350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 法人や自治体向けコンサル・提案
  • 6エントリー

商業施設や自治体と一緒にサブスク事業を次々と立ち上げる!営業メンバー募集

法人や自治体向けコンサル・提案
Mid-career
6エントリー

on 2021/09/09

2,940 views

6人がエントリー中

商業施設や自治体と一緒にサブスク事業を次々と立ち上げる!営業メンバー募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

木下 雄太

favyで営業の責任者をしています。小売業、飲食業の成長のポテンシャルは非常に大きく、その成長のため日々熱意を持って、楽しんで仕事をしております。

Tatebayashi Mariko

飲食店のPRを中心に今までキャリアを積んできました。好きを仕事にするということを軸に関わった人が皆幸せになる世界を目指しています。

Takahiro Sato

主には営業畑でスキルを磨き、直近7年間はバーティカルSaaS、 Salesforceベンダー、CMS製品ベンダー、3つの異なるテーマで、DX製品のレベニュー組織でマネジメント、TheModel理論も用いながらインサイドセールスチームやカスタマーサクセスチームの立ち上げを行いました。

Seiji Sato

「(飲食)店が簡単に潰れない世界を創る」のビジョンに強く共感し、favy入社。 現在は、“RaaS=Restaurant as a Service”を、飲食業界と不動産業界に広く認知、導入いただく為に日々奮闘。 好きな領域は、PR/プロモーションを統合した飲食事業立ち上げ。

株式会社favyのメンバー

favyで営業の責任者をしています。小売業、飲食業の成長のポテンシャルは非常に大きく、その成長のため日々熱意を持って、楽しんで仕事をしております。

なにをやっているのか

株式会社favy(ファビー)は、店舗へのDX導入を推進・支援している会社です。 自社開発のツールを中心に、SaaS提供企業として、店舗や店舗運営を行うお客様の収益性改善につながる仕組みを次々と作り出しています。 これまでのfavyは「飲食業界」をターゲットにした事業展開をしてきましたが、飲食業界向けに開発したツールや蓄積したノウハウを元に、飲食以外の「店舗運営」に関わるお客様にサービスを提供していく事を決めました。 ■飲食店のDX化による顧客管理サービス『favyサブスク2.0』提供開始とモニター企業様募集https://blog.favy.co.jp/14884/ – favy公式ブログ favicon(ファビコン)]
店舗DXによりオンラインとオフラインのデータを統合
サービス利用者も増加中です。
本社受付のバーカウンター
クォーター締め会の様子
favyが大事にしていること
メーカー様や商業施設からの引き合いも増えています

なにをやっているのか

店舗DXによりオンラインとオフラインのデータを統合

サービス利用者も増加中です。

株式会社favy(ファビー)は、店舗へのDX導入を推進・支援している会社です。 自社開発のツールを中心に、SaaS提供企業として、店舗や店舗運営を行うお客様の収益性改善につながる仕組みを次々と作り出しています。 これまでのfavyは「飲食業界」をターゲットにした事業展開をしてきましたが、飲食業界向けに開発したツールや蓄積したノウハウを元に、飲食以外の「店舗運営」に関わるお客様にサービスを提供していく事を決めました。 ■飲食店のDX化による顧客管理サービス『favyサブスク2.0』提供開始とモニター企業様募集https://blog.favy.co.jp/14884/ – favy公式ブログ favicon(ファビコン)]

なぜやるのか

favyが大事にしていること

メーカー様や商業施設からの引き合いも増えています

店舗のDX化が何を生み出すのか、それは正しい顧客管理だと思っています。 オンラインで管理できる顧客情報等をオフラインの店舗でのサービス提供に活かす事ができれば、店舗やブランドが提供するサービスの価値がオン・オフの壁を超えて高まると思っています。 現在は店舗のみでなく、複数の店舗やブランドを内包する商業施設へのツール提供のご相談を多く頂いています。 ■事例 JR東日本様とのプロジェクト「JREパスポート」 https://blog.favy.co.jp/15746/ セブン&アイグループ様とのプロジェクト「ArioグルメPass」 http://blog.favy.co.jp/14637/ サブスク開始2ヶ月で会員数は400名超。そばチェーン嵯峨谷様『いつでも麺大盛無料会員』 https://blog.favy.co.jp/16049/

どうやっているのか

本社受付のバーカウンター

クォーター締め会の様子

デジタルマーケティングのスペシャリストと飲食業界出身の店舗運営のスペシャリストでチームは構成されています。 実際の店舗運営を通して、お店での顧客管理やサービス提供に関する課題を明確にし、具体的な解決策をマーケティングのロジックや開発するツールで実現する。 という実際に利用するお客様にとって使い勝手の良いサービスを開発することを大切にしています。 「オンラインとオフラインの融合」や「データ活用」が面白い・面白そう。と思える方、または事業作りに挑戦したかったり、楽しみを理解できる方にはチャレンジしがいのあるタイミングだと思います。

こんなことやります

お客様からのお問い合わせや具体的な引き合いは多くいただいているのですが、正直、現在のチームメンバーだけでは手が足りません。 コンサルや企画営業、提案型の営業経験のある方に、店舗DXの導入支援やお客様の新しいビジネスモデルの提案などに挑戦していただきたいと思っています。 ■今回募集しているチームは・・・ 商業施設、デベロッパー、電鉄会社、飲食大手チェーン企業、自治体などにサービスを提供する営業チームです。 チームの方針として、システム導入で「売って終わり」ではなく、導入したサービスの品質の改善やネイティブ広告の配信、顧客獲得のためのサービスをクロスセルして、「お客様の事業成長に伴走する」事を目指しています。 ■具体的な業務 ・商業施設・鉄道会社向けに、顧客管理システムをベースとしたサブスクプロジェクトの提案営業 ・プロジェクト開始までの伴走サポート ・プロジェクト開始後の定例MTG、改善提案 ■こんな方歓迎です ・インターネット広告代理店で提案営業経験者 ・SaaSサービス提供企業で提案営業経験者 ・広告代理店の営業経験者 ・リスティング、Facebook広告、Twitter広告などの運用経験者 ・ベンチャー営業経験者 ・SEMやデジタルマーケティングに造詣の深い方 ■働き方 ・フレックス(コアタイム:13時-16時) ・リモート併用OK (上長と相談ください) ・副業可 まずは、サブスク導入を検討中の企業様向けに提案営業を担当いただきます。 その後、既存顧客向けのコンサルティング提案・新規プロジェクトにも関わっていただきます。 決裁権のある執行役員を含む少数精鋭のチームで、スピード感を持って新しい施策を実施します。 【リアル店舗のマーケティングを改善する】というゴールに向けて主体的に取り組むことができます。 今回のポジションでは、サブスクを通じて企業毎に異なる課題を解決し、目指す世界の実現を目指すことで、各業界への貢献度や達成感を得られると考えています。 エントリーをお待ちしております。
4人がこの募集を応援しています

4人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2015/07に設立

110人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/
  • CEO can code/

東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル7F