1
/
5
インフラエンジニア
中途
5
エントリー
on 2019/12/06 968 views

キャリアチェンジ歓迎!クラウドのスペシャリストになるインフラエンジニア募集

TOWN株式会社

TOWN株式会社のメンバー もっと見る

  • クラウドインテグレーション事業でサーバー移行・運用を担当。
    大学で情報科学を学び、大学院に在学中にTOWN株式会社のインターンシップに参加。一旦別の会社に就職したが3ヶ月後にTOWN株式会社に入社。入社後は自社製品のAipoのサポートからWebアプリの開発、運用を担当後、2014年に現在のクラウドインテグレーション事業に参戦。

  • 学生時代にTOWN(旧名:エイムラック)でインターン・アルバイトを経験、その時に知り合った人たちを支える人間になりたいとインフラエンジニアを目指し、建築系、銀行系の社内システム構築、サーバー運用・保守をした後、TOWNへ転職。
    AWSの資格全種取るのを目標に勉強中。

  • はじめまして。西山敬宏といいます。

     今は、Pythonに興味があり、自分で調べながらコーディングしたりしています(仕事では使っていません)。最近、AIやビッグデータの分野でPythonが注目されていると聞きます。まだ、それらについては全然詳しくありませんが、いずれはそういう分野にも挑戦してみたいと思っています。今は、PythonのWebフレームワークである「Flask」を使って、簡単なWebアプリケーションを作ったりしています。

  • クラウドインテグレーション事業のセールスエンジニアを行っています。中学の頃からプログラミングへ興味を持ち、高校・大学でもプログラミングを続けました。その後、NECへ就職後、大学時代のメンバーと創業。グループウェアAipoの開発から受託システムの開発・ディレクションを行っていました。クラウドの活用をお客様にご提案させていただいています。

    最近は双子の父として悪戦苦闘しています。

どうやっているのか

「オープン」

社内のメンバー全員に経営に関する数字をリアルタイムで公開しています。KPI、売上や原価、販管費はもちろん、役員報酬などもすべてです。

経営者とメンバーが知っている情報に違いが出てくると、目線や視野に違いが出てきてしまいます。目線や視野をできるだけ同じにして、見晴らし良い場所から遠くを見ることができれば、正しい方向に進むことができるようになります。

社内の役職は上下関係でなく、機能的な役割分担としています。メンバー一人ひとりが重要な役割を担い、自らが判断して行動する、自律したチームをつくっています。

「メンバーシップ」

メンバーの半数が大学生エンジニアという若いチームです。創業当時から大学生と一緒にサービスをつくることを続けています。大学や大学院と直接連携し、単位が取得できる大学の講義として、インターンシップも行なっています。

創業者が大学生のときにインターネットのベンチャー企業でインターンシップをしていて、会社組織や最先端技術に触れることで将来に対する視野が広がったことから、いまの大学生にも同じチャンスを提供したいという思いがあるからです。

社員から大学生へ技術や経験を伝え、大学生から社員へ柔軟な発想を受け取り、お互いが刺激し合えるチームをつくっています。

会社の注目のストーリー

TOWNインターンに参加してプログラミングの楽しさを知りました!
成功体験をハンズオンにしてみた
TOWNで開催している🍺ビアバッシュ🍺のお話
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
TOWN株式会社
  • 2004/05 に設立
  • 40人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中央区新富1-8-9 THE GATE GINZA EAST 7F
  • キャリアチェンジ歓迎!クラウドのスペシャリストになるインフラエンジニア募集
    TOWN株式会社