350万人が利用する会社訪問アプリ

  • マーケティングインターン
  • 19エントリー

1,2年生も活躍中!Clearのマーケインターンを募集します!

マーケティングインターン
Internship
19エントリー

on 2019/08/11

878 views

19人がエントリー中

1,2年生も活躍中!Clearのマーケインターンを募集します!

Online interviews OK
Tokyo
Internship
Expanding business abroad
Tokyo
Internship
Expanding business abroad

Yohei Koyama

Raksulでソフトウェアエンジニア、 アルクテラスでSEO/データ分析エンジニアとして働いています。

Minoru Machida

レコードの輸入販売を経て、アルクテラスに参画。 学習個性式指導ツール『カイズ』の開発、個別指塾の運営に従事した後、現在AndroidエンジニアとしてClearを開発。 学習塾では、勉強が苦手・嫌いで従来の一斉授業で何も得られない子、親の所得によって子供の希望通りの講義が受けられない子などを目の当たりにし、これまでのやり方は一部の子供に対してしか機能しないことを痛感する。 自身も学校の授業を聞くことは苦手でだったが、授業を聞くことをやめ、参考書で勉強するスタイルに変更したところ徐々に成果が現れる。 成果が得られたことにより、勉強が楽しいと思えるようになり、大人になった今でも余暇を積極的に勉強をして過ごすほどには勉強好きになる。 学ぶことで、できなかったことができるようになる、その瞬間の喜びは何事にも変えがたい。 学びの楽しさが人生を充実させてくれている。 この学びの喜びを今勉強に苦しんでいる子供たちにも与えてあげたい。 その思いで従来型とは違う学習方法を模索しながらClearを開発している。

Yuhei Saito

2011年11月 ニュージーランドの高校を卒業(正規留学)。 2013年8月 大学の夏季休暇にカンボジアで教育支援ボランティア活動に従事。 リーダーとしてボランティア隊を率いた。 テレビ関係者の取材を受け、私たちの活動の様子はドキュメンタリーになり、フジテレビのNONFIXという番組で放映された。 2013年10月 上記の活動の帯同者から3年B組金八先生の原作者である脚本家の 小山内美江子先生を紹介していただき、同氏のもとでお手伝いを開始。 10ヶ月ほどお手伝いをさせていただいた。 2014年8月 タイ・タマサート大学へ留学。 10ヶ月間開発経済学を中心に学んだ。 2015年7月 アルクテラス株式会社でインターンを開始。 勉強ノートまとめアプリClearのグローバル・マーケティング担当。 8ヶ月間、タイ・台湾・韓国を行き来し、同時に3ヶ国での事業立ち上げに従事。 立ち上げから8ヶ月で、タイでは、Clearのダウンロード数は、広告費を一切かけずに、15万となる。App Storeのランキングでは教育系アプリNo.1を獲得。 2017年12月 大学卒業前の暇な時間を将来のために有意義に活用したく、アルクテラス株式会社で再度インターン。 勉強ノートまとめアプリClearのグローバル・マーケティング担当として、インドネシアでの事業立ち上げに従事。 2017年3月 日本大学経済学部卒業。 2017年4月 KDDI株式会社入社。 海外通信会社やGAFAMに日本国内の通信回線やデータセンター等を販売するグループに配属。 主に米中豪港の通信会社や、GAFAMの一部の営業を担当。 2018年5月 アルクテラス株式会社入社。 グローバルマーケティングマネージャー/東南アジア事業担当として、主にタイ事業・台湾事業の収益化に従事。現在に至る。

Hyounsub Shin

株式会社CLEARNOTEのメンバー

Raksulでソフトウェアエンジニア、 アルクテラスでSEO/データ分析エンジニアとして働いています。

なにをやっているのか

私たちは、学生同士が学び合う学習プラットフォーム「Clearnote」を日本とアジアを中心に世界展開しています。 月間利用者が約400万人の「Clearnote」を通じて、学生が主体的にテスト対策や受験勉強を行うサポートをしています。教育業界のInnovationを生んだと自負しています。 【掲載実績】 ・EdTechスタートアップの世界大会で優勝しました http://thebridge.jp/2018/01/arcterus-wins-gesa-global ・テッククランチ https://jp.techcrunch.com/2015/06/24/150624arcterus/ https://jp.techcrunch.com/2016/11/22/arcterus-raised/ ・アプリマーケティング研究所 http://appmarketinglabo.net/clear-marketing/ ・各種新聞社 毎日/朝日/読売/日経 ・テレビ 「行列のできる法律相談所」(日本テレビ) 「とくダネ!」(フジテレビ) 「なかい君の学スイッチ」(TBS) 「RISING」(NHK world)
世界的なAwardをいくつも受賞しているClearの運営、グローバル展開をしています。
世界一の学習サービスを目指しているので海外でのコンテストには多数出場、入賞しています!(Tech in Asia Jakarta, Echelon Thailand, Slush Asia, ASIA BEAT, Global EdTech Startup Award等)

なにをやっているのか

世界的なAwardをいくつも受賞しているClearの運営、グローバル展開をしています。

世界一の学習サービスを目指しているので海外でのコンテストには多数出場、入賞しています!(Tech in Asia Jakarta, Echelon Thailand, Slush Asia, ASIA BEAT, Global EdTech Startup Award等)

私たちは、学生同士が学び合う学習プラットフォーム「Clearnote」を日本とアジアを中心に世界展開しています。 月間利用者が約400万人の「Clearnote」を通じて、学生が主体的にテスト対策や受験勉強を行うサポートをしています。教育業界のInnovationを生んだと自負しています。 【掲載実績】 ・EdTechスタートアップの世界大会で優勝しました http://thebridge.jp/2018/01/arcterus-wins-gesa-global ・テッククランチ https://jp.techcrunch.com/2015/06/24/150624arcterus/ https://jp.techcrunch.com/2016/11/22/arcterus-raised/ ・アプリマーケティング研究所 http://appmarketinglabo.net/clear-marketing/ ・各種新聞社 毎日/朝日/読売/日経 ・テレビ 「行列のできる法律相談所」(日本テレビ) 「とくダネ!」(フジテレビ) 「なかい君の学スイッチ」(TBS) 「RISING」(NHK world)

なぜやるのか

私たちは、学習サービスを世界展開しており、ロンドンで行われた教育xTechの世界大会(Global EdTech Startup Awards 2017)には日本を代表して出場し、世界でも優勝をしています。 「Clearnote」という、学び合いによって学習の疑問をいつでも解決できるプラットフォームを運営しています。 日本以外にタイ、台湾などでサービスを展開しています。 Clearnoteは今後更に拡張し、より広い範囲の人々に更に学びやすい体験を提供しようとしています。 世界の学生がClearnoteを使って学びにおける主体となり、自らの進む道を自分の意思で決められる世界を築くことを自分たちのミッションと定めています。 「世界で輝くLearn Tech企業」としてClearnoteを世界で最も多くの学習者に使われる学習サービスに育てようとしています。

どうやっているのか

【マーケティング・事業開発】 マーケティング・事業開発の拠点は、日本、タイ(東南アジア)、台湾(東アジア)にあります。 エリア別のチームでマーケティングと事業開発の活動を行い、横断的に情報と知見を共有して、チーム全体で戦略をブラッシュアップし続けています。 活動の主役は各メンバーであり、各メンバーはCEO/COOからの指示で動くのではなく、各人が主体性を発揮できる環境です。 【プロダクト開発】 大きな流れはリーンスタートアップをベースに、小さなサイクルはアジャイルな開発プロセス(スクラム)で進めています。サービスの方向性を左右する決定の前にはユーザーさんにインタビューやアンケートも実施します。 プロダクト開発についての責任はCEOが担い(プロダクトオーナー)、開発の優先順位を決定します。ただし開発項目はプロダクトオーナーだけでなく、エンジニア、デザイナー、マーケティング担当者など全ての人が提案できる体制です。 開発項目はPivotal Trackerで管理し、1週間の開発サイクルの中で計画、実装、ふりかえりを行っています。ソースコードはGitHubで管理しており、原則として全てのコードがレビューを受けています。

こんなことやります

▼社会人になる前にできる「実践的な社会のための学び」 大学生の間には、授業をしていればいい? それは正しい選択のひとつですが、実はすでに「社会に出るための実践的な学習スタイル」は多様化しています。 大学生の中でも学生のうちから働くことで、就活シーズンにはすでに社会人と同等のスキルセットを持っている学生や、就職の際にはすでに自分の適性を理解して企業に直接アプローチをしている学生。そして、自ら起業や事業立ち上げに挑戦している学生もいます。 社会に出る前に、企業の実態を見ること、そして実務に挑戦することで大学では得ることのできない「実践的なキャリア教育」を受け取ることができるのです。 とはいえ、企業のインターンも「ボランティア」ではありません。学生を教えて、成長させるためだけのものではないのです。 そこで多くのインターンシップは学生との対等な関係を築くことができず、バイトのような体験をしてしまうことや、学生が体験だけをしにくるという不平等なことが起こりうる。 しかし、アルクテラスのインターンは違います。 世界6ヶ国180万ユーザーに提供しているClearのチームは、これまでに多くの学生インターンが参加。適切な報酬を払い、スキル面へのフィードバックを行い、その上で学生も真剣に業務に参画する。 多くのインターンを受け入れてきたからこそできる、実践的なキャリア形成のための教育体制が、すでにあるのです。 ▼実践的なインターンで真の実力を獲得する「Clear インターンシップ」 アルクテラスでは、世界で180万人の学生に使われるノート共有アプリ「Clear」のインターン生を募集しています。 CEOの新井の直下でグローバルマーケティングメンバーと一緒にアプリのマーケティングに参加していただきます。 すでに多くのインターン生が関わっているので、成長という面でも安心。実際に、大学1年や2年から関わり、マーケティングスキルを確実に身につけて卒業していった学生が多くいます。 ▼身につくスキル ・働くということの理解 ・ビジネスやプロダクト開発の流れの理解 ・Webマーケティング戦略の立案・企画・実施・分析スキル ・SNSマーケティング/コンテンツマーケティングのスキル ・アプリ内マーケティング企画・実施スキル ▼主な業務 ・ノート共有アプリ「Clear」のユーザー増加、ユーザーのアクティブ化施策に関わっていただきます。 ▼応募条件 ・大学生(学年・学歴不問) ・週3回以上勤務可能な方(調整は可能です) これまでのインターン生も全員未経験からスタートしています。有給インターンなので、大学生活との両立も安心。 応募お待ちしております。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2010/10に設立

    15人のメンバー

    • Expanding business abroad/
    • Funded more than $1,000,000/

    東京都世田谷区等々力6−26−6 (自由が丘駅徒歩12分、産能大学1号館すぐ手前)