Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
データサイエンティスト
16
エントリー
on 2019/04/01 2,391 views

在庫 × AI で大量廃棄を減らすSaaSのAIエンジニア募集!

フルカイテン株式会社

フルカイテン株式会社のメンバー もっと見る

  • レコメンドなんもわからん人生だった

  • 馬郡 孝夫
    エンジニア

  • 大学時代は天然ガスの状態変化を機械学習や統計学を用いてシミュレートする研究を行なっていました。
    しかし周りの学生たちが優秀すぎて研究者になる自分を想像できず、外資系IT企業に就職しました。
    その後、何社かITベンチャーに転職し、2012年5月に弊社を起業しました。

    当初は未経験のままベビー服・子供服のEC事業をスタートし、何と3回も倒産危機を経験したのですが、それがきっかけとなって在庫問題の研究を開始し、2017年11月からFULL KAITENというSaaS事業に参入しました。
    2018年9月にはEC事業を売却し、社名もフルカイテン株式会社に変更して頑張っています。

    現在は社長業以...

なにをやっているのか

  • 東京オフィスのフリースペースです。
  • 撮影は全員での共同作業。真剣にボケます。

◆在庫問題を解決するSaaS
弊社は、在庫問題を解決する自社開発のSaaS『FULL KAITEN』を提供しています。(2017年10月ローンチ)
https://full-kaiten.com/
FULL KAITENは小売業で発生する在庫過多の問題を解決するために生まれました。

小売業では、在庫を増やせば売上も増えますが、そうすると売れ残る在庫も大量に生まれます。
それを嫌って在庫を減らしてしまうと、今度は売上も減少してしまいます。

このように売上増加と在庫削減は両立が非常に難しく、在庫過多は小売業の宿命的課題と言われています。
CVRが悪いから倒産する企業というのは聞いたことがありませんが、在庫は倒産に直結する非常に重要な経営課題ですのでどの企業もこの問題の解決を目指して取り組みを行っていますが、なかなか良い解決策はなく、またソリューション自体もほとんどないため解決が困難な課題とされていました。

弊社はAIと特許出願中の独自技術により、この難しい在庫問題を解決できるソフトウェアの開発に成功しSaaSとして提供を開始しました。
導入企業の在庫を「フル回転」させるべく、日々導入企業の支援に取り組んでいます。

◆導入実績
2019年2月のバージョン2ローンチを機に営業活動を本格化させましたが、おかげ様でアシックス様・ROPE様・アンダーアーマー様などエンタープライズを中心に導入件数が急増しています。

なぜやるのか

  • 高い技術力を持つ開発チーム
  • FULL KAITENを広めることが環境を守る取り組みになります。

◆ミッション
蒸気機関が開発され産業革命が起こり大量生産が可能になったことで社会は大きな発展を遂げました。
しかし大量生産は今や大量廃棄という地球規模の問題を生み出しています。

商品を生産するためには資源が必要ですが、実はこの大量廃棄でも資源を使っています。
有限な資源をこのように浪費することは、地球と人類にとって無駄以外の何者でもありません。

弊社は「必要な商品が必要な量だけ流通する社会を作る」というミッションを掲げています。

◆ビジョン
このミッションの実現を目指し、弊社は次のようなビジョンを描いています。

「世界の在庫プラットフォームになる」

FULL KAITENが面白いのは、導入企業は在庫を増やさずとも今持っている在庫を使って売上増加を実現できるという点です。
そうすると結果的に在庫が削減することになります。

これはつまり、導入企業はFULL KAITENを使って自社の在庫問題解決に取り組むだけで、気づかぬうちに地球の大量廃棄問題に貢献したことになるということです。

だから弊社は「世界の在庫プラットフォーム」になりたいのです。
世界中の小売企業がFULL KAITENを導入すれば、世界中の小売企業が力を合わせて地球の大量廃棄問題を解決することになるからです。

弊社は、FULL KAITEN事業を通じて大量生産という時代を終わらせ、適量生産という新しい時代の扉を開くことに情熱を燃やしています。

◆注目のサービス
FULL KAITENの社会への貢献度はとても大きく、今では大変注目を浴びており、ベンチャーキャピタルからの資金調達にも成功しています。
下記はメディア掲載の一例です。

▼ITmedia
 『世のために生きたい トップ営業マンの地位を捨てて企業するも3度の倒産危機、そこから漂着した世界とは?』
 https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1903/11/news043.html

▼TECH CRUNCH
 『小売業の売上アップと在庫削減をITで支援するフルカイテンが1.7億円調達』
  https://tcrn.ch/2tVFZ6p

その他繊研新聞や日経MJ、日刊工業新聞など様々なメディアに取り上げられています。

どうやっているのか

  • ビズサイドのメンバーとも話し合いを重ね、本当に使えるプロダクトを目指します
  • 全スタッフ参加の撮影会。撮影全員の共同作業。本気で取り組みます!

カスタマーファーストな文化を大切にしています。
ミッションを実現したければ、FULL KAITENで売上を増加させ在庫を削減するという成果を出す企業を世界中で生み出す必要があります。
そのために重要なことはカスタマーファーストな文化だと考えています。

弊社はこれまでカスタマーファーストな文化を守るためにセールスをストップしたこともあります。
あえて売らずに導入企業に向き合い、一緒に成果を出すため並走したのです。

また会社のバリューとしても「お客様と社員が本当に役立つと思える事業を行う」という姿勢を打ち出しており、こういう点は本当に大切にしています。

こんなことやります

◆募集背景
エンタープライズとの契約が急激に増えている中で、非常に多くの機能改善要望や機能追加要望が出てきています。
また現在のバージョン2をバージョン3にアップグレードする計画も進行しています。
そのような背景の中で、AI開発チームの強化が急務となっております。

◆具体的な業務内容
FULL KAITENにはエンタープライズの大量の販売データや在庫データ、そして商品マスタが格納されています。
そういったデータや天気・気温などのビッグデータを使って、導入企業の売上増加と在庫削減に貢献するための需要予測、価格予測、統計計算を行うモデル開発を行って頂きます。
SaaSですのでモデル開発を導入企業ごとに行うのではなく、プロダクトとして統一したモデル開発を行う必要がある点が技術的なチャレンジになります。
また導入企業から日々多くの機能改善要望や機能追加要望が寄せられていますので、そういったものの中からAIで解決できるものをプロダクトとして実装していくという業務もあります。

【現在の開発環境】
・開発言語: Python
・インフラ: amazon web services
・バージョン管理: git

◆募集人数
今回は2名を予定しています。
勤務地は東京です。

また弊社のミッションとビジョンに共感する志の高い方、社会に大きなインパクトを残すこのサービスにご自身の高いスキルを発揮したいとお考えの方にぜひお会いしたいと思っています。

◆求人条件
【配属部署】
開発部AIチーム

【必須(MUST)】
・1年以上の業務でのAI開発経験がある方

【歓迎(WANT)】
・各種AIフレームワークや機械学習ライブラリの業務での利用経験
・Apache sparkなどによる大量データ処理の開発経験

【こんな人と働きたい】
・イチからスタートアップを作り上げる過程で組織と個人の成長を楽しめる人
・当社のミッション、バリューに強く共感できる人
・顧客志向で物事を考えられる人
・失敗を恐れず前例にとらわれずチャレンジできる人
・指示を待たずにアクションできる人
・困難な状況をポジティブに楽しめる人

【勤務地】
東京:東京都港区虎ノ門
<アクセス>
・日比谷線「神谷町駅」神谷町MTビル出口より徒歩5分
・銀座線「虎ノ門駅」2番出口より徒歩5分

【勤務時間】
9:00~18:00または10:00~19:00

【休日・休暇】
完全週休二日(土日)
土日祝、有給休暇、夏季・年末年始休暇・慶弔休暇

会社の注目の投稿

ベンチャーキャピタルに聞いてみた! FULL KAITENの魅力と可能性…1.7億円資金調達
瀬川社長インタビュー フルカイテンのミッション「在庫問題解決」の先に見える未来とは
予測モデルとフルカイテンと私~廃棄問題を解決するため
エントリー状況は公開されません
11人が応援しています
会社情報
フルカイテン株式会社
  • 2012/05 に設立
  • 17人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区虎ノ門3-3-3 虎ノ門南ビル2F
  • 在庫 × AI で大量廃棄を減らすSaaSのAIエンジニア募集!
    フルカイテン株式会社