Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
TypeScriptエンジニア
4
エントリー
on 2019/12/27 720 views

こだわり、考え抜くTypeScriptエンジニア集団に加わろう

株式会社CureApp

株式会社CureAppのメンバー もっと見る

  • CureAppの最高開発責任者(CDO)https://github.com/shinout
    医師兼エンジニアとしてCureAppのプロダクト開発を牽引する。
    大学卒業後にカヤックに技術留学してエンジニアとしてのキャリアをスタートし、現在は診察もこなしながらその知見をコードベースで社に伝えている。自作ライブラリを多数公開したり、Flowなどの大規模OSSにコミットするなど対外活動も多い。Universal JS x DDDな世界観を作り上げ、推進している。
    https://speakerdeck.com/shinout/universal-js

  • CureAppの誇る万能エンジニア。
    もともとは大手メーカーでJavaを主戦としていたが、今ではNode / React Native / AWSな環境にフィット。初めての技術にも臆することなく調べて使いこなし、気づけば誰よりも詳しくなるのが特徴。最終的に丁寧な語り口で惜しみなく還元する。

    対外的にもノウハウ還元中。 https://qiita.com/nacam403

  • 設計に対する理想を掲げ、追求してゆくCureAppのエンジニア。

    DDD, CQRS, FP, Fluxなど、様々な領域を解釈して自分の考えを持ち、周囲を巻き込みながらその方向に開発を進めていく。一方で、ユーザーに早く届く価値も人一倍大事にし、「あとで理想を目指せる設計」でチームのアジャイル/スクラム開発を牽引している。
    最近エンジニアイベントに出没し、よく発表している。

    https://speakerdeck.com/yamatatsu/reduxdebizinesurozitukuwogorigorishu-ku

  • 海外から来たCureAppのエンジニア。もとは米国の日系企業で翻訳や通訳を行っていた。 スキルアップのために独学でWeb技術を取得し、今ではReact Nativeを使いこなしている。 国の常識にとらわれず、グローバルな視点を持って会社のi18nを目論む。 スキマ時間にはOSSの翻訳活動や、趣味の作曲活動に明け暮れる。

なにをやっているのか

  • テクノロジーが実現する新しい医療のパイオニアとして、学会・シンポジウムなどで登壇させて頂いています
  • 「tech x 医療」が生み出す可能性の第1弾として、「アプリ」という切り口から開発を進めています

CureAppは、2014年7月に2人の医師が創業した「治療アプリ®」を開発するスタートアップです。治療アプリ®は、個別化されたメッセージにより行動変容を促すことで病気を治療するソフトウェアの医療機器です。

2018年5月現在、タバコをやめたくてもやめられない「ニコチン依存症」と、薬がない進行性の脂肪肝「非アルコール性脂肪肝炎」、そして多くの患者数と医療費が必要とされている「高血圧症」に対してのアプリを開発中です。

ソフトウェアのみならず、IoTデバイスの開発にも領域を広げています。例えばリンク先の「ポータブル呼気CO 濃度測定器」は、アプリと連携して患者さんの喫煙の有無を確認できるものです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000015777.html

私たちは近年大規模な資金調達を終え、2017年10月には国内初の「アプリの治験」を行い、注目を集めています。
 − https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21770930S7A001C1X91000/

・また、民間法人向けにも事業展開を開始し、東証一部企業に続々と導入が決まるなど、事業領域を拡大しています
 − 禁煙:ascure(アスキュア)卒煙プログラム
   https://sc.ascure.technology/
 − ascure STEPS生活習慣改善プログラム
   https://steps.ascure.technology/

なぜやるのか

  • 多くの有識者の方にご注目とご支援を頂いています(写真はタバコフリーサミット2017の様子)
  • 実際の臨床現場で活用いただける品質を実現するべく、医療・エンジニア・薬事臨床開発など各方面のプロフェッショナルが連携しています

私たちのビジョンは「アプリで治療する未来を創造する」です。

医療現場のなかで、ソフトウェアの力で行動変容を促すことで治療できる病気はたくさんあります。2014年の法改正により、ソフトウェアを医療機器として流通することが可能になりました。
私たちはまだ世の中にない「治療アプリ」という概念を、この会社の活動を通じて生み出し、普及させ、多くの患者さんの力になりたいと思っています。

どうやっているのか

  • チームワークを大切にしており、エンジニア、デザイナー、臨床開発...といった各分野のプロフェッショナルが連動する、一体感のあるチームになっています
  • オープンソースへの貢献やグローバルでの活躍を奨励しており、エンジニア各々の積極的な活動を会社も支援しています(写真はStartup Grind 2018への参加の様子)

私たちのバリューは、社名からとった「CURE」。

C: Chase Ideal: 妥協せず理想を追求しよう
U: be Unique: 独創性で世界をリードしよう
R: be Responsible: 当事者意識をもってやり遂げよう
E: Enrich your loved ones: 親愛なる人々を豊かにしよう

多種多様なバックグラウンドを持ったメンバーが、ひとつのビジョンに向かって働いています。

メンバーは、穏やかですが内なる情熱をもったメンバーが多いです。そして、互いのプロフェッショナリズムを尊重しあいながら、協業して事業をすすめています。

固い雰囲気と思われがちな医療分野ですが、メンバーの考えも、働き方も、利用しているツールも、スタートアップらしく柔軟です。

こんなことやります

【こだわり、考え抜くTypeScriptエンジニア集団について】
CureAppのエンジニアは全員が「TypeScript/JavaScriptエンジニア」であり、バックエンド/フロントエンド/モバイルアプリという分業をしていません。全員がReact / React Native / Node.jsを扱います。人によって得意な領域・苦手な領域はあるので、それを補完しあい、情報を共有しながら全員で成長しています。

React Native, TypeScript, Node.js...。いずれも進化が早く、その過程でつまづくことはありますが、私たちは全員で情報共有し、スピード感を持ってこの進化に追随しています。

理想の設計についてチームで議論を繰り返し、それに向かって開発や改良を繰り返しています。一方で、時には早いリリースのためのワークアラウンドも必要となります。私たちは「いずれ理想型が実現できる設計」をすることで、前に進む力を大事にしています。これにより、最終的に妥協せず、ユーザーには早く価値を届けることができます。

【応募資格】
この募集を見て、少しでも興味が湧いた方。ぜひ一度、お話させてください。

【歓迎要件】
■JavaScriptのどこかの領域で腕に覚えがある方。
この切磋琢磨できる環境をとても気にいると思います。
必ずしも、現時点でTypeScriptに精通している必要はありません。型に対する関心があればOKです。

■フロントエンドの設計について自分なりに考えがある方。
その熱さを包み込む包容力をチームは持ち合わせていますので、遠慮なく思いをぶつけてください。

■Universal JavaScriptに可能性を感じている方。
CureAppの目指す設計の世界観に、共感いただけると思います。

■React Native経験者。
弊社でも知見が溜まっているので、ぜひ共有しあいたいです。

■ドメイン駆動設計の実践について議論したい方。
弊社の実践例をもとに議論すると、あらたな発見があるはずです。

【開発環境】
・言語:JavaScript/TypeScript (Node.js, Babel)
・主要技術:React/Redux, React Native, Express, GraphQL
・その他技術:Jest, ESLint, Prettier, monorepo, lerna, Storybook
・設計手法:DDD
・リポジトリ管理:GitHub
・主要インフラ技術:AWS Lambda, AWS CDK, Elastic Beanstalk
・DB:MongoDB, PostgresSQL
・CI:GitHub Actions, CircleCI, Bitrise
・情報共有: Slack, G Suite

【社内のエンジニア勉強会に体験参加することもできます】
ご連絡いただければ、毎週金曜日の夜に開催している社内のエンジニア勉強会にご参加いただけます。

会社の注目の投稿

【メディア掲載】治療アプリに関する記事が、日本経済新聞に掲載されました
「病気をアプリで治療する」?...これなら医療に携わる全ての人々を幸せにできる!そう確信しました
OKR weekが始まりました!〜キュア・アップの目標設定とは〜
エントリー状況は公開されません
10人が応援しています
会社情報
株式会社CureApp
  • 2014/07 に設立
  • 70人のメンバー
  • 海外進出している /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都中央区日本橋小伝馬町12-5 小伝馬町YSビル4階
  • こだわり、考え抜くTypeScriptエンジニア集団に加わろう
    株式会社CureApp