1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
アルゴリズムエンジニア
79
エントリー
on 2020/02/03 4,091 views

リアル産業を微分可能にするDeep Learningエンジニア募集

株式会社ACES

株式会社ACESのメンバー もっと見る

  • 東京大学工学系研究科技術経営戦略学専攻.松尾研究室 博士課程.
    株式会社ACES CEO.
    機械学習研究者/データサイエンティスト/システムトレーダー.
    金融,ネットワーク分析,自然言語処理や広告最適化などに対して機械学習の応用研究を行う.
    学術的な研究に止まらず,AI技術を社会実装することを日々意識し,事業や起業を行なっている.
    趣味は投資,ポケモン,ポーカー,サッカーなど.

  • 株式会社ACES 共同創業者 / 取締役

    ACESは、画像認識、特にヒトの行動や感情の解析を行う"Human Sensing"の領域において、企業との共同研究やプロダクトの開発を通じて、リアル産業のデジタル化を推し進めている会社です。

    ACESでは、主にアルゴリズム開発のディレクションやリサーチ・実装に加え、プロジェクトマネジメントなどを行っています。

    また、東京大学工学系研究科 松尾研究室の博士課程に在籍し、アカデミアとして研究活動にも携わっています。

  • 株式会社ACESを共同創業し、主にアルゴリズム開発やWebアプリケーション開発などの開発全般を行っています。
    アルゴリズムは特に人を知覚するhuman sensing領域を中心とした画像認識分野の開発を行っています。アルゴリズムの開発の仕組み化やMLOpsなどの周辺領域などアルゴリズムの実装をどのように開発・運用していくかということもやっています。環境は多様で、クラウド環境のみならず、エッジデバイスや自社サーバーの構築など様々な業務を行っています。また、業務としては少ないですが、Webアプリケーション開発を行うこともあります。

    ◎ 経歴

    【2013年~】
    東京大学理科一類入学。
    学生...

なにをやっているのか

  • 【共同DX事業】事業会社のリーディングカンパニーと共同でDXプロジェクトを立ち上げ、リアル産業のデジタル化と付加価値創造を行います。
  • 【アルゴリズムAPIサービス『ACES-Platform』】ACESの技術の粋を集めたアルゴリズム郡を、パッケージとして提供し、デジタル化を促進します。

ACESは、ヒューマンセンシング・画像認識分野におけるアカデミアの最先端技術を社会実装し、新たな働き方・ビジネスをデジタルで再定義するアルゴリズムライセンス事業をおこなっている東京大学松尾研究室発のスタートアップです。

アカデミアにおけるDeep Learningの知見を活用し、ヒトが関わる様々なリアル産業のビジネスシーンをデジタル定量化することで、「複雑・非効率・非合理」がないシンプルで皆がいきいきと生きられる社会を実現していきます。

<事業内容>

■ 共同DX事業
大企業と共同でリアル産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を進め、データとアルゴリズムで知能化する未来のサプライ/バリューチェーンを実装しています。電通とのデジタルスポーツ事業を始め、SOMPOホールディングス、テレビ東京、JFEエンジニアリング、Zoff、フジタなど複数の大企業との共同事業に取り組んでいます。

■ 画像認識アルゴリズムAPI/SDK基盤「ACES-Platform」
顔認証、ヒトの行動や感情の認識、モノの検知などを実現する最先端の画像認識アルゴリズムを開発し、API/SDKとして提供しています。AIのビジネス活用における要件定義や検証、導入時のデータ管理やサーバー設定などのMLOpsをサポートし、シンプルなAI活用・内製化を支援します。

なぜやるのか

  • 「アルゴリズムで社会はもっとシンプルになる」という理念を掲げ、リアル産業のデジタル化と構造化による付加価値創造を推進。シンプルな社会を実現する。
  • 【弊社の中川がWeb Intelligence (WI) 2019がBest Student Paper Awardを受賞した時の写真】アカデミア・テクノロジー人材が集まり、アカデミア技術の社会実装を行う。

現代社会においては、作業や知見が個人に閉じた属人的な働き方や、0か1かという単純化/離散化された柔軟性のないルール、多重下請構造をはじめとする中間搾取が多いビジネスのあり方など、シンプルな社会を阻む壁が様々な形で存在しています。
特に人の目が必要なリアル産業に置いては、デジタル化・最適化が進んでおらず、「複雑・非効率・非合理・無駄」が多く存在します。

ACESは、機械の「眼」と呼ばれるDeep Learningの技術を用いて、こうした障壁を取り除きます。

たとえば、Deep Learningを用いることで
・属人的に行われていた作業や知見を、大量のデータから学習し再現することで、単純作業を自動化し熟練者の作業を継承する
・ヒトが行っていた単純作業を代替し、より価値のある仕事ややりたい仕事に取り組めるようにする
・複雑な事象を、複雑なまま取り扱うことが可能になり、画一的なルールを排し個人に寄り添う接し方や柔軟でなめらかなルールを作る
・アルゴリズムによって中間レイヤーを代替し、皆がやりがいを直に感じられるようなビジネス構造を作る
といったことが可能になるでしょう。

Deep Learningという知能化したアルゴリズムは、一過性のブームではなく、リアル産業をデジタルで再定義することができる大きなポテンシャルをもっています。
テクノロジーに強みを持ち、アカデミアにルーツをもつ我々と一緒に、Deep Learningという「武器」を手に、
シンプルで皆が生き生きと生きられる社会を実現しませんか?

どうやっているのか

  • 現役松尾研究室研究者メンバーを始め、アカデミア最先端の技術の社会実装に邁進しています。東京大学本郷キャンパスは徒歩2分の距離にあり、研究の合間に開発が行える環境にあります。また、リモートワークも推進しています。
  • メンバーの大半がエンジニア人材で、技術的なサポートや教育体制も充実しています。その一方で、技術を社会実装し、付加価値を生み出すことにこだわり、各産業でのデジタル事業を設計・実行しています。

ACESは2017年11月に、当時、松尾研究室の修士課程に在籍していた田村を含む6人のメンバーで立ち上がりました。創業メンバー6人中3人が松尾研に所属、5人はエンジニアとしてのバックグラウンドを持つなど、Deep Learningの技術と社会実装力が私たちの最大の強みです。

共同DX事業では、事業会社と共同でDXプロジェクトを立ち上げ、リアル産業のデジタル化をすすめることで、付加価値創造をおこないます。知能化したアルゴリズムが組み込まれたリアル産業のバリューチェーン・トランザクションを実装することで、ライセンス収益を得るビジネスです。すでに、スポーツ・製造業・小売・保育・建設・エンタメ・人事・自動車・介護領域などにおいて、複数のナショナルクライアントと共同DXプロジェクトを実施してきました。

現在を会社の第二フェーズと捉え、AIのビジネス活用における要件定義や検証、導入時のデータ管理やサーバー設定などのMLOpsをサポートし、シンプルなAI活用・内製化を支援する「ACES-Platform」のプロダクト展開により、ソリューションベンダーに対するアルゴリズムのライセンス事業を拡張しています。

弊社では、アカデミアの最先端技術の実装・パッケージ化に強いこだわりを持っています。アルゴリズム開発のアーキテクチャを整えることによって、アカデミアの最先端技術をマイクロサービス化し、それらを組み合わせることによって共同DX事業やACES-Platformへの展開を高速かつ効率的に行っています。そうした仕組みによって、共同DX事業やACES-Platformの成長により業績も伸長し、売上高は前年比500%増を実現し、創業当初から黒字を続けてきました。

きたる第三フェーズでは、よりヒューマンセンシングアルゴリズムの技術を磨きながら、数多くのプロジェクトの中で仮説検証して得られた知見と、ACES-PlatformのAPIとして蓄積するアルゴリズムを用いて、リアル業界特化の垂直課題解決型ソフトウェアを展開していき、2年連続での5倍超成長を目指していきます。

テクノロジーを重んじる弊社は、「Issue Drivenではじめ、Software Firstで解決する」アプローチを大切にし、アカデミア/エンジニア人材・アントレプレナーシップ人材が最もパフォーマンスを発揮できるための環境整備に力を入れています。

とりわけ、
・徹底したドキュメント文化
・チーム開発でのコードレビュー体制
・最新アルゴリズムやMLOps技術の共有・導入が積極的に行われる体制
・徹底したモジュール化・パッケージ管理など、スピードと再現性のある開発体制
・月に1度の1on1 MTGをはじめとした適切な評価体制

づくりを心がけています!

最先端の技術領域で研究開発を行っており、サポートや教育体制も充実しているので

・テクノロジーで課題解決や事業創成をしたい方
・ご自身の専門性(技術・研究力など)を高め、社会に活かしたい方
・学習意欲が高い方

はぜひACESにジョインしてみませんか?

こんなことやります

スポーツや製造業、小売店舗など、リアル産業のデジタル化を進める上で重要となるDeep Leanringアルゴリズムの開発を行います。

アカデミアやテクノロジーの専門性を、リアルの現場に社会実装するために、最先端技術・論文の再現実装から、実適用に必要なパフォーマンス改善やパッケージ化などを行うチャレンジングな仕事です。

◆開発環境
- 言語:Python
- Deep Learningフレームワーク: PyTorch
- OS:Linux

◆必須要件
- Pythonをもちいた開発経験
- Git等開発ツールの知識と実用経験
- 機械学習の研究開発に強い関心・興味がある
- 理工学系の専門性を持ち論文(英語)が読める

◆歓迎要件
- Deep Learning、特に画像認識分野における高い専門性
- 最先端研究・論文を0から実装し、Pythonパッケージ化の経験
- 機械学習分野において論文誌もしくは国際会議での発表経験
- Kaggleや競技プログラミングで上位入賞の実績
- エッジコンピューティングやアルゴリズムの軽量高速化など実用のための技術適用ができる

会社の注目のストーリー

介護者支援スタートアップabaに対して行動認識技術を提供します
資金調達および川上登福氏の取締役就任決定のお知らせ
POL主催のオンライン展示会に出展します
エントリー状況は公開されません
7人が応援しています
会社情報
株式会社ACES
  • 2017/11 に設立
  • 21人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    社長が20代 /
    社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都文京区本郷4丁目37−17 本郷トーセイビル 6階
  • リアル産業を微分可能にするDeep Learningエンジニア募集
    株式会社ACES