350万人が利用する会社訪問アプリ

  • オープンポジション
  • 1,828エントリー

日本最大の登山プラットフォームのオープンポジション!まだ転職考えてない方!

オープンポジション
Mid-career
1,828エントリー

on 2019/06/17

71,217 views

1,828人がエントリー中

日本最大の登山プラットフォームのオープンポジション!まだ転職考えてない方!

Online interviews OK
Mid-career
Mid-career

Yoshihiko Haruyama

・1980年生まれ ・福岡県春日市出身 ・同志社大学法学部 卒業 ・アラスカ大学フェアバンクス校野生動物管理学部 中退 ・現在、株式会社ヤマップ 代表取締役社長

Kohei Higuchi

福岡県出身、九州芸術工科大学大学院修了。 福岡の企業でソフトウェア開発者としてセキュリティ製品や各種Webアプリケーションの開発に従事。 2013年11月にヤマップに2人目のメンバーとしてジョインし、システム開発全般を担当。 現在はCTOとしてエンジニアリング統括、エンジニアのパフォーマンスの最大化に取り組む。 テクノロジーで登山の安全性を向上させ、あたらしい山の楽しみ方を創出し、自然と都市をつなぎたい。

Yasutaka Kurauchi

YAMAPの最高財務責任者。 北海道函館出身、北海道大学・法学部卒業。 公認会計士として現EY新日本有限責任監査法人で13年従事。 YAMAPの企業理念とメンバーの興味深さにひかれてYAMAPに加わる。 前職で国内上場会社を含め、数多くの会社を監査してきた経験を活かし、メンバーが実現しようとしている世界を支援できるよう、経営管理体制や組織づくりに励んでいる。

株式会社ヤマップのメンバー

・1980年生まれ ・福岡県春日市出身 ・同志社大学法学部 卒業 ・アラスカ大学フェアバンクス校野生動物管理学部 中退 ・現在、株式会社ヤマップ 代表取締役社長

なにをやっているのか

私たちは、登山地図GPSアプリ「YAMAP」を開発・提供しています。 「YAMAP」は、専用の登山地図とスマートフォンのGPS機能を重ね合わせることで、電波の届かない山の中でも現在地と進行方向がわかる、登山者の安心・安全を支えるサービスです。紙やコンパスが当たり前だった登山スタイルに新しい風を吹き込み「山での遭難」「道迷いの事故」軽減に貢献しています。 誰もが安全に山を楽しめるようにすることは、創業時から変わらない、私たちの核心です。登山ルートから外れたことをお知らせする「ルート外れ警告」、帰りを待つ家族と登山中の位置情報を共有できる「みまもり機能」など、使い手にとことん寄り添った革新的なサービス開発を続けています。 ▼ ヤマップ 主な受賞歴 「日本サブスクリプションビジネス大賞2022」グランプリ受賞 「Ruby biz Grand prix 2021」グランプリ受賞 「FUKUOKA Ruby Award 2022」県知事賞 受賞 企業成長率ランキング「2021年 日本テクノロジー Fast 50」7位受賞 経済産業省「J-Startup」選定 第3回宇宙開発利用大賞 内閣府特命担当大臣(宇宙政策)賞 受賞 環境省・国立公園オフィシャルパートナーシップ締結 グッドデザイン賞・特別賞「ものづくりデザイン賞(中小企業庁長官賞)」受賞
一般的な地図サービスを山の中で使っても、電波が届かず、現在地を示す青い点しか表示されないことがあります。
YAMAPは、電波の届かない山の中でも現在地と進行方向がわかるアプリケーションサービスです。
チームビルディング・新機能のチェック・アウトドアスキル向上を目的とした「社内登山制度(勤務扱い)」をはじめ、キャンプ、沢登りなど様々なアウトドアアクティビティ(そとあそび)を支援する制度が充実しています。
多様な人材が活躍できる組織を目指し、日本全国どこにでも居住できる「どこでも居住可能」制度を新設。同時に、定期的にリアルイベントを開催し、オフラインでのコミュニケーション機会も大切にしています。
人と地球環境がともに豊かになる世界へ
株式会社ヤマップ 代表取締役CEO 春山慶彦

なにをやっているのか

一般的な地図サービスを山の中で使っても、電波が届かず、現在地を示す青い点しか表示されないことがあります。

YAMAPは、電波の届かない山の中でも現在地と進行方向がわかるアプリケーションサービスです。

私たちは、登山地図GPSアプリ「YAMAP」を開発・提供しています。 「YAMAP」は、専用の登山地図とスマートフォンのGPS機能を重ね合わせることで、電波の届かない山の中でも現在地と進行方向がわかる、登山者の安心・安全を支えるサービスです。紙やコンパスが当たり前だった登山スタイルに新しい風を吹き込み「山での遭難」「道迷いの事故」軽減に貢献しています。 誰もが安全に山を楽しめるようにすることは、創業時から変わらない、私たちの核心です。登山ルートから外れたことをお知らせする「ルート外れ警告」、帰りを待つ家族と登山中の位置情報を共有できる「みまもり機能」など、使い手にとことん寄り添った革新的なサービス開発を続けています。 ▼ ヤマップ 主な受賞歴 「日本サブスクリプションビジネス大賞2022」グランプリ受賞 「Ruby biz Grand prix 2021」グランプリ受賞 「FUKUOKA Ruby Award 2022」県知事賞 受賞 企業成長率ランキング「2021年 日本テクノロジー Fast 50」7位受賞 経済産業省「J-Startup」選定 第3回宇宙開発利用大賞 内閣府特命担当大臣(宇宙政策)賞 受賞 環境省・国立公園オフィシャルパートナーシップ締結 グッドデザイン賞・特別賞「ものづくりデザイン賞(中小企業庁長官賞)」受賞

なぜやるのか

人と地球環境がともに豊かになる世界へ

株式会社ヤマップ 代表取締役CEO 春山慶彦

「YAMAP」は、登山者の安全を支える「ツールとしての機能」に加え、登山・アウトドアの記録や風景写真、疑問などをシェアし、共通の話題で交流し合える「コミュニティ(SNS)機能」をワンストップで提供し、成長を続けてきました。 私たちは、スマートフォンという現代で最も普及しているデバイスを活用し、登山・アウトドアによる健康寿命の延伸と、国土の3分の2を占める(にも関わらず有効活用されていない)山岳地帯との接点構築に貢献したい。都市化が進むにつれて希薄化する人と自然との距離を、IT・ソフトウェアの力で近づけることで「風土の豊かさを再発見する機会」をもっと、生み出していきたいと考えています。 【パーパス】 「地球とつながるよろこび。」 山を歩く。風土の中で遊ぶ。 そこで私たちが伝えたいのは「つながるよろこび」です。 山があり、雨が降り、川が流れ、海に注ぐ。 草木が芽吹き、命が育ち、あらゆるものが、ぐるぐるとめぐる。 その「つながり」の中に自分がいるという実感は、 何ものにもかえがたい、よろこびです。 だから、YAMAPはつくりつづけたい。 よろこびへとつながる、たくさんのきっかけを。 登山道で。いつもの道で。 旅で。人と人との支え合いの中で。 地球とつながるよろこびを、 ともに体感するために。 【バリュー】 ・EXPLORE:冒険しよう/挑戦しよう/革新しよう ・GENEROUS:優しくあろう/強くあろう/親身であろう ・INSPIRING:楽しもう/感動しよう/広めよう

どうやっているのか

チームビルディング・新機能のチェック・アウトドアスキル向上を目的とした「社内登山制度(勤務扱い)」をはじめ、キャンプ、沢登りなど様々なアウトドアアクティビティ(そとあそび)を支援する制度が充実しています。

多様な人材が活躍できる組織を目指し、日本全国どこにでも居住できる「どこでも居住可能」制度を新設。同時に、定期的にリアルイベントを開催し、オフラインでのコミュニケーション機会も大切にしています。

【メンバーについて】 ヤマップでは現在、様々なバックグラウンドをもつ約100名のメンバーが働いています。 アイデアとテクノロジーを活用しながら、山や自然を安全に楽しむための”インフラサービス”を社会へ届けるため、それぞれが当事者意識をもちながら、より良い事業・組織を目指し、様々なことに取り組んでいます。 【福利厚生・働き方について】 「自分たちもユーザでないと、良いサービス、良い事業は作れない」という考えのもと、勤務時間内での登山を行うことができる「社内登山」や、アウトドア活動の資金を支援する「そとあそび支援金」などの社内制度も充実。初心者や未経験の方でも、仕事を通じて、登山の知識やスキルを身に付けることができます。 さらに、2022年7月1日からは、ヤマップで働きながら、日本全国どこにでも居住できる「どこでも居住可能」制度を導入しました。社会の変化にも柔軟に適応し、あたらしい働き方にメンバー全員でチャレンジしていきます。 ぜひヤマップの想いや事業の意義、メンバーの志に少しでも興味を持って頂けるようでしたら、募集ページからエントリーお待ちしております!

こんなことやります

日本最大の登山・アウトドアプラットフォームYAMAPで、今までのご経験を活かしたい!と思っている方に、今回オープンポジションを募集いたします。 経験ある職種がたまたま募集していな時や、転職は今すぐ考えてないけどそのうち・・・と思っていたり、福岡に移住やUターンなど先のこととして考えていたり。 とりあず「今」じゃないけど興味がある方や関心がある方はぜひ「話を聞きに行きたい」ボタンを押してください! 【過去募集職種】 Railsエンジニア iOSエンジニア Androidエンジニア フロントエンドエンジニア データ分析者 Webデザイナー セールス PR etc. 【業務内容】 ・登山アウトドア向け WEB サービス・スマートフォンアプリ「YAMAP」開発・運営の関連業務 【職場環境】 <勤務地> 福岡市、東京都 ※現在はリモートワークを実施しています 【職場環境】 ■勤務地 - 居住地フリー(全国どこからでも勤務可能です) - リモートワーク - 福岡オフィス: 福岡市博多区博多駅前 - 東京オフィス: 東京都中央区京橋 ■勤務時間フレックスタイム制 コアタイム 10:00 - 17:00 私たちは仕事をスポーツのように捉え、時間内に仕事を終えるように集中して濃密な時間を過ごします。 多くのメンバーは残業が10時間以下におさめており、残業一切なしというメンバーも少なくありません。 【福利厚生】 ◆働きやすさ◆ ・ご希望PC・ディスプレイ・周辺機器貸与 ・技術書購入/必要な技術書は会社が購入して貸与します。 ◆健康◆ ・当社サービス+登山保険提供(在籍期間中に限り。なおプライベート登山は対象外) ・そとあそび支援金:半年に一度アウトドアやキャンプなどにかかった費用を補助します。 ・アウトドア用品貸出 会社にある豊富なアウトドア用品を無料貸出しています。 ・社員割引制度 弊社ECサイトでの購入の際には、社員割引が適用されます。 ◆コミュニケーション◆ ・社内登山 平日の業務時間を使って希望者を集い、みんなで登山をします!もちろんレンタカー代などは会社負担。 ・新メンバー交流ランチ、おなかま歓迎TGIF 社員交流を目的に、会社負担での歓迎ランチや月初の就業後に交流会を開いています。 ・部活制度(福利厚生外活動) 弊社には有志が立ち上げた部活が多数あります。 部活例: 沢登り部、クライミング部、ランニング部、モルック部、釣り部、マンガ部、ガジェット部etc... ◆その他◆ - ヤマップを本業としながらの副業はOKとしています(ただし許可要件を満たす場合に限る) エントリーお待ちしております!
44人がこの募集を応援しています

44人がこの募集を応援しています

+32

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2013/07に設立

91人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/

フルリモートのためオンライン面談