1
/
5
ネイティブアプリエンジニア
8
エントリー
on 2019/05/27 5,002 views

機械学習や画像処理技術を実サービスへ!ネイティブアプリエンジニア募集!

株式会社ELEMENTS

株式会社ELEMENTSのメンバー もっと見る

  • 株式会社Liquid CTO。生体認証エンジンの研究開発とアジアのプロジェクトを担当。

  • SI、グリー、ソウゾウを経てWealthNaviに参加。エンジニアとしてグリーに入社後にゲーム運営の魅力に惹かれて企画職を兼務、内製タイトルやIPタイトルのプロデューサーとして立ち上げ/運営を経験。ソウゾウではアッテの運用、新規プロダクトのディレクションを担当。WealthNaviでおつり投資アプリを企画開発。現在はLiquidではekyc(本人確認プラットフォーム)の開発を行なっています

  • 情報系の大学院を出た後にSIerに入社し、銀行情報系システムの運用・開発を行う。その後青年海外協力隊で数学教師としての経験を経て、ベンチャーにてスーパーコンピュータ用のプロセッサの開発に従事。現在はLiquidにて指紋、顔認証エンジンの開発を行なっている。

  • 株式会社Liquidでインフラからアプリケーション開発まで全般的にやってる人
    やりたいことはなんでも自分でやりたいなんでも屋
    SpecialistよりはGeneralistだけど広く浅くではなく、広く深く

なにをやっているのか

  • LIQUID eKYCのプロダクト
  • LIQUID eKYCの仕組み

■ Liquidについて
我々は、「認証」という行為を「空気化」し、かつ「認証における分断」をなくし、「滑らかな1つの世界」を実現するために、「①本人登録」と「②認証」のプラットフォームをクラウドで提供しています。
※詳細は「なぜやるのか」にて!

■LIQUID eKYCについて
「①本人登録」のプラットフォームが、LIQUID eKYCです。

生体認証技術を用いて、これまでは本人確認を行うために郵送などの手段で、最終的に対面での確認が必要になっていました。

この郵便受け取りの手間と待ち時間を削減することを、ブラウザベースですぐにでも利用できるようにするサービスがLIQUID eKYCです。

Liquid では、画像処理技術を用い、スマートフォンで顔と免許証の照合、偽造の検知を行い、オンラインで完結するサービスを展開しています。

既に50社以上に導入されており、最近の主な導入事例としては、

- au Online Shopにおける本人確認にLIQUID eKYCを導入
https://www.au.com/information/topic/mobile/2020-064/

- 株式会社Kyashの本人確認手続きにおいて、AI(顔認証等)を活用してデジタル本人確認を実現する「LIQUID eKYC」を導入
https://www.kyash.co/press-release/20201124-2

- 国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs」にて高水準のAI画像判定、顔認証の「LIQUID eKYC」を導入
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000067.000013861.html

- 邦銀初!住信SBIネット銀行の法人の銀行口座開設時の代表者の本人確認手続きにて、AI(顔認証等)を活用してデジタル本人確認を実現する「LIQUID eKYC」を導入
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000013861.html

などがあります。

会社の注目のストーリー

LIQUIDグループで夏の開発合宿をしました@熱海
Liquidで働くイメージを掴みたい人必見!Webサービス開発への興味を追求してLiquidへたどり着いた若手社員が思うこと
多趣味なエンジニアが生体認証に夢を求めたら、自動化とボードゲームをやっていた件
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社ELEMENTS
  • 2013/12 に設立
  • 60人のメンバー
  • 海外進出している /
    社長がプログラミングできる /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階
  • 機械学習や画像処理技術を実サービスへ!ネイティブアプリエンジニア募集!
    株式会社ELEMENTS