1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
Design Teacher
4
エントリー
on 2020/06/15 232 views

セブ島初デザインスクールでオンライン講師募集中

株式会社モンスター・ラボ セブ拠点

株式会社モンスター・ラボ セブ拠点のメンバー もっと見る

  • 東京工芸大学メディアアート表現学科インタラクティブ専攻卒業。 大学卒業後、東京のデザイン制作会社にて、グラフィックデザイナーとして 4 年勤務。 ブランディングの観点を踏まえた戦略立案を軸に、 CI・広告・カタログ・パッケージ・ウェブサイトのデザインの他、映像・プロダクト・建築まで、 多様なチャネルを横断しながらデザイナーとしての経験を積む。

    2016 年 10 月から 3 ヶ月セブ島にて語学留学を経験。 セブ滞在中にセブ島でデザイナーとして、 フィリピン人にデザインスキルの教育を通し、 将来への選択肢の可能性を広げること...

  • Monster Lab Cebuの代表をやっています。
    オフショア拠点によるHP制作、WEBシステム開発を得意としています。
    またデザイナー育成の学校(https://monstar-academia.com/)も運営しています。

    趣味はビリヤード

  • 大学卒業後新卒で、Monstar Academiaにジョイン。
    Monstar Academiaのマーケティングを担当しており、主に広告改善/改修とホームページの改修加えて、デザイン留学の運営全体に関わるマネージメントをしています。

    デザインの力を使って海外で活躍したい人!是非一緒に働きましょう!

  • モンスター・ラボ セブのWebデザイナーです。学校事業モンスター・アカデミアでは、デザインクラスの講師を担当しています。

    デザイナーとしてのキャリアを継続させつつ、海外で働きたいという希望でモンスター・ラボ セブに応募し、今に至ります。

    WebサイトやアプリのUIデザインをメインに、様々なジャンルの案件に携わる機会があります。
    クライアントの大部分が日本の企業のため、海外にいながらにして日本基準の制作経験が積める点は、大きな魅力の一つと実感しています。

    モンスター・ラボ セブで、多様な背景や得意を持ったメンバーと働きながら、自分のデザイナーとしての強みを確立していくことが、当面の目...

なにをやっているのか

  • 国際色豊かな職場でチームワーク良く働いています。
  • MONSTER ACADEMIAでは経験豊富な講師が丁寧にデザインのノウハウを指導します。

■企業概要■
2015年にフィリピン・セブ島でHP制作会社(FREEMIGHT PHILIPPINES INC.)を設立しました。
2017年より株式会社モンスター・ラボと資本提携をし、会社名も「MONSTAR LAB CEBU INC. 」に変更し
デザインから開発まで一気通貫に発注が出来るオフショア会社を運営しております。

2019年からはフィリピン・セブ島で『WEBデザイン ✕ 英語』を学べる、「MONSTAR ACADEMIA」を開校しました。

■事業内容■
【WEB制作事業】
企業様のHPリニューアルに伴い、WEBデザインの提案から、CMS構築、運用までを行います。
また業務システムに特化したシステム開発はLaravel Vue.jsを基本とした独自コンポーネントで実装を行います。

【スクール事業】
現役日本人プロデザイナーが教えるWEBデザインスクールを運営しています。
Photoshop / Illustrator等ツールの使い方を教えるのではなく、デザイン思考について学ぶ学校になります。

なぜやるのか

  • オフィスにはバーカウンターもあり、自由な環境づくりを重視しています。
  • 国籍は関係なく、メンバー全員が一丸となってミッションの達成に向けて本気で取り組んでいます。

■ミッション■
「多様性を活かす仕組みを創る」
「テクノロジーで世界を変える」

デザインとテクノロジーの力で、社会をより自由で、誰にでも可能性と選択肢を与える。
これが私達の想いです。

フィリピンは平均年齢が24歳と日本に比べて約1/2と若く、人口ピラミッドも日本とは逆の分布となっています。
近年の経済成長率においてもASEAN諸国のなかでもトップクラスと、めまぐるしいスピードで変化していく地で共に戦う仲間を募集しています。

どうやっているのか

  • 一人一人がプロフェッショナルとして、誇りを持って仕事をしています。
  • デザインを学び、MONSTER ACADEMIAを卒業した生徒が世界中で活躍する後押しをしています。

テクノロジーが発展し、どんな場所にいてもスキルさえあれば、自由に働くことができる現代において、デザインとは国や文化を超えたコミュニケーション手段のひとつです。
デザインのソフトウェアの使い方を学び、デザインができるようになる場所ではなく、
より本質的なデザインの力と考え方で国や場所を超えて、自分の力で働くことができる土台を提供しています。

弊社はデザインの持つ可能性を本気で信じ、その多様さと創造性で国を超え、デザイン留学を拡大するために真摯に向き合うメンバーが揃っています。
20代前半から30代までの少人数制のチーム体制で、「主体性と社会性」をカルチャーとして、それぞれの強みを武器に与えられた役職に留まらない主体的な働き方をしています。

こんなことやります

2019年2月にフィリピンのセブ島初のデザインと英語が学べるデザイン留学Monstar Academia(モンスター・アカデミア)開校しました。
Monstar Academia(モンスター・アカデミア)は「デザインとはコミュニケーションの手段である」をコンセプトに、
思い描いたものを形にするデザインスキルと、顕在化されていない問題を解決するためのデザイン的思考を軸ににした
多角的にデザインを学ぶべる、ものをつくるすべての人に向けたデザインスクールです。

英語とデザインの双方からコミュニケーションを学ぶことで、
個人のスキルで、場所を問わずに社会を切り開くことができる人材を増やすことを目的とし、
クリエイティブ業界で働く人材育成から派遣までを一貫して行なっています。

▶︎わたしたちMonstar Academia(モンスター・アカデミア)について
テクノロジーやインターネットが普及し、どんな場所にいてもスキルがあれば、自由に働くことができる現代。
そんななか、私たちモンスター・アカデミアは、デザインとは国や文化を超えたコミュニケーションの手段 だと考えています。

モンスター・アカデミアのデザイン留学は、デザインのソフトウェアの使い方を学び、WEBデザインやグラフィックデザインができ るようになるための場所ではありません。
潜在的な問題を言語化して、課題を解決するために必要なデザインの力とコミュニケーション力を身につけ、国や場所を超えて、自分の力で働くため の土台をつくっていただく場所です。

デザインも英語もどちらも本質は同じ【相手に伝える】ということ。
双方からコミュニケーションを学び、働き方が多様になる未来 に向けて、デザインの力で選択肢を広げ、可能性をつかみとるきっかけを見つけてほしいと考えています。

▶︎運営会社のモンスター・ラボについて
「多様性を活かす仕組みを創る」「テクノロジーで世界を変える」をミッションに、多様なカルチャー、国籍、バックグラウンドを持った志の高い人材がチーム一丸となって、
イノベーティブな新しいサービスや事業を生み出してくグローバルプラットフォームとなることを目指しています。
2019年4月現在、欧州・アジア・北米の3大経済圏、15ヵ国26拠点に自社拠点を構えており、ITプロダクト設計開発プロジェクトの実績数は1000以上の実績があります。

会社の注目のストーリー

【モンラボ解剖シリーズ#2】デザイン講師は、生徒から学び、デザイナーとして成長することができる仕事。モンスター・アカデミア講師 村田インタビュー
【モンラボ解剖シリーズ】デザインの力で、”No Choice”と言ったフィリピン人の人生を変えたいと思った。モンスター・アカデミアCOO 神子インタビュー
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社モンスター・ラボ セブ拠点
  • 2015/10 に設立
  • 30人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
    社長がプログラミングできる /
  • 3rd floor #04 Avon Plaza Building Osmeña Boulevard Capitol site Cebu City,6000 Avon Plaza Building
  • セブ島初デザインスクールでオンライン講師募集中
    株式会社モンスター・ラボ セブ拠点