1
/
5
中途採用
コンテンツ運営
73
エントリー
on 2019/11/27 3,553 views

Shareeでファッション・ビューティージャンルのコンテンツ運営しませんか

ByteDance KK

ByteDance KKのメンバー もっと見る

  • Viola Li
    ライター

  • 高校までは中国の福建省で生活しており、その後北京の中国社会科学院大学の労働と社会保障学部に入学しました。
    大卒後日本に来て、一年半の受験勉強を経て現在は早稲田大学商学研究科に在学中。

    大学在学中は模擬国連の会長を務め、以前の代では実現が難しかった模擬国連大会を企画から担当し、少人数のチームでありながらも力を合わせ、無事70人規模の大会を開催することができました。
    語学スキルとコミュニケーションには自信があり、また、目標に向かって粘り強く努力することが自分の長所です。

  • 2018年〜1年間中国政府奨学金生として上海に留学。
    現在はByteDance株式会社人事部で長期インターン。
    2021に上海の大学院に進学予定。

    過去の経歴
    ・外務省主催KAKEHASHI Projectに選抜され、アメリカでCOOL JAPANをプレゼン。
    ・外務省主催ロシア語語学研修に参加し、モスクワプーシキン大学に1ヶ月派遣。
    ・はばたけ22未来の若者たちへ 新潟学生国際交流団体を大学の有志と共に立ち上げ
    ・IIBC TOEICエッセイコンテストで特別賞:エッセイテーマ"Two Worlds"
    ・日中友好協会主催RLead ASIA参加

なにをやっているのか

  • TikTokは、ショートムービープラットフォームアプリです。我々のミッションは、スマートフォンを通じて世界中の創造力や知識、その時に起きた瞬間を捉えて届けることにあります。TikTokは誰もがクリエイターになることを可能にし、自分たちのビデオを通じてクリエイティブな表現と情熱をシェアしてもらえることを手助けします。

私たちは、世界一グローバルな創作・交流のプラットフォームを作り上げることを目指しております。シンプルなビジョンですが、より多くの人がより多くの情報を手に入れ、より広い世界を見て、より広い舞台で自分を表現するために、我々が大切にしているミッションとなります。
革新的な製品を作り出し、数十億人のデジタルライフを効率的で面白いものに変化させる。この過程とともに私たちも更なる成長を目指しています。

なぜやるのか

私たちの提供する機械学習テクノロジーは、
コンテンツを楽しむための最高のプラットフォームを実現しております。
言語や文化・国境を越えて人々に情報を届け、喜びとインスピレーションが生まれる場の提供を目指しております。
近年は日本をはじめとしたアジアや欧米に積極的な展開しています。現在では世界の主要都市に子会社を立ち上げ、150カ国に『TikTok』を中心とするアプリを展開しております。
特に、日本は海外展開の中でも最も注力しているマーケットであり、『TikTok』は日本マーケットにおいて絶大な人気を誇っています。
しかし、日本でのメンバーの数はまだまだ足りていません。 最高のメンバーを集め、チームを結成する事が、 ビジョンを実現するための必須条件となります。
私たちは最高のプラットフォームを共に支え、作り上げる仲間を募集しています。
ぜひ、ご応募下さい。

どうやっているのか

ByteDanceでは、常に起業家的な働き方が求められています。
大多数の社員が2018年4月以降に転職を経て入社してきたメンバーです。
だからこそスタートラインは全員ほぼ同じです。
また、職場の上下関係なく意見を出し合う風通しの良い環境です。
年齢や入社年度に関わらず、重要な仕事に携わる事ができます。
まだレールが引かれてない状況の中、一緒に働きたい一流の仲間たちが集まっており、
世界規模で世の中を盛り上げております。

こんなことやります

<仕事内容>:
1. 日本におけるファッション/ビューティー流行を把握、並びにユーザー心理と文化を理解し、新たな利用法を模索する。
2. 優れた企画力をもって日本のプラットフォームにおけるファッション/ビューティーコンテンツを加熱させる。
3. ニーズに基づきプロダクトの改善案を提出する。

<応募資格>:
1. 日本語ネイティブレベル+中国語/英語ビジネスレベル以上。
2. 日本のファッション/ビューティーコンテンツ業界の動向に敏感であり、即時に把握し判断を下せる能力のある方。日常的に主流な製品を利用しており、その利用方法を熟知している方。
3. 独立して企画、執行ができる方。コミュニケーション能力、協調性やクリエイティブな発想力を持つ方。

会社の注目のストーリー

ByteDanceロゴ誕生の背景:ブランドデザインについて
IT技術を社会人になってから学び始めた、IT佐藤さん
「人々を音楽で刺激したい」:音楽事業開発の嘉藤さんとKyoさん
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
ByteDance KK
  • 2012/03 に設立
  • 300人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    海外進出している /
  • 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル27F・18F
  • Shareeでファッション・ビューティージャンルのコンテンツ運営しませんか
    ByteDance KK