1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
ファン・コミュニケーション担当
9
エントリー
on 2021/03/28 356 views

ブランド力強化とファンベースを担う広報・ファンコミュニケーション企画 

株式会社nobilu

株式会社nobiluのメンバー もっと見る

  • ■プロフィール
    藤川真至(シンジ)1981年岐阜県生まれ

    ■ 経歴
    2006年大阪外国語大学イタリア語学科(現大阪大学)卒業。卒論「イタリアのモッツァレラ」。
    在学中に藤原新也「メメント・モリ」に興味を受け、バックパッカーに出る。
    高校時代になりたかった料理人への夢を、世界で夢を追いかけている人に出会う中で思い出す。イタリア・ナポリにて飛び込みでピッツェリアで3ヶ月見習いにて修行。この頃出来たてのモッツァレラチーズに感銘を受ける。トレンティーノ・アルト・アディジェにて、3週間ほど住み込みでチーズ作りを学ぶ。

    インドには行かず帰国後、名古屋のピッツェリアで働き、地産地消...

  • CHEESE STANDこと株式会社nobiluの人事担当としてジョインしました。
    まだまだ成長途中の会社ですので、バックオフィス全般、何でもやっています。

なにをやっているのか

  • "奥渋谷"と呼ばれるエリアにある「SHIBUYA CHEESE STAND」
  • Webマガジン「CHEESE Media」で、チーズを軸としたした情報を発信。

「素材と人に真摯に向き合い、良質な商品を創造し、社会に新しい価値を提供する。そして、スタッフを含めすべての人々の生活を豊かにする。」これが株式会社nobiluの経営理念です。

「街に出来たてのチーズを」そして「チーズを身近に、日常に」をテーマに、現在は“奥渋谷”と呼ばれるエリアに構えた工房併設型のショップで、フレッシュなチーズを軸とした事業を展開していますが、将来的には、工房の増設やレストランの経営など、様々な展開を行っていく予定です。

2016年9月には、Webマガジン「CHEESE Media」の展開をスタート。http://cheese-media.net/

チーズの美味しさと魅力を、”東京”にこだわって発信していきます!!

なぜやるのか

  • モッツァレラチーズも、毎日手作り。品質の高いものを作り続けることは難しいことですが、やりがいのある職人仕事です。
  • 2017年にフランス・トゥールで開催された国際チーズコンクールでは、生クリーム入りのフレッシュチーズ「東京ブッラータ」が銀賞を受賞!

モッツァレラやブッラータなどの、熟成させないフレッシュなチーズが主力商品。つまり「出来たて」の美味しさを、多くの人に味わっていただきたい!そのために、ここ東京・渋谷から始めています。

【チーズスタンドのこだわり】

<その1>
24 時間以内に搾乳された東京の牛乳を使用し、その日のうちにすべてチーズにすることで、より美味しく、よりフレッシュなチーズをお楽しみいただけます。

➢ 東京多摩地域(清瀬、東久留米)の 7 軒の牧場から仕入れた新鮮な牛乳を使用して います。工房に程近いので、よりフレッシュな牛乳を原料としています。
➢ 顔の見える生産者から仕入れることで安心感があります。
➢ 搾乳から 24 時間以内の牛乳(生乳)で製造。(北海道の場合 2~3 日)
➢ メイトー「東京牛乳」で使用される“東京ブランド”の乳を使用しています。

<その2>
世界に認められたチーズ職人の旨みを逃さない手作りの職人技。

➢ ミルクの脂肪分に甘みや美味しさが残っており、丁寧にそれらを逃さないように手作りしています。
➢ カードカッティング、熟成、練りといったそれぞれの工程の中で、旨みを逃さない温度管理、出来る限りやさしくチーズのもとを扱うなどの工夫をしています。

<その3>
出来たての美味しさをそのまま食べていただく。
ナポリの大学の調査では 5 日間でフレッシュチーズの鮮度が落ちるとも言われています。フレッシュチーズなので、出来る限りフレッシュな状態で食べていただきたい。毎 日手作りで作っているからこそ、新鮮なチーズをお届けできます。

◎また、チーズの美味しさとともに、チーズをもっと身近に楽しんでほしい!その想いから、Webマガジン「CHEESE Media」も独自に展開しています。

「CHEESE STAND」の直接的なPRメディアとしてではなく、多くの消費者にむけて、チーズがより身近に、日常の食べ物となるよう、さまざまな切り口でコンテンツを制作し、さらにSNSなどを通じて訴求することで、チーズのある食卓や食文化の普及促進を図り、チーズの消費向上に寄与することを目的と考えています。

どうやっているのか

  • 一つの目標に向かって、それぞれが責任を持って仕事に取り組んでいます。

工房スタッフ(チーズ職人)の1日は、早朝に届くミルクとともに始まります。日々、自分の経験とスキルを積み重ねながらチームで連携し、最高のチーズ作りを目指します。

ショップのスタッフは、そのチーズの美味しさをいかにお客様に楽しんでいただくかという、いわばアンバサダー(伝道師)。工房チームとも連携しながら、調理とサービスに努めます。

Back Officeのスタッフは、みんなで作り上げる「CHEESE STAND」の魅力、チーズの美味しさを、まだ見ぬたくさんの人に伝えるのが仕事。データ分析や営業戦略の立案と実行、情報発信などを担います。

その他、SNSや広報の活動に加え、「CHEESE Media」というWebマガジンを通じて、チーズプロフェッショナルの資格を持つライターや料理家たちとともに日々コンテンツを制作しています。

こんなことやります

出来たてのチーズとともに豊かな食を伝える「CHEESE STAND」の広報・ブランディングや「ファン・ベース」を基にしたファンとのコニュニケーションを企画していただける方を募集!

「街に出来たてのチーズを」そして「チーズを身近に、日常に」をテーマに、“奥渋谷”と呼ばれるエリアに構えた工房併設型のショップで、フレッシュなチーズを軸とした事業を展開している「CHEESE STAND(チーズスタンド)」。

「SHIBUYA CHEESE STAND」のオープンから約9年が経ちましたが、チーズ業界にはまだまだ可能性があると信じてやみません。「ワクワクする仕事をしたい、チーズを主体とした豊かな食文化を多くの消費者に向けて発信していきたい」というやる気のある方を募集しています。

■仕事内容

・マスメディア対応(取材対応、店舗内調整など)
・新商品・メニューの撮影、店舗販促物の制作、プレスリリースの制作・配信
・各種SNSのアカウント管理、情報発信
・オウンドメディア「CHEESE Media」の制作・進行管理
・店舗内外での各種イベントの企画運営
・その他、店舗・オンラインショップに関連する日常的な管理・運営・集客 etc…

■求める人物像

<興味関心の方向性>
・ベンチャー、スタートアップ、IT
・人が集うリアルな「場」のコミュニティづくり
・「待ち」ではなく「攻め」をしたい
・チーズや食全般に関する興味

<必須経験>
・社会人経験、もしくはそれに準ずる経験
・文章のライティング経験

<歓迎スキル・経験>
・イベントやワークショップ等の企画運営経験
・マスメディアとのリレーション、広報PR経験
・商品や広報素材のための撮影に関する経験
・一般企業などでのSNSの運用経験
・Illustrator、Photoshopなどを使ったデザインスキル

出来たてのチーズには、人を惹きつける魅力があります。

CHEESE STANDには、自分たちのチーズのみならず、その魅力や美味しさを一層引き上げてくれる食材があり、またそういった食材の生産者の想いも大切にしています。食の本当の豊かさとは何か。それを追い求め、育み、伝えるコミュニケーションデザイン。チーズから始まる未来を一緒につくっていきませんか?

ご応募お待ちしております。

会社の注目のストーリー

イタリア・ナポリ西部のワイン生産者来日イベント!
銀座にて催事出店しました。
代表プロフィール
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社nobilu
  • 2012/06 に設立
  • 15人のメンバー
  • 東京都渋谷区神山町5-8 303号室
  • ブランド力強化とファンベースを担う広報・ファンコミュニケーション企画 
    株式会社nobilu