1
/
5
Railsエンジニア
中途
25
エントリー
on 2021/12/28 868 views

地域と域外のつながりを社会実装するエンジニア募集

株式会社キッチハイク

株式会社キッチハイクのメンバー もっと見る

  • 筑波大学在学中に休学し、京都へ渡る。1年間の修練後、西本願寺で住職の資格を取得。その後、世界中の人々が無償で1つのものを創り上げていくオープンソースコミュニティに仏教の世界観との共通点を見いだし、エンジニアとして活動をはじめる。
    筑波大学大学院を卒業後、2008年に野村総合研究所へ、仏教の専門知識を活かせるテクニカルエンジニアとして入社。
    MongoDB勉強会、MongoDB JPコミュニティの主催者。2012年からgihyo.jpでMongoDBでゆるふわDB体験を連載する。
    http://gihyo.jp/dev/serial/01/mongodb

    月刊 RN Features で...

  • 大学卒業後にセブ島でインターンを経験し、プログラミングと出会う。将来韓国で働くことを目指し、プログラマーとしての道を歩むことを決意する。現在は、KitchHikeでAPI設計からモバイルアプリの実装までこなす。

    2年後には「Woowa Brothers(우아한 형제들)」で働けるよう、React Nativeの実装力はもちろん、韓国語の能力やマネジメントスキルを鍛えている。

  • 国際基督教大学(ICU)音楽学専攻卒業。

    大学卒業後は暫くニートをしていたが、TECH::CAMPを受講しプログラミングの楽しさに目覚める。
    株式会社divにWebアプリケーションコース(Ruby)のメンターとしてジョイン、エキスパートコースのメンターに昇格。
    現在は、株式会社キッチハイクのエンジニアとして、サービス開発に奮闘中。

    横浜生まれ、大分育ち。
    趣味は音楽・ゲーム・美術鑑賞・映画・漫画/本を読むこと。基本的に雑食。

    大学時代は合唱サークル/古楽アンサンブルサークルで5年間音楽漬けの生活を送る。
    特に16世紀・17世紀のキリスト教音楽に造詣が深い。

    最近、農業の良さに気が...

  • 大学では食物栄養学科に進学し、大学院在学中に株式会社キッチハイクにインターン生としてジョイン。
    コンテンツエディター・事業開発等の役職を1年半経験した後、デザイン部署に移籍してデザイナーインターンとして勉強をしつつ業務に取り組む。
    大学院卒業後、キッチハイクに正式入社しWebデザインをメインに業務に取り組んでいます。

    チームの食いしん坊・盛り上げ役担当

なにをやっているのか

  • ふるさと納税や移住イベントなど、複数の関係人口リストを可視化できるシステムです。独自ロジックで1人1人とのつながりをスコア化し、定量評価します。
  • 60を超える自治体と、地域創生・特産品PR・観光促進等の事業を行なっています。

キッチハイクが提供する関係人口特化型SaaS「つながるDX」は、関係人口と地域の継続的つながりを提供するプロダクトです。

地域の社会課題を解決するため、地域内の定住人口以上に地域外の関係人口が注目されています。「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる人々を指す言葉です。

「つながるDX」のフロントコンテンツには「ふるさと食体験」や「保育園留学」などがあり、それらの体験を通して地域に関わりを持ったユーザーとのつながりを継続させる基盤システムを地域に提供しています。

<地域の価値を拡充し、地球の未来へつなぐ。>
キッチハイクは「地域の価値を拡充し、地球の未来へつなぐ。」をミッションとする、「地域と人生をつなぐ、食と暮らしの発明・実装カンパニー」です。「食と暮らし」を基点に、地域と生活者のつながりを育むソリューション提供や、新たな地方創生の仕組みづくりを、事業とテクノロジーの力で実装しています。これまで全国60以上の地方自治体・官公庁とともに、関係人口を創出。人と地域がより豊かにつながる社会を目指しています。

<主な事業>
■ ふるさと食体験
地域と生活者をつなぐオンライン食体験
オンラインイベントやオンライン物産展を通して地域の食や暮らしの魅力を掘り起こし、生活者との新たな関係性を生み出します。
https://kitchhike.com/

■ 保育園留学
地域と子育て家族をつなぐ親子ワーケーション
内閣府の一時預かり事業を活用し、親子でワーケーションができるプログラムです。家族ぐるみでの超長期的な関係人口を創出します。
https://hoikuen-ryugaku.com/

■ つながるDX
地域と関係人口をつなぐ関係人口特化型SaaS
ふるさと納税や移住イベントなど、複数の関係人口リストを可視化できるシステムです。独自ロジックで1人1人とのつながりをスコア化し、定量評価します。
https://dx.kitchhike.com/

【事業内容の詳細はこちら】
https://kitchhike.jp/business

なぜやるのか

<VISION2050>
「地域を未来の先駆者へ。」

課題先進国日本において、地域はいわば未来のフロントライン。地方創生は、やがて地球全域が直面する課題のソリューションとなります。私たちはVISION2050という超長期目線のもと、地域・自治体のみなさんと共に、地域の価値を拡充する新たな仕組みをつくり、地域が未来の先駆者となる社会を目指しています。

<CTO 藤崎祥見メッセージ>

「社会の形成者として、エンジニアリングの力を使う」

誰かが作ってくれた快適さにフリーライドする側ではなく、自身が社会を形成する一員でありたい。さらには形成者として活動する人たちの仲間になり、さまざまな形で支えていきたい。そう考えています。

キッチハイクプロダクトチームの目的は、「正しく動くコードを書く」ことではなく、「社会課題を解決する」こと。あらゆる社会課題に直面する地域は、今やオリジナリティとテクノロジーが交差しうる最先端の場所です。そこでの活動や取り組みは最先端の経験になり得るのではないでしょうか。

情熱ある地域の人たちと共に、10年後、20年後、もっと先の時代を見据えて、未来の解像度を高めながら、共に地域の未来を形成する。そんな挑戦を一緒にできる仲間をお待ちしています。

どうやっているのか

  • すべてのメンバーが自分の手で未来を良くするというマインドを持ち、キッチハイクを通して「世の中に、ワクワクする体験を生み出す」ことに全力で向き合っています。
  • 全国フルリモート勤務です。Zoom、Slack、Discordなどを駆使して、リモートワークでも距離の近いコミュニケーションが生まれています。

キッチハイクのバリューの一つに、「人生を謳歌する」というキーワードがあります。地域と未来に向き合いながら、自分自身がひとりの生活者として暮らしを全力で楽しみ、それが自然と価値創造に繋がっています。チーム全体がわくわくし続け、パフォーマンスを最大化することを最重視している組織について、詳しくはカルチャーデックをぜひご覧ください。

【カルチャーデック・採用情報ページ】
https://recruit.kitchhike.jp/

【人生を謳歌しながら働く、メンバーのインタビューもぜひご覧ください!】
https://note.com/kitchhike

【キッチハイクの価値観】

■ 発明と実装
人の心が動き、社会もより良く変わっていく、まだこの世にないわくわくする仕組みを生み出す。一過性のメッセージに終わらせず、社会実装するところまでコミットする。

■ 事業とテクノロジーで解決
インパクトある仕組みを実現するために、事業とテクノロジーで課題解決する。
エンジニアリングを重視し、新しい技術や考えにオープンでいる。

■ 地域の多様性と由来を尊ぶ
地域の多様性と由来は可能性の宝庫。一方的な開発ではなく、
地域で守られてきた生活文化や資産を尊びながら、地域と一緒に新たな価値を探求する。

■ 食と暮らしが原点
我々の原点であり、地域の豊かさの源泉である食と暮らしから価値を拡充する。
生活を相手にする手触り感を手放さない。

■ 人生を謳歌する
未来をつくる組織として、一生活者として、人生を謳歌する。「こんな未来だったらいいのに!」と思う暮らしや人生の味わい方を率先して体現し、人生と事業成長が自然と共鳴するチームを目指す。

こんなことやります

エンジニア経験を活かし、地域の未来に技術で貢献したいエンジニアを募集中です。自社開発の関係人口特化型SaaS「つながるDX」を上流からリードしてくれる方、歓迎です!CTOやデザインチーム、そして自治体職員と直接コミュニケーションをとりながら、提供する価値の最大化を目指し、「いつ・なにを・どうやるか」を考えるリードエンジニアとしての役割を担っていただきたいと思っています。

# 業務内容
◼︎ つながりDX(SaaS / Railsアプリケーション)の機能開発
- 新規プロジェクトの立ち上げ
- 要件定義
- 設計
- 実装

# 技術スタック
- Serverside: Ruby on Rails
- Database: MongoDB, Redis
- Frontend: React
- UI design: Figma
- Infrastructure: AWS
- HTTP Server: Nginx
- Security: Amazon Inspector
- Repository: GitHub
- Communication: Slack, Kibela
- CI: Wercker, Bitrise, GitHub Actions

# 必須要項
- Webアプリケーション開発の実務経験(3年以上)
- Git/GitHubを使った実務経験
- プロダクト要件や仕様をビジネス、エンジニア、デザイナーとコミュニケーションを取りながらチームで働いてきた経験(2-3人など少人数でOK)
- DB設計経験
- チームメンバーのメンター / マネジメント経験
- Pull Request のレビュー経験

# 歓迎要件
- SaaSプロダクトの開発経験
- プロジェクトマネジメント、プロダクトマネジメント経験
- システム要件定義経験
- DB設計レビュー経験
- フロントエンド、バックエンド両方における技術的な深い知識

# こんな人と働きたい
- 自分の経験を活かし、地域に関わりながら仕事をしたい方
- 食べることや食体験、生活に興味関心やこだわりがある人
- サービスのコア部分に関わりたい人
- 仕事を自ら楽しむことができる人

# 勤務形態
- 正社員・業務委託(週3日〜)
- 2021年12月現在、フルリモートワークでの勤務を推奨しています
- 東京以外にも、神奈川や福岡に拠点を持ちながら活躍しているメンバーもいます!

# Tech Blog
https://tech.kitchhike.com/

会社の注目のストーリー

「ふるさと食体験の準備室」はじめます。全国地域から、フルリモートで参加できるメンバーを募集!

地域の魅力を再発見するために、ワーケーションを選択。暮らしに混じる多拠点生活をはじめました。

カオスな自分を作っていきたい!東京から縁もゆかりもない福岡に移住してみた。

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社キッチハイクの会社情報
株式会社キッチハイク
  • 2012/12 に設立
  • 20人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG. 4F
  • 株式会社キッチハイクの会社情報
    株式会社キッチハイク から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?