1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
人事労務スタッフ
8
エントリー
on 2020/11/17 209 views

急成長中の教育NPOを支える人事労務スタッフ

認定NPO法人カタリバ

認定NPO法人カタリバのメンバー もっと見る

  • 普通の大学を出て、普通の会社に入って、普通に働いていたある日、ちょっとした興味からNPOに出会いました。こんな普通の自分でも役に立てる、価値を提供できる!そんな発見をたくさんの人にしてほしくて、「だったら自分がNPOのことをよく知らないとだめだよね。」ということで、NPOで働くことにしました。

    自分の生き方は自分で選んだほうが 人生は100倍楽しい。そんな思いを持ってNPOカタリバの事務局で働いています。

    もともと経理のキャリアしかなかったのですが、最近では人事やシステムなど、領域を広げつつ、マネジメントをする立場になっていこうとしています。

  • 【職歴】管理会計・労務・総務など、バックオフィスにおける業務を幅広く担当してきました。
    新卒で建設/鉱山機械メーカー(労務/生産手配/法人営業)
    → 自動車メーカー(タイ国内事業管理)
    → 美容系商品開発ベンチャー(人事/総務)
    → カタリバ

    【カタリバ入職の背景】
    地方出身(福島県浪江町)ということもあり、就活生の頃から、
    「いずれは地方のために何かしたい」という思いがありました。
    地方創生には様々な切り口がありますが、
    「本質的に大事なのはヒト(つまりは教育)じゃないか?」、 
    という思いに至り、縁あってカタリバの一員となりました。

  • NPOカタリバの採用担当です。

    1983年名古屋市生まれ。南山大学外国語学部卒。
    新卒で大日本印刷株式会社に入社し、法人営業、事業開発に携わる。
    社内でキャリア研修などを企画・実施したことをきっかけに若者へのキャリア教育の必要性を実感、2013年カタリバに転職。
    広報・ファンドレイジング部責任者を経て2017年に採用部署を立ち上げ、職員・インターンの募集や採用を担当。
    JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。

    趣味はライブ参戦。地下のライブハウスによく出没します。

  • 14年3月に国際基督教大学を卒業後、旅行雑誌の企画営業及びコンテンツ制作を約2年。出張訪問のたびに会席料理と地酒と朝食バイキングを平らげる生活によって体重20kg増を記録。その後、人材業界で約3年半、人材紹介(企業・求職者両面)、RPO(新卒・中途)等を担当する。19年8月、国家資格キャリアコンサルタント取得。20年3月より認定NPO法人カタリバで採用人事。

なにをやっているのか

私たち「認定NPO法人カタリバ」は、学校・放課後・地域・行政など、10代を取り巻く様々な環境に、新しい手法で働きかける団体です。開発したサービスを組み合わせてプロジェクトを立ち上げ、教育プログラム提供、居場所施設の運営、高校や行政へのハンズオン支援など様々な手法で、10代の可能性を広げる活動に全国で取り組んでいます。

 ・ ・ ・

<カタリバの理念>
どのような環境に生まれ育っても未来をつくりだす力を育むことができる社会を目指し、すべての10代が意欲と創造性を手にできる未来を実現しようと活動しています。
私たちの使命は、「意欲と創造性をすべての10代へ」。
そして私たちが実現したいのは、「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくり出す力を育むことができる社会」です。

 ・ ・ ・

<カタリバの事業>
● キャリア学習/探究学習プログラム提供
● 被災地や困難を抱えた子どもへの居場所提供・学習支援
● 高校や行政と協働した教育魅力化コーディネート など

 ・ ・ ・

<カタリバの強み>
●少し年上の先輩と本音で対話することで10代のココロに火を灯す「ナナメの関係という共成長モデル」
●複雑で繊細な世代特性を踏まえた「10代に伴走する技術と仕組み」
●成長を問い続け、組織もまたその成長と個人の働きがいを支える「個人の進化を支える強い組織文化」

なぜやるのか

<団体全体について>
どのような環境に生まれ育っても未来をつくりだす力を育むことができる社会を目指し、すべての10代が意欲と創造性を手にできる未来を実現しようと活動しています。
私たちの使命は、「意欲と創造性をすべての10代へ」。
そして私たちが実現したいのは、「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくり出す力を育むことができる社会」です。

 ・ ・ ・

<人事労務チームについて>
今年3月には新型コロナウィルス感染拡大の影響で、学校に行けない子どもたちのためのオンライン学習支援事業「カタリバオンライン」をスタート。7月の熊本豪雨ではいち早く駆けつけ、子どもの居場所づくりや学習支援を実施。社会の変化にすぐに反応し活動するスピード感ある環境のため、新規事業もどんどん増え、急な職員の異動や、職員・業務委託スタッフの増減員などの手続き業務も増えてきました。
そうした状況のなか、事業活動のさらなる加速を目指し、人事労務チームはスタッフがより快適に働けるよう環境の改善に取り組んでいます。

▼コロナ禍でのカタリバの取り組み
https://www.katariba.or.jp/magazine/article/report200310/
▼令和2年7月豪雨の災害支援の取り組みはこちら
https://www.katariba.or.jp/magazine/article/report200731/

どうやっているのか

人事労務チームでは、経営管理本部のマネージャーのもと職員2名が働いています。
カタリバ高円寺オフィス(写真右)が拠点ですが、人事労務チームはリモート勤務メインで働いており、出社は週1~2回程度です。無駄な通勤時間はありませんし、休憩時間を家事などにあてることも可能です。残業はほとんど発生せず、発生する場合でも1日30分程度です。

● 事業一覧はこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/activity/
● カタリバの採用への想いや社風、職員インタビューはこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/recruit/

こんなことやります

チームで分担して下記業務にあたっていただきます。
給与計算や保険手続きなどの専門的な業務は社労士に委託しているため、人事労務経験のない方でもご安心ください。

■給与事務
毎月の勤怠確認とリマインド、変動事項(給与の改定、扶養の変更、手当の申請など)の確認、社労士への情報共有など。計算自体は社労士に委託しています。

■入退職手続き・辞令発行
内定・条件通知の発行、必要書類・マイナンバーの収集、入職前の案内メール送付、保険証の発行、労務関連システムのアカウント発行など。保険手続きは社労士に委託しています。

■その他
助成金申請のための書類準備、産休・育休希望者との面談や関連手続き、辞令の発行など。

人事・労務管理は「SmartHR」、勤怠管理は「TeamSpirit」というシステムを導入しており、ペーパーレスで効率的に業務にあたっていただける環境です。

 ・ ・ ・

<必須要件>
● 事務経験を3年以上お持ちの方(人事労務経験は不問、もしあれば尚可です)
● Word、Excel をビジネスレベルで活用できる方

会社の注目のストーリー

不登校支援に取り組む「おんせんキャンパス」価値観を変える新しい風を送りたい。
震災後の福島に生まれた未来の学校。ふたば未来学園とカタリバの新たな挑戦。
「青春は、密である。」コロナに負けないユースセンターの取組みと挑戦。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
認定NPO法人カタリバ
  • 2001/11 に設立
  • 120人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都杉並区高円寺南3-66-3 (原則オンライン面談)
  • 急成長中の教育NPOを支える人事労務スタッフ
    認定NPO法人カタリバ