1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
エンジニアリング
12
エントリー
on 2015/07/21 271 views

8/28開催!『駅とアニメ』を使ってサービスに化学反応を起こすアイデアソン

ディップ株式会社

ディップ株式会社のメンバー もっと見る

  • アニメの聖地を探せる「聖地巡礼マップ」のプロダクトオーナーをしています。

    好きなことを好きなように好きなだけ。
    世界で一番自由なビジネスマンを目指しています。
    私のモットーは「遊ぶように仕事する」
    いい意味で仕事とプライベートが分かれていません。

    ただし、はじめたら徹しきる。
    大層な問題が起こっても、壮大な冗談で笑って乗り越える。
    そして、今を欲張って、未来を笑う。

    夢は「世界をアップデートする」こと。

    将来は、ワンピースみたいな集団を作る。
    1人がたくさんできるんじゃなくて
    1つでもスペシャルな何かを持っている人をたくさん集める。

  • こんにちは。進藤です。採用担当としてみなさまのナビゲーターを務めます。ふだんは新規事業のしごとをしています。すきなものはお肉。

    早稲田大学を7年かけ卒業後、2006年度新卒入社。サービス開始後3年で15億円の売上に成長した看護師人材紹介「ナースではたらこ」の事業化など、20以上のサービスの企画立ち上げに参加。現在は、孫とシニアつなぐ写真SNS「まごラブ」、アニメの舞台めぐり「聖地巡礼マップ」、うれしいことをシェアする「オヒロメ」など非人材領域の新規事業に挑戦中。外部での講演実績も多数あり。

    オフィシャルにはこんな感じですが、15部門を渡り歩いてますのでどんなお話でもできます。

  • お話相手としてみなさまの会話に華を添えます。
    元PHPer、元インフラ野郎、現在は新規事業を担当。すきなものは服。

  • 綱目 裕介
    エンジニア

なにをやっているのか

  • 乗換案内サービスのパイオニア「駅すぱあと」を提供するヴァル研究所。「駅すぱあと」の各機能やデータを利用できるWeb APIも公開中。
  • 全国5000件のアニメ聖地が検索できます。また、ストリートビューを使って家に居ながら聖地を見られたり、外出先では現在地から近くにあるアニメ聖地をカンタンに探すことができます。

今回、乗り換え検索サービス”駅すぱあと”でお馴染み「ヴァル研究所」とアニメ聖地の検索サービス”聖地巡礼マップ”を運営する「ディップ」が合同でアイデアソンを開催!

■駅すぱあとのご紹介
「高円寺から六本木一丁目に行くにはどうやって行くんだっけ?」
外出前に、改札の前で、パッと起動してサクッと乗り換え情報を検索できる。
すでにご利用中の方も多いはず、乗り換えサービスのパイオニア「駅すぱあと」(https://ekiworld.net/personal/)です。

鉄道・バス・飛行機・船を利用した経路検索や緯度経度による駅・バス停検索、時刻表や番線情報、範囲探索、路線図など、公共交通機関に関する豊富な機能を用意しました。

また、ナビゲーションだけではなく、運賃や定期券、定期券区間控除や払戻計算といった運賃計算の機能もあり、乗り換えに関するあらゆる「困った!」を解決しています。

■聖地巡礼マップのご紹介
アニメの聖地を検索できる場所がない。じゃあ、作ろう。そうして始まったのが「聖地巡礼マップ」(https://seichimap.jp/)です。サービス開始より、今年で2年目になります。

多くの聖地巡礼ファンのみなさまからの聖地投稿や写真投稿により、おかげさまでリリース時3000件だった聖地が1年で5000件にまで増えました。(聖地写真は約1000件あります)
毎年200近くの新作アニメが放映されている昨今、アニメ聖地もまた、続々と登場しています。

「聖地巡礼マップ」では、新作のアニメ聖地から1970年代のなつかしいアニメの聖地まで、幅広いユーザーの方に楽しんで頂けるようなサイトを目指しています。

なぜやるのか

乗り換え案内とアニメ聖地。
どんな関係があるの?と思った方も多いはず。

この2つ、意外にも関係性が深いのです。

たとえば、
・日本各地のアニメ聖地として主要な駅が登場しています
・アニメ聖地へ行く際に電車を利用するところがあります
・鉄道オタクでアニメも好き!という方が多いです
・逆にアニメオタクで鉄道も好き!という方もいます

今回のアイデアソンは、
「駅すぱあと」と「聖地巡礼マップ」が持っている情報を自由に使って頂き、何かサービスはできないかと鉄道オタク・アニメオタクの垣根を越えて語り合って頂き、実際に新サービス案を1人最低1つ持って帰って頂くイベントとなることを目的としています。

実は前回「聖地巡礼マップ」だけでアイデアソンイベントを行ったのですが、鉄道に関するサービスアイデアも出てきていました。

「鉄道」と「アニメ」ー
一見するとまったく違うものですが、違う領域であればあるほど、新しいアイデアは芽生える!と考えています。
前回に続き、よいアイデアの種が生まれることを楽しみにしています。

こんなことやります

乗り換え案内アプリ「駅すぱあと(https://goo.gl/wiq4w)」を運営するヴァル研究所と「聖地巡礼マップ(https://seichimap.jp/)」を運営するディップ株式会社の合同アイデアソンです。

8/28(金)開催となります。
※参加者のご都合に合わせて日程は調整予定する場合があります。

【エンジニアじゃない方も応募OK!】
当日は「駅すぱあと」の情報と「聖地巡礼マップ」の情報を使って、新しいサービスアイデアを考えて頂きます。
2時間位のイベントなのでお気軽にご応募くださいね。

<使える情報・機能はこちら!>
■ 駅すぱあと
・鉄道・バス・飛行機・船を利用した経路検索機能
・緯度経度による駅・バス停検索機能
・時刻表や番線情報
・範囲探索機能
・路線図
・運賃や定期券、定期券区間控除や払戻計算といった運賃計算の機能

■ 聖地巡礼マップ
全国5000件のアニメ聖地を網羅する「聖地巡礼マップ」内の情報
・作品名
・聖地名
・聖地の住所情報
・聖地の緯度経度情報
・聖地の写真
・聖地に関する備考情報

■アイデアに参加する3つのメリット
1、アイデア出しからプレゼンまでサービスづくりをひと通り学ぶことができます。(1人1つの新サービス案を持って帰ることができます。)
2、優秀なアイデアについては2社が全面バックアップの下で、実際にサービスリリースを行って頂けます。
3、アイデアソンを通して「一緒に働きたいな」と思った方には採用のチャンスも!(※ディップのみ)

---------------------------------------------

サービスを一から作れるチャンスです。
アイデアだけでもOK、作れる学生さん・作れるエンジニアさん大歓迎、鉄道オタク・アニメオタクな方はマスト参加!たくさんのご応募お待ちしています!

会社の注目のストーリー

「子供がいても成長し続けたい」SIer出身の社内RPA推進担当は時短勤務のママさん社員!
Wantedlyだけで1000名の応募。運用で意識していたのはたった3つのことだけだった。
「自分にとって快適な環境にいれることが幸せ」多様な働き方を求めて転職を決意した彼女がディップを選んだ理由とは
エントリー状況は公開されません
37人が応援しています
会社情報
ディップ株式会社
  • 1997/03 に設立
  • 2234人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー32F
  • 8/28開催!『駅とアニメ』を使ってサービスに化学反応を起こすアイデアソン
    ディップ株式会社