1
/
5
中途採用
PM・Webディレクション
31
エントリー
on 2017/01/31 3,961 views

医療の抱える課題を企画・クリエイティブで解決したい人ウォンテッド!

エムスリー株式会社

なにをやっているのか

  • m3.comは25万人以上の医師、10万人以上の薬剤師をはじめ、 多くの医療従事者から信頼、活用されるポータルサイトとなっています
  • パソコン向けだけではなくモバイル端末向けのサービスにもスピード感を持って開発しています

エムスリーは医療従事者をネットでつなぎ、最新医療情報やマーケティング支援サービスを提供する企業です。国内に約30万人存在する医師(※1)の8割以上、約25万人(※2)の医師会員等に対し、医療の現場に貢献する多くのサービスを提供しています。

《 業界トップの規模!エムスリーの誇るサービスネットワーク 》
アメリカやイギリス、韓国でも医師向けサービスを展開しており、国内と合わせると100万人を超す医師会員を擁する国際的なネットワークを築き上げています。また、医師に質問できる『AskDoctors』等の一般向けサービスも国内では提供中です。

 【 国内医師向けの主なサービス 】
  『m3.com』  医療従事者向けのポータルサイト
  『Doctors Community』  医師間で意見を交わせる掲示板サイト
  『m3.com カンファレンス』 臨床に特化したQ&Aサイト
  『MR君』  医療従事者を対象としたマーケティング支援サービス
  『m3.com CAREER』  医師専門求人情報サイト
  『M3 CAREER Agent』  医師専門転職支援サービス

 【 海外医師向けの主なサービス 】
  アメリカ『MDLinx』  約24万人(うち、がん領域の専門医の80%)の米国医師が登録
  イギリス『Doctors.net.uk』 英国医師の80%以上が登録
  中国  『医脈通』
  韓国  『Medigate.net』 韓国医師の70%が登録
  ※カバーする医師会員はグローバルで400万人を超える

※1:2014年実績/厚生労働省調べ
※2:2016年12月現在

なぜやるのか

  • 「MR君」をはじめ、様々なサービスで医療従事者に最新医療情報をいち早く届けています
  • 医師が多くの患者さんに適切な治療を提供するための一助となるべく、日々サービス改善に取り組んでいます

現在、日本の医療費は41兆5000億円(※3)。GDPの10%に迫る勢いです。今後さらに少子高齢化が進めば財政負担はさらに重いものとなり、国民全体はもとより、医師や医療従事者全体にも多大な負担を強いるになってしまいます。これは日本のみならず先進各国に共通する喫緊の課題。もはや医療の効率化は待ったなしの状況なのです。

《 課題を抱える現代医療に、Webサービスで『革命』を起こす 》
わたしたちが多角的な医療情報サービスを提供しているのは、現代医療の抱える課題を打開するため。これからも、医師が1人でも多くの患者さんに適切な治療を提供できるよう「インターネットを活用して、健康で楽しく長生きする人を1人でも増やし、不必要な医療コストを1円でも減らすこと」をミッションに、日々サービスの改善と普及を行っていきます。

※3:2015年実績/厚生労働省調べ

どうやっているのか

  • KPIの達成のため、日々、高速PDCAを実践しています
  • 高いスキルを持ったメンバーとの連携で次々に新サービスをリリースしています

既存のサービスの恒常的な改善と、ユーザー特性を活かした新たな事業領域開拓のため、エムスリーは、向上心あふれるプロデューサー・ディレクターを必要としています!

現在、エムスリーが提供するサービス領域は、医療・医薬品に関する最新情報や医師コミュニティの運営を筆頭に、診断に役立つツールやデータベース、医師・薬剤師向け求人情報、医療用品・医学書のECサービスや診療所の開業支援サービスの提供のほか、クルマや住まいなどライフスタイル領域にまでおよびます。

こうしたサービスを幅広い関係者と共にとともに作り上げ、磨きをかけるのが、エムスリーのプラットフォームプロデューサーとプラットフォームディレクターの使命です。

Webサービスの企画・マーケティングやサービス設計、運用、効果検証、UIやUXの改善…。その仕事内容は一見すると、多くのWeb系企業のプロデューサーやディレクターと似ているように見えるかもしれません。しかし、目指しているものは大きく違います。

私たちが大切にしていることは一人ひとりのユーザーにとって、最も有用な情報を届けること。
エムスリーのサービスは、医療従事者向けのサービスであり、人数は一般消費者向けサービスに比べれば限定されます。だからこそ、既にご利用いただいているユーザーたちの満足度を上げることがマーケティング上の課題として特に重要なのです。

こんなことやります

「自分の仕事は、誰のため?」
Webサービスの制作運営をされている方なら、こんな疑問を抱いたことが一度はあるはず。エムスリーでは、一人ひとりがハッキリした目的意識のもと、仕事を行っています。

それは会社ビジョンである「インターネットを活用し、健康で楽しく長生きする人を一人でも増やし、不必要な医療コストを一円でも減らす」ということ。

医療従事者に対して、社会的意義のあるサービスを継続的に提供することは、数千万ユーザーをさばく大手ポータルサイトやソーシャルゲームなどのように数の論理とはまったく別の次元にある喜びと面白さをもたらしてくれます。

このような現場で、あなたならどんな企画を提案できるでしょう? あなたのアイデアを、ぜひ私たちに聞かせてください。 

▼ 以下のチェック項目のうち1つでも当てはまる人はエムスリーに向いているかもしれません▼

□「誰のため・何のため」相手の反応が見えるサービス提供に興味がある
□医療・福祉など、社会的意義のある仕事に関わってみたい
□能動的に動ける、フラットな職場で働きたい
□属人的な「感覚」よりも「ロジック」を重視したクリエイティブをしかけたい
□プロデューサー、ディレクターとして大きな成長を目指したい

▼ エムスリーで働く事の「やりがい」には以下のようなことがあります ▼

□一般的なディレクターの業務であるワイヤーフレーム作成や開発メンバーへのディレクションだけでなく、複数のサービスを担当し、売上含めたKPIに対して責任を持ってPDCAを実施していくため、サービスを「成長」させていく実感を得ることができます
□web系企業で部門長や事業責任者を経験してきたメンバーも多く、高いスキルレベルを持ったスタッフと共同作業するため、実現したいサービスをスピーディーにカタチにしていくことができます
□事業規模に比してコンパクト・フラットな組織なので、幅広いサービス・デバイスに横断的に関わることができるため、キャリアの幅が広がります
□普段接することが少ない医療業界に対してサービス提供の観点から貢献していくことができます

▼ エムスリーで働く事で「身につく力」には以下のようなことがあります ▼

□営業・ビジネス側担当者に対して、webの専門家として、「コンサル的な立場」を求められるポジションであるため、汎用的な「問題解決」「グロースハック」スキルが身に付きます
□戦略コンサル出身者も多い経営陣に対して、直接、説明や議論を行うことも多く、ロジカルな思考力・議論力を鍛えることができます
□m3.comの利用者は医師を中心とした少人数・高収益モデルであるため、ユーザーの属性・行動に沿ったセグメントマーケティングを高いレベルで実践し、身に付けることができます

興味を持っていただいた方、カジュアル面談・ランチからご一緒しましょう。ご連絡お待ちしております。

会社の注目のストーリー

mixi、ナビタイムを経て複数プロダクトのメインPdMに「エムスリーPdMのチャレンジ」
思考を止めないチームであり続ける エムスリーデジカルマフィアの挑戦!
面接も入社後も楽しい!河合 俊典がエムスリーにいる理由
エントリー状況は公開されません
37人が応援しています
会社情報
エムスリー株式会社
  • 2000/09 に設立
  • 473人のメンバー
  • 東京都港区赤坂1丁目11番44号 赤坂インターシティ10階
  • 医療の抱える課題を企画・クリエイティブで解決したい人ウォンテッド!
    エムスリー株式会社