350万人が利用する会社訪問アプリ

  • データサイエンティスト
  • 13エントリー

テレビやコネクテッドTVにCM広告出稿する企業の課題解決をデータサイエンス

データサイエンティスト
Mid-career
13エントリー

on 2021/02/16

1,199 views

13人がエントリー中

テレビやコネクテッドTVにCM広告出稿する企業の課題解決をデータサイエンス

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Mitsunosuke Morishita

データ・テクノロジー本部 副部長 /執行役員 --------- テレビの視聴データを分析をしています。クライアントにとっての重要な課題は何か、課題を解決するためには何をすればいいか、課題をどうやって統計分析に落とし込むか、また分析結果をどう見せればわかりやすく伝えられるかを考えています。

カスタマーサクセスとデータサクセス2つのサクセスチームで、お客様のテレビマーケティングを成功に繋げる

Mitsunosuke Morishitaさんのストーリー

Erina Fukushima

シニアカスタマーサクセス ■こんな人です ・小中高バレーボール部 ・小さい頃から服とインテリアが好き ・パコ・アンダーヒルの「なぜこの店で買ってしまうのか?」でマーケと行動経済学に興味を持ち、マーケの道を進む ・自然史博物館が好き ■今の仕事 人体認証技術と音声認識技術を使ってテレビの視聴質データを提供している会社で、カスタマーサクセスとプロダクトマネジメントの仕事をしています。 カスタマーサクセスでは主に、自社のツール導入企業への活用提案や、アドホックな分析レポーティングをしています。 プロダクトマネジメントでは、BtoBツールの企画、デザイン、開発との仕様決め、営業連携、運用あたりをやってます。 ■今までのキャリア 新卒で入った会社はアパレル・インテリアなどを扱う総合通販会社です。 配属されたのはWEBマーケティングの部署。 広告代理店と一緒にリスティング広告の運用や、アフェリエイト広告のバナー入稿、純広告の効果シミュレーションなどを行っていました。 その後、約半年で新規事業部に異動。 新しく立ち上げたECモールでディレクションをしていました。商品コピーを書いたり、特集を企画したり、メルマガを作ったり、バイヤーと一緒に商品選定をしたり、導線改善の提案をしたりとサイト運営に一通り携わりました。 しかし、その新規事業が失敗し、悔しさから「感覚だけではなく正しく数字を見ること」と「事業をするためにどんなコストがかかっているか知ってP/Lを意識すること」を学ぼうと思い、求人広告を制作する会社の収支管理部門に転職しました。 そこで約1年半、簡単な統計を用いた原価予測や、経費・労務費の管理などを経験したあと、もう一度ファッションや購買行動分析に関わりたいという思いからシンクエージェントという会社に転職し、アパレル関連企業のマーケティングコンサルをしました。 マーケ→ディレクション→収支管理→コンサル→カスタマーサクセス→プロダクトマネジメント というキャリアを歩んでいます。

あの人気番組は、ほんとに『人気』なのか? 視聴データを深さと広さに分解し、コアなファンのいる番組を知る!

Erina Fukushimaさんのストーリー

Shinya Yamada

ビジネス・デベロップメント及マーケティング担当 執行役員 ------------------------------------------------ 外資系証券会社にて、債券トレーディング業務に従事。 社債のマーケット・メイキングやクレジット・デリバティブ等を活用したリスク・ヘッジ業務などを担当。 2015年よりTVISION INSIGHTSに参画。

Akihiro Higashino

カスタマーサクセス 大学卒業後、ECサイト運営企業にて3年間営業に従事。 その後、コンサルティングファームにて経営コンサルティング業務に3年間従事。 テレビが大好きなことがきっかけでTVISIONに参画し、クライアントへの分析の提供などを担うカスタマーサクセスにて、広告主、広告会社、放送局の課題解決に努める。 Customer Success After graduating from the university,entered IT company and engaged in sales. After that, transferred to management consultant at consulting farm for 3 years. On February 2018,entered TVISION INSIGHTS, belong to customer success team.

2つの新規事業がスタート!コネクテッドTVのデータ分析事業と、メディアバイイング事業が生まれた理由とは!?

Akihiro Higashinoさんのストーリー

REVISIO株式会社のメンバー

データ・テクノロジー本部 副部長 /執行役員 --------- テレビの視聴データを分析をしています。クライアントにとっての重要な課題は何か、課題を解決するためには何をすればいいか、課題をどうやって統計分析に落とし込むか、また分析結果をどう見せればわかりやすく伝えられるかを考えています。

なにをやっているのか

REVISIO株式会社は、人体認識技術によってテレビ番組/CM、コネクテッドTVの視聴態勢データを取得し、テレビCM・番組・動画CMの視聴分析サービスを提供しています。ご家庭のテレビに、REVISIOが独自に開発した人体認識技術を搭載した調査機器を設置し、調査参加者の視聴態勢を毎秒で自動的に取得。「誰がテレビの前にいて、ちゃんと見ているか」というREVISIO独自のアテンションデータを取得しています。 2023年2月現在、累計160社以上の広告主や、放送局、広告会社の皆様にご活用いただいており、急成長を遂げています。
ご家庭に設置している人体認識装置。画面の前にいる人の状態を計測しています。
モニターの方の顔を自動認識するため、性別や年齢などの情報を取得できます。実際には数字データのみを回収しているため、プライバシーは守られています。
私たちとOne Teamになりませんか?!
シェアオフィスのフリースペースでは、ランチや休憩でリフレッシュできます。
新規事業アドサービスのチームです。
メンバー同士の仲もよく、歓談している姿がよく見られます。

なにをやっているのか

ご家庭に設置している人体認識装置。画面の前にいる人の状態を計測しています。

モニターの方の顔を自動認識するため、性別や年齢などの情報を取得できます。実際には数字データのみを回収しているため、プライバシーは守られています。

REVISIO株式会社は、人体認識技術によってテレビ番組/CM、コネクテッドTVの視聴態勢データを取得し、テレビCM・番組・動画CMの視聴分析サービスを提供しています。ご家庭のテレビに、REVISIOが独自に開発した人体認識技術を搭載した調査機器を設置し、調査参加者の視聴態勢を毎秒で自動的に取得。「誰がテレビの前にいて、ちゃんと見ているか」というREVISIO独自のアテンションデータを取得しています。 2023年2月現在、累計160社以上の広告主や、放送局、広告会社の皆様にご活用いただいており、急成長を遂げています。

なぜやるのか

新規事業アドサービスのチームです。

メンバー同士の仲もよく、歓談している姿がよく見られます。

私たちは「新しいデータによって、メディアマーケットを圧倒的に進化させる」というミッションのもと事業展開をしています。 テレビに携わる多くの企業が、ある課題を抱えています。 「商品の情報がほんとうにターゲット層に届いているのか?」 「消費者の実際の反応が知りたい」 「テレビ番組は自分たちのターゲットに見てもらえているのか?」という課題です。 インターネットのようなデジタルの世界では、ターゲットである消費者が個々にどんなものを見ているのかの情報を入手できます。しかし、テレビの代表的な「視聴率」はご家庭毎にデータを計測しているので、実際に誰が見ているのかといった情報は入手できませんでした。 私たちは、この課題を解決するため、最先端の人体認識技術を投入することで、消費者個人の情報取得を可能にしています。 テレビについて「誰と」「どの瞬間画面を見ているか」、という「質」をフルパッシブで計測し、提供しています。 ■市場・事業環境  【テレビ業界市場】 日本のテレビCM市場は年間1兆8,393億円。インターネット広告市場の2兆1,571億円に次ぎ、引き続き巨大な広告市場にも関わらず、データドリブンやテクノロジーの活用が十分にされておらず、これからDXが本格化する大きなブルーオーシャンの市場です。 *金額は 電通「2021年 日本の広告費」より 【事業内容】 ●アテンション・データへアクセスするSaaS型BIツール「Telescope」 ●クライアントへ寄り添ったデータ提供、データ分析コンサルティングサービス ●ターゲットに「視られる」CMを1本から 作れる、放送できる、分析できる「アテンションアド」サービス ●コネクテッドTVの注視データの計測・提供

どうやっているのか

私たちとOne Teamになりませんか?!

シェアオフィスのフリースペースでは、ランチや休憩でリフレッシュできます。

<今後の事業戦略> (メイン事業をグロースさせていく他に以下の展開を進めています。 【1】 コネクテッドTVの視聴データの収集を開始 https://revisio.co.jp/news/yTAiYDbt YouTubeやNetflixに代表される動画配信サービスの視聴質データを地上波と同様に収集し、広告主や配信事業者へ提供する事業を立ち上げていきます。この分野はまだ世界でも確立したプレイヤーがいない状況ですが、近い将来その最初のプレイヤーになることを現実的な目標に置いています。 【2】テレビCMの新しい買い方 https://revisio.co.jp/news/yTAiYDbt REVISIOデータを使ったプランニング~バイイング~振り返りをワンストップで実施。この一気通貫でのテレビCM実施サービスにより、クライアントにとってより価値の高いサービスをご提供を目指します

こんなことやります

【業務内容】 自社のテレビデータに限らず、クライアントやリサーチ会社から提供を受けるデータとマージしてさまざまな分析を行なっていただけます。 (1)クライアント課題の解決 ・ビジネス課題に対して、どのデータをどのように分析すれば解決できるかを設計 ・SQL/R/Pythonを用いたデータの抽出、加工、可視化、統計分析 ・分析レポートの作成と分析結果の報告 (2)自動化・仕組み化による業務支援 ・データベースの整備 ・定期納品物の自動化 ・依頼されるデータの加工・抽出 (3)新分析の開発 ・当社で今までに提供していないデータの分析手法の立案、サービス化の推進 【必須(MUST)】 下記に当てはまる方 ・SQL/R/Pythonなどを用いたデータ分析の実務経験がある方 ・データ分析プロジェクトをリードした経験(クライアントの課題抽出・施策・アウトプット)があること ・データ分析の実務の経験が豊富であること(分析、プレゼン資料の作成、分析結果の報告) 【歓迎経験・スキル】 ・ファシリテーション力/提案力のあるかた ・マーケティングデータの分析を行い、インパクトのあるインサイトをだしたことがあるかた ・コンピュータサイエンス、数学、経済学、統計学、またはその他の定量的分野の修士号を有するかた <弊社についてはこちらも参考にして頂けましたら幸いです> ・開発マネージャーの片岡がSNOWDAY JAPAN(2023年)に登壇! 7年使ったRedshiftから 6ヶ月かけてSnowflakeへ移行した話 〜手の内全部お見せします〜 https://dev.classmethod.jp/articles/snowday-japan-redshift-to-snowflake/ ・ビッグデータで変革を仕掛ける。新・執行役員2人が語るカスタマーサクセスとデータサクセスの役割とは? https://www.wantedly.com/companies/tvisioninsights/post_articles/327647
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2015/03に設立

    47人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/
    • Expanding business abroad/
    • Funded more than $300,000/

    東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6F 670区 Inspired.Lab