350万人が利用する会社訪問アプリ

  • セールス
  • 8エントリー

メタボ予備軍を救いたい!健康保険関連事業のセールスを大募集

セールス
Mid-career
8エントリー

on 2022/03/25

576 views

8人がエントリー中

メタボ予備軍を救いたい!健康保険関連事業のセールスを大募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yo Iwami

1999年、信州大学医学部を卒業し、東京女子医科大学病院循環器内科学に入局。 研究テーマは、血管再生医学。 2003年12月に若手医師のネットワーク「ネット医局」を設立し、代表に就任。 2004年12月に株式会社メディカル・オブリージュ(現メドピア株式会社)を設立。 現在も、一週間に一度の診療を継続し、医療現場に立つ。日本内科学会認定内科医。

Yuriko Kato

2019年4月よりメドピアへ入社し中途採用実務全般を担当。 これまではエージェントの立場で一貫してヘルスケア・メディカル領域の中途採用や転職支援に関わってきた上で、今後の自身のキャリアを事業会社の人事にシフトしたく、メドピアとの出会いを信じてジョインすることにしました。 メドピアの魅力を外に発信しながら優秀な方に弊社を選んでいただけるように採用力強化に邁進しております!

数字でわかるメドピア【前編】 ~よく頂くご質問にお答えします~

Yuriko Katoさんのストーリー

Toshio Hirabayashi

現在は、メドピア株式会社で取締役 CFOとして経営管理全般を管掌しています。 当社は上場しておりますので、すでに一定の内部管理体制は構築できていますが、これからの更なる事業成長や組織の急拡大に備えたシステムの導入や業務フローの改善に取り組んでいます。

メドピア株式会社のメンバー

1999年、信州大学医学部を卒業し、東京女子医科大学病院循環器内科学に入局。 研究テーマは、血管再生医学。 2003年12月に若手医師のネットワーク「ネット医局」を設立し、代表に就任。 2004年12月に株式会社メディカル・オブリージュ(現メドピア株式会社)を設立。 現在も、一週間に一度の診療を継続し、医療現場に立つ。日本内科学会認定内科医。

なにをやっているのか

すべての事業の基盤になっているのは、医師16万人が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」 ・医師向け対戦型クイズアプリ「MedLedge」 ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」 ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」 ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」 ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」 ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」 ・かかりつけクリニック支援サービス「kakari for Clinic」 ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」 ・日本経済新聞社と共同展開する歩数記録アプリ「日経歩数番」 ・味の素株式会社と共同展開する歩数記録アプリ「aminoステップ™」
医師16万人が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」には、医師の"集合知"が集積しています
オンライン医師相談「first call」は、日常生活でのちょっとした体の悩みや疑問をスマホやPCPCから医師に相談できます。
メドピアには異業界から多様なメンバーが集まっています
広々とした執務スペースで活発に意見交換が行われています。
代表の石見は今も週1回診療を行う現役の医師です
私たちは「集合知により医療を再発明する」ことを目指しています

なにをやっているのか

医師16万人が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」には、医師の"集合知"が集積しています

オンライン医師相談「first call」は、日常生活でのちょっとした体の悩みや疑問をスマホやPCPCから医師に相談できます。

すべての事業の基盤になっているのは、医師16万人が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」 ・医師向け対戦型クイズアプリ「MedLedge」 ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」 ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」 ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」 ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」 ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」 ・かかりつけクリニック支援サービス「kakari for Clinic」 ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」 ・日本経済新聞社と共同展開する歩数記録アプリ「日経歩数番」 ・味の素株式会社と共同展開する歩数記録アプリ「aminoステップ™」

なぜやるのか

代表の石見は今も週1回診療を行う現役の医師です

私たちは「集合知により医療を再発明する」ことを目指しています

【Mission(存在意義)】 Supporting Doctors, Helping Patients. ~医師を支援すること。そして患者を救うこと。~ 医師をはじめとした医療従事者は、目の前の人の命を救うために日々戦っています。私たちはITの力で彼らをエンパワーし、さらに患者と医療従事者をつなぐことで、1人でも多くの方々の命を救い、健康な世の中を創るために事業を行っています。 【Vision(実現したい姿)】 集合知により医療を再発明する。 メドピアグループには、「MedPeer」に集まる医薬品の口コミや症例のQ&Aデータ、「first call」に集まる医療相談のQ&A、「ダイエットプラス」に集まる管理栄養士の食事アドバイスなど、専門家の知見による様々な「集合知」データが蓄積しています。これら集合知をプラットフォーム化して活用していくことで、これまでにない理想の医療を「再発明」することが、私たちの目指すビジョンです。 当社は医師16万人が参加するドクタープラットフォーム「MedPeer」を運営しており、そこでは医師同士が薬剤や症例についての臨床経験を「集合知」として蓄積・共有しています。 この医師の集合知によって医療を再発明し、1人でも多くの患者を救うために事業を行っています。 最近では、このドクタープラットフォームを活用し、医師と患者をオンラインでつなぐ遠隔医療相談など、コンシューマー向けの事業も多数展開しています。 現在、日本は医療費高騰や医師不足といったリソースの問題において危機的な状況にあります。 この問題を解決するために政府の動きも活発化しており、この数年でIT活用に向けた規制緩和が急速に進んでいます。 上記のような状況下、弊社のようなIT領域においてある種先駆者となっている事業会社が、医療のインフラを大きく変えるサービスを創り出すチャンスになります。

どうやっているのか

メドピアには異業界から多様なメンバーが集まっています

広々とした執務スペースで活発に意見交換が行われています。

メドピアグループには、異業界からさまざまな職種のメンバーが集まっています。 医療の知識は必要としていません。先入観なく医療の現状を見つめ、医師たち専門家と共に新しいソリューションをゼロから生み出すことを大切にしています。 【Credo(約束)】 チーム一丸となってMissionとVisionを実現していくために、1人ひとりが行動するときに大事にしているのが3つの「Credo」です。 日々の仕事においてはもちろん、新たなメンバーを迎える採用活動においても大事にしています。 ー当事者ー ❝われわれ❞意識で成し遂げる 何事も自分事として考え、最後までやりきる ー共創ー ❝はみだす❞ことを厭わない 自分の役割に固執せず、助け合いながら、チームで目的を実現する ー追求ー 健全に❝ぶつかり合う❞ 仲間を信頼して一歩踏み込み議論し、価値を最大化する 【働き方】 https://www.wantedly.com/companies/medpeer/post_articles/401968

こんなことやります

日本における医療費高騰や医師不足・偏在といった問題を解決するために、政策の動きも活性化しており、この数年でIT活用に向けた規制緩和が急速に進んでいます。医療費40兆円、医薬品10兆円を超える巨大な成長マーケットの中で、IT活用の重要性は高まっており、医療のインフラを大きく変えるサービスを創り出すチャンスが広がっています。 政府の成長戦略で戦略市場に位置づけられる健康寿命延伸産業の市場の中で、成長が間違いないのが「特定保健指導」領域です。この成長マーケットにおいて、グループ全体のリソースを活用してイノベーションを起こす仲間を求めています。 弊社は保有する全国の管理栄養士ネットワークを活用し、健康保険組合の組合員に対して管理栄養士が対面やアプリでマンツーマンの食生活指導を行うことで、効果的に生活習慣の改善へと導くサービスを提供しております。 働く人々の健康を最大化する健康保険組合のミッションをサポートするためのソリューションの企画・提案を中心としたコンサルティング営業を行って頂きます。 【具体的な業務内容】 ・健康保険組合向けのヘルスケアソリューションサービスの企画・提案 ・既存顧客である健康保険組合とのリレーション構築 【必須(MUST)】 以下すべてのご経験をお持ちの方 ・法人営業経験3年以上もしくは同等のスキル ・Word/Excel/PowerPoint等の基本的な操作スキル 【歓迎(WANT)】 ・法人営業におけるKPI管理経験 ・顧客への提案手法の企画検討の経験 ・営業組織のマネジメント経験 【求める人物像】 ・事業やサービスに対する当事者意識の高い方 ・成長意欲の高い方 ・裁量権をもって業界を変えるくらいインパクトのある挑戦をしたい方 ・営業からサービス開発、プロダクトマネジメントまで幅広くやってみたい方 ・ダイエットプラスの「正しく食べてやせる」のコンセプトに共感し、食からの生活改善・予防に興味のある方 ・当社の理念や人材価値観に共感いただける方 ・特定保健指導を受けてつまらないと思った経験や、ダイエットに失敗した経験のある方も・歓迎します
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2004/12に設立

    950人のメンバー

    • Funded more than $300,000/
    • Funded more than $1,000,000/

    東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル15階