Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

家族の頼もしい味方・BOCCOのインフラエンジニアを募集します

ユカイ工学

ユカイ工学のメンバー

全員みる(3)
  • ユカイ工学でコミュニティディレクターをやっています。

  • 2001年東京大学在学中に、チームラボ株式会社を設立、CTOに就任。その後、ピクシブ株式会社のCTOを務めたのち、ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。ソーシャルロボット「ココナッチ」、脳波で動く猫耳「Necomimi」、フィジカルコンピューティングキット「konashi」などIoTデバイスの製品化を多く手がける。
    2015年7月より、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発売、グッドデザイン賞を受賞。

  • チームラボ、個人での独立などを経て、2018年8月より、ユカイ工学に正式入社。現在は「BOCCOemo」のプロジェクトリーダーを担う。アプリ開発業務〜ディレクションまで携わる。

なにをやっているのか

  • 43716457 7651 4bae 82de 9d2b571f7a50?1522843428 家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」
  • 4b21f9e6 ce68 4bfb ace7 21ee812fc4ef?1522843428 しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」

◯「ユカイ」なモノづくりをする会社

ユカイ工学は、「世の中をユカイにする」コミュニケーションロボットをつくる会社です。創業当初は、ロボット好きなエンジニアが週末起業でカッパのロボット(kappanoid)などを開発しておりました。

その後、2011年に株式会社化し、他社とのプロダクト共同開発・量産を中心に手がけてきました。代表的な実績として、脳波で動くネコミミ「necomimi」、デジタルサイネージと連動するインタラクティブハンガー「チームラボハンガー」等があります。

◯人に寄り添うコミュニケーションロボットの開発

自社開発の独自ロボットを直近の3年間で試作から量産開発、販売まで取り組んできました。

2015年7月、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を開発・発売、グッドデザイン賞を受賞しました。 3年経った現在も、コアなユーザーに支えられながら機能拡張、バージョンアップを続けております。

2018年10月にはBOCCOの新しいバージョンのコンセプト「BOCCO emo」を発表。2018年10月のCEATEC、今年1月のCESでもお披露目し、沢山の反響を頂きました。

また、2017年には、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」を発表。Kickstarterでは開始1週間で
目標額を達成、昨年11月一般発売が開始し、延べ10,000匹以上の販売実績があります。

なぜやるのか

  • 884130da 1345 4ba8 8ca0 bdb89203472b?1559024008 学生と社会人が垣根なくモノづくりに熱くなる環境があります。
  • E1206801 48e1 4a21 883e 4f194727d44f?1559024009 最終日には社内からフィードバックを行います。

◯「エンジニアが愉快にモノづくりする会社」

「ユカイ」という名前はソニーの設立趣意書にある「自由豁達ニシテ”愉快”ナル理想工場ノ建設」という一節からとられています。エンジニアがあつまって、ユカイにものづくりができる会社を目指して設立されました。

毎年夏には学生を集めた数週間のインターンを開催しており、学生に弊社の「ユカイなモノづくり」を体感して頂いております。

どうやっているのか

  • 69ae088e 2e36 429d 8638 5aec5c58e92b?1561512518 エンジニア・デザイナーとの距離も非常に近く、日々ユカイなものづくりに励んでいます。
  • 8d047212 11bb 4c9c a62d b3bd5e64486c?1558601919 社内には工房があり、試作開発する環境が整っています。

◯自由にモノづくりが出来る雰囲気

Web企業出身のエンジニア、デザイナ、マーケティング、ロボット研究者、ロボコン経験者などが集まるユニークなチームです。

ロボットのデザインからメカ設計、電気設計、ソフトウェア開発まですべてを社内で行っています。

異なる職種のメンバーとも距離が非常に近く、コミュニケーションを積極的にとりながら仕事をしています。

新しく入社したメンバーからは「ユカイの人達は優しくて、コミュニケーションが取りやすい」という声を聞いています。

社内には、試作の環境が整っており、量産に関しては国内や海外の金型メーカー、量産工場と連携して商品の生産を行っています。

業務時間以外でも自分の好きなものを作っている社員が数多くいますし、年に1回ハッカソンを開催し、熱量の高いプロダクトが生まれます。また、ピアノや音楽、卓球など、それぞれの特技を持っている社員が多いです。

こんなことやります

BOCCOは社員の妄想から生まれたプロダクトですが、スマートスピーカーが台頭する中で改めて注目を浴びてきました。

現在東京ガス、中部電力、SECOMなどと連携して家庭向けBtoB事業に参入し、ユーザー数を飛躍的に伸ばしていくことを考えています。

今後さらにサービスを成長させるためにシステムの安定稼働に向けた仕組みづくりや、基盤開発を一緒にやってくださるインフラエンジニアを募集しています!

▷ユカイで出来ること

・ユーザーさんからいつもリアルタイムでフィードバックを頂いています。ユーザーさんの声と近いところで開発することができます。
・開発環境の選定から一から主体的に考えて構築することが出来ます。指示待ちより自分で動いていくことが求められます。
・スタートアップ経験の経営者や役員と常に近い距離で業務を行うことが出来ます。

▷仕事の雰囲気

・週5勤務、定時(10時~19時)は決まっていますが、各自の都合に応じて勤務時間帯を調整したり、適宜リモートで活動しております。

・普段から業務に限らずモノづくりにたずさわり、年に1回ハッカソンを開催、メイカーフェアーなどの展示会にも出店しています。

・趣味や好きなものを業務時間外や休日にメンバーで楽しんでいます。社員の誕生日の時には笛を吹いたり、昼時に時々気分転換に卓球したり、夕方以降にゲームをみんなでやっています。新しいメンバーが入社した際に全員参加の歓迎会を開催しています・U・

▷具体的な仕事内容

・障害発生時に自動で修復する仕組みの開発
・単一障害点やリスクの高いアーキテクチャの問題の特定、解決法の提案と実装
・CI/CDツールの運用
・ソフトウェアの更新やセキュリティ対策
・本番環境、ステージング、開発環境の運用
・監視ツールやBOCCOの管理画面や統計ページの制作
・障害対応及び調査
・最新のインフラツールへの移行

▷想定される技術スタック

クラウドサービス: AWS, Heroku
AWS: EC2, S3, ECS,ACM, RDS,Route53, ElasticBeanstalk
OS: Linux
仮想環境: Docker, vagrant
監視: Cloudwatch, Zabbix
プロビジョニング: Ansible, Chef, terraform
バージョン管理: GitHub, Bitbucket
コミュニケーションツール: Slack,Instagantt,Asana,Trello
使用言語:Go, Ruby, Python, JS, PHP,C#, Java, C/C++、Erlang, Elixir

価値観

会社の価値観をもっと見る
創造性と革新性

デザイナーでありエンジニアでありクリエーターであるメンバーが独創性を発揮し愉快にものづくりをする。まだ世の中に無い「ユカイ」なものを作... さらに表示

プロダクト愛

 弊社は、オリジナルのアイデアを製品化し、広く世の中に普及させることを重視しています。Qooboもハッカソンから始まり、2年足らずで製... さらに表示

コミュニティを大切に

 ユカイなプロダクトをこれまで作ってきた弊社はコアなファンが数多くいらっしゃいます。「BOCCO」は特にユーザーコミュニティを大切に育... さらに表示

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 自社開発インフラエンジニア
採用形態 中途採用 / 副業・契約・委託
会社情報
創業者 青木 俊介
設立年月 2011年10月
社員数 20人のメンバー
関連業界 家電・電子機器・精密機器

応援している人(3)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(3)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都新宿区富久町16-11 武蔵屋スカイビル 101

Page top icon