350万人が利用する会社訪問アプリ

  • デザイン講師
  • 25エントリー

国内外でデザインの可能性を伝えていくデザインスクールの講師を募集!

デザイン講師
25エントリー

on 2021/03/16

1,036 views

25人がエントリー中

国内外でデザインの可能性を伝えていくデザインスクールの講師を募集!

Online interviews OK
Mid-career・Side Job・Contract work/ Part-time work
Business trips abroad
Mid-career・Side Job・Contract work/ Part-time work
Business trips abroad

Tatsuya Yamaguchi

モンスター・ラボ セブ拠点の代表をやっています。 プログラマー、SEとしてキャリアをスタートしセブ島へ。 WEBシステム開発、アプリ制作のオフショア会社とデザインスクール「モンスターアカデミア」を運営しています。 共にグローバルな環境で成長していきましょう!

Kamiko Aika

東京工芸大学メディアアート表現学科インタラクティブ専攻卒業。 大学卒業後、東京のデザイン制作会社にて、グラフィックデザイナーとして 4 年勤務。 ブランディングの観点を踏まえた戦略立案を軸に、 CI・広告・カタログ・パッケージ・ウェブサイトのデザインの他、映像・プロダクト・建築まで、 多様なチャネルを横断しながらデザイナーとしての経験を積む。 2016 年 10 月から 3 ヶ月セブ島にて語学留学を経験。 セブ滞在中にセブ島でデザイナーとして、 フィリピン人にデザインスキルの教育を通し、 将来への選択肢の可能性を広げることに貢献したいと考えるようになる。 2017 年 5 月に Monstar Lab セブ拠点に入社。 現在フィリピン人デザイナーの育成とアートディレクターとして、 サイト・アプリなどのコミュニケーション設計からデザインまでを行う。 2019 年 2 月よりセブ島初のデザイン留学 Monstar Academia を開校。

Kensuke Murata

こんにちは、村田です。ムラケンという名前で色々と活動しております。 デザインとイラストに精通しております。 ベトナムはホーチミンでディレクション業務に携わった後、 現在はフィリピンのセブでデザインの講師業をしております。 技術的な部分とUIUX周りも指導しています。 グラフィックデザイン畑にいましたが、今はUIの方にも 顔を出している状態です。 デザイン思考も同時に勉強しつつ駆使しています。 漫画やイラストなど、コンテンツをビジュアルに落とし込むのがクリエイターとしての働きです。 現在ベトナムの週刊フリーペーパー、webサイトにて連載中です。 趣味はお絵かきの合間にお絵描きすること、漫画、お酒(弱い)、ゲーム(弱い)です。

株式会社モンスター・ラボ フィリピン拠点のメンバー

モンスター・ラボ セブ拠点の代表をやっています。 プログラマー、SEとしてキャリアをスタートしセブ島へ。 WEBシステム開発、アプリ制作のオフショア会社とデザインスクール「モンスターアカデミア」を運営しています。 共にグローバルな環境で成長していきましょう!

なにをやっているのか

■企業概要■ Monstarlabは世界16ヵ国・25都市に拠点を構え、多様性を活かし、テクノロジーで世界を変えるグローバルソリューション企業です。 私たちセブ拠点では、海外拠点の中でもデザイン提案を強みとして、リサーチからソリューション提案、コンセプト策定、そしてデザイン提案から開発まで一気通貫してサービスをつくりあげることができる特徴を持っています。 上記のようなデジタルコンサルタント開発事業のみならず、2019年からは今後のビジネス戦略では欠かすことのできないデザインスキルと英語を同時に学ぶことができる、教育事業モンスター・アカデミアを始業しました。 オフィスはフィリピンのセブ島にありますが、コロナ禍においてリモートワークが推進され、日本人スタッフ、フィリピン人スタッフともに国を横断して業務に取り組んでいます。 モンスター・ラボ WEBサイト:https://monstar-lab.com/jp/ モンスター・アカデミ WEBサイト:https://monstar-academia.com/ ■事業内容■ 【教育事業】 「デザインとはコミュニケーションの手段である」を軸に、WEB、アプリ、UI/UX、グラフィック、ブランディングまでチャネルを横断し、問いを生み出し、潜在的な課題に対する課題解決が行えるデザイナーを育成する少人数制のデザインスクールです。 従来はフィリピンのセブ島で留学事業の一貫として英語と合わせて授業を提供していましたが、2020年からはオンラインで授業を提供しています。 【デジタルコンサルタント開発事業】 クライアントが抱える課題の本質とプロジェクトのコンテクストをしっかりと理解したうえで、ビジネス戦略から入り込み、どのようにデジタル技術を活用し、ビジネスを変革させていくかを考えます。 新規プロダクトの体験設計やUIデザインから開発まで、既存WEBサービスのリニューアル、基幹システムのUIUX向上、アプリデザインなど、提案内容は多岐に渡ります。
セブのオフィスはデザインも行いました。国際色豊かな職場でチームワーク良く働いています。
経験豊富な講師がデザイン授業を提供します。
セブ島のモンスター・アカデミア校舎です。
デザインを学び、MONSTER ACADEMIAを卒業した生徒が世界中で活躍する後押しをしています。
生徒さまは学生から社会人、経営者の方まで幅広いです。
実際のオンライン授業の様子。

なにをやっているのか

セブのオフィスはデザインも行いました。国際色豊かな職場でチームワーク良く働いています。

経験豊富な講師がデザイン授業を提供します。

■企業概要■ Monstarlabは世界16ヵ国・25都市に拠点を構え、多様性を活かし、テクノロジーで世界を変えるグローバルソリューション企業です。 私たちセブ拠点では、海外拠点の中でもデザイン提案を強みとして、リサーチからソリューション提案、コンセプト策定、そしてデザイン提案から開発まで一気通貫してサービスをつくりあげることができる特徴を持っています。 上記のようなデジタルコンサルタント開発事業のみならず、2019年からは今後のビジネス戦略では欠かすことのできないデザインスキルと英語を同時に学ぶことができる、教育事業モンスター・アカデミアを始業しました。 オフィスはフィリピンのセブ島にありますが、コロナ禍においてリモートワークが推進され、日本人スタッフ、フィリピン人スタッフともに国を横断して業務に取り組んでいます。 モンスター・ラボ WEBサイト:https://monstar-lab.com/jp/ モンスター・アカデミ WEBサイト:https://monstar-academia.com/ ■事業内容■ 【教育事業】 「デザインとはコミュニケーションの手段である」を軸に、WEB、アプリ、UI/UX、グラフィック、ブランディングまでチャネルを横断し、問いを生み出し、潜在的な課題に対する課題解決が行えるデザイナーを育成する少人数制のデザインスクールです。 従来はフィリピンのセブ島で留学事業の一貫として英語と合わせて授業を提供していましたが、2020年からはオンラインで授業を提供しています。 【デジタルコンサルタント開発事業】 クライアントが抱える課題の本質とプロジェクトのコンテクストをしっかりと理解したうえで、ビジネス戦略から入り込み、どのようにデジタル技術を活用し、ビジネスを変革させていくかを考えます。 新規プロダクトの体験設計やUIデザインから開発まで、既存WEBサービスのリニューアル、基幹システムのUIUX向上、アプリデザインなど、提案内容は多岐に渡ります。

なぜやるのか

生徒さまは学生から社会人、経営者の方まで幅広いです。

実際のオンライン授業の様子。

■モンスター・アカデミアについて■ テクノロジーが普及し、世界の境界線がどんどんなくなっている現代において、「デザインとはコミュニケーションの手段である」をコンセプトとしたデザインスクールを行なっています。 アプリケーションの技術や操作方法を学ぶのではなく、「良いデザイン とは何か?」という問いを繰り返しながら、社会から必要とされているニーズを、デザインの力で提供するためのスキルと思考力を身につけてもらう独自のカリキュラムを提供しています。 当校では、デザインだけでなくクリエイティブ業界、IT業界などで働くひとに向けた「デザイン英語」を主体とした英語の授業も提供しており、デザインと英語を学び、今後の働き方の選択肢を考えるきっかけの場所になることを目指しています。

どうやっているのか

セブ島のモンスター・アカデミア校舎です。

デザインを学び、MONSTER ACADEMIAを卒業した生徒が世界中で活躍する後押しをしています。

デザインの持つ可能性を本気で信じ、その多様さと創造性で国を超え、モンスター・アカデミアを拡大するために真摯に向き合うメンバーが揃っています。 20代前半から30代までの少人数制のチーム体制で、「主体性と社会性」を企業文化として、それぞれの強みを武器に与えられた役職に留まらない主体的な働き方をしています。 ■デザイン講師の働き方 ・toC向けのデザイン授業とtoB向けの企業向けデザイン研修の講師として働いていただきます。 ・こちらで用意したカリキュラムを土台にデザインの考え方やデザイナーならではの視点でのアドバイスをしながら、授業を進行していただきます。 ・授業は1日最短3時間から最大8時間までと、授業のスケジュールによって異なります。 ・デザイン講師以外にもウェビナーの登壇や体験授業の講師、その他新規企画の立案なども行なっていただきます。 ・現在はオンラインコースを中心に授業を行なっているため、ネット環境があれば場所を問わず働いていただけます。 ・フィリピンのセブ島でのデザイン留学も再開予定のため、海外で働きたい方も積極的に募集しています。

こんなことやります

AdobeのIllustrator、Photoshopの使用を中心に、Webデザイン、アプリデザイン、ロゴデザイン、キャッチコピーのライティング、グラフィックデザイン、UXリサーチなどチャネルを横断したカリキュラムを提供しています。 授業ではデザインの総合的なプロセスを通して、デザインの役割を理解してもらい、社会に必要とされる柔軟な思考と適切なクリエイティブの提案ができる人材を育てることを目標としています。 ■お仕事の魅力 生徒さまの大半はデザイン未経験の方が多く、はじめてデザインのソフトウェアを触るようなレベルからスタートします。 そんな生徒さまが3ヶ月後には、想像もできないようなクオリティのデザインと提案ができるまでになると、その成長とデザインに対して愚直に学び続けた姿勢に驚きと喜びを感じます。 伝える相手のニーズを的確に理解し、デザインという手法で誰かを動かすことをゴールとし、デザインの可能性を理解してもらう学校で働くことで、デザインの面白さと可能性を追求しながら生徒さまと共に成長ができます。 ■ 具体的な業務内容  -授業の進行とディスカッションのファシリテーション  -AdobeのIllustrator、Photoshop、Invisionなどの操作方法の教育  -デザイン課題の確認とフィードバック、ブラッシュアップ箇所の指摘など  -デザイン制作物に対する講評  -生徒さまがデザインに楽しく向き合えるコミュニケーションの構築  -生徒さまがデザインを愚直に学ぶための信頼関係の構築  -その他体験授業やオンライン説明会への参加 ■応募必須条件  -デザイナーとしての職務経歴、クリエイティブ業界やIT業界での経歴がある方  -ジャンルを超えてデザインをすることが好きな方 ■歓迎条件  -人と話すことが好きで、成長のサポートやコーチングをすることに興味がある方  -人の成長を共に喜び、共に切磋できる方  -誰よりもデザインの可能性を信じている方
3人がこの募集を応援しています

3人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2015/10に設立

90人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/
  • Expanding business abroad/
  • CEO can code/

3rd floor #04 Avon Plaza Building Osmeña Boulevard Capitol site Cebu City,6000 Avon Plaza Building