1
/
5
リードソフトウェアエエンジニア
中途
on 2020/10/28 1,558 views

ソリューション領域:ソフトウェアエンジニア/リードクラス

株式会社ABEJA

株式会社ABEJAのメンバー もっと見る

  • Born in 1988. Started programming from 10-year-old. Majored in computer graphics in high school and awarded a prize from Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology. In university, researched 3-dimensional computer graphics using Graphical Processing Unit (GPU) with Compute Uni...

  • <職歴>
    1社目では、チョコ停自動復帰システムの開発、測域センサを用いた森林計測といった画像認識に関連する研究開発を中心に仕事をしていました。

    2社目では、J1サッカーチームサイトの開発(Web, モバイル)や広告配信プラットフォームシステムの開発といったWeb サービスを中心に開発をしていました。

    フリーランスで働、Webサービスの開発(Clojure,ClojureScript)やモバイル(iOS, Android両方)の開発を行っていました。

    現職では、アーキテクトとして機械学習モデルを用いたレコメンドシステムをフルスクラッチで開発しました。(モデルは DS が開発)

    <エ...

  • 1978年生、東京大学工学部卒業、東京大学大学院工学部情報理工学専攻中退。
    学部在学中に技術系スタートアップ企業を立ち上げ、1998年に日本初i-mode向けテキスト型インターネット広告配信システムを開発。
    大学院進学後、2社目の技術系スタートアップを立ち上げ、2004年頃より機械学習の世界に踏み入れる。
    後に地元の福島に拠点を移したが3.11で被災して人生リセットボタン発動。
    首都圏に避難して直ちに再起動し、ベンチャー企業2社に参画し、数多くの自然言語処理系のタスク、および金融取引の改善プロジェクトに携わる。
    その後、ABEJAにデータサイエンティストとして合流。
    ...

  • Papa kaggler

なにをやっているのか

  • 【ABEJA Platform】開発・運用に必要なパイプラインをサポートする機能が充実しているため、AIのビジネスへの実装を短期間で実現し、継続して精度を維持・向上することができます。
  • 【ABEJA Insight for Retail】小売経営を勘と経験から脱却するためのサービス。従来の技術では可視化・指標化が難しかった消費者の動きを、店舗に設置したカメラ等のデバイスを通して数値化します。

〇ゆたかな世界を、実装する
ABEJAはAIを始めとする最先端テクノロジーを活用し、産業構造の変革を追求している企業です。2012年の創業時より、自社開発のディープラーニング技術をコアに、AIの社会実装事業を展開。
小売流通、製造、物流、インフラを始め、あらゆる業界において、一気通貫したAIの導入、活用を支援しております。

〇事業紹介
AIソリューション事業
https://abejainc.com/solution/ja/

AIプロダクト事業
- ABEJA Platform 
 https://abejainc.com/platform/ja/
- ABEJA Insight for Retail 
 https://abejainc.com/insight/retail/ja/

〇今後の展望
ABEJAは『イノベーションで世界を変える』というビジョンを掲げています。これは、その時代の最先端のテクノロジーによるイノベーションで、世界を変えるという使命を表現した言葉です。
今はAIを、将来は別のテクノロジーを中核に据え、新たなイノベーションを追求してきます。

〇働き方に関する情報
新型コロナウイルス感染症の拡大を機に、メンバーのフレキシブルな働き方を実現するため、2020年9月より本社オフィスをコミュニティ型ワークスペース「WeWork(the ARGYLE aoyama内)」に移転いたしました。
「リアル」で集まる場として本社オフィスを活用しつつも、自身のライフスタイルに合わせて、在宅勤務や全国のWeWorkを併用して働くことが可能です。

-ABEJAのスピードあるコロナ(COVID-19)対応
https://tech-blog.abeja.asia/entry/response-to-COVID-19-by-admin

なぜやるのか

私たちのタグラインは、「ゆたかな世界を、実装する」こと。
最先端のテクノロジーをベースに、イノベーションの創出を促進し、社会全体にその恩恵を行き渡らせることにより、よりゆたかで高度な社会作りに主体的に貢献していきたいと思っています。

どうやっているのか

  • ABEJAはテクノロジーとビジネス双方の観点を持つ「Technopreneur」が集まったチームです。
  • インド、ベトナム、中国、フランスなど多国籍のメンバーが在籍しており、多様性を大切にしています。

〇ABEJAが大事にしていること
私たちは「テクノプレナーシップ」という精神をとても大事にしています。
テクノプレナーシップとは「テクノロジーによって、非線形イノベーションを実現して
インパクトのある社会貢献をする姿勢。リベラルアーツによって、その行為を問い続ける姿勢。」を指しています。
私たちは、テクノプレナーシップの行動精神のもと、人間性、創造性、倫理観を持ってテクノロジーを取り扱い、社会構造の変革を先導し「ゆたかな世界」の実現を追求したいと考えています。

- ABEJAのテクノプレナーシップ
https://note.com/abeja/n/neee9681fa95e
- Approach To AI が発足
https://abejainc.com/ja/news/article/20190821-2542
- ABEJA Advent Calendar 2021
https://qiita.com/advent-calendar/2021/abeja

〇メンバー紹介記事
- 「コレジャナイ」。 内なる声に従って、ベンチャーに飛び込んだ戦略コンサル(山本さん)
https://note.com/abeja/n/n8666a32860b5
- 仕事の中身は「ドラクエの上級職」 データサイエンティストたちのリアル㊦(ゆうこうさん)
https://note.com/abeja/n/nfeaa1ca81f21
- ABEJA なのくろさんが、うっかり転職したくなるissueはこれです(なのくろさん)
https://note.com/abeja/n/ndeb202fd1d9f

〇ブログ
- テクプレたちの日常 by ABEJA
https://note.com/abeja/
- ABEJA Tech Blog
https://tech-blog.abeja.asia/

こんなことやります

【募集背景】
AIが再び盛り上がりを見せることとなった起点技術であるディープラーニング。

その黎明期の2012年に当社は創業、高度な機械学習による画像解析および自然言語処理などの技術力・実用化実績を有し、200社以上の顧客のデジタルトランスフォーメンション(以下「DX」)を実現してきました。

創業以来10年間、高い技術力と顧客に寄り添う提案力を強みに、ソリューション提供実績・プロダクト導入実績を積み上げ、AI幻滅期と言われる昨今においても実績を伸ばし続けております。顧客のDXを推進し、社会全体にインパクトを与え得る事例を創出する、当社の事業を牽引するキーパーソンとしてお迎えしたく考えております。

【お任せしたいこと】
■ミッション
DX推進に必要なあらゆるエンジニアリングテクノロジーをフルスタックに駆使してプロジェクトを成功に導いていただきます。

- クライアント企業のDXをテクノロジー面でリードし、サービスの新たな価値提供手法や付加価値を発見・提言
- データサイエンティストが構築したAI・機械学習プロトタイプモデルの実用化・本格導入
- クライアントのDX実現に向けた、要件定義やアーキテクチャ設定、システム構築

■業務内容
- フロントからバックエンドまで、ソフトのみならずハードウェア・IoTデバイスも含めたフルスタックなDXプロジェクトの要件定義
- プロトタイプのAI・機械学習モデルを実運用可能な形にするためのデータパイプライン・インフラ基盤構築の設計およびサービス/システムの開発
- 運用保守を見据えたデプロイ環境構築(クラウド・エッジ含む)
- お客様とのコミュニケーション
- 提案から運用までのトータルフェーズにおいて、お客様のご要望やご質問に対して技術的な観点でお答えし、解決策やご提案を行います。
- 共にディスカッションをしながらプロジェクトを価値のある方向に進めていきます。

【必須要件】
- アプリケーションの開発業務全般にわたる業務経験(要件定義、設計、実装、テスト、運用)
- アーキテクトポジションでのシステム構築経験
- クラウド(AWS / GCP ) の運用経験
- 日常会話レベルの英会話に抵抗が無いこと

【歓迎要件】
- Pythonでの開発経験
- 高トラフィックサービスの開発経験
- 大規模データ処理の開発経験
- DevOps(MLOps) の理解
- Docker を使った開発経験
- アジャイル開発の経験
- ビジネスレベルの英語力
- 機械学習の理解(実務経験がなくても構いません)

会社の注目のストーリー

「コレジャナイ」。 内なる声に従って、ベンチャーに飛び込んだ戦略コンサル
きっかけは麻雀。Kaggle Masterが語る「好き」から始まる機械学習の道
プロダクト開発は、失敗からいかに学ぶかだ。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社ABEJAの会社情報
株式会社ABEJA
  • 2012/09 に設立
  • 66人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区北青山二丁目14番4号 the ARGYLE aoyama「WeWork」6F
  • 株式会社ABEJAの会社情報
    ソリューション領域:ソフトウェアエンジニア/リードクラス
    株式会社ABEJA