350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 新規事業開発メンバー
  • 13エントリー

日本のデジタルトランスフォーメーションを支える事業開発を一緒にしませんか?

新規事業開発メンバー
Mid-career
13エントリー

on 2021/12/13

577 views

13人がエントリー中

日本のデジタルトランスフォーメーションを支える事業開発を一緒にしませんか?

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Shoji Fukuda

Chatwork社にて、 執行役員をしています。 1980年生まれ。神戸大学大学院修了後、伊藤忠商事株式会社に入社。情報産業関連の部署に配属となり、海外を含めたインターネット関連の新規事業開発・投資業務に携わる。2013年1月にエス・エム・エスに入社。事業開発本部を経て、介護事業者向け経営・業務支援ソフトの「カイポケ」や介護業界最大規模の求人広告サービスの「カイゴジョブ」、施設検索・入居紹介サービス「介護DB」、介護家族向けの情報サービス「安心介護」などを中心とする介護領域全体を介護事業本部長として統括。また、子会社2社の代表取締役と「士業介護経営支援協会代表理事」「社団法人全国通所介護事業者連絡会理事」「トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社顧問」を兼務し、執行役員に就任。 2020年4月にChatwork社に参画。

Chatwork株式会社のメンバー

Chatwork社にて、 執行役員をしています。 1980年生まれ。神戸大学大学院修了後、伊藤忠商事株式会社に入社。情報産業関連の部署に配属となり、海外を含めたインターネット関連の新規事業開発・投資業務に携わる。2013年1月にエス・エム・エスに入社。事業開発本部を経て、介護事業者向け経営・業務支援ソフトの「カイポケ」や介護業界最大規模の求人広告サービスの「カイゴジョブ」、施設検索・入居紹介サービス「介護DB」、介護家族向けの情報サービス「安心介護」などを中心とする介護領域全体を介護事業本部長として統括。また、子会社2社の代表取締役と「士業介護経営支援協会代表理事」「社団法人全国通所介護事業...

なにをやっているのか

私たちChatworkは、クラウド型ビジネスチャットツール「Chatwork」の開発・運営を主力事業としているベンチャー企業です。 「Chatwork」の導入社数は、431,000社を超え(2023年12月末日時点)、"社会インフラ"として認知・利用されるプロダクトに成長しています。 しかし、私たちはただの” ビジネスチャットの会社”でも、”既に完成された会社”でもありません。 中小企業の本質的なDXを実現しうる新たなビジネスモデルとしてBPaaS(Business Process as a Service)に着目し、2023年からは業務プロセス代行サービス「Chatwork アシスタント」の提供を開始しました。また中長期的にはビジネス版スーパーアプリ構想を掲げています。 スーパーアプリとは、日常的に使う機会の多いアプリにいろいろな機能を載せ、あらゆる場面で使えるようにしたサービスのことで、toCサービスでは、メッセンジャーアプリや決済アプリの大手企業などが、既にこの「スーパーアプリ構想」を打ち出し、利用が広がっています。 一方、toBサービスでは未だ成功しているサービスはありません。他の業務アプリやSaaSと比べてユーザーの滞在時間が圧倒的に長い「Chatwork」は、その「ビジネス版スーパーアプリ」になれるポテンシャルを秘めているのです。 具体的には「Chatwork」を入り口に、ドキュメント管理や会計、労務管理など、さまざまなSaaSやビジネスアプリケーションを連携させることで、中小企業における「ヒト・モノ(情報)・カネ」を支援するプラットフォームになりたいと考えています。 Chatworkでは「ビジネス版スーパーアプリ」の実現に向け、以下のような取り組みを進めています。 ・中小企業の経営をサポートする新規事業の開発 ・Chatworkと事業シナジーが高い企業への出資を行う「Chatworkスーパーアプリファンド」の組成、投資の実行 ・周辺サービスとの提携やM&A HP:https://recruit.chatwork.com/ オウンドメディア:https://chado.chatwork.com/
クラウド型ビジネスチャットツール『Chatwork』
WeWork 日比谷FORT TOWER
部署間を飛び越えたコミュニケーションも積極的に行われてます
開放的な空間で意見交換が頻繁に行われています(東京オフィス)
緑を目の前に日差しが差し込む心地よい空間です(東京オフィス)

なにをやっているのか

クラウド型ビジネスチャットツール『Chatwork』

WeWork 日比谷FORT TOWER

私たちChatworkは、クラウド型ビジネスチャットツール「Chatwork」の開発・運営を主力事業としているベンチャー企業です。 「Chatwork」の導入社数は、431,000社を超え(2023年12月末日時点)、"社会インフラ"として認知・利用されるプロダクトに成長しています。 しかし、私たちはただの” ビジネスチャットの会社”でも、”既に完成された会社”でもありません。 中小企業の本質的なDXを実現しうる新たなビジネスモデルとしてBPaaS(Business Process as a Service)に着目し、2023年からは業務プロセス代行サービス「Chatwork アシスタント」の提供を開始しました。また中長期的にはビジネス版スーパーアプリ構想を掲げています。 スーパーアプリとは、日常的に使う機会の多いアプリにいろいろな機能を載せ、あらゆる場面で使えるようにしたサービスのことで、toCサービスでは、メッセンジャーアプリや決済アプリの大手企業などが、既にこの「スーパーアプリ構想」を打ち出し、利用が広がっています。 一方、toBサービスでは未だ成功しているサービスはありません。他の業務アプリやSaaSと比べてユーザーの滞在時間が圧倒的に長い「Chatwork」は、その「ビジネス版スーパーアプリ」になれるポテンシャルを秘めているのです。 具体的には「Chatwork」を入り口に、ドキュメント管理や会計、労務管理など、さまざまなSaaSやビジネスアプリケーションを連携させることで、中小企業における「ヒト・モノ(情報)・カネ」を支援するプラットフォームになりたいと考えています。 Chatworkでは「ビジネス版スーパーアプリ」の実現に向け、以下のような取り組みを進めています。 ・中小企業の経営をサポートする新規事業の開発 ・Chatworkと事業シナジーが高い企業への出資を行う「Chatworkスーパーアプリファンド」の組成、投資の実行 ・周辺サービスとの提携やM&A HP:https://recruit.chatwork.com/ オウンドメディア:https://chado.chatwork.com/

なぜやるのか

開放的な空間で意見交換が頻繁に行われています(東京オフィス)

緑を目の前に日差しが差し込む心地よい空間です(東京オフィス)

Chatworkのミッション、 それは「働くをもっと楽しく、創造的に」です。 会議、電話、メール、訪問。 誰もが当たり前と思っていたコミュニケーションを見直せば、より楽しく創造的な働き方にできる。 社会が必要としていることを自分の得意分野で実現し、報酬が得られるような働き方をもっと増やしていきたい。 私たちが目指す世界のビジョン 「すべての人に、一歩先の働き方を」実現するために、チャレンジし続けています。 「Chatwork」があれば、時間に余裕ができ、その結果、気持ちが和み、生活すら好転します。 その事実を、私たち自身がいま、身をもって実証しています。 これまで誰も体験できなかった、新しい働き方。 私たちChatworkが実現します。

どうやっているのか

部署間を飛び越えたコミュニケーションも積極的に行われてます

(1)「働くをもっと楽しく、創造的に」を社員自ら実践しています ミッションに「働くをもっと楽しく、創造的に」、ビジョンに「すべての人に、一歩先の働き方を」を掲げているChatworkでは、まずは自分たちがミッション・ビジョンを体現し、新しい働き方にチャレンジすることで、社会にも説得力を持って推し広げていけると考えています。 働く環境をよりよくするために、在宅環境を整えるためのグッズ費用を一部を会社が負担する制度や、一人ひとりが目的に合わせて、自宅やオフィスなど働く場所を選択できる「ハイブリッドなワークスタイル」など、新しい働き方へのチャレンジを進めています。 参考動画:Chatwork 東京オフィスツアー https://www.youtube.com/watch?v=al_wYRMTAZU (2)様々なバックグラウンドのメンバーが集まっています Chatworkには、大手企業からベンチャー、そしてフリーランスや自ら起業していたメンバーまで、多様な人材が集まり、活躍してます。様々な価値観やバックグラウンドを持つメンバーが、個性を発揮しながら、自律的にスピード感を持って行動できるよう、3つの「バリュー」と、バリューを元に各本部ごとに作られた「クレド」があり、共通の価値観・行動指針として大切にされています。 【バリュー】 ・遊び心を忘れず、チャレンジを楽しもう ・速く学び、変わり続けよう ・チーム・顧客・社会に対して誠実に (3)効率化を実践しています 限られた経営資源でグローバルなテックジャイアントと戦っていくために、少人数で最大の効果を上げる仕組みを構築しています。例えば固定電話や社用携帯はなく、すべてメールや「Chatwork」でやりとりをしていたり、書類は必要な物を除き全て電子化されています。

こんなことやります

【仕事内容】 コ・クリエーション戦略部は、Chatwork顧客基盤を中核に、様々な外部パートナーと多様な連携によって、新たな価値を創出することを主たる目的としています。価値創出方法も、新規事業開発、既存事業リファイニング、販売網開拓など多岐に渡ります。プロジェクトリーダーには、それぞれが保有するスキル・キャリアを活用して、これらの業務全般に携わって頂きます。 【主な業務内容】 (1) 共創戦略に基づく事業企画、開発及び運営業務 (2) 共創戦略に基づくソリューションの企画及び提案営業 (3) その他、共創戦略に関連する業務全般 【必要なスキル経験】 ・企業の新規開拓経験を十分に有していること(必須) ・顧客課題を把握し適切な改善策を提示できるスキルを有していること(必須) ・プロジェクト統合管理業務(プロジェクトマネジメント経験) ・チームマネジメント業務経験(本人含め3名以上の管理経験) 【あると望ましいスキル】 ※下記いづれかの経験をお持ちの方お待ちしております。 ・事業構想書作成業務(本質的な課題の理解,仮説設定,解決策検討など) ・プロジェクトの立ち上げ業務(プロジェクト憲章作成,利害関係者事前調整など) ・戦略企画書作成業務(目的確認,事業ドメイン,環境分析,CSF策定,収益モデル,リスク評価など) ・事業計画書作成業務(業務プロセス策定,IT活用プロセス策定,IT領域環境分析,KPI設定含む) ・資源調達業務(RFPの作成、外部パートナー選定、パートナーコントロールなど) ・業務提携など投融資が介在しない共同事業(Reve.Shareなど)に関する渉外業務(クロージング含む) ・資本業務提携など投融資が介在する事業に関する渉外業務(クロージング含む) ・システムの要件定義業務(UML、DFD、ERDなどをも状況に応じて活用) ・システムの外部設計業務(ここでは基本設計ではなく、インターフェース設計工程をいう) ・システム開発業務(プログラム言語を用いたシステム開発、外部開発環境を用いたシステム開発など) ・ウェブデザイン及びコーディング業務(マークアップ言語を用いたサイト制作) ・CMSを用いたサイトの設定運用業務(WordPress,MovableType,Drupalなどの設定運用) ・導入支援業務(各種インプリメンテーション支援) ・デリバリー業務自動化(業務プロセス検証、RPA運用管理) ・環境に応じてPSDLI、PDCA、PDSを適切に使い分けた期中管理業務 ・事実データに基づくサービスレベル評価報告書などの作成を通じた期中管理業務 ・データマイニングなどの分析手法を用いた期中管理業務 ・PMBOKに準拠したプロジェクトマネジメント経験 【求める人物像】 ・素直で成長意欲の高い方(必須) ・コミュニケーションが好きな方(歓迎) ・思考と行動のバランスが高い方(歓迎) ・数値感度の高い方(歓迎) ・チームでの成果創出に喜びややりがいを感じる方(歓迎)
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2004/11に設立

    463人のメンバー

    • CEO can code/
    • Expanding business abroad/
    • Funded more than $300,000/
    • Funded more than $1,000,000/

    東京都港区西新橋1-1-1 WeWork 日比谷FORT TOWER