1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
サーバサイドエンジニア
68
エントリー
on 2016/11/10 4,304 views

フルリモートでPaaSを開発する!サーバサイドエンジニアを募集!

株式会社Everforth

株式会社Everforthのメンバー もっと見る

  • 2010年にEverforthを創業し、「好きなことを見つけ、好きなことができる世界をつくる」というミッション、「世界中の情報を収集、整理し、つながりを最適化する」というビジョンを掲げ、事業開発のためのクラウドプラットフォーム「Prefer Cloud Platform」を提供。
    2018年にEverforthの全株式をウイングアーク1stに譲渡。ウイングアークの資本力とネットワークをレバレッジに、自身の思想を全投入したEverforthでは継続して代表取締役CEOとしてミッション、ビジョンの実現に邁進している。
    同2018年にPrefer Cloud Platform上で開発した女性向...

  • 1985年富士通(株)入社
    - UNIXワークステーション/サーバーのOS、分散基盤、Web基盤の開発に従事
    2001年9月に独立
    - Java, XML, UMLを中心に活動
    2005年4月より2008年3月まで
    - 稚内北星学園大学東京サテライト校教授
    現在
    - (株) 匠BusinessPlace 取締役チーフコンサルタント
    - (株) Everforth 取締役CTO
    OSS
    - SmartDoc
    - Relaxer
    著作
    - 上流工程UMLモデリング(日経BP)
    - マインドマップではじめるモデリング講座(翔泳社)
    - Relaxer Java/XMLによるWeb開発(ピアソン...

  • 北海道在住、基本的にScalaエンジニア。
    Java, C#, Objective-C, Swift, Kotlin, Python, PHPなどで製品を書くことが多いです。
    会社ではAWS、個人事業ではGoogle Cloud Platformを使うことが多いです。
    要件があればなんでも作ります。

  • 新卒で入社した企業で伝統的な受託開発ビジネスを経験し基礎を固め、Salesforceが上陸したての時にForce..comのDeveloperを経験。後に、自社サービスをもつ企業で企画から開発・運用まで、もしくは開発以外の経験を通し、要求されたものを作って納めるという受託開発よりも広いドメインで経験を積んできました。

    Everforthでは、主にProject Managementのロールを担当しています。
    (Everforthでは”Manage”という言葉を使わないのですが、ロールとしては一般的な言葉で)

    CBO(chief bbq officer)も担当しています。

なにをやっているのか

Everforthは、サービスを高速開発するためのクラウドプラットフォーム「Prefer Cloud Platform」をメインのサービスとし、Prefer Cloud Platform上に業界個別のニーズに最適化したサービスを展開しています。

あらゆるメディア・サービスを開発・運用するためのMeta Cloud Platform
【Prefer Cloud Platform 】
https://prefer.cl/

Prefer Cloud Platform上でのプロダクト開発をビジネスデザインから、テクニカルデザイン、実装、運用、改善までを独自メソッドで支援するサービス
【Prefer Growth 】
https://growth.prefer.cl/

この2つをベースにして、次々とサービスを生み出しています。

アパレルブランド向けマーケティングプラットフォーム
【APPAREL CLOUD 】
http://www.apparel-cloud.com/

コンテンツパブリッシングプラットフォーム
【mine】
https://mine.place/

ドラッグストア向けデジタル顧客台帳
【Smart Counseling】
https://www.retailmarketingone.com/service

ブランドとファンを繋ぎマネタイズを最大化するD2Cプラットフォーム
【Growth Palette】
https://growthpalette.com/

2018年1月末には、ウイングアークグループにジョイン。
ウイングアークグループの強固な顧客基盤、多くの開発・導入パートナー、グローバルネットワークを活かして、業界特化クラウドサービスはじめ新しいプロダクトを次々と立ち上げていっています。

なぜやるのか

  • コミュニケーションはChatwork、Skype、Backlogを中心に。たまにオフラインの打ち合わせも
  • 集中議論はオフラインで。オフィスには遠方メンバー用の宿泊室もあります

Mission
好きなものを見つけ、好きなことができる世界をつくる

Vision
インテリジェンス×テクノロジーで社会変革を支えるプラットフォームとなる

「好きなものを見つけ、好きなことができる世界」をつくるには、社会の制度や価値観などの
変革が必要であると同時に、多様な事業とそれらから生まれる選択可能な就業機会が必要であり、
テクノロジーがその変革と創造を支えます。

Everforthは、「インテリジェンス」(優秀な人材、才能を生かす組織文化、自由なワーススタイル)と「テクノロジー」(高度なプロダクト開発・実装能力、そこから生み出される数多くのプロダクト)をコアコンピタンスとして、目指す社会に向けた変革を支えるインテリジェンスとテクノロジーが融合したプラットフォームを志向します。

どうやっているのか

  • 会社には猫もいます。ウィルとメルです。ぜひ会いに来てくださいね。
  • 基本はリモートオフィスですが、「出勤」したいメンバーもいます。もちろん時間、曜日は自由

『 好きな時間に、好きな場所で、好きなことをする 』

Everforthは「好きなことを見つけ、好きなことができる世界をつくる」というミッションの実現をまずは自分たちの組織で実現しようと考えています。

これからの世界で最も効率よく価値を創造するためにはメンバーが自律的に思考し、モチベーション高く、安心して、チームに貢献できる環境を整えることだと我々は考えています。
メンバーが好きな仕事をして、チームに貢献して、気持ちよく生きることができ、かつ組織として価値創造の最大化ができたら素晴らしいことだと思います。
我々は組織のあり方においてもイノベーションを生み出し、ミッション実現に近づけていきます。

実際のメンバーは以下のような働き方をしています。

- 朝4時頃から集中して開発を行い、お昼はのんびり、午後からコミュニケーションを中心とした仕事を行う
- 朝は子供を送ってから仕事を始め、夕方には子供を迎えに行き、家事を手伝いつつ、たまに深夜に作業を行う
- 朝は10時過ぎに起きて、夜まではコミュニケーション中心の仕事をし、深夜は資料作成などアウトプット業務を中心に行う
- 毎日9時半に出社し、毎日18時に帰社する(Everforthでは珍しい働き方です(笑)

『 好きな時間に、好きな場所で、好きなことをする 』のとおり、各メンバーそれぞれにとって最も成果の上がるワークスタイルで仕事をしています。

なんだか自由過ぎて、こんなワークスタイルで会社が成り立つのか、と思われる方もいらっしゃると思います。ですが、私たちはこのワークスタイルで成長を続けています。
まだまだもっとよくできると考えているので、今期からは自らの組織モデルをまとめ、より高い成果を上げられる組織を目指して試行錯誤しています。

Everforthの組織モデルはSlideshareで公開しています。
http://www.slideshare.net/Everforth/everforth-organization

※当社のワークスタイルは様々なメディアで取材いただいております。(以下一部掲載)
https://news.yahoo.co.jp/byline/yatsuzukaeri/20181204-00106369/
https://data.wingarc.com/happy-work-everforth-9301
https://www.fastgrow.jp/articles/everforth-morishita
https://www.remotework-labo.jp/2017/11/everforth01/
https://fledge.jp/article/everforth-1
https://seleck.cc/926

こんなことやります

Everforthでは、Scalaをメイン言語としてプロダクト開発を行っています。
Prefer Cloud Platformは、すでに億単位のリクエストを捌くシステムとなっており、商用レベルでこの規模感のサービスをScalaで開発している企業はまだまだ少ないのではないかと思います。
プロダクトレベルでScalaを使って実装をしたい方、これからScalaを学びたい方には打って付けの環境がEverforthにはあります。

CTOの浅海はScalaカンファレンスやQconでも講演を行っているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
http://www.qcontokyo.com/AsamiTomoharu_2016.html

参画いただいた方には、まずはQAチームでプラットフォーム全体の把握を進めていただきます。
その後、Engine/API開発に携わっていく、スキルに応じてサブモジュール開発を担当する、QAを極めるなど、キャリアパスは多様にあります。
担当するロールは、ご自身の希望を重視しつつ、モチベーションが沸き、チームへ貢献ができるよう、四半期ごとにCEOと面談して決めています。

まだまだ小さな組織なので、100%自身がやりたいことだけができるわけではありませんが、責任範囲や権限も大きく、やりがいを感じながら成長できる環境を提供できると思います。

会社の注目のストーリー

【特別対談】家族がいても女性がセカンドキャリアを築ける場所  Everforthならではの“いろいろなことがOKな空気感”がおもしろい
“Innovation”と プロフェッショナルなメンバーが集まる場所
エンジニアとして “未来が近づく“仕事ができるわくわく感
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
株式会社Everforth
  • 2010/10 に設立
  • 30人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区神山町25-2
  • フルリモートでPaaSを開発する!サーバサイドエンジニアを募集!
    株式会社Everforth