350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Androidエンジニア
  • 7エントリー

スマホアプリを誰でも手軽に作れるサービス!Androidエンジニア募集!

Androidエンジニア
Mid-career
7エントリー

on 2019/01/09

1,352 views

7人がエントリー中

スマホアプリを誰でも手軽に作れるサービス!Androidエンジニア募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Masafumi Sano

ヤフー株式会社に新卒入社。Yahoo!ファイナンスの先進的なiOSアプリやスマートフォンサイトを開発。未踏ユース2007年度下期クリエータ。

宏行 林

新卒で独立系SIerへ入社。約5年間、大手メーカーや官公庁向け基幹システム開発に従事。その後、アプリ・WEBサイトの制作会社にてAndroidエンジニアとして経験を積み、2017年に株式会社ヤプリへ入社。現在はアプリチームのマネージャーとして、様々なプロジェクトに携わっている。

Genki Sato

東京大学大学院 工学系研究科卒。 2010年に新卒でDeNAに入社し、社内トップクラスのトラフィック・売り上げをあげるサービスの開発を担当。二年目には開発のリーディング・責任者を務める。その後バックエンドの技術に興味を持ちインフラに異動、既存事業だけではなく多種多様な新規事業の設計・構築・運用を行う。シンプルで高可用高性能なシステムについて学び、その後マネージャーも経験。 2016年12月、株式会社Kyashに入社。エンジニアとしてインフラ、サーバサイドなどを担当。 2018年6月ヤプリ入社、開発部長として根幹システムをphp+jQueryからgo+gRPC+nuxtにリプレイスすべく、頂点志向の精神で全力コミットしている。

株式会社ヤプリのメンバー

ヤフー株式会社に新卒入社。Yahoo!ファイナンスの先進的なiOSアプリやスマートフォンサイトを開発。未踏ユース2007年度下期クリエータ。

なにをやっているのか

【誰もが簡単にスマホアプリを作れる世の中に。】 「Mobile Tech for All」をミッションに、アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」( https://yapp.li/ )を提供しています。 Yappliの導入実績は600社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。 2020年12月にはグロース市場へ上場し、アプリのダウンロード数も累計1億2千を突破しました。今後もアプリ開発のノウハウを持たない事業会社にとって無くてならないプラットフォームを目指し、事業・組織ともに成長を続けていきます。 導入事例:https://yapp.li/voice.html インフォグラフィック:https://yapp.li/anniv/2020/
各社のモバイル戦略を支えるアプリプラットフォーム「Yappli」
本社は2019年6月に六本木グランドタワーへ移転。大阪と福岡にも拠点を構えています。
ヤプリは250名を超えるメンバーでプラットフォーム事業を運営しています。ビジネスサイドとエンジニアサイド分け隔てなく1フロアで密に情報連携を行い、プロダクト開発に取り組んでいます。
創業者 佐野はYahoo!ファイナンスの先進的なiOSアプリやスマートフォンサイトを開発した経験を持つ。未踏ユース2007年度下期クリエータ。
代表の庵原はYahoo!でメディア系サービスの企画職として、様々なメディア事業のプロデュースを経てヤプリを創業。
2020年12月にはグロース市場へ上場。

なにをやっているのか

各社のモバイル戦略を支えるアプリプラットフォーム「Yappli」

本社は2019年6月に六本木グランドタワーへ移転。大阪と福岡にも拠点を構えています。

【誰もが簡単にスマホアプリを作れる世の中に。】 「Mobile Tech for All」をミッションに、アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」( https://yapp.li/ )を提供しています。 Yappliの導入実績は600社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。 2020年12月にはグロース市場へ上場し、アプリのダウンロード数も累計1億2千を突破しました。今後もアプリ開発のノウハウを持たない事業会社にとって無くてならないプラットフォームを目指し、事業・組織ともに成長を続けていきます。 導入事例:https://yapp.li/voice.html インフォグラフィック:https://yapp.li/anniv/2020/

なぜやるのか

代表の庵原はYahoo!でメディア系サービスの企画職として、様々なメディア事業のプロデュースを経てヤプリを創業。

2020年12月にはグロース市場へ上場。

【アプリのテクノロジーを全ての企業へ開放し、世の中のスマホ革命の一躍を担う】 過去10年において、アプリが人々の生活を変えました。 次の10年は、アプリを利用する企業の裾野がさらに広がり、ビジネスやマーケティングのあり方を次々に刷新していきます。 AIやAR、IoTなどの最新技術がアプリに組み込まれて、さらなる革新的なサービスが生まれ、世界を変えていくでしょう。 「Yappli」は世界中のあらゆる企業や産業のモバイルシフトを支える存在として、アプリエンジニアを自社に所有しない企業が、Yappliを使えば簡単にアプリのテクノロジーにアクセスでき、 自社に革新を与えることができるプラットフォームになりたいと考えています。

どうやっているのか

ヤプリは250名を超えるメンバーでプラットフォーム事業を運営しています。ビジネスサイドとエンジニアサイド分け隔てなく1フロアで密に情報連携を行い、プロダクト開発に取り組んでいます。

創業者 佐野はYahoo!ファイナンスの先進的なiOSアプリやスマートフォンサイトを開発した経験を持つ。未踏ユース2007年度下期クリエータ。

▼コミュニケーション / オフィス環境 ・毎週月曜には全社横断の全体定例を実施しています。部署を超えて意見交換が活発におこなわれています。 ・登壇経験豊富な社員も多く、刺激や学びが多い環境です。 ・経営陣にも気軽に話しかけられる雰囲気です。 ・社内には過去、DroidKaigiなどにも出店されているAlpha Betti Cafeが併設されています。 ▼制度 プライベート端末や書籍購入、国内カンファレンス/イベントの参加費補助など より社員が業務に集中し、長く安心して働けるように福利厚生を充実させています。 また、他部署間の交流も大切にしており、シャッフルランチや部活動制度などの補助も積極的に行なっています。 ▼リモートワークのサポート 在宅勤務の実施を社員各自が判断する「オープン勤務」という体制をとっています。 また、リモート手当の毎月支給、オフィスにあるモニターを会社負担で自宅に送付(希望者のみ)するなど、自宅でも業務に集中できるようなサポートが充実しています。 ▼#times_yappli 株式会社ヤプリの「なか」を伝える公式noteです。 ヤプリではたらくメンバーやカルチャーにフォーカスした内容をお伝えします。 https://note.com/times_yappli ▼Tech Blog 開発本部のメンバーを中心に、Yappliの技術や改善施策、採用への取り組み、雑談など発信しているブログです。 https://tech.yappli.io/

こんなことやります

■Yappliとは Yappliは、アプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。 特徴は『簡単なのに高度なことができる』ことです。エンジニアでない方でもブラウザ操作のみで簡単にアプリを開発でき、日々の運用も簡単に行うことができる魔法のような仕組みは、ウェブ上の管理画面で入稿されたデータに基づいて、アプリ内でUIコンポーネントを組み立てることで実現されています。 弊社のプラットフォームで作成されたアプリは、一目でわかるようなテンプレート型のアプリではありません。フルスクラッチで開発されたのかと見まがう品質のアプリが自社アプリとしてリリースできるのです。 導入企業は年々増加し、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。 ■募集背景 ヤプリのミッションであるMobile Tech for Allを実現するため、Yappliの開発を加速させつつ技術的負債も返済していきたいと考えています。 一般的なプロダクトでは、特定のユースケースを決めて開発を進めますが、Yappliのようなプラットフォームの場合は多種多様なアプリを作成できるため、多くのクライアントにご利用いただく程、ユースケースが増加します。 アプリとしての操作性やデザイン性が高く、高品質でありながら数多くの要望を叶えられる汎用性を兼ね備えたアプリプラットフォームをさらに進化させるべく、Androidエンジニアを募集しております。 ■業務内容 ・アプリプラットフォーム「Yappli」のAndroidアプリ新機能開発、保守 ・標準フレームワーク及び、サードパーティSDKとの連携 ・サービス品質向上のための最新技術の調査、プロトタイプ作成 ・アプリを生成、配信する基盤の保守 ・上記配信基盤の自動化 ■開発環境/体制について ・iOS/Androidならではのユーザー体験を提供するために、チームで検討して最新の技術を取り入れています。新規開発はもちろん、既存機能も最新技術へ置き換える改善を進めています。また、開発効率を高めるためアーキテクチャの刷新も行っており、MVVMを基準に進めています。 ・運用の中で発生する手作業の自動化は積極的に投資しています。この取り組みを始めてまだ間もなく、効率化できる部分は数多くありますし場合によってはその基盤の構築から取り組む必要が出てくるため、そのフェーズを楽しめる方を探しています。 ・プロジェクト発足時にSREからサーバサイドエンジニア、アプリエンジニア、UI/UXデザイナー、プロダクトマネージャーなど一同に会してキックオフを行い、そのメンバーでプロジェクトを進行させています。リリース直前に構築の依頼を受ける形ではなく、顧客に届けたい価値は何なのかを考えながらプロジェクトに参画いただきます。 ・会社として優先度が高いプロジェクトは上記の体制で進めつつ、後回しになりがちな緊急度が低い課題に集中して取り組めるYappdate Dayという取り組みを行っています。 ■必須条件 ・Android SDKの理解と実践経験 ・ Kotlinの言語特性の理解 ・HTTP通信を用いたアプリ開発の経験 ・マルチスレッドプログラミングの経験 ・Gooleのプラットフォームでアプリまたはライブラリをリリースした経験 ■歓迎要件 ・ユニットテストの経験 ・OSSのリリース・コミット経験 ・Reactive programmingの経験 ・サーバーサイドもしくは、フロントエンドに関する知識 ・MVVMを用いた設計経験 ・CI/CDの環境を構築した経験(CircleCI等) ■求める人物像 ・個人ではなく、チームのアウトプットを最大化するために行動できる ・ビジネス要件に合わせて、エンジニアリングスキルを適切に活用できる ・最新技術を常にキャッチアップし、必要に応じてプロダクトに導入できる ・プロダクト改善のために、既存コードを壊す勇気と行動力を持つことができる ・会社や、チームを良くするといったコミュニティに貢献できる人
5人がこの募集を応援しています

5人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2013/04に設立

250人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階