Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

画像センシングで社会貢献を!新規ビジネス創出部門のリサーチャーを募集

株式会社Liquid

株式会社Liquidのメンバー

全員みる(1)
  • 藤澤 哲平
    RecreationLab 研究員

なにをやっているのか

  • 2eea42ca b955 4e4d a984 27e905367a82?1554458786
  • 84088298 9f53 4544 bb01 5358cb9f9d68?1554458786

誰が誰かを識別する生体認証のLIQUID、どういった体型かを識別する体型認証のSYMBOL、どういった行動をしているかを識別する行動認証のMYCITY、新しい小売体験を生み出すPASSという4社で構成されています。
https://liquidhd.jp/

■ Liquid

高速指紋認証技術を軸に、生体認証技術を提供しており、決済や認証で用いられています。

- ハウステンボス、今度は「変な通貨」 指紋で手ぶら決済
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/column/14/346926/101500358/
- 国内銀行初!キャッシュカードも暗証番号も不要!「指紋+静脈」の2要素生体認証による銀行取引が始まります。
https://www.aeonbank.co.jp/file.jsp?company/release/data/2017/pdf/n2017112701.pdf

金融機関向けには Liquid eKYC という本人確認サービスを提供しています。
KYC - Know Your Customer とは、特に銀行の口座開設において、顧客の身元確認をすることで、通常は、窓口にて身分証明証と顔を照らし合わせ、本人確認郵便により行われます。
Liquid では、画像処理技術を用い、スマートフォンで顔と免許証の照合、偽造の検知を行い、オンラインで完結するサービスを展開しています。

- 住信SBIネット銀行との間で、オンラインで本人確認を完結する「LIQUID eKYC」の導入検討を開始
https://liquidinc.asia/20180706-2/

■ SYMBOL

生体認証とその決済に関わる高度なセキュリティー技術開発の過程で3Dスキャニングの画像解析技術を蓄積してきた(株)Liquidと、時を同じくしてアパレル及びフィットネス&ボディメイクへのアプリケーション用途に、シリコンバレーからドイツ、ロシア、カナダ、イスラエル、韓国まで世界中の3Dスキャナーメーカー、バーチャルフィッティングベンチャー、デプスセンサー開発メーカーを訪問し、最先端の3Dスキャニング技術にR&D資金を投じてきた(株)DEFIANT代表取締役今井賢一が合弁で設立しました。
アパレル・フィットネス企業向けに3Dデータを介したアパレル生産連結のデジタルソリューション及びAI を駆使したEC用サイジングアルゴリズム及びデータベースシステムを開発・提供しています。

■ MYCITY

・人の行動・空間に関するビッグデータの解析とダッシュボード化
・機械学習によるリアル空間におけるレコメンデーションエンジンの開発
・ビーコンを活用した位置情報検知アルゴリズムの開発
・空調・給湯・セキュリティーなど多様な外部システムとのAPI連携と制御
・センサー・ゲートウェイシステムの構築
・防犯カメラの画像解析による人流解析
・多様なセンサーからのデータをリアルタイムに連携させるRDBの設計
を提供しています。

■ PASS

行動解析で、消費シーンの店舗運営側の単純行為をなくし、最短、最小、最省でモノが届く世界をコンセプトに
・小売向けIoTソリューション
・飲食/理美容院向けIoTソリューション
・ガソリンスタンド向けIoTソリューション
を提供しています。

なぜやるのか

  • 8764752a 0492 4e1b abb5 db9955c8cf8d?1554458786 手ぶらで生活できる社会をめざします!
  • D17b5bab b9ea 40e1 8f1e e4d07cfabeb9?1554458786

グループ全体としては、「あなたを知っている世界は、より安全で快適で持続可能な世界を」をテーマに、人間の消費シーンでのデータ化を通じたIoTソリューションを作っています。

グループ各社の達成したい世界

LIQUID「経済犯罪のない世界を目指して」
価値の保有者として自分が自分であることを証明する手段が脆弱であるがゆえに、強盗、窃盗など日々罪のない誰かが被害者になる犯罪が起きています。日本でも多くの犯罪がそういった経済的な犯罪です。途上国では、よりその割合が高まります。Liquidはそんな社会の現状に、カードもパスワードもいらない、自分で自分を証明できる安心して過ごせる世界を目指しています。

SYMBOL「廃棄ロスのない世界を目指して」
とにかくデザインの流行をつくって、大量に作り売るという時代が続き、日本だけでも年間14億点もの服が廃棄されています。
自分にあった機能性の高い製品を自分用に作ってもらうという消費体験を通じて、現在のトレンド主導型の大量生産から、必要最低限のカスタマイズ生産に移行することで、廃棄ロスのない世界を目指しています。

MYCITY「働き方で不幸のない世界を目指して」
現在の働き方は、データに基づかない迷信的なものや、過去の集団経験則的なものに基づいて設計されています。そのため、その人に最適化されていない働き方を強要され、精神状態に問題を抱えたり、パフォーマンスを落としたりしていています。自分のデータに基づいた、その人にあった働き方を分析できることを通じて、働き方による不幸のない世界を目指しています。

PASS「人が人らしく働ける世界を目指して」
技術の進歩に伴って、本来、人間が行わなくてもいい作業を、人間が従事している場面が世の中には沢山あります。単純作業や単純判断を技術で、サポートすることで、人間が得意としているより創造的な仕事に従事できる世界を目指しています。更に、データに基づいた客観的な判断が可能になり、在庫を適正に管理して、売れ残りによる廃棄のない世界を目指しています。

どうやっているのか

  • 7f55b349 560b 4046 b2a8 add123d2d232?1554458786
  • 5dd06a34 1cf4 4b6f 9a1c 725ef7fa77aa?1554458786

■エンジニア中心の組織作り
技術優位性がビジネスのコアバリューになるという技術イノベーションベンチャー企業であることを大切にしています。
有名ベンチャー企業の創業CTOや事業売却経験をしているエンジニアなど、腕には自信のあるメンバーで組織を構成しており、社員の多くがエンジニアです。
コアとなる要素技術を研究開発するエンジニアも多数在籍しています。

大学との共同研究など、大企業に負けない規模で研究を行っており、イノベーションのある事業に関わりたいという考えの優秀な皆さんが力を発揮出来る場を用意しています。

開発手法も世界中の学術論文を研究し、実装方法を議論し、それらをシステムに落とし込むなどのエンジニアリング手法を進めています。

技術でイノベーションを起こし、社会インフラを変えたいエンジニアの方一緒に働きましょう!

・今の日本には、「人工知能」に関する研究を社会実装につなげるエンジニアが必要
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1606/17/news022.html

・ 基礎技術開発こそが生き残る道 SFの世界を現実にするLiquid
http://ascii.jp/elem/000/001/129/1129226/

■ 個人にあわせた労働環境の最適化
裁量労働制・フレックスタイム制に基づき、個々人がそれぞれ最適で気持ちのいいやり方を選択できる制度設計としています。
決め打ちのチームプレーなどなく、個々の状況下で最適解となるスタンドプレーから生じるチームワークを大切にしようという攻殻機動隊の信念を共有しており、最低限のMTGのみで個人の主体性、創造性に任せた働き方を尊重しています。
子供の送り迎えをするためにオフィスにいる時間を分けて働いている人や、パフォーマンスのためにリモートを効率よく取り入れて働いている人もいます。
勤務時間管理等も、Slackにて一言いれるだけで自動的に記録される仕組みを入れており、雑多な管理業務に煩わされることのないように仕組み化を進めています。

■駅直結オフィス
東京メトロ大手町駅直結のオフィス。丸の内線・半蔵門線・千代田線・東西線・都営三田線といった主要路線と直でつながり、雨の日に濡れる心配はありません。
また、オフィス内部はワンフロアで、気持ちのいい環境となっています。

こんなことやります

株式会社Liquidの新規ビジネス創出のための研究開発小会社「Recreation Lab」のリサーチャーを募集します。Recreation Labは、画像認識技術を駆使することで、これまでに存在しなかった「次世代IoT基盤サービス」を創出し、より豊かで創造性あふれる社会の実現を手助けしていくことをミッションとして掲げます。Liqiud社で現在プロダクト化されている製品および、そのサービスの更に先をいくサービス、もしくはそれらとは少し別路線の業界をターゲットにしたサービスの創出を狙う研究開発チームです。

親会社のLiquid社は小売・店頭向けのIoT/決済プロダクトが現在の主な製品ですが、それらとの将来的な親和性は当然考えるものの、基本的には本社とは別路線での技術のタネをもとにした事業化を弊社では別途狙います。

一方、Liquid社本体が進めているプロダクトやプロジェクトの中で用いる画像認識モジュールも、先行的に弊社が研究開発を担当しているものもあります。Liquid社で画像認識的な課題が出た場合にもRecreation Labが担当する場合があります。

求める人材:
修士卒以上で画像認識・コンピュータビジョンでの研究開発経験があり、(新規サービスの創出という面から)とりわけ実応用的な研究開発実績のある方だと望ましいです。3Dデプスデータを処理できる方や、少しニッチな分野で画像認識の研究開発を行なっていた方(例:農業や医療、ロボットなど)は希少価値が高いので歓迎いたします。

弊社Recreation Labは少人数部隊で、パートナー企業と進めるプロジェクトの場合にはその企業と一緒にプロダクトデザインも行うので、「実際に技術を実用的なものとして人気サービスにしていく」というビジネスセンスも伸ばせる場です。実際にサービス化の経験がある方ほど、相性の良いチームだと思われます。

一方で、大学で取り組んでいた研究のビジネス実用化にチャレンジしたいという方も歓迎いたします。弊社では、リサーチャーのモチベーションアップの目的で、取り組む技術のマッチング度合いも大事にしており、新規プロジェクトは基本的にメンバーが得意とする技術で立ち上げたりもします。

Liqiud社が今後挑戦していく新しいビジネスに、あなたの高度なコンピュータサイエンス関連技術で貢献していきませんか?ご応募をお待ちしております。

価値観

会社の価値観をもっと見る
創造性と革新性

カードやパスワードから、指や顔に。 SFのような世界を、ひとつひとつ具体的に創造していきましょう。

最新技術

指や顔、人の体や足、ビルや街のセンシング情報等、種々の計測情報を解析しています。

優秀なメンバー

主体的なプロフェッショナルなメンバーで構成

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 研究開発者
採用形態 中途採用
会社情報
創業者 久田 康弘
設立年月 2013年12月
社員数 50人のメンバー
関連業界 金融・保険 / 流通・小売 / 情報通信(基盤/SI/パッケージ)

応援している人(28)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(28)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階 FINOLAB内

Page top icon