1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
法人営業部
1
エントリー
on 2021/04/21 35 views

インテリア法人営業/新規事業の開発・新たな挑戦で刺激的な仕事をしませんか?

株式会社リビングハウス

株式会社リビングハウスのメンバー もっと見る

なにをやっているのか

  • 「あなたのくらしに魔法をかける」インテリアの総合商社です。
  • 2024年の上場に向けて、近年出店ペースをあげ加速度的に店舗を展開!

◆目指すのは、人生に彩りを与えるインテリアの総合商社。
私たちリビングハウスは「”あなたらしい”を、あたりまえに」をキャッチコピーに、全ての人の日常・非日常空間を豊かにするためのインテリア商社です。

現在の主な事業として、3つの事業を展開しています。

○リテール事業<全国の主要都市にインテリアショップを展開>
国内外問わず500以上のブランドを扱う「LIVING HOUSE」を全国の主要都市に展開。さらに北欧のようなスローライフをコンセプトとした「NORDICO」や、ドイツ発デザインレーベル「KARE」など様々な業態のショップをプロデュース。

○コントラクト事業<法人向けのインテリアサービス>
「KARE」「BONALDO」などの日本での独占ライセンス契約を結んでいるブランド家具卸や、マンションデベロッパーやハウスメーカーなどに向けて、モデルルーム・モデルハウスのご提案なども手がけています。商業施設とのイベント企画や期間限定ショップの出店などの実績も豊富。

○Produce&Consulting事業<ショップのオーナー様をサポート>
一般的なFCではなく、ショッピングセンターへの出店や店舗リニューアルなど、ショップのオーナー様を包括的にサポート。当社が長年培ったノウハウや実績をもとに、内装・商品構成などをトータルプロデュース。

キーワードは「空間時間価値創造」

Case.1<メーカー×小売の禁断タッグ>
例えば老舗家具メーカーとタッグを組み、遊休地の有効活用そして地域貢献・活性化を目的とした体験型ショップ「WOODLAND」もオープン!
カフェやキッズエリアを備え、家具メーカーでしかなし得ないワークショップも兼ね備え、今では地域のランドマークとなっています。

Case.2<協業の枠を飛び越えた>
リビングハウス初めての「事業再生」案件。
今までの「リビングハウス×〇〇」といった協業で新たな価値を創出するといった1→10ではなく、デューデリジェンス始め、ありとあらゆる経営に関するもの全てをコンサルティング。
私たちが培ったノウハウを惜しみなく投入し、2019年初夏にリニューアル!乞うご期待ください。

上記以外にも、
「リビングハウス×英会話ショップ」や
「リビングハウス×コワーキングスペース」などなど
ここでは書ききれないほど、新規事業や他業界とのコラボプロジェクトを、現在どんどん進めています。

今後も、インテリア業界の“オンリーワン”を目指すとともに、ECサイトなどの販売強化・海外展開・グローバルブランドの独占輸入など、あらゆる角度から「インテリアの総合商社」を目指します。

↓リビングハウスのヒストリーをまとめたストーリーです!
https://www.wantedly.com/companies/livinghouse-co/post_articles/295664

なぜやるのか

  • 当社代表の北村甲介。事業を一気に急拡大させた人物です!

自分らしいものに囲まれた空間。それは、住む人が主役のドラマの舞台。

”らしい”空間とは何か。それを叶える方法とは何か。もっとたくさんの人に、自分らしい空間で、豊かな時間を過ごしてほしい。だからこそ私たちはインテリアの販売だけではなく、幅広く事業を展開しています。

◆創業80年目だが、今現在も変わらないものがある。
当社の創業は1942年。現代表の祖父が前身企業を設立したことから始まりました。

「日本のインテリア文化・業界に革命を起こしたい」
「家具というモノの奥にある豊かさを体感していただきたい」

そんな思いは今も昔も変わっていません。ただ、ひとつ変わってきたこと。それは、未来のための「新しいリビングハウス」をスタッフ全員で創り上げてきたことです。

現代表が就任するまでショップは2店舗しかありませんでしたが、現在では全国主要都市にインテリアショップを展開!

そして小売の枠にとどまらず、事業ドメインを進化させ続けてきました。2024年上場に向けて、今後も勢いは加速度的に増していきます!!

また、1人でも多くのお客様の人生に彩りを与えるために、私たちは今後も勢いをとめることなく事業展開をしていきます。

どうやっているのか

  • 1件の契約まで2、3ヶ月~長いもので1年ほど!何度も打合せを重ねてご提案していきます。
  • 楽しく働くための表彰制度や長期休暇取得制度などもスタッフの声を反映し導入。

◆独自のコンサルティング提案と、妥協なき家具選び。

ご要望にあった家具を提案するだけでなく、「どんな空間や時間を過ごしたいか」というイメージをヒアリングし、その上でベストな家具=空間を提案しています。それは「家具」というモノの先にある、くらしをプロデュースすることと同じです。

また、海外の展示会や店舗視察も定期的に行うことで、家具を「選ぶ目」を磨き続けています。そうして家具を選び抜き、テーマごとにレイアウトしたインテリアや雑貨でコーディネート。この作業こそお客様に喜んで頂ける原点だと考えています。

◆おもしろ制度で社員の成長をバックアップ
社員が楽しく働けるように考えた福利厚生も、いろいろあります。

○インテリアLOVE制度
「自分が体感したことをお客様に伝えてほしい」、「オシャレに生活して欲しい」、そんな思いから自社の取扱商品を最大40%OFFかつ36回分割で購入できる制度を導入!

○海外逃亡制度
家具・インテリアの先進都市への旅行代金を一部補填するという制度。もちろんバイヤー出張への同行も可能です。「若いうちに海外に行って、人生経験を積みたい」そんな新入社員も多く利用しています。

…などなど、成長をバックアップする制度は盛りだくさんです!

こんなことやります

◆法人営業部仕事は主に3つの事業で構成されます。
「ハウジング」・「コントラクト事業」・「卸売業」

①「ハウジング」:「こんな風な暮らしはどうでしょう。」「こんな雰囲気の空間で過ごしてはいかがですか?」という住宅デベロッパーの思いをカタチにする仕事。具体的には、マンションモデルルームや戸建てモデルハウスの家具・インテリアをコーディネートをする仕事です。

②「コントラクト事業」:主にオフィス、カフェ、ホテル、学生寮などが対象なんだけど、限られた予算でよりおしゃれに快適に過ごすための空間全体のコーディネートをする仕事。

③「卸売事業」:当社のメイン商材である「KARE」というブランドをより多くの場所でより多くの人に楽しんでもらうために、地方の家具小売店さんに託し(卸販売し)、今広げていってもらっています。

(※「KARE(カレ)」とは、世界60か国・250店舗以上で展開するドイツ・ミュンヘン発祥のデザイン家具・雑貨ブランドで、リビングハウスは日本正規代理店としてKAREの商品を扱っています。)

リビングハウスは2024年のIPO(上場)に向けて成長真っただ中の企業です!
そして、IPOを成し遂げるには法人営業部の成長がマストとなります。

既存事業の伸張だけでなく新しい事業の開発等、色々刺激的な仕事をしたい方、
そして仕事を通して成長していきたい方を大募集しております!

☟ぜひストーリーもチェックしてみて下さい☟
『仕事を「面白がる」。法人営業部長が語る、インテリアベンチャーでの仕事とは?』
https://www.wantedly.com/companies/livinghouse-co/post_articles/315791

【このポジションに求める志向性】
・理想に向けて実際に行動に移せる方
・変化に対応するベンチャー精神がある方
・自分の未来も会社の未来も自ら切り開いてきたい方

ぜひ私たちと一緒に、新たな成長の一歩を踏み出しませんか?
私たちの事業やお仕事にご興味を持って頂いた方は、お気軽に「話を聞いてみたい」にてご応募ください。

志向性やご経験が合いそうな方とは、ぜひ採用チームとカジュアルにお話ができればと考えています!!

会社の注目のストーリー

仕事を「面白がる」。法人営業部長が語る、インテリアベンチャーでの仕事とは?
新卒2年目で史上最短店長!どんな想いを持ってリビングハウスで働いているの?
トリリンガル就活生が大手外資ではなく【インテリア家具ベンチャー】を選んだ理由
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社リビングハウス
  • 1954/06 に設立
  • 170人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
  • 東京都港区南青山2-9-28 青山NSビル2F
  • インテリア法人営業/新規事業の開発・新たな挑戦で刺激的な仕事をしませんか?
    株式会社リビングハウス