1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
インターン・学生バイト
ライター
8
エントリー
on 2021/04/23 265 views

おくりびとの魅力を発信するライター募集!日本一有名な葬儀社を目指します!

ディパーチャーズ・ジャパン株式会社

ディパーチャーズ・ジャパン株式会社のメンバー もっと見る

  • 高校卒業後北海道から上京。
    大学三年の時に株式会社Candleで毎月180時間のインターンをしていました。
    同じ時期にインターンをしていた岩﨑が独立することを知り、共同創業者として株式会社Extonic(現:株式会社終活ねっと)を設立。

    終活ねっとでは営業・顧客単価up・コールセンターの部門を立ち上げから担当していました。

    2018年10月にDMMグループにJOINし、2020年3月に退職。

    2020年5月よりディパーチャーズ・ジャパン株式会社(おくりびとのお葬式)に入社。
    マーケティング担当。

  • 1994年生まれ
    2017年立教大学経済学部卒業後、株式会社みずほ銀行に入行し法人営業をメインに活動
    2020年にディパーチャーズ・ジャパンに入社
    以降バックオフィス全般を担当管理

    とりあえずやってみるをモットーに、日々努力しています!速さが大事!

  • 大学卒業後、2社に就業。結婚を機にシンガポールへ渡り、2年ほど秘書兼営業として日系企業で働きました。現地の友人に恵まれ、シングリッシュはかなり上達。
    帰国後、趣味で続けていたフラワーアレンジメントにのめり込み、花店勤務。
    花関連のコンテスト入賞や雑誌掲載でますますのめり込み、自宅教室運営やイベント講師として10年近く活動しましたが、ご縁ありフラワーギフト販売会社で商品企画、営業として新たなスタートを切りました。花業界における母の日の市場規模の大きさを目の当たりにし、売り上げ予測を立て、数値を伸ばすために考えることは楽しみでもありプレッシャーでもありました。

    2020年7月よりディパーチ...

  • 佐賀県出身。

    現在は「おくりびと®のお葬式」で企画部として、
    チラシやパンフレットの作成、「おくりびと®のお葬式」を多くの人に
    知っていただけるような広報活動等、幅広い業務に携わっております。

    例えば、チラシやパンフレットの作成等の細かいデザインは、デザイナーに依頼し、作成してもらっていますが、ラフ案やイメージなどは私の方でアイデアを出して、それをもとに作っていただくので、一緒にデザイン物を作り上げていく面白味がありますし、デザインは私も好きだったので、それに関われることにやりがいを感じています。

なにをやっているのか

私たちは、「おくりびと®のお葬式」という葬儀事業を行っています。

おくりびと®のお葬式では、担当スタッフ全員が厳正な基準を合格したものだけがクリアできる「納棺士」の資格を持っており、
『よりよいお別れでより良い社会を』というミッションを掲げ、日々「より良いお別れ」を追求しながら活動しております。
https://okuribito-osousiki.com/

ご遺族様が思うままに大切な方を見送ることができる「納棺の儀」を大切にし、映画『おくりびと』において技術指導をしたスタッフの知見を取り入れ、ご生前と変わらない綺麗なお姿にお会いできるようケアも行っています。

「身近な人をもっと大切にしよう」「もっと自分の人生と向き合おう」など
命や人生の素晴らしさに気づくきっかけとなり、一生の記憶に残る最高の葬儀を提供しています。

また、葬儀事業だけでなく「おくりびとアカデミー」という「納棺士」を育てるための学校の運営にも携わっています。

おくりびとアカデミーでは、人生の終末期をサポートする人材育成をしています。
https://okuribito-academy.com/

なぜやるのか

私たちは『よりよいお別れでよりよい社会を』をミッションに掲げています。
このミッションには、代表の木村の強い思いがあります。

木村はもともと下請けの納棺士として、納棺の儀のみを担当していました。

しかし、日にいくつもの葬儀を回って、納棺の儀に携わるうち、もっと腰を据えて葬儀に取り組みたい、ひとりひとりともっと丁寧に向き合いたい、と思うようになり『納棺士』が全てを担当するおくりびとのお葬式を作るに至っています。

全てをご遺体処置のスペシャリストである「納棺士」が行えば、お客様一人一人と向き合い、 ご遺族と故人様が最後に向き合える かけがえのない時間や故人様らしい空間をつくることができる。
またそれによって、残された方の人生の質を高めることができるのでないかと考えています。

私たちは大切な人のお別れを通して、生きている私たちの人生をもよりよくしていきたいと思っています。

どうやっているのか

◉担当スタッフの質の高さ

おくりびと®のお葬式では全ての担当スタッフが厳正な基準を合格したものだけがクリアできる「納棺士」の資格を持っており、葬儀の質を担保するとともに、『よりよいお別れを追求し続ける』というビジョンを掲げ、日々『よりよいお別れ』を模索しながら成長しております。

◉おくりびとが掲げる三つのバリュー

おくりびとには3つの行動指針があります。
1、成長と挑戦
わたしたちは成長するために、常に挑戦し続けることを決して諦めません。

2、誇りと自信
わたしたちは自分たちの仕事に対して、誇りと自信を持っています。

3、プロフェッショナルな姿勢
わたしたちはプロとして、よりよい時間をつくるにはどうすればいいかを常に考えて仕事に向き合います。

◉おくりびとアカデミーでの人材育成

「死=人生の終焉」をサポートできる人材を育成します。
日本は高齢化社会を迎え、同時に人生の終末期を迎える人が増加しています。葬祭・医療・看護・介護のスペシャリストを講師として迎え、『おくりびと®アカデミー』を開設し、誰もが逃れることのできない「死」を直視するとともに、いかに人生のエンディングをよりよく、意味のある場にするかを伝えていきます。

こんなことやります

「納棺士」という職業をご存知でしょうか。映画『おくりびと』を観た方ならピンとくるかもしれません。亡くなられた方のケアを行ない、最後の身支度を施す仕事のことです。

葬儀にはご遺族様やご友人、会社の方もご参列されます。故人様のお顔を見てご生前の故人様との思い出を振り返ることでしょう。そのため最後は綺麗なお姿でお別れをしていただきたい。それが私たちの願いです。

現在お葬式に関する一般的な知識からおくりびとのお葬式独自の取り組みや魅力までさまざまな情報を発信してくれる仲間を募集しています。

もちろん最初は業界知識もなくてOKです!ただ、葬儀の知識がないと書けない記事も多いため、基本出社でフルコミットしていただける方を探しています。

会社の注目のストーリー

何が魅力?19歳がおくりびとでインターンをする理由
エントリー状況は公開されません
5人が応援しています
会社情報
ディパーチャーズ・ジャパン株式会社
  • 2015/10 に設立
  • 50人のメンバー
  • 東京都中央区入船3-7-7 ウインド入船ビル6F
  • おくりびとの魅力を発信するライター募集!日本一有名な葬儀社を目指します!
    ディパーチャーズ・ジャパン株式会社