350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Business Development
  • 23エントリー

グッズの企画営業職でセールス力とプランニング力を同時に身につけませんか?

Business Development
23エントリー

on 2021/06/03

744 views

23人がエントリー中

グッズの企画営業職でセールス力とプランニング力を同時に身につけませんか?

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
New Graduate
Tokyo
Mid-career
New Graduate

高野 和彦

リアライズに入社したのは32歳。 それまではふらふらと写真を撮り、ふらふらと自由に生きてきていました。 そんななかあることがきっかけでまったくの製造業未経験でリアライズに飛び込み、最初は右も左もわからないまま…目の前の業務で必死の毎日を送っていました。 当時の業務内容といいますとWEB経由の缶バッジお客様問い合わせ対応。個人の方から法人までまるっと幅広く対応していました。 当時のリアライズは缶バッジの売り上げが7~8割程度締めていたので、一日に数十通のメールを送り、鳴りやまない電話の対応をスタッフ数名でやっていました。 もちろん電話が鳴りやまないので、メールの対応は後手後手に…。落ち着くのは18時を過ぎてから…。そんな状況から想像が付くように一時は毎日終電帰りという地獄のような日々も経験。笑 そんな状況の中で時には、浅草にあるデパートEKIMISEの店頭スタッフとして週に3日程度販売員として立ったことも…。(実はリアライズは一時期EKIMISEに入っておりました店舗に共同出資していたこともあるんです…) でも… やっぱりそんな状況が良いわけがありません。笑 今一緒に働いている同僚、そしてこれから入ってくる未来の同僚のためにも、やはり働き方は変えていかないと…と思い「残業改革」の取り組みを始めました。 改革のために、弊社代表佐藤に提案したのは以下の3点。 ①業務の分業化 業務の専門性を高めることによって、業務スピードのアップ、効率化アップを図る。 ②門限の設定 門限を設けることによって、各自一日さらには一週間のスケジュールを考え仕事をするように。目の前のことを捌く集団から未来を考え仕事をする集団へ。 ③当日発足の会議の禁止 当日差し込みの会議があると組み立てたスケジュールが無意味になり、効率を落とす。 2016年から改革を始めて、2018年と2019年のある月では、総労働時間800時間、平均残業時間は4.5時間の削減に成功し、さらには取引件数も前年比で70件アップと効率化にも成功いたしました。 こんなように会社の制度や体制も自分の行動次第で変えていけます。 まだまだ若い会社ですが、若いだけあって自分の想い次第で、どのようなことにもチャレンジできる会社であると自信をもって言えます。 自分の未来をカタチにできる会社です。

佐藤正裕

Profile | プロフィール 台東区モノづくり企業株式会社リアライズ創業社長 台東モノマチ協会理事 静岡県藤枝市生まれ。高校サッカーで有名な藤枝東高校卒業後、上京しバンドでの音楽活動に没頭。都内を拠点に国内外での活動を経験。CDトータルリリース2.5万枚。 幾多の国内ツアー、7度の海外ツアー等精力的に活動し、2008年にバンド活動の傍らグッズ製作の仕事を開始。会社員経験はないながらもたくさんの失敗を経験し3年間の個人事業運営の末、2011年に事業を法人化。 2020年現在スタッフ160人と年間18000件の製造案件をこなす。 製造のみに留まらずアーティストさんがグッズを販売できるカートシステムの開発・提供やキャラクターグッズの企画なども手掛ける。 Mission | ミッション アーティストさんが志し続けられる世界にすること。世界で多くのコンテンツが生まれやすい土壌をつくっていくことでそこから生まれたコンテンツが製造のニーズを満たすという正のスパイラルを生み出すこと。 努力する人の数を増やす。

株式会社リアライズのメンバー

リアライズに入社したのは32歳。 それまではふらふらと写真を撮り、ふらふらと自由に生きてきていました。 そんななかあることがきっかけでまったくの製造業未経験でリアライズに飛び込み、最初は右も左もわからないまま…目の前の業務で必死の毎日を送っていました。 当時の業務内容といいますとWEB経由の缶バッジお客様問い合わせ対応。個人の方から法人までまるっと幅広く対応していました。 当時のリアライズは缶バッジの売り上げが7~8割程度締めていたので、一日に数十通のメールを送り、鳴りやまない電話の対応をスタッフ数名でやっていました。 もちろん電話が鳴りやまないので、メールの対応は後手後手に…。落ち着く...

なにをやっているのか

株式会社リアライズは2008年に創業された若い会社です。缶バッジの製作を自宅で内職作業のように行うところからの船出でしたが、現在では東京台東区に本社を構え新潟、埼玉、静岡、と3つの製造拠点と共にTシャツ・トートバッグ・スマホケース・マグカップ・ビーチサンダル・アクリルキーホルダーなどのグッズ製造事業からライセンス商品の企画、キャラクターグッズの販売事業、コンテンツのプラットフォーム事業を手掛けています。 アニメ・ゲーム・有名キャラクターグッズからアーティストグッズや企業のノベルティまで、年間18000件のグッズ製造案件を手掛けている当社では、 「コンテンツ溢れる世界の実現」 というミッションの元に”コンテンツと作り手の幸せな循環をつくれる企業になるべく常に社内改革を進めています。
企業向け展示会の様子
キャラクターグッズ販売サービス「アニモ」
代表の佐藤です
社内会議の様子
クリエーターさんのプラットフォーム「edis-on」
社内会議の様子

なにをやっているのか

企業向け展示会の様子

キャラクターグッズ販売サービス「アニモ」

株式会社リアライズは2008年に創業された若い会社です。缶バッジの製作を自宅で内職作業のように行うところからの船出でしたが、現在では東京台東区に本社を構え新潟、埼玉、静岡、と3つの製造拠点と共にTシャツ・トートバッグ・スマホケース・マグカップ・ビーチサンダル・アクリルキーホルダーなどのグッズ製造事業からライセンス商品の企画、キャラクターグッズの販売事業、コンテンツのプラットフォーム事業を手掛けています。 アニメ・ゲーム・有名キャラクターグッズからアーティストグッズや企業のノベルティまで、年間18000件のグッズ製造案件を手掛けている当社では、 「コンテンツ溢れる世界の実現」 というミッションの元に”コンテンツと作り手の幸せな循環をつくれる企業になるべく常に社内改革を進めています。

なぜやるのか

クリエーターさんのプラットフォーム「edis-on」

社内会議の様子

コンテンツの魅力を最大限引き出せるモノづくりを追及・提案していくこと、世界で多くのコンテンツが生まれやすい環境をつくっていくことにより製造業としての需要が支えられるという正のスパイラルを生み出し続けることをリアライズのミッションとしています。 代表の佐藤がアーティスト活動をしていたことを企業活動の原体験とし”自分を救ってくれた音楽やスポーツに恩返しがしたい”という思いの元、アニメ・ゲーム・音楽・スポーツ・映画・舞台・写真などあらゆるコンテンツのグッズ化、企画提案、販売促進、WEBシステム開発などを通じて 「志す人達が志し続けられる世界の実現」を目指しています。

どうやっているのか

代表の佐藤です

社内会議の様子

2028年の上場を中期の目標として掲げ、中期経営計画を元にメンバー一丸となって事業運営をしています。 リアライズは子会社を合わせると160名のスタッフが携わる企業グループで、本社が企画とセールス、地方の子会社では主に製造を担っています。 2021年現在東京本社所属メンバーは常勤が22人。DCさんと呼ばれるフルリモートワーカーが17人という体制で、音楽・アニメ・ゲームなどが好きなメンバーがそろっています。 平均年齢29歳。若い会社と名乗る通り20代の社員が中心となり未来に向けて努力を続ける会社です。 社内の風通しが良いのは自負していて、制度設計も柔軟に組み立てています。 制度面の改善の歴史は以下。 https://note.com/masa16310/n/n36c5cf21ee75?creator_urlname=masa16310 その他メンバーの成長を促すための制度を日々考えて設定し続けています。詳しくは会社説明会にてお話しさせて下さい。 社内制度をスタッフみんなでつくる仕組みがあり、制度設計やコミュニケーション推進など課を越えた「分科会」という枠組みで会社の文化をつくっています。 メンバーが働くうえでのValue(大切にしたい価値観)として 1.スピードを追求する 2.自責思考で行動する 3.ともに成長する 以上の3つを設定し、スピード感をもって推進していくことを最も重要な価値観と位置付けています。

こんなことやります

有名アーティスト、アニメ、ゲームなどのグッズ製造の案件に商品の提案から関わる事ができます。責任は伴いますがやりがいがあります。 平均年齢が27歳と若い会社だけに何と言ってもすぐに会社の中心になれることが魅力です。 成果や責任が求められる環境の為、自分で考え行動を繰り返すことで必ず成長ができる環境です。 レールに乗っかることよりも自分で切り開き自分の理想の会社をつくりたいと思える方はぜひ一度会社説明会にご参加下さい。 将来起業や独立してフリーランスになりたい方も大歓迎です。 現在平均アポイント取得率が5%を超えており、成約率も60%程度と、セールスとして成果を上げやすい業界構造になっているため、 セールスとしてのキャリアアップにも最適です。
11人がこの募集を応援しています

11人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2011/12に設立

38人のメンバー

  • CEO can code/
  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

東京都台東区小島2-18-15 御徒町オオツカビル3F