350万人が利用する会社訪問アプリ

  • プログラマー
  • 7エントリー

新卒採用/自社開発SaaSプログラマーを募集!

プログラマー
New Graduate
7エントリー

on 2024/01/24

503 views

7人がエントリー中

新卒採用/自社開発SaaSプログラマーを募集!

Online interviews OK
Tokyo
New Graduate
Tokyo
New Graduate

Aika Kawaguchi

不動産業界で商品開発マーケティングを経て、IT企業で主にエンジニア採用を担当。 現在株式会社サイエンスアーツに在籍。勢いのある弊社にご興味ある方、お気軽にカジュアル面談しましょう!

Rihito Saito

教育系のNPO法人で事業のマネジメントをしながらサイエンスアーツで働いています。

Ryotaro Hiraoka

クライアントサイドのプログラマとしてiOS,Androidアプリの開発を担当しています。 開発をしているBuddycomは駅や空港や工場、スーパーなど自分の身近に存在しているデスクレスワーカーのためのサービスです。 デスクレスワーカーの力になれていることにやりがいを感じ、より業務を簡単に、確実に行えるよう開発をしています。

株式会社サイエンスアーツのメンバー

不動産業界で商品開発マーケティングを経て、IT企業で主にエンジニア採用を担当。 現在株式会社サイエンスアーツに在籍。勢いのある弊社にご興味ある方、お気軽にカジュアル面談しましょう!

なにをやっているのか

ライブコミュニケーションプラットフォーム「Buddycom(バディコム)」の開発会社です。 Buddycomは、スマートフォンやタブレットを活用した映像と音声のライブコミュニケーションプラットフォーム。音声や動画、位置情報に加え、AIを利用したデジタルアシスタントでのコミュニケーションを実現するスマホアプリです。航空や鉄道、小売店など業界業種を問わず、現場の課題を解決するコミュニケーションツールとしてホリゾンタルに導入いただいています。 テクノロジーが進化する一方で、現場のIT化は進んでいません。様々なIT技術活用のアクセスポイントとしてBuddycomは現場のDX化を進めていきます。
意見交換のできる、風通しの良い会社です
レベルの高いエンジニアたちが勢揃い
大手企業で多数採用いただいています
女性が活躍しています!
夢に向かってチャレンジ!
もちろんグローバル展開も視野に。

なにをやっているのか

意見交換のできる、風通しの良い会社です

レベルの高いエンジニアたちが勢揃い

ライブコミュニケーションプラットフォーム「Buddycom(バディコム)」の開発会社です。 Buddycomは、スマートフォンやタブレットを活用した映像と音声のライブコミュニケーションプラットフォーム。音声や動画、位置情報に加え、AIを利用したデジタルアシスタントでのコミュニケーションを実現するスマホアプリです。航空や鉄道、小売店など業界業種を問わず、現場の課題を解決するコミュニケーションツールとしてホリゾンタルに導入いただいています。 テクノロジーが進化する一方で、現場のIT化は進んでいません。様々なIT技術活用のアクセスポイントとしてBuddycomは現場のDX化を進めていきます。

なぜやるのか

夢に向かってチャレンジ!

もちろんグローバル展開も視野に。

日本の労働人口の約半数を占めるデスクレスワーカーでのIT活用はまだまだ進んでいるとは言えません。 これまでのビジネスコミュニケーションはメールやチャットなどの文字、電話やZoomなどの音声・映像によるやり取りが提供されていましたが、オフィスを一歩離れた場所では使いづらいものでした。Buddycomはそんなデスクレスワーカーの現場向けSaaSアプリケーションとして幅広い業種で使用されています。 たとえば、海外工場など現場の状況をリアルタイムに配信。オフィスから適宜指示や連絡を行うことができます。会話は受け手の言語に合わせて自動翻訳され、音声と共に文字でも表示。 国内外の複数拠点間で映像中継コミュニケーションを実現します。 社長は元技術者で、技術志向の会社です。成長著しい、自社サービス開発に携わることが出来ますので、他の社員もやりがいを感じながらいきいきと働いています。 技術志向の会社ですので、論理的、技術的判断を中心に開発が進みます。個々のレベルは高く、どんどん開発いただける方、アイデアを持って製品開発していただける方は必ず成長出来る環境です。 関東近郊にお住まいではない方もフルリモートでワークすることも可能です。「東京の企業に興味はあるけど、自分の好きな土地で働きたい」と考えている方も是非ご応募ください。

どうやっているのか

大手企業で多数採用いただいています

女性が活躍しています!

ユーザーの不便をテクノロジーで解決し、よりよいサービスへと進化させることがエンジニアのミッションです。 「自分の作った製品で人を惹きつけたい」という想いを持つエンジニアが集まっている当社。 開発の裁量が大きいなど、固定概念に囚われない考え方・働き方が許容される文化なので、 エンジニアのパフォーマンスを最大限に発揮しやすい環境です。 課題を自分で考える試行錯誤のプロセス、チームで連携し解決に導くプロセスなど、 エンジニアとして一生使える経験を数多く得ることができます。 当社のエンジニアは、Cisco DevNet Create 2020のCreator Awardsに選出されるなど、世界的な評価を受けています。 また、営業メンバーは日々お客様の声を聞き、より良い提案ができるよう仕事を行っています。 受け身ではなく、「Buddycom」を多くの顧客に届けるため、パートナーである携帯キャリア、ディストリビューター、販売店との取り組みを進めています。

こんなことやります

無線IPサービス「Buddycom」の開発に携わっていただきます。 「Buddycom(バディコム)」はスマホ・タブレットにインストールして使える、映像・音声・位置情報(IoT)を利用した業務用チームコミュニケーションアプリです。 ユーザーの不便をテクノロジーで解決し、よりよいサービスへと進化させることがエンジニアのミッションです。 「自分の作った製品で人を惹きつけたい」という想いを持つエンジニアが集まっている当社。 開発の裁量が大きいなど、固定概念に囚われない考え方・働き方が許容される文化なので、 エンジニアのパフォーマンスを最大限に発揮しやすい環境です。 課題を自分で考える試行錯誤のプロセス、チームで連携し解決に導くプロセスなど、 エンジニア、プログラマーとして一生使える経験を数多く得ることができます。 --------------------------------------------------------------- ◇Buddycomエンジニア 一日の流れ 10:00‐ Web、メールチェック 11:00‐ ミーティング └新機能検討、優先順位決定、アサインメント ユーザーからの要望をスクリーニング、担当者決め 方向性決定、進捗管理 など 12:00~13:00 ランチ 13:00~17:00 コーディング 17:00~18:00 バグ取り、同僚とのディスカッションなど 19:00 業務終了
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2003/09に設立

42人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/
  • CEO can code/

東京都渋谷区渋谷1丁目2番5号 MFPR渋谷ビル5階