350万人が利用する会社訪問アプリ

  • デジタルプロデューサーMGR

ベンチャーで成長を実感しませんか?デジタルプロデューサーMGRを募集!

デジタルプロデューサーMGR
Mid-career

on 2020/10/06

272 views

0人がエントリー中

ベンチャーで成長を実感しませんか?デジタルプロデューサーMGRを募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Masahiro Takasuka

81年生まれ。大学卒業後しばらく人生の寄り道。 元学習塾正社員で主に中学受験の担当を経て、三十路に足を踏み入れた後、現在の職場へ転職。 全くの異業種であるウェブマーケッターとして新たな道を歩み始める。 休日は仕事と全く無関係の場所で、好きなことを謳歌。 カラオケ行くなら、飲む前!が信条。

Tsutomu Kudo

東京大学在学中に経営コンサルティング会社に参画。ベンチャー企業支援や大企業向けプロジェクトに従事。その後、自動車学校のポータルサイト運営会社に役員として参画。2006年、株式会社エフ・コードを創業しデジタルマーケティング支援を開始。2012年よりSaaS事業を開始。

Takahito Hirai

京都大学公共政策大学院修了後、スタートアップ支援の某政府系金融機関に就職。 ベンチャーを支援する道を選んだはずが、気が付けば飽き足らずベンチャーの世界へどっぷり浸かっていました。 現職では、デジタルマーケティング支援ツールf-traを用いて、顧客の成果までコミットするカスタマーサクセスチームを見ています。顧客の期待を超えるため、日々仲間と共に切磋琢磨中。 仕事のしんどさは、時間や量ではなく内容や共に働く仲間の要素も大きいと思います。 ベンチャーはハードですが、それを超える楽しさがあり、自分のキャリアの可能性を最大化したい方、是非話を聞きに来てみてください。

株式会社エフ・コードのメンバー

Masahiro Takasuka

プロダクトマーケティング部

Tsutomu Kudo

代表取締役社長

Takahito Hirai

Marketer

81年生まれ。大学卒業後しばらく人生の寄り道。 元学習塾正社員で主に中学受験の担当を経て、三十路に足を踏み入れた後、現在の職場へ転職。 全くの異業種であるウェブマーケッターとして新たな道を歩み始める。 休日は仕事と全く無関係の場所で、好きなことを謳歌。 カラオケ行くなら、飲む前!が信条。

なにをやっているのか

私たちは、企業と消費者をつなぐ最先端のマーケティングテクノロジーを駆使し、双方にとって有益で心地よいコミュニケーションを生み出すためのサービスを、SaaSからコンサルに至るまで展開している会社です。 従来プロダクトでは、膨大なデータをもとに消費者の行動心理を分析し、リアルタイムで精緻な「消費者に寄り添う」コミュニケーション手段を企業のマーケッターに提供しています。大企業から中小・ベンチャー企業まで、国内500社・海外30社以上に導入いただいており、現在までに年率平均192%の売上成長を果たしています。 創業10年を超えた今、蓄積した経験と磨き上げた理念に基づいて、私たちは次のステージへと歩みを進めています。その核となるのがScalaベースで設計され2018年にローンチされた新プロダクト「CODE Marketing Cloud」です。エフ・コードはここから、日本・世界におけるデジタルマーケティングのさらなる発展に貢献していきます。
ユーザーの心理・態度を分析するデータサイエンス
ユーザーの態度変容を起こすコミュニケーション技術
「つなげたい」思いを表現したコーポレートロゴ
エフコードの事業領域

なにをやっているのか

ユーザーの心理・態度を分析するデータサイエンス

ユーザーの態度変容を起こすコミュニケーション技術

私たちは、企業と消費者をつなぐ最先端のマーケティングテクノロジーを駆使し、双方にとって有益で心地よいコミュニケーションを生み出すためのサービスを、SaaSからコンサルに至るまで展開している会社です。 従来プロダクトでは、膨大なデータをもとに消費者の行動心理を分析し、リアルタイムで精緻な「消費者に寄り添う」コミュニケーション手段を企業のマーケッターに提供しています。大企業から中小・ベンチャー企業まで、国内500社・海外30社以上に導入いただいており、現在までに年率平均192%の売上成長を果たしています。 創業10年を超えた今、蓄積した経験と磨き上げた理念に基づいて、私たちは次のステージへと歩みを進めています。その核となるのがScalaベースで設計され2018年にローンチされた新プロダクト「CODE Marketing Cloud」です。エフ・コードはここから、日本・世界におけるデジタルマーケティングのさらなる発展に貢献していきます。

なぜやるのか

「つなげたい」思いを表現したコーポレートロゴ

エフコードの事業領域

技術の進化の結果、現代の企業は消費者1人1人とのリアルタイムなコミュニケーションが可能となっています。しかし、ウェブ上での「消費者に寄り添う」コミュニケーションはまだ不十分です。押しつけがましい情報が消費者にストレスを与えてしまったり、逆に必要な情報が与えられず消費行動が阻害されてしまう例も多くみられます。これは企業にとっても消費者にとっても不利益となることです。 消費の場がウェブ上になろうとも、商品を選ぶ際の迷いや購入を決めるときの不安といった消費者心理の問題が解決されるわけではありません。これを正確に汲み取り、企業がオンラインにおいても消費者に寄り添うための助けとなる。私たちは、そのためにこそ最先端テクノロジーの力を発揮させたいと考えています。 「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」。これが私たちの経営理念です。価値ある商品を届けること、価値ある商品に出会うこと。企業と消費者をつなげ(COnnect)、そして双方にとっての喜び(DElight)を見出す。社名「F-CODE」とプロダクト名「CODE Marketing Cloud」には、この「Connect」「Delight」への私たちの思いが込められています。

どうやっているのか

2006年創業、2020年に13年目を迎えたエフ・コードは、同業界の会社の中では比較的古株です。コンサルティングを中心として、粘り強く業績と経験を積み重ねてきました。そんな中、2016年には経営理念を刷新。現在を「第二創業期」と位置づけ、SaaS事業も加速。急成長を図っている段階です。 社員の数も急速に増えていますが、10年以上に渡り育ててきた風土は変わりません。たとえばそれは、領域横断的に助け合い、互いの成果を称え合う文化です。メンバーは皆、慣れ合うのではなく、高いレベルで互いのプロフェッショナリズムや成長意欲に敬意を払っています。 エフ・コードは2017年9月にCIを一新しましたが、そこでエフ・コードの社員としての価値判断の基準として “Be RAD” という言葉を選びました。先進的に、ラジカルに。社長以下、開発においてもビジネスサイドにおいても、常に挑戦する気持ちを忘れないようにと志しています。

こんなことやります

エフ・コードでは、1人の担当する案件数を少数にしぼること、また各案件に対し複数の担当をつけることで、個人に対し、過度な要求にならないようなシステムをとっています。とは言え、ネット広告の世界は日進月歩。担当する領域が広くなるということは、要求される成長スピードも格段に上がってきます。 マーケティングチームにて、サービスの成長を加速させるべく、マネージャーとしてチームを引っ張っていっていただくポジションです。国内トップクラスの総合広告代理店との太いパイプラインによる案件にも携わることができる、裁量権のある魅力的なポジションです。 ▼職務内容 ・WEBマーケターのマネジメント ・インターネット広告全般の運用、改善提案 ・コンテンツの改善提案、新規作成時の方針提示 ・プロモーション時の広告マネージメント、運用シミュレーションの作成 ・各種解析ツールを用いたサイト内分析/競合他社分析 ▼こんな方をお待ちしています ・デジタルエージェンシーでの勤務経験をお持ちの方 ・チームマネジメントの経験をお持ちの方 ・数値ベースで事業の改善に携わった経験のある方 ・社内外のステークホルダーと効果的に意思疎通のできる方 ・問題解決能力のある方
4人がこの募集を応援しています

4人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2006/03に設立

43人のメンバー

  • Expanding business abroad/
  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

東京都新宿区市谷八幡町2−1 DS市ヶ谷ビル5F