350万人が利用する会社訪問アプリ

  • BizDevメンバー
  • 15エントリー

ICC優勝!急成長中の経営管理SaaSで戦略策定/事業拡大の担当者を募集!

BizDevメンバー
Mid-career
15エントリー

on 2021/06/30

1,401 views

15人がエントリー中

ICC優勝!急成長中の経営管理SaaSで戦略策定/事業拡大の担当者を募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

布川 友也

株式会社ログラスの代表をしています。 2016年にSMBC日興証券 投資銀行本部に入社・配属後、総合商社・フィナンシャルスポンサー(PEファンド)のM&A、IPOアドバイザリー業務に従事。 その後、上場直後のGameWithに経営戦略担当として参画し、東証一部への市場変更を経験。 2019年5月に株式会社ログラスを創業、代表取締役CEOに就任。 最近はひたすらオートミールを食べることで肉体維持に努めています。

【対談】組織の差別化に重要なのは「人」 ──ログラス代表布川友也×前田ヒロ

布川 友也さんのストーリー

Ryuta Sakamoto

株式会社ログラス取締役CTO。 鳥取県境港市出身。2013年に初の新卒として当時60名程度であったビズリーチに入社。同社が1500人まで急成長する中で、求人検索エンジン、採用管理SaaS、新規SaaS事業の開発責任者など、新規事業を中心に経験。 サイバーエージェントに移り、AIチャットボットサービスの基盤を担当。 2019年5月に株式会社ログラスを共同創業、CTOに就任。 半年で10kgの減量に成功しました!コツは、強い心でオートミールを食べ続けることです!

ソフトウェアエンジニアがSaaS企業で働くべき3つの理由

Ryuta Sakamotoさんのストーリー

株式会社ログラスのメンバー

株式会社ログラスの代表をしています。 2016年にSMBC日興証券 投資銀行本部に入社・配属後、総合商社・フィナンシャルスポンサー(PEファンド)のM&A、IPOアドバイザリー業務に従事。 その後、上場直後のGameWithに経営戦略担当として参画し、東証一部への市場変更を経験。 2019年5月に株式会社ログラスを創業、代表取締役CEOに就任。 最近はひたすらオートミールを食べることで肉体維持に努めています。

なにをやっているのか

わたしたちログラスは、企業価値を向上するクラウドサービス「Loglass 経営管理」を軸に、「Loglass 人員計画」「Loglass IT投資管理」「Loglass 販売計画」など、企業の与実管理・経営管理領域にプロダクト、サービスを展開しています。
上場企業をはじめとした、国内数十社のお客様にご導入いただいております。
先手を打てる、経営推進へ〜アナログ運用の多い経営管理領域のデータを一元化。あらゆる集計作業を自動化工数を削減し、意思決定精度・速度の向上を実現します。
ベンチャー企業から上場企業まで幅広いバックグラウンドの社員がログラスで活躍しています
ロゴのクジラは、たくさんのデータを取り込み、企業の大黒柱になる安心感をイメージしています。
アナログ運用も多く、複雑な経営管理領域のデータを一元化。柔軟/高精度な事業推進を実現。柔軟に“次の一手”を打ち出せる機動力を届けます。

なにをやっているのか

上場企業をはじめとした、国内数十社のお客様にご導入いただいております。

先手を打てる、経営推進へ〜アナログ運用の多い経営管理領域のデータを一元化。あらゆる集計作業を自動化工数を削減し、意思決定精度・速度の向上を実現します。

わたしたちログラスは、企業価値を向上するクラウドサービス「Loglass 経営管理」を軸に、「Loglass 人員計画」「Loglass IT投資管理」「Loglass 販売計画」など、企業の与実管理・経営管理領域にプロダクト、サービスを展開しています。

なぜやるのか

ロゴのクジラは、たくさんのデータを取り込み、企業の大黒柱になる安心感をイメージしています。

アナログ運用も多く、複雑な経営管理領域のデータを一元化。柔軟/高精度な事業推進を実現。柔軟に“次の一手”を打ち出せる機動力を届けます。

◆Mission 「良い景気を作ろう。」 管理会計100年の歴史に終止符を打ち、新しいデータ経営の在り方を生み出す。 そのために、ログラスは立ち上がりました。 「失われた30年」日本は悔しい思いをしてきました。更に今後は、労働人口が減少し、経済競争力を失っていくと言われています。 でも、本当にそうでしょうか。 テクノロジーの力で、人間を超える速さ、正確さでデータを導き出し、経営の新しい答えに辿り着く。 そんな未来が訪れたとしたら、強い経済はまた必ず作れる、世界と戦えると私たちは確信しています。 ◆Product Vision 「MAKE NEW DIRECTION」 1: 組織の誰もがその時に必要な情報を最新の状態で取り出せるデータ管理を実現します。 2: 人間の力では読み解けない複雑な情報の関連性を自動で読み解き、それに基づいた「再現性のある適切な経営判断」を可能にします。 3: Loglassは思いもよらなかった選択肢を導き出し提案します。適切な経営判断が行えることにより、会社の業績向上、そして社会全体の良い景気作りに貢献します。 ◆これからの挑戦 ”700兆円の企業価値をテクノロジーでアップデート。” 私たちが暮らす日本は、平成元年に世界の企業時価総額ランキングトップでシェア70%を占めていました。 しかし、平成30年にはトップ20から1社も残らず姿を消してしまいました。 そんな日本企業の経営をテクノロジーの力で変革し、日本企業、ひいては、日本経済全体の成長を支えていきたい。 その一心で、ログラスはこれまで数多くの一流企業の皆様と経営管理領域のアップデートに取り組んできました。 売上高5,000億円を超えるような企業様との取組も進み、本格的な経営のアップデートが実現されつつあります。 今後はさらに多くの経営課題を解決するサービス・ソリューションを展開し、世界中の企業の経営をテクノロジーでアップデートしていきます。 まずは日本から、世界を変えに行きましょう。 出所:STARTUP DB「2022年世界時価総額ランキング。世界経済における日本のプレゼンスは?」(2022年1月14日時点) 700兆円は現在の日本企業全体の時価総額合計。

どうやっているのか

ベンチャー企業から上場企業まで幅広いバックグラウンドの社員がログラスで活躍しています

ログラスでは、個人および組織の飛躍的な成長のため、以下のValueを設定しています。Valueへ共感し、体現することで、共通のゴールへと向かっています。 ・Feed forward すべての行動は未来への前進のために ・But we go 越えられない壁はない ・LTV first その決断が未来を変える ・Amazing speed 素早い挑戦と想像力で未来へ駆け抜ける

こんなことやります

==================== 急成長中のSaaSスタートアップで 大きな裁量権を持ちつつ、 老舗や海外大手のプロダクトに挑み、圧倒する そんな後世に残る実績を残しませんか ==================== 今回募集するのは、現在立上げ期にあるBizdev組織のメンバーとして、ビジネススケールに向けた戦略設計から実行までを大きな裁量でお任せするポジションになります。スタートアップの1→100のフェーズを経験できる、自分の力で最高の会社を創り上げることができるポジションだと考えています。 弊社サービスは、国内の特定のマーケットに対してはPMFと言っていい状態にありますが、小さな成功に満足することなく、日本発のグローバルSaaS化を目指して、経営管理という深遠な世界をテクノロジーの力で再解釈/再定義していこうという強い志を持った方と、ぜひ働きたいと思っております。 ■業務内容 Bizdev担当者は、CEO直下で各部署と横断的に連携しながら、弊社ビジネス拡大に向けたあらゆる領域の戦略立案・オペレーション構築・実行を担います。 当社のBizdev組織は現在、立上げ期にあたるため、担当者には特定の役割に閉じずに様々なアクションを思考/実行していただくことを期待しています なお、ご活躍に応じて、将来的にはBizdev組織全体のマネジメントや執行責任を担っていただくことも想定しています 以下は担当業務の例です。入社後、まずはご自身の経験を踏まえて活躍できそうな業務を中心的に担っていただき、徐々に担当領域を拡張していくことを想定しています ーーーーーーーー 【全社戦略】 ・ 中長期での全社戦略(含. 事業/プロダクトが目指す方向性、財務計画など)の策定と実行計画への落とし込み 【プロダクト領域】 ・ PdMと連携したプロダクト開発ロードマップの検討(主にビジネス観点でのインプット/議論が中心)   - 国内外のマーケットや競合プロダクト動向の調査   - 営業/CSから上がってくる顧客課題の整理 - 上記に基づくPdMとの開発ロードマップの検討 等 ・ PdMと連携したビジネスモデルの改善(課金体系、価格戦略の検討など) 【セールス領域】 ・ セールス担当と連携した営業戦略の検討   - セールスへの同席や担当者とのディスカッションを通じた顧客課題の整理   - ターゲットとなる顧客像の具体化/優先順位付け 等 【企業アライアンス領域】 ・ 売上拡大に向けたセールスアライアンスの実行 ・ 資本業務提携案の構築 ・ 採用協働施策の検討・実行 【マーケティング領域】 ・ マーケ担当者と連携したセールス/採用両面からの自社/プロダクトのマーケ戦略の検討・実行   - 各種マーケKPIの管理   - 広告、記事執筆、ホワイトペーパー、セミナー、顧客コミュニティ構築などの各種マケ施策の検討(及び担当者と連携した実行) 等 【カスタマーサクセス領域】 ・ CS業務全体のオペレーション改善   - お客様とのMTG/ヒアリングに同席し、顧客課題やCSプロセス上の課題の整理   - 上記を踏まえ、CS業務の提供価値・生産性アップに向けたオペレーション改善案の検討 ・ アップセル戦略・施策の検討 【採用】 ・ 全社戦略及び各領域の業務課題を踏まえた人材採用計画の策定 ・ 人事担当者と連携した、採用プロセスの設計・実行   - 採用ファネル管理   - 継続的な採用プロセスの見直し/改善   - 応募/オファー/入社数増に向けた各種施策の検討・実行 等 ーーーー ■応募資格 【必須】 下記いずれかを満たす方 - IT企業等での事業開発/マネジメント経験 - 事業会社での経営管理関連の業務経験 - 起業経験、またはスタートアップでの事業責任者/執行役員等のマネジメント経験 - コンサルティングファーム・投資銀行・VC/PEファンドの勤務及び事業会社での業務経験(スタートアップだと尚可) 【歓迎】 - 領域問わず、売上高0→数億円以上の事業立ち上げ/開発経験 - 経営企画業務(主に予算策定/予実管理、事業戦略策定)の経験 - 戦略/IT/業務コンサルティングの経験 - 簿記/会計士、証券アナリスト等の資格 【求める人物像】 - 当社が定義するカルチャー/バリューに共感できる - 過去の経験/成果に囚われず、事業の成長に合わせて自分に必要な知識/スキル/マインドを継続的にアップデートできる - 大きな課題にぶつかっても、冷静に現状を見つめ、成果創出に向けて愚直に行動ができる - 常に謙虚で、お客様やチームに最大限の敬意を払った言動ができる
8人がこの募集を応援しています

8人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2019/05に設立

130人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/
  • CEO can code/
  • Funded more than $300,000/
  • Average age of employees in 20s/

東京都港区三田3丁目11-24 国際興業三田第2ビル 9階