業後は服好きが高じ、主にファッションブランドをクライアントとする制作会社にてグラフィック、ブランディングデザインを行う。
    その後、デザインの力でより多くの人にインパクトを与えられる環境を求め、2017年よりWantedly InternationalチームのメインデザイナーとしてJoin。

    プライベートでは、メディア運営やフォトグラファーとしても活動。
    武蔵野美術大学の講師も務める。

    やりたいことを我慢しない(できない)タイプ。
    餌はステーキ。

なにをやっているのか

  • C8f6eefe 4c6e 47b8 ae81 519c7db1deb3?1530612788 人と企業のマッチングを最大化するWantedly Visit
  • E4ad894a 3434 4625 9917 e974d2daf9de?1530612789 人のつながりを将来も使える資産に変える Wantedly People

WantedlyはビジネスSNSとして、「であい/Discover」「つながり/Connect」「つながりを深める/Engage」の3つの体験を提供しています。

Wantedlyは現在2つのプロダクトに力を入れています。

1つ目のWantedly Visitは、人と企業の出会いを生み出す「会社訪問アプリ」です。
共感や働く仲間を軸に、ココロオドル仕事との出会いを創出します。
現在約25,000社以上の企業様に使っていただいており、IT業界のみならず、メーカーや不動産といった業種の企業様にも導入頂いています。

2つ目のWantedly Peopleは、名刺管理をきっかけとし、人と人のつながりを将来持続的に使える資産へと変える「つながり管理アプリ」です。

2016年に立ち上がった新規事業ですが、読み込んだ名刺の枚数は5000万枚を超え、今後さらにつながりを深める体験を提供していきます。

また、海外展開も加速しており、シンガポール、香港、ベルリンに支社を構えています。

なぜやるのか

  • 95b58d46 c9f5 42b1 a1e6 eff72aa59a67?1530612789 年に1度の祭典 Wantedly Awardsの様子
  • Fe4909f4 3c5d 4e99 9a82 a2f47f6c8f49?1530612789 見通しの良い執務室

僕たちのミッションは「シゴトでココロオドル人を増やす」こと。

そもそも、シゴトでココロオドルとはどのような状態なのか。

それは、没頭することにより成果を出し、成果によって成長をを継続的に感じている状態だと僕たちは考えています。

そうしたシゴトを生み出す企業や人との出会いを生み出し、1人でも多くの人がワクワクしたり、熱中してシゴトと向き合えるような世界を作っていき、Wantedlyが「すべての働く人にとってのインフラ」となるような世界を目指しています。

どうやっているのか

  • Cf8d6b78 b651 448e b188 ad548721406f?1522302999 会議室はガラス張りで開放感があります
  • 6665e7d6 26ec 49cc b772 492a2b9d3c82?1526347568 海外進出も積極的に行っています

「最短距離の最大社会的インパクト」という行動指針を掲げています。

これは、できるだけ短い時間・少ない工数で、社会的に意味のある影響を与えていくことを意味しています。

僕たちの考える社会的に意味のある影響とは「働く姿勢をポジティブにすること」

そのために、普段の行動の中でも「売上」や「会社規模」よりも最終的に「社会的インパクト」に繋がっているかを大切にしています。

■目指すプロダクト

解決したい課題に対してユーザーが最短距離でアプローチできる一方、裏では技術的に難しい挑戦をしたり、UIを徹底的に考え抜くことで、シンプルで直感的に使えるプロダクトを目指しています。

■目指すビジネスモデル

「少数の人だけに向けた高単価なビジネス」ではなく、「リーズナブルで効果があるプロダクトをより多くの人に使ってもらう」ビジネスモデルです。

■目指すチーム

「プロダクト」中心の会社であるために、プロダクトを改善していける「作る人」に、意思決定権や裁量があるチームです。

こんなことやります

※「話を聞きに行きたいボタン」をクリックしてエントリーしてください

Wantedly のプロダクトデザインチーム にメンバーの一員として参加し、Wantedly Visit / Wantedly People アプリの機能に関する企画 → UI設計 → Sketch/Illustrator等のデザインツールを用いたビジュアルデザインまでの工程を1週間で取り組んでいただきます。

私達、Wantedlyのデザイナーには夢があります。 それは「IT企業で最もデザインがイケているのはWantedlyだ!」と言われる事です。
そのための最初のステップは、デザイナー自身が「イケる!」と信じられるUI/UXを作ることです。
Wantedlyでは延々と議論を重ねている人より、とりあえず作ってみて失敗した人の方が偉いと言われます。作って怒られることは絶対にありません。
どうせ作るなら、自分がカッコイイと言い切れるものを遠慮なく作りましょう。

## こんな人はぜひ
- 大学の課題にはもう飽きた。実際に使われるものを作りたい
- 日本のサービスってなんでこんなにかっこ悪いんだろう、って思っている
- サービスが生まれる場所の空気を感じたい

## このインターンで特に学べること Wantedlyの新しい機能&サービスを生み出す0→1の開発に携わり、サービス開発の現場での実践的なデザイン手法を学べます。

##魅力
ユーザー体験からから頭を使って考えます。作業するだけではありません。
あなたが、イケると信じられるものを作りましょう。
実際のプロダクトとして、200万人に使ってもらえるデザインになるかもしれません。

## 期間
9月以降で1週間程度

サマーインターンは満席になりました。多くのご応募ありがとうございます!
秋以降も柔軟に対応してまいります。
関東在住の学生さんは、週2回などの参画も可能です。
遠方在住の学生さんはぜひ冬や春の長期休みにお越しください!

価値観

会社の価値観をもっと見る
チーム最優先

「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」と言われるように、私たちは「チーム」の力で、社会的インパクトの大きなこと... さらに表示

データドリブン

私たちのプロダクト思想の根底にあるのは「真のユーザーファースト」です。ユーザーの生の声を一つ一つすくうのではなく、実際の行動データを基... さらに表示

とにかく早く動く

0から1を生み出すフェイズはワクワクするものですが、実際はリリース後の改善のフェイズで、何回改善のサイクルを回せるかが大切です。本当... さらに表示

会社の注目の投稿

ポートフォリオ

募集情報
探している人 学生デザイナー
採用形態 インターン・学生バイト
募集の特徴 Skypeで話を聞ける
会社情報
創業者 仲 暁子
設立年月 2010年9月
社員数 60人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 人材・介護・サービス

応援している人(19)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(19)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4階

Page top icon