Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
on 2020/04/28 167 views

世の中をユカイにする開発チームの組織マネジメントをお願いします!

ユカイ工学

ユカイ工学のメンバー もっと見る

  • 2001年東京大学在学中に、チームラボ株式会社を設立、CTOに就任。その後、ピクシブ株式会社のCTOを務めたのち、ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。ソーシャルロボット「ココナッチ」、脳波で動く猫耳「Necomimi」、フィジカルコンピューティングキット「konashi」などIoTデバイスの製品化を多く手がける。
    2015年7月より、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発売、グッドデザイン賞を受賞。

  • 2007年12月に青木と愉快工学合同会社を創業。メカ設計、回路設計、ファームウェア開発、量産管理など主にハードウェア周りの技術リーダーとして、これまでココナッチ、konashi2.0、BOCCO、iDoll、などの製品開発に従事してきました。

  • チームラボ、個人での独立などを経て、2018年8月より、ユカイ工学に正式入社。現在は「BOCCO emo」のプロジェクトリーダーを担う。アプリ開発業務〜ディレクションまで携わる。

なにをやっているのか

  • 家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」
  • しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」

◯「ユカイ」なモノづくりをする会社
ユカイ工学は、「ロボティクスで世界をユカイに。」を掲げ、コミュニケーションロボットやIoTプロダクトを企画・開発する会社です。創業当初は、ロボット好きなエンジニアが週末起業でカッパのロボット(KAPPANOIDO)などを開発していました。

その後、2011年に株式会社化し、他社とのプロダクト共同開発・量産を中心に手がけています。代表的な実績として、脳波で動くネコミミ「necomimi」、デジタルサイネージと連動するインタラクティブハンガー「チームラボハンガー」等があります。

◯人に寄り添うコミュニケーションロボットの開発
他社とのプロダクト共同開発以外にも自社プロダクトとして試行錯誤を繰り返し、数々のプロダクトを世の中にリリースしてきました。

<代表プロダクト>
● 2015年7月リリース「BOCCO」
家族をつなぐコミュニケーションロボットとして開発・発売を行い、グッドデザイン賞も受賞しました。
4年以上経った現在も、コアなユーザーに支えられながら機能拡張、バージョンアップを続けております。

2018年10月にはBOCCOの新しいバージョンのコンセプト「BOCCO emo」を発表。2018年10月のCEATEC、2019年1月のCESでもお披露目し、沢山の反響を頂きました。

● 2018年11月リリース「Qoobo」
2017年にしっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」を発表し、Kickstarterでは開始1週間で目標額を達成、一般発売を開始した2018年11月から今までで延べ15,000匹以上(2020年5月現在)の販売実績があります。

なぜやるのか

  • 毎年夏にはインターンを行っており社内を自由に使って課題に取り組んでもらっています。
  • 最終日には社員にプレゼンを行っていただき、社員全員でフィードバックを行います。

◯「エンジニアが愉快にモノづくりする会社」
「ユカイ」という名前はソニーの設立趣意書にある「自由豁達ニシテ”愉快”ナル理想工場ノ建設」という一節からとられています。エンジニアがあつまって、ユカイにものづくりができる会社を目指して設立されました。

毎年春と夏には学生を集めた数週間のインターンを開催しており、参加した学生はユカイ工学の「ユカイなモノづくり」を体験しています。

どうやっているのか

  • 社内には工房があり、試作開発する環境が整っています

◯自由にモノづくりが出来る雰囲気
ロボットのデザインからメカ設計、電気設計、ソフトウェア開発まですべてを社内で行っています。

また、試作の環境が整っており、量産に関しては国内や海外の金型メーカー、量産工場と連携して商品の生産を行っております。
業務時間以外でも自分の好きなモノを作っている社員が多くおり、
年に1回行われる社員旅行ではメイカソンを開催し、熱量の高いプロダクトを生み出しています。

〇ユニークなチーム
Web企業出身のエンジニア、デザイナ、マーケティング、ロボット研究者、ロボコン経験者などが集まるユニークなチームです。

〇フランクなコミュニケーション
異なる職種のメンバーとも距離が非常に近く、コミュニケーションを積極的にとりながら仕事をしています。
そのため、新しく入社したメンバーからは「ユカイの人達は優しくて、コミュニケーションが取りやすい」という声をよく聞きます。

こんなことやります

ユカイ工学はJ-Startupにも選出され、直近では「Petit Qoobo」や「BOCCO emo」など次々と独自の製品を発表をしており、
各メディアで注目を浴びているロボティクスベンチャーです。

今回募集しているVPoEポジションは現場エンジニアのマネジメントや教育・採用などの組織強化に加え、
現場での開発を含めたプロジェクトのマネジメント、
更にはご自身でもエンジニアとして手を動かし開発に携わってもらいます。

弊社が掲げている、“ロボティクスで、世界をユカイに。”というビジョン実現のため、
社内ではエンジニアをはじめ社員全員が真剣に妄想をし、日々モノづくりに励んでいます。

そんなユカイ工学で、ぜひともその手腕をふるっていただき、
ビジョン実現に必要な成長のアクセルを踏んでいただければと思います。

【想定業務内容】
・ エンジニアの開発組織体制の構築および拡大
・ エンジニア組織のマネジメント(20名以上)
・ 開発プロジェクトのマネジメント

【必須条件】
・ 開発組織のマネジメント経験
・ 10~20人月程度のプロジェクトマネジメント経験
・ 業務委託(外部開発パートナー)のマネジメント経験

【歓迎条件】
・ IoT製品に関連するプロジェクトのマネジメント経験
・ ロボット関連のプロジェクトのマネジメント経験
・ ハード、ソフト両方の知見がある

【求める人柄】
・ ユカイ工学のビジョンに共感できる
・ コミュニケーションを円滑にとれる
・ 新しいことや未経験のことも楽しむ好奇心がある
・ 未整備の環境を自身や周りを巻き込みながら、整え、遂行できる
・ 既存の環境に満足しないで改善を常に心がけ提案できる
・ 個人的に何かしらのモノづくりをしている

会社の注目の投稿

ユカイのことを知る為のWantedly記事6選
ユカイな人達の記事を読んでみよう(Wantedly/note記事まとめ)
新企画「 #スナックユカイ 」を開催しました!
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
ユカイ工学
  • 2007/12 に設立
  • 35人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都新宿区富久町16-11 武蔵屋スカイビル 101
  • 世の中をユカイにする開発チームの組織マネジメントをお願いします!
    ユカイ工学