350万人が利用する会社訪問アプリ

  • テクニカルオペレーション
  • 4エントリー

お客様の視点に立ち、運用ニーズを適切に把握し実現!クラウド特化のエンジニア

テクニカルオペレーション
Mid-career
4エントリー

on 2021/01/26

1,112 views

4人がエントリー中

お客様の視点に立ち、運用ニーズを適切に把握し実現!クラウド特化のエンジニア

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Kentaro Yokokura

技術2課のかちょー 愛称も「かちょー」 サーバーワークス最年少課長という切れ者 困ったときは、かちょーに聞け。ちなみに、私生活ではモノノフ 同じ技術の1課課長のTetsuya chibaとは犬猿の中 (喧嘩するほど仲が良いともいう)

Tomoshi Kumagai

Akira Nagata

サーバーワークス技術1課の自動化おじさん。 サーバーワークスの大阪オフィスメンバー (普段は京都) 。 マネジメントコンソールを崇拝し、普段はまったりとしているが、AWS環境構築を自動化、改善することに関しては、アツい鬼と化す。 モノマネがうまい。

自由とけじめ ~AWS構築作業自動化プロジェクト「Yambda」開発の原動力とは?~

Akira Nagataさんのストーリー

Takamasa Sakai

株式会社サーバーワークスのメンバー

技術2課のかちょー 愛称も「かちょー」 サーバーワークス最年少課長という切れ者 困ったときは、かちょーに聞け。ちなみに、私生活ではモノノフ 同じ技術の1課課長のTetsuya chibaとは犬猿の中 (喧嘩するほど仲が良いともいう)

なにをやっているのか

―クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく― という私たちのビジョンを実現すべく、以下3本を軸にクラウド事業に取り組んでいます。 - お客さまの要望に応じたクラウドの設計・導入支援 - AWSの運用を自動化するサービス(Cloud Automator) - 24時間365日の体制で提供するAWSのマネージドサービス サーバーワークスはAWSに特化したクラウドインテグレーターとして、 主にエンタープライズ分野でのAWS導入やオンプレミスからの移行支援を得意とし、多くの実績を誇っています。 その他にもサーバーレスアーキテクチャによるマイクロサービス開発支援や、クラウド型仮想デスクトップ(Amazon WorkSpaces)、ボイスコンピューティング(Alexaスキル、Amazon Connect)といった比較的新しい分野の実績も数多く持っており、日々新たなチャレンジをしています。 AWSを取り扱った事例が広くメディアを通じて知れ渡り、860社、9,400を超えるAWS導入プロジェクトを支援するほどの存在へと飛躍できたのです。(2020年12月末時点) いまでは国内に12社しかない「AWS プレミアティアサービスパートナー」の1社として、選ばれています。 「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」といったビジョンの実現のために、リモートワークなどはもちろん、 まずは自分たちが「はたらきやすく」なるための取り組みを実施しています。 業務システムなどもSaaSを駆使して構築しており、 インターネットさえつながればどこでも仕事ができる環境を揃えています。 今、サーバーワークスは一緒にAWSにチャレンジしてみたい、営業、プリセールス、エンジニア、プログラマの各職種を募集しています。AWSを業務でもっと使ってみたい方、AWSに特化したエンジニアが集まる環境でスキルアップしたい方、大規模案件でユーザーと直接プロジェクト推進してみたい方、AWSを使った新しいビジネスにチャレンジしたい方、ぜひご連絡ください。
AWS(Amazon Web Services)に特化したインテグレーション事業とサービスの提供を行っている、クラウドインテグレーターです。
 2009年より、AWSに特化したインテグレーション事業を開始。日本国内に12社しかない「AWS プレミアティアサービスパートナー」に認定されています。
バックオフィス部門のメンバーで、AWSの認定資格保持者は10名以上!エンジニアでなくても積極的に知識を習得し、見えないところから技術部門のメンバーを支えています。
代表取締役 大石 良 氏  1973年 新潟市生まれ 1996年 東北大学経済学部卒業 丸紅株式会社入社後、インターネット関連ビジネスの企画・営業に従事 2000年 当社設立、代表取締役に就任

なにをやっているのか

AWS(Amazon Web Services)に特化したインテグレーション事業とサービスの提供を行っている、クラウドインテグレーターです。

2009年より、AWSに特化したインテグレーション事業を開始。日本国内に12社しかない「AWS プレミアティアサービスパートナー」に認定されています。

―クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく― という私たちのビジョンを実現すべく、以下3本を軸にクラウド事業に取り組んでいます。 - お客さまの要望に応じたクラウドの設計・導入支援 - AWSの運用を自動化するサービス(Cloud Automator) - 24時間365日の体制で提供するAWSのマネージドサービス サーバーワークスはAWSに特化したクラウドインテグレーターとして、 主にエンタープライズ分野でのAWS導入やオンプレミスからの移行支援を得意とし、多くの実績を誇っています。 その他にもサーバーレスアーキテクチャによるマイクロサービス開発支援や、クラウド型仮想デスクトップ(Amazon WorkSpaces)、ボイスコンピューティング(Alexaスキル、Amazon Connect)といった比較的新しい分野の実績も数多く持っており、日々新たなチャレンジをしています。 AWSを取り扱った事例が広くメディアを通じて知れ渡り、860社、9,400を超えるAWS導入プロジェクトを支援するほどの存在へと飛躍できたのです。(2020年12月末時点) いまでは国内に12社しかない「AWS プレミアティアサービスパートナー」の1社として、選ばれています。 「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」といったビジョンの実現のために、リモートワークなどはもちろん、 まずは自分たちが「はたらきやすく」なるための取り組みを実施しています。 業務システムなどもSaaSを駆使して構築しており、 インターネットさえつながればどこでも仕事ができる環境を揃えています。 今、サーバーワークスは一緒にAWSにチャレンジしてみたい、営業、プリセールス、エンジニア、プログラマの各職種を募集しています。AWSを業務でもっと使ってみたい方、AWSに特化したエンジニアが集まる環境でスキルアップしたい方、大規模案件でユーザーと直接プロジェクト推進してみたい方、AWSを使った新しいビジネスにチャレンジしたい方、ぜひご連絡ください。

なぜやるのか

代表取締役 大石 良 氏 1973年 新潟市生まれ 1996年 東北大学経済学部卒業 丸紅株式会社入社後、インターネット関連ビジネスの企画・営業に従事 2000年 当社設立、代表取締役に就任

『クラウドで、世界を、もっと、はらたきやすく』 このビジョン実現に向けて、共に成長する仲間を募集しています。サーバーワークスがなぜAWSやクラウドに夢中になり、そして何を売ろうとしているのか。答えは「時間」です。 本当に、コンピュータを自前で持つと、信じられないほどの時間を「おもり」に使うことになってしまいます。所有してしまうと、捨てる際にも多大な時間や手間がかかります。クラウドが提供するおおきな価値の一つは、「時間」です。購入する、セットアップする、「おもり」する、捨てる・・・。全部、手間と時間が掛かります。私自身、サーバーの「おもり」に時間を費やすのは、人生のあり方として耐えられないという思いです。多くの人に「人生の時間を貴重に思って頂ければ」と感じるようになりました。時間を圧縮するツールとして、クラウドがあるのです。

どうやっているのか

バックオフィス部門のメンバーで、AWSの認定資格保持者は10名以上!エンジニアでなくても積極的に知識を習得し、見えないところから技術部門のメンバーを支えています。

AWSには様々な機能があり、それらを組み合わせて設計すると、クオリティの高い環境を構築することができます。 高度な技術や専門知識を持った私たちAWSのエキスパートが最適なプランをお客様に提案していきます。 私たちサーバーワークスは、大きく3つのサービス - AWS導入支援 - AWS運用自動化サービス『Cloud Automator』の開発 - MSP(運用管理) を提供しており、これら3つのサービスを、以下の4つのチームで実現しています。 【セールス】 メンバーの大半がAWSの認定資格を所有し、AWSに関する技術的な知識をもとに、それをどのようにお客さまの環境に適用させることがベストなのか、日々考えながら営業活動に従事しています。お客さまからも「サーバーワークスの営業は技術的に明るく安心して任せられる」との声をいただいています。 【技術チーム】 要件定義から実際の設計、環境構築といった業務を行います。ミッションはクラウドの価値を十二分にお客さまに体感いただくこと。AWS上に環境を作るだけで終わりではありません。業務を進める上での「自動化」にはかなりこだわっています。どのように構築やその後のテスト、運用を自動化できるか、技術的なサービスの提供と内部のオペレーション改善を日々短いサイクルで行っています。 【マネージドサービス】 サーバーワークスは、札幌にSky365という24時間365日のサポートを実現するための運用子会社を持っています。Sky365と連携し、お客様からの高度なお問い合わせに対応したり、サポート業務の効率化・省力化を図っていくことが業務です。 【サービス開発チーム】 AWSの運用を自動化する自社のWebサービス『Cloud Automator』を開発するチームです。Webアプリの実体はRails on RailアプリケーションをHerokuで運用しており、バックエンドの仕組みはわたしたちが得意なAWSで動かしております。開発はもちろんですが、お客様がどのようなことに困っていて、どんな機能を追加していくかべきかといった議論から参加していただけますので、大変やりがいがある仕事です。 それぞれの分野に強みを持つ個性豊かなメンバーと一緒に、最新のクラウド技術に触れて自分の技術も磨きつつ、 お客さまとの関係も作っていく。そんな「未来をつくる」ことができる職場環境です。 <社内の雰囲気> ◆公式チャンネルでエンジニアが情報発信 公式のYouTubeチャンネルを開設しました。このチャンネルでは、以下のことをお伝えしています。 ・エンジニアによる最新アップデート情報解説 ・AWSサービスの解説、紹介動画 ・サーバーワークス関連ニュースのご紹介 ・自社開発ツール「Cloud Automator」利用方法解説 https://www.youtube.com/watch?v=5ELt1fuPpLU ◆エンジニアブログを公開 最先端の技術・スキルを持ったエンジニアが書いたブログを公開しています。2009年2月に開設し、今日まで継続中。知識やタレントの共有を惜しみません。 サーバーワークス エンジニアブログ https://www.serverworks.co.jp/blog/ ◆はたらきかたの社内実験メディア「サバワク」 社内の仕組みや働く社員にフォーカスしたメディアを運営しています。最近では、テレワークで働くメンバーのデスク周り紹介や、育休を取得した男性社員の体験談などを掲載しています。 【私のデスクを公開】テレワーク率90%超の会社ではたらくメンバーのデスクまわり&おすすめアイテム紹介 part7 https://sabawaku.serverworks.co.jp/entry/remote-working-styles-matsui 育休を取得した男性社員の体験談 https://sabawaku.serverworks.co.jp/entry/experiences__of_childcare_leave

こんなことやります

◆お客様のシステムをAWS上で安定運用させることを目指し、日々の改善業務や運用システム基盤のアップデートを行っていきます。 ◆受け入れの要件をヒアリングし、お客様にとって適切な設計を作ることだけでなく、設計したものがどう運用されるかまでを考え、全体のプランニングをしていくことが必要です。 ◆AWSからSaaSまで幅広いクラウド知識をもとにお客様からの多種多様なご質問、ご要望に答えていくのも重要な業務となります。 【具体的な業務内容】 ◆AWSでの運用設計(運用代行受け入れ) 運用代行を申し込みたいお客様と主にリモートにてミーティングを行い、ヒアリングシートを使いながらしっかりと時間を取って要望をヒアリングします。 その要望をもとに、お客様にとって分かりやすく、また実際に手を動かすメンバーが作業しやすいような手順書を作成します。 また、お客様の環境に監視用のアプリケーションを入れたり、システムの変更依頼の対応などを行います。 ◆AWS基盤障害時における切り分け業務(運用) 監視システムが検知した障害に対して、復旧作業(有人作業)・障害レポートの報告を行います。 具体的にはアラート内容を確認し、AWSコンソールをチェック、環境の中で問題になっている部分を調査します。 また、バックアップに失敗した際の手動での再取得など、監視/障害時の復旧対応/バックアップ/オペレーション代行などを行います。 ◆AWS技術サポート(チケット) お客様からのお問い合わせ対応 チケット管理であるZendeskを中心に使用しています。Zendeskを更新することでお客様にメールが通知されます。文面だけで伝わらない事の補足として電話も利用します。 AWS関連のお客様の要望に対して、ドキュメントや検証作業などから技術的な調査を行い、対応可否の回答であったりお客様の要望に添えるような代替案などを含めた回答を行います。 ◆SaaS(Onelogin/Datadog/DSaaS)の技術サポート Zendeskを利用した問い合わせに対してのチケット対応が基本です。 当社はAWSだけでなくSaaSサービスの提供も行っているので、お客様のお問合せに対して要件の整理を行い、各種ベンダーサポートと連携し回答します。 ◆AWS/SaaSベンダーとの連携業務 監視システム、チケットシステム、構成情報など各種連携を行いサービス提供を行っております。 業務の自動化や最適化に伴うシステムのアップデートや、コーディングなども必要になってきます。技術検証を行い、設計や構築を実施して頂きます。 【使用ツール】 Datadog(監視ツール) Zendesk(サポート窓口) 運用代行・設計業務は常にお客様にとって最適な方法は何かという視点を持ちサポートしていく、当社の事業の柱の一つとなる重要な業務です。 私たちは、お客様の事業継続に貢献することが運用業務における価値提供と考えています。 お客様の要望を適切に把握し、どう運用されるかまでを考えることのできる仲間を迎え、これまで以上にサポート体制を強化したいと考えています。 しっかりとしたサポートは、お客様の満足を生み出します。 次のビジネスのきっかけをも創りだす、当社にとって重要なポジションです。 現在在籍しているエンジニアは、誰もが技術への強い関心と向上心を持ち 日々、知識や技術の情報交換をしながら切磋琢磨しています。 そんな社内の熱量をお客様に伝えながら、よりよい価値を提供できるよう お客様の立場に立って支援を進めてくれる方を募集しています。 ぜひ、私たちと一緒に私たちのビジョン 「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」 を実現していきましょう! ■必須スキル ・インフラ/ネットワーク/アプリケーションエンジニア経験3年以上 ・下記いずれかの設計/構築もしくは運用経験があること  〇ネットワーク(クラウド、データセンタなど)の設計/構築/運用  〇LinuxやWindows Serverなどのサーバーの設計/構築/運用  〇アプリケーションの設計/開発/運用 ・ネットワーク及びTCP / IPの基礎知識 ・基本的なLinux/Unixコマンドの知識 ・自身が得意といえる技術分野を持ち、自らその技術を活かして主体的に業務や改善に取り組めること(手順書に沿った作業を実施しているのみ等は不可)
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2000/02に設立

305人のメンバー

  • Funded more than $300,000/
  • CEO can code/

東京都新宿区揚場町1-21 飯田橋升本ビル2F