350万人が利用する会社訪問アプリ

  • オープンポジション
  • 38エントリー

データで世界を自由にする!SaaS事業でオープンポジションをWanted!

オープンポジション
Mid-career
38エントリー

on 2020/09/15

1,525 views

38人がエントリー中

データで世界を自由にする!SaaS事業でオープンポジションをWanted!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Junko Yoshino

大阪生まれ大阪育ち。標準語はかなりネイティブ。 03年アドウェイズ入社、06年~12年末まで上海現地法人にて勤務。 その後1年のインド・デリー赴任を経て帰任。 15年よりECデータ事業(Nint)の日本拠点立ち上げに携わり、 18年4月、株式会社Nint設立に伴い取締役就任。NintHD設立に伴い19年4月に株式会社Nint 代表取締役に就任。

Nintで働く人ってどんな人?代表インタビューVol.1

Junko Yoshinoさんのストーリー

Muneaki Nishio

2014年にアドウェイズに入社し、ECデータ事業「Nint for ecommerce」の立ち上げに参画しセールスを担当後、事業責任者としてインサイドセールスチーム運営、イベント運営、プロダクト改善を担当。2018年4月アドウェイズからの分社化し、株式会社Nintを設立し取締役に着任。「データ」を軸にEC事業者さまの課題解決と、関わるすべての人の可能性の最大化に向けて取り組んでいます。 探索と挑戦が大好き。とりあえずやってみる精神で失敗覚悟で取り組みます! 海外旅行、ワイン、ヨガが大好きです。 PS.元プロキックボクサーです

小牧 史典

Nintファイナンスディビジョンのゼネラルマネージャー。公認会計士。 大学卒業後、監査法人にて5年ほど勤務。その後、ソーシャルゲーム会社や特化型ECサイトの運営会社などスタートアップ数社を経験し、個人開業。開業後は上場支援等に携わったのち、Nintの魅力にとりつかれて2018年7月にジョイン。

Waka Tsukui

MVV推進として主に人事業務全般を担当しています。

株式会社Nintのメンバー

大阪生まれ大阪育ち。標準語はかなりネイティブ。 03年アドウェイズ入社、06年~12年末まで上海現地法人にて勤務。 その後1年のインド・デリー赴任を経て帰任。 15年よりECデータ事業(Nint)の日本拠点立ち上げに携わり、 18年4月、株式会社Nint設立に伴い取締役就任。NintHD設立に伴い19年4月に株式会社Nint 代表取締役に就任。

なにをやっているのか

■Nintグループ事業内容: EC事業者のDX化を支援するECデータ分析サービス「Nint EC」の企画・販売 ■主な製品群(https://www.nint.jp/) 国内主要ECモールデータ:Nint EC 中国越境EC参入企業向け:Nint China ■サービス内容: ECデータ分析サービス「Nint EC」は、AIやクローリングなどの技術により売上金額・販売数量を高精度に推計したデータに、 サイト内でのプロモーションデータ等も加えた総合的なECデータ分析ツールです。 日本ではAmazon・楽天市場・ヤフーショッピングを、中国ではTaobao・T-mall・JD等の主要なECサイトを分析対象としております。 日本のEC市場向けには「Nint Ecommerce」、中国のEC市場向けには「情報通」という名称でサービスを提供しており、 ECショップの運営企業からグローバルメーカーまで日本で1,000社超、中国で4,000社超の導入実績があります。 ■優位性: 中国では2009年より、日本では2014年よりサービスを開始し、EC事業者のDX化を支援する独自のECデータ分析ツールとして導入企業数を増やしてまいりました。当社サービスは、高い技術力を有するエンジニアにより、公表されている大量のデータを独自にクロールしたビッグデータを独自の統計アルゴリズムやAI技術を用いることで、日本では競合のいない独自のポジションを築いており、データドリブンな意思決定や課題解決を通じ、EC事業者のDX化を支援するツールとして、サービスの大きな成長が続いています。 ■採用ピッチ資料 https://docs.google.com/presentation/d/1wtqQmaMOxFR3uubRGiKh1cHA1vBgeRFi/edit#slide=id.p1
「データで世界を自由にする」をMissionとして掲げています!
全てにおいてMVV(Mission/Vision/Value)を軸とした組織設定をしています。
2023/1に新オフィスに移転しました!
MVV(Mission/Vision/Valueについて

なにをやっているのか

「データで世界を自由にする」をMissionとして掲げています!

全てにおいてMVV(Mission/Vision/Value)を軸とした組織設定をしています。

■Nintグループ事業内容: EC事業者のDX化を支援するECデータ分析サービス「Nint EC」の企画・販売 ■主な製品群(https://www.nint.jp/) 国内主要ECモールデータ:Nint EC 中国越境EC参入企業向け:Nint China ■サービス内容: ECデータ分析サービス「Nint EC」は、AIやクローリングなどの技術により売上金額・販売数量を高精度に推計したデータに、 サイト内でのプロモーションデータ等も加えた総合的なECデータ分析ツールです。 日本ではAmazon・楽天市場・ヤフーショッピングを、中国ではTaobao・T-mall・JD等の主要なECサイトを分析対象としております。 日本のEC市場向けには「Nint Ecommerce」、中国のEC市場向けには「情報通」という名称でサービスを提供しており、 ECショップの運営企業からグローバルメーカーまで日本で1,000社超、中国で4,000社超の導入実績があります。 ■優位性: 中国では2009年より、日本では2014年よりサービスを開始し、EC事業者のDX化を支援する独自のECデータ分析ツールとして導入企業数を増やしてまいりました。当社サービスは、高い技術力を有するエンジニアにより、公表されている大量のデータを独自にクロールしたビッグデータを独自の統計アルゴリズムやAI技術を用いることで、日本では競合のいない独自のポジションを築いており、データドリブンな意思決定や課題解決を通じ、EC事業者のDX化を支援するツールとして、サービスの大きな成長が続いています。 ■採用ピッチ資料 https://docs.google.com/presentation/d/1wtqQmaMOxFR3uubRGiKh1cHA1vBgeRFi/edit#slide=id.p1

なぜやるのか

MVV(Mission/Vision/Valueについて

私たちは「データで世界を自由にする」をMissionとし、6年以上に渡ってオープンに公開された情報を収集・整理し、独自に研究・開発した推計ロジックを掛け合わせた市場分析ツールの提供を通じてEC市場の発展を促進していきます。 また、MVを実現するために「成長する組織」を目指し「自身の成長」と「組織の成長」に繋がる6つValueを大切にしており、人の可能性を信じ、それぞれのメンバーの可能性を追求しています。 【Mission】 『データで世界を自由にする』 【Vision】 『データの価値、人の可能性が輝く世界』 【Value】 ・アートの発想を忘れない! ・プロフェッショナル精神! ・探索者であり続ける! ・人の「わくわく」を生み出そう! ・見たことのない景色をみんなで見よう! ・正々堂々・謙虚であれ! ▼Nintが掲げるMission / Vision / Value(MVV)-Mission / Vision編- https://www.wantedly.com/companies/nint/post_articles/205978 ▼Nintが掲げるMission / Vision / Value(MVV)-Value編- https://www.wantedly.com/companies/nint/post_articles/206315

どうやっているのか

2023/1に新オフィスに移転しました!

■今後の事業展開: EC市場は、コロナ渦でも世界中で急拡大が続くマーケットであり、特に中国は2020年度の市場規模が約262兆円と推定され、世界一の市場規模を誇ります。 日本においては、2020年には19.3兆円、EC化率は未だ8%と市場の拡大余地が非常にある有望な市場です。 今後は世界最大の中国市場と・急激な市場成長が期待される日本市場でのシェア増加に注力するとともに、EC事業者のDX化・課題解決を行う新たなサービスを提供していきます。 ■組織体制 Nintでは「One Nint」という多面体のイメージをチーム体制として掲げています。 一緒に働くメンバーや顧客様、外部のパートナー様含めて全員で創り上げていくもので、そのどれか1つでも欠けてしまうと「One Nint」が成立しないという考えを軸としています。 また全員がフラットに意見を言い合える組織を目指しており、そういったチーム体制を構築しています。 現在社員は80名程度、平均年齢30代半ばと”オトナベンチャー”のカテゴリに入りますが、セールス、PM、デザイナーなどの様々なバックグラウンドをもったスペシャリストが集ってきています。

こんなことやります

Nintでは事業拡大に伴う積極採用を行っており、参画してもらえるヒトの可能性が輝くポジションを真剣に考えるカジュアル面談を実施しています! 「データの価値、ヒトの可能性が輝く世界」は当社のVisionであり、“人の「わくわく」を生み出そう!”はValueの1つです。 個性あるメンバーの可能性を信じきり、本人が描く自分像を超え「わくわく」させるために尽力する、ヒトにフォーカスしたカルチャーを重視しています。 【こんな人と会いたい!】 ・自分の成長や皆で会社を創っていくのが好き ・周りを「わくわく」させると自分もテンション上がる ・ヒトには測り知れない可能性があると信じてる ・数字で語れる、だけど定性面も大切だって知っている ・一人でやるのは限界ある、だからチームワークって超大事 ・正々堂々、誠実に、常に謙虚を心がけている ・想定外はまかせろ、ほどほどなら。 ・探索精神が旺盛で挑戦する事を選びたがる ・「当たり前」を否定でき、創造的思考で考えられる 【例えば、こんな可能性があります】 ・Saas戦略立案~仕組み作り、運用改善まで一貫した企画営業推進 ・誰もが知るブランド企業様向けのフィールドセールス担当 ・エンタープライズを対象としたカスタマーサクセス部門の立上げ これまでのご経験や今後のご志向をお伺いしながら、Nintでどのようなキャリアを築いていけるのか、ざっくばらんにお話しさせてください! ※エントリー前にプロフィールの充実をお願いいたします。応募多数の場合、全ての方との面談を実施できない場合があります。予めご了承ください。 ※本エントリーは中途入社者・フルコミットを想定しております。 ※カジュアル面談はオンラインでの実施を想定しております。 【NintのサービスとECマーケット】  ECマーケットからあふれ出る圧倒的なビッグデータを一つのプラットフォームで簡単に分析できる、今の動き、次のヒントが見える、それが私達Nintの「ECデータサービス」です。  近年、AIやデータサイエンスの技術進歩より、あらゆる数字が意味を持ちはじめ、今やその予測能力はそれまで人が積み上げてきた経験値や勘を覆す実績を出してきました。  しかし、技術が進んだ現在でもECマーケットはそのデータが膨大で複雑なため、データ整備はまだまだ限定的な状態。当然、ECを行うプレイヤーも経験値や勘をベースに判断を行うのが日常となっています。  実は、全世界308兆円のECマーケットの「データ」は、まだまだ手付かずのブルーオーシャンなのです。  我々、Nintは開発拠点を中国に置き、2009年から中国トップモール「淘宝(Taobao)」「天猫(Tmall)」「京東(JD.com)」ほか、そして日本においては、「楽天」「Amazon」「ヤフー」のビッグデータを5年以上にわたり蓄積してきました。    結果、他に類をみない圧倒的なデータ量を一つのプラットフォームで分析できるECデータサービス「Nint for EC」をリリース。  これまでに中国で延べ3,000社、日本で900社が利用するECデータサービスという新しいマーケットを創造し、弊社がデータから支援するお取引企業様の年間EC流通総額は約9兆円を誇ります。  私たちは、「ECデータサービス」というマーケットを創造し、これからもEコマースのビッグデータを価値あるデータに変え続けます。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2019/02に設立

    491人のメンバー

    • Expanding business abroad/

    東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 37F