350万人が利用する会社訪問アプリ

  • AIエンジニア(中途)
  • 14エントリー

Pythonやクラウドを活用!千葉でAIエンジニアとして活躍しませんか?

AIエンジニア(中途)
Mid-career
14エントリー

on 2021/04/12

930 views

14人がエントリー中

Pythonやクラウドを活用!千葉でAIエンジニアとして活躍しませんか?

Online interviews OK
Chiba
Mid-career
Chiba
Mid-career

Akira Okusawa

30歳の時にナレッジコミュニケーションを起業し、プログラミングを始める。世の中をワクワクする場所にするために活動している。新しいものに触ること、新しいことにチャレンジすることが好きで、最近のお気に入りはJBL SoundGear(ウェアラブル ネックスピーカー)、OSMO Pocket、ラジコンボート、指向性スピーカー。 2016年から熊本に移住し、新しい拠点と新しいチームを立ち上げている。 ○地域の事例でAI活用を推進する目的の熊本AIコミュニティ https://project.nikkeibp.co.jp/atclmono/business/012500014/ ○地方創生を目指し、地域社会の健全な発展を目的とし、地域コミュニティブランドの手法を用いて地域活性化の様々な活動を行うSCBラボに参画 https://scblab.jp/ 三菱UFJ銀行主催Fintechアクセラレーター(現デジタルアクセラレーター)第1期生。 ○「目指したのは、多様性の中での協働 ナレッジコミュニケーションと三菱東京UFJ銀行が語るプロダクト開発の舞台裏」 https://innovation.mufg.jp/detail/id=57

Yuji Koizumi

取締役執行役員COO ナレコムでは、クラウドやロボット、機械学習など新しいIT技術でサービスを提供しています。大事なのは学歴や職歴ではなく、お客様に喜んでもらいたいという気持ちと、一つ一つ着実にこなしていく続ける力、と思っています。 自身が成長できる環境と機会がここにはあります。一緒に会社を盛り上げてくれる方のご応募お待ちしています。

Takaya Nakanishi

北海道出身で千葉県在住です。株式会社ナレッジコミュニケーションでビジネス・デベロップメント部に所属しています。クラウド/AI/IoT etc.. ワクワクさせてもらえるテクノロジーでお客様と関わることが大好きです! 不確実性の高いプロジェクトをリードして新しい技術を価値のある形で提供していくことがメインの業務です。

Satoshi Gachi Fujimoto

高専で制御を学び、大学でセンシングを学び、次は脳みそ。SLAMに関連したロボット/ドローンやMRの研究開発をしています。WHILLやペッパー君も出動致します。co-founder KumaMCN。ナレッジコミュニケーションR&D戦略チームマネージャー Microsoft Mixed Reality Partner

株式会社ナレッジコミュニケーションのメンバー

30歳の時にナレッジコミュニケーションを起業し、プログラミングを始める。世の中をワクワクする場所にするために活動している。新しいものに触ること、新しいことにチャレンジすることが好きで、最近のお気に入りはJBL SoundGear(ウェアラブル ネックスピーカー)、OSMO Pocket、ラジコンボート、指向性スピーカー。 2016年から熊本に移住し、新しい拠点と新しいチームを立ち上げている。 ○地域の事例でAI活用を推進する目的の熊本AIコミュニティ https://project.nikkeibp.co.jp/atclmono/business/012500014/ ○地方創生を目指し、...

なにをやっているのか

ナレッジコミュニケーションはAI、クラウド、VRなど、これからのIT業界の中心となるような先進的な技術をいち早く取り入れて、お客様にその価値を提供する事業を行っています。 AWSやAzureなどのクラウドサービス、そしてAIのビジネス実装。バズワードのようにされるこれらに対して挑戦し、お客様に喜んでもらい、メンバーみんなで成長していく毎日を過ごしています。 常に技術革新が起きる分野だからこそ、一歩踏み出す勇気を持つことで会社としてもエンジニアとしても大きく成長できると信じています。 --- 具体的な業務内容として以下の3点に携わって頂くことになります。 1)クラウドサービスを企業に導入するシゴト お客様の課題に対してクラウドを使ってどのように解決していくか、それをメンバーと一緒に考えて提案から構築、運用までを行います。AWSやAzureの知識を用いて多種多様なクラウドのサービスを最適に利用するための設計の知識が日々磨かれていきます。 2)機械学習の活用方法を提供するシゴト AIを使って業務変革を行いたい!と思っているお客様に対して、データ分析基盤の構築からデータ分析チーム立ち上げの支援など、データ分析だけに留まらずAIを利用する上で発生する課題をPythonやクラウドの知識を活用して解決していきます。最先端のツールを提案し導入を推進することでグローバルスタンダードなデータエンジニアとしての知識が身につきます。 3)AIやクラウドの情報発信するシゴト AIやクラウドに関する技術的な検証内容、新しいサービスのメリットや機能などをブログとして配信することも行っています。クラウドはまだまだ新しい概念で知らない方もたくさんいます。そんな方にわかりやすく、良いところを伝えることも大事な業務として行っています。 ーーー つまり、新しい技術にどんどん挑戦ができる環境があります。  わくわくして仕事ができる。  お客様のビジネスの在り方を変える。  世の中を変えるサービスを提供できる。 ナレッジコミュニケーションはそんな会社です。
自社AIプロダクト「ナレコムAI」予測モデルの自動構築をGUIから行うことで機械学習の民主化を目指すプロダクトです。
大手の企業様に対してクラウドとAI活用を支援する立場として数々のプロジェクトを行っております。
1週間に1回、メンターと1on1形式のミーティングを行って現在の自身の状況や将来的に目指していく姿に対する進捗状況を共有します。目標に向けての行動を短いサイクルで振り返ることで個々のメンバーの成長を促します。
チームメンバー全員が得意分野で能力を発揮し、他のメンバーに知識をシェアする働き方ができるよう意識しています。(T字型人材モデル) 個人の能力を最大限活かしながらチームとしてのアウトプットが最大化することを目指します。
弊社で最重要視しているビジョン・ミッション・コアバリューになります。特にコアバリューはナレコムの文化を作る軸として、メンバー全員で共有し合っています。
年に1回行われる全社合宿の様子になります。社員一同、同じ目線で意見を出し合い年間計画を作っていきます。

なにをやっているのか

自社AIプロダクト「ナレコムAI」予測モデルの自動構築をGUIから行うことで機械学習の民主化を目指すプロダクトです。

大手の企業様に対してクラウドとAI活用を支援する立場として数々のプロジェクトを行っております。

ナレッジコミュニケーションはAI、クラウド、VRなど、これからのIT業界の中心となるような先進的な技術をいち早く取り入れて、お客様にその価値を提供する事業を行っています。 AWSやAzureなどのクラウドサービス、そしてAIのビジネス実装。バズワードのようにされるこれらに対して挑戦し、お客様に喜んでもらい、メンバーみんなで成長していく毎日を過ごしています。 常に技術革新が起きる分野だからこそ、一歩踏み出す勇気を持つことで会社としてもエンジニアとしても大きく成長できると信じています。 --- 具体的な業務内容として以下の3点に携わって頂くことになります。 1)クラウドサービスを企業に導入するシゴト お客様の課題に対してクラウドを使ってどのように解決していくか、それをメンバーと一緒に考えて提案から構築、運用までを行います。AWSやAzureの知識を用いて多種多様なクラウドのサービスを最適に利用するための設計の知識が日々磨かれていきます。 2)機械学習の活用方法を提供するシゴト AIを使って業務変革を行いたい!と思っているお客様に対して、データ分析基盤の構築からデータ分析チーム立ち上げの支援など、データ分析だけに留まらずAIを利用する上で発生する課題をPythonやクラウドの知識を活用して解決していきます。最先端のツールを提案し導入を推進することでグローバルスタンダードなデータエンジニアとしての知識が身につきます。 3)AIやクラウドの情報発信するシゴト AIやクラウドに関する技術的な検証内容、新しいサービスのメリットや機能などをブログとして配信することも行っています。クラウドはまだまだ新しい概念で知らない方もたくさんいます。そんな方にわかりやすく、良いところを伝えることも大事な業務として行っています。 ーーー つまり、新しい技術にどんどん挑戦ができる環境があります。  わくわくして仕事ができる。  お客様のビジネスの在り方を変える。  世の中を変えるサービスを提供できる。 ナレッジコミュニケーションはそんな会社です。

なぜやるのか

弊社で最重要視しているビジョン・ミッション・コアバリューになります。特にコアバリューはナレコムの文化を作る軸として、メンバー全員で共有し合っています。

年に1回行われる全社合宿の様子になります。社員一同、同じ目線で意見を出し合い年間計画を作っていきます。

なぜ私達が新しい分野や技術に挑戦し続けているのか?を知って頂くために、私たちの大事にしている考え方をお伝えします。 ーーー ▼MISSION 【破壊的イノベーションで世界の在り方を変える】 私達は創業時より最新のIT技術を使って、世の中をもっと便利にするサービスを中心に事業を展開しています。 今まさにロボットやAIがSFの世界ではなく、現実のサービスや手段として活用できる時代となっています。 技術はもちろんですが、技術を昇華し実際に利用する全ての人々の生活がより豊かになるように社会に貢献することを目指します。 ▼VISION 【新たな価値を生み出す開拓者であり続ける】 私たちは既得利益に挑戦し、新たな価値を生み出す開拓者として、市場や社会に訴求していきます。そのために良いものをきちんと伝える情報発信や、コミュニケーションを大切にしています。 ▼Core Value ・お客様の期待を超える最高のサービスを提供 ・一人一人が会社を担う主力選手であること ・チームワークを超えた強い絆で最大の力を発揮 最大のパフォーマンスを出すための全メンバー共通の価値観として、上記の3つの「コアバリュー」の体現を会社として最も重要視しています。いかにお客様の期待値を超えるか、自分にあるどの強みを活かしていくか、どうやってチームに対して最大の貢献ができるかを常に考えています。 ーーー ナレッジコミュニケーションは常に開拓者として、最先端の技術を活用してイノベーションを起こしていく存在であり続けます。この記事をご覧頂いている方自身も、この機会に新しい分野に挑戦の一歩を踏み出して頂ければと思います!

どうやっているのか

1週間に1回、メンターと1on1形式のミーティングを行って現在の自身の状況や将来的に目指していく姿に対する進捗状況を共有します。目標に向けての行動を短いサイクルで振り返ることで個々のメンバーの成長を促します。

チームメンバー全員が得意分野で能力を発揮し、他のメンバーに知識をシェアする働き方ができるよう意識しています。(T字型人材モデル) 個人の能力を最大限活かしながらチームとしてのアウトプットが最大化することを目指します。

AI/クラウド/VRなど、これから5年後の社会において軸となる技術に対して、先んじて挑戦をしていっています。まだ日本では前例の少ない技術の事例を次々と生み出すことに関わって頂けます。まだ事例の少ない領域で実績を作ることで業界の第一人者を目指すことも可能です! 仕事自体もエンジニアリングだけではなくAIを活用した企画立案からなど、横断的な業務を体験することになります。その上で大手企業との直接取引が多いので、単調作業にならずにしっかりと自らのスキル向上をすることができます。成長企業で働くことで、チームメンバーと共に自分の成長を実感できます! 当社で3~5年働いた後には、いまの自分には想像もしていなかった最新の技術力が身についていることは間違いありません。ぜひ新たなキャリアに進んでみませんか?

こんなことやります

当社ではAIエンジニアとしての実務経験が無い方も積極的に受け入れています。「Python」や「AWS/Azureなどの知識」を用いてステップアップしたいと考える、 「挑戦する気持ち」を重視しています。 自ら学んでいく方にとって「良い職場」になれます! 実際に活躍している弊社メンバーの記事を紹介します。 「経験ゼロからAIエンジニア!?千葉オフィスから「カジュアル面談」を紹介します!」 ※後半部分に弊社メンバーのインタビュー記事があります。 https://www.wantedly.com/companies/narekomu/post_articles/205357 なぜ大きく活躍していくメンバーが増えていくのか、その理由をご説明します! === 数年後の軸となる技術への挑戦だから === エンジニア職では、新しい技術の「専門家」になることを全員で目指しています。扱っているのはクラウド、AI、ロボットなど新しい技術が中心です。実際に私たちが作ったものが「日本で1番最初のサービス提供」となる事例もあります。社会的にも新しい分野だからこそ、未経験から専門家になれる可能性があるんです。 === 100%自社開発だから === 入社後は、先輩社員とペアを組み、個人の興味に合わせて一緒に学んでいきます。毎週、社員向けの勉強会も開催しており、教育環境は充実しています。 === マインドセット・コアバリューを大切にしているから === 私達はメンバーの挑戦する気持ちを応援しています。お客様にとって最高のサービスを届けるために、誰が担当するプロジェクトであってもチーム全体でバックアップし、チームとして個人として成長できる環境を作っています。 === 社内にロールモデルが存在するから === ・入社3年でリードエンジニアへ。 入社時、VBA, EXCELくらいのレベルだったメンバーも、機械学習の分野でみるみる成長し、今ではAI系の各案件をリードエンジニアへと成長しました。画像認識技術の活用について、テレビ局の取材も受けています! 利用しているツール/技術 ・取り扱うクラウド : Amazon Web Services / Microsoft Azure ・よく使用する言語 : Python , Node.js ・利用する分析環境 : Jupyter Notebook / Azure Notebook / Amazon Sagemaker ・大規模データ加工時 : Databricks (PySpark) ・開発環境 : Visual Studio Code / AWS Cloud9 ・社内チャットツール : Microsoft Teams 業務未経験であっても最先端の技術を自らが主体的になって活用するエンジニアになれる環境は、そう多くないと考えています。弊社ではカジュアル面談を行っておりますので、まずはお話を聞いてみませんか? ご連絡をお待ちしております!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK