1
/
5
中途採用
Webエンジニア
2
エントリー
on 2021/05/20 249 views

CAMPFIREAngelsの仕組み作りから関わる1人目のエンジニア募集

CAMPFIRE

CAMPFIREのメンバー もっと見る

  • 株式会社CAMPFIRE Startups
    取締役 執行役員 経営戦略室長 兼 プロダクトマネジメント本部長

    1992年生まれ。
    神奈川県横浜市出身。横浜市立大学起業戦略コース卒業後、ベネフィットワン、ランサーズ、パラフトにて、法人営業・経営企画・DX(デジタルトランスフォーメーション)推進・新規事業企画等に従事。大企業からベンチャーまで様々な規模の現場にてHRTech分野での事業開発を経験。

    仲間集めのプラットフォームを通して挑戦の方法をより自由にすることをミッションに、2018年5月、株式会社TOMOSHIBIを創業、代表取締役CEOに就任。
    2019年4月に株式会社CAMPFI...

  • 類人猿診断だとチンパンジーだけど顔はゴリラ寄り
    石橋を叩いて渡ろうとし叩きすぎて壊してしまうのでエイヤーで泳いで渡るタイプ

  • 1990年生まれ。新潟県上越市出身。
    清泉女学院短期大学国際コミュニケーション科卒業後、経理事務や海外での営業・マーケティング経験を経て、法人向けサービスを提供するスタートアップに1人目のデザイナーとして入社。Webや紙を含む、サービスに関わるデザイン業務全般を担当。

    2019年10月CAMPFIREに入社。
    「CAMPFIRE Angels」のデザイン業務を担当。サービスロゴ・VI策定や、見やすさと使いやすさを考慮したサービスサイトのUI/UX設計、掲載企業の情報をより魅力的に見せるためのインフォグラフィック作成等を行う。

  • 1993年生まれ。長崎県出身。
    DANベンチャーキャピタル株式会社 マーケティング部 所属。

    東北大学法学部卒業後、エスワンオーインタラクティブ(現ハートラス)にて、デジタルマーケティングの戦略策定・プランニング業務に従事。
    その後デジタル広告を中心に、企業規模や業界特性に応じたKPI設定・媒体選定・施策提案・運用・分析に携わる。
    2020年1月よりCAMPFIREに参画、同年9月より「CAMPFIRE Angels」マーケティングを担当。

    得意分野:コミュニケーション戦略/デジタルマーケティング

なにをやっているのか

当社はクラウドファンディング「CAMPFIRE」運営をはじめ、個人や地域レベルで小さなつながりを持ち、支え合うコミュニティを「小さな経済圏」と称し、これらに属する個人やクリエイターを中心に様々な挑戦を支援するサービスを数多く展開しています。
2011年のサービス開始から現在までに46,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ450万人以上、流通金額は390億円に達しました。一人でも多く、一円でも多く想いとお金がめぐる世界を目指しています。

◆サービス一覧
購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」
融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」
株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」
継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community」
社会問題と向き合う人のクラウドファンディング「GoodMorning」
クリエイターの「つくりたい!」をクラウドファンディングで実現「CAMPFIRE Creation」

◆最近のトピックス
新型コロナウイルス感染症の拡大が猛威を奮った2020年、経営に大幅な支障をきたした事業者の支援、並びに資金調達手段の一つとしてのクラウドファンディングの認知を拡大すべく手数料0円の「新型コロナウイルスサポートプログラム」やテレビCMなどを実施しました。

https://camp-fire.jp/channels/covid-19-support
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000330.000019299.html

なぜやるのか

  • サービス開始から2020.6.1時点で累計流通額は240億円超
  • 出身や経験はバラバラで、いろんな人が活躍しています。

◆MISSION
「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」
https://campfire.co.jp/mission/

◆VALUE
普段の仕事の中でCAMPFIREのメンバーが常に意識する、迷ったときの行動指針です。

1.大企業病になることが最大のリスクである
2.傍観者であってはならない
3.小さな火を大事にしよう
4.人に優しくあろう
5.どんどん失敗しよう
6.相手を信頼して任せよう
7.言葉を大事にしよう
8.常に問い続けよう
9.チームで最高のプロダクト・サービスをつくろう
10.批判を恐れず、世の中をざわつかせよう

どうやっているのか

  • 働き方にも寛大でマイペースに仕事ができる環境です。
  • 「傍観者になってはならない」のカルチャーに基づき、役割や担当を超えて、様々なプロジェクトに関わり合っています。

◆プロダクトファーストな組織へ
私たちの目指す「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界」を実現するには、プロダクトによる事業成長が欠かせません。私たちは一体誰のために、どんな世界を創るために、サービスを提供していくのか。常に問い続けながら、プロダクトの在り方を模索しています。

◆大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいく
Valueの1つに「安易に答えを出すのではなく、常に問い続けよう。学びを怠らず、 慢心せず、謙虚な気持ちでいよう。正解なんて無い。この世は課題だらけだ。」という一文があります。
激動する時代の変化の中で、プロダクトもまた変化しつづける必要があります。そのためには失敗や批判を恐れず、常にチャレンジしつづけることが大事です。大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいくために、新しい技術の採用も含め、プロダクトファーストな組織として何ができるのかを常に問い続けていきます。

▼働き方
-フレックスあり
個人の生産性を重視した自由な働き方を推進しています。
-副業可能

▼今回のポジション:
-株式会社CAMPFIRE所属
株式会社CAMPFIRE Startupsへ出向予定

▼株式会社CAMPFIRE Startupsについて
ニュースリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000027509.html
コーポレートサイト:https://campfire-startups.co.jp/

会社名:株式会社CAMPFIRE Startups
第一種少額電子募集取扱業者
関東財務局長(金商)第3000号
会社所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル 5F
代表者:出縄 良人
資本金:1億円
事業内容: 
株式投資型クラウドファンディング業務(第一種少額電子募集取扱業)
M&Aアドバイザリー業務
財務コンサルティング業務
教育研修業務
グループ会社:株式会社CAMPFIRE
法定開示:適格機関投資家等特例業務に関する公衆縦覧
金商法46条の4に基づく業務及び財産の状況に関する説明書

▼新型コロナウィルス対応
2020年2月の緊急事態宣言時にいち早く全社員完全リモート体制に切り替え、現在も運用中です。
社員の安全を第一に、業務上必要な際は適宜オフィスへ出社し業務を遂行していますが、社内MTGや全体会、新入社員歓迎ランチ会などはオンラインで実施しています。
オンラインになり、大人数でも顔を見ながら話せる、参加できなかった人も参加できるなどの今まで気づかなかったメリットも出てきており、今後もオンライン/オフライン適宜調整しながら進めていく予定です。

こんなことやります

▼採用背景:
サービスの推進にあたり、開発速度と品質の両立を高いレベルで目指す必要が出てきており1人目のエンジニアを募集することになりました。

▼ミッション:
クラウドファンディングは今、お金集めを支える新たなインフラになろうとしています。これまでの常識を変えるため、大きな挑戦をしている環境下において、プロダクトという観点からCAMPFIRE Angelsを牽引頂きたいと考えています。

▼扱うサービス:
https://angels.camp-fire.jp/
株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」
Twitter:https://twitter.com/campfire_angels?s=20

▼業務内容:
-企画、設計、実装、運用を一貫して担当
-短期〜中長期の技術選定および設計
- 新規技術リサーチの推進
今後の可能性)
-プロダクト領域における全体戦略&組織設計
- チームマネジメント(採用/育成など)
※ご入社直後はチームメンバーがフォローアップしますので、ご安心ください。

▼チーム体制
- 取締役 経営戦略室長 兼 プロダクトマネジメント本部長(20代・男性)
-PM (30代・男性)
-デザイナー(20代・女性)
-マーケター(20代・女性)
-業務委託

▼ポジションの魅力
- 組織初のポジションを形作っていくやりがい
- 新しい市場の中で生まれたてのプロダクトをグロースさせていく重要なミッション
-技術領域における裁量の大きさ

▼必須条件
-Ruby on Rails でのWebアプリケーションの開発・運用経験 2~3年以上
-RDBMSの基礎知識
-Git/GitHubなどを用いたチームでの開発経験
-自社サービスに関わった経験

▼歓迎条件
-Vue.js を用いた Webフロントエンド開発経験
-OSS の公開やコントリビュートの経験
-AWS ECS環境でのプロダクション運用経験
-金融サービスや投資への興味

▼こんな人に会いたい
- 既存の枠組みに囚われず、積極的に新しいことにチャレンジできる方
- どんな人ともポジティブなコミュニケーションを取れる方
- チームで仕事をすることをポジティブに楽しめる方

▼採用メンバーよりメッセージ
当社PdMの石墳です。

今までは、設立したばかりの企業に対して資金調達手段が限定されていたこともあり、事業を加速させるための資金調達に奔走し、事業推進や加速するためのリソースを十分に割けないといった創業家のお悩みをよく耳にします。また、投資家においても、限定された投資家のみが非上場企業へ投資できるといった、企業、投資家ともに閉塞された現状となっていました。

そんな中、2015年の金融商品取引法の改正により制度化された株式投資型クラウドファンディングによって、個人投資家と非上場企業に接点をもたせ、個人投資家から共感から生まれる応援を、企業に対して闘うための資本が集まるための金融インフラとして、2020年8月に株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE Angels」は、ローンチいたしました。

クラウドファンディングにおいて、お金は形でしかありません。お金以上に人の「想い」が集まり、行動が生まれ、今までできなかったことを可能にすることが出来る仕組みであると私たちは信じており、CAMPFIREグループのミッションである「金融包摂」を実現していく為には、本事業の成長は非常に重要な役割となっております。

人の想いに寄り添い、共に考えていくことのできる仲間を募集しています。少しでも興味を持ってくださった方、まずはお話してみませんか?
会社や組織、社風などざっくばらんにお伝えしますので、ぜひお気軽にご応募ください!

会社の注目のストーリー

なぜ今CAMPFIREはエンジニアを採用するのか
フルリモート編|入社オリエンのご紹介🧑🏻‍💻
「本気で挑戦する人を深くサポートしたい」CAMPFIRE Startups取締役 田中駆がCAMPFIRE Angelsにかける想いとは
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
CAMPFIRE
  • 2011/01 に設立
  • 112人のメンバー
  • 海外進出している /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
  • CAMPFIREAngelsの仕組み作りから関わる1人目のエンジニア募集
    CAMPFIRE