350万人が利用する会社訪問アプリ

  • コミュニケーションディレクター
  • 7エントリー

コミュニケーションディレクター HRMOS事業部/toBマーケティング領域

コミュニケーションディレクター
Mid-career
7エントリー

on 2022/03/31

355 views

7人がエントリー中

コミュニケーションディレクター HRMOS事業部/toBマーケティング領域

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yuichi Tanaka

東京在住のUX/UIデザイナーであり、企業のデザインマネジメントやデザイン戦略を行う。制作会社、メガベンチャーを経て2017年、株式会社ビズリーチへ参画。事業とデザインを通じて日本のインハウスデザイン業界の発展を実現する為、経営直下でデザイン戦略を計画・推進。

Nao Sasaki

株式会社ビズリーチで一人目のデザイナーとして入社し、初期の情報設計およびUIデザインを担当。フリーランスのWebデザイナーとして活動していたが、データドリブンでサービスデザインができる環境を求めてビズリーチに入社。新規事業の立ち上げメンバーとして社内事業を複数経て、現在はデザインプログラムマネジメント室のMGRとしてデザイン組織開発に従事。

株式会社ビズリーチのメンバー

東京在住のUX/UIデザイナーであり、企業のデザインマネジメントやデザイン戦略を行う。制作会社、メガベンチャーを経て2017年、株式会社ビズリーチへ参画。事業とデザインを通じて日本のインハウスデザイン業界の発展を実現する為、経営直下でデザイン戦略を計画・推進。

なにをやっているのか

Visionalグループとは 「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとし、HR Tech領域を中心に、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開しています。 「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、企業の人的資本データプラットフォームの構築を目指しており、 また、M&A、物流DX、サイバーセキュリティなどの領域においても、新規事業を次々に立ち上げています。 株式会社ビズリーチとは 『「キャリアインフラ」になる』をビジョン、「キャリアに、選択肢と可能性を」をミッションとし、2009年4月より、働き方の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。Visionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担っています。

なにをやっているのか

Visionalグループとは 「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとし、HR Tech領域を中心に、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開しています。 「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、企業の人的資本データプラットフォームの構築を目指しており、 また、M&A、物流DX、サイバーセキュリティなどの領域においても、新規事業を次々に立ち上げています。 株式会社ビズリーチとは 『「キャリアインフラ」になる』をビジョン、「キャリアに、選択肢と可能性を」をミッションとし、2009年4月より、働き方の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。Visionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担っています。

なぜやるのか

産業のDXを推進する事業を、連続的に創出するVisional。 その中でも、創業事業のビズリーチを始めとするHR領域の事業を展開する株式会社ビズリーチは、創業14年を迎え、『日本の「キャリアインフラ」になる』ことを目指しています。 人生100年時代。「働くこと」は人生における大きなテーマであり、「キャリア」について考え続ける常に考える時代になりました。働く人が自分らしいキャリアを築いていくために必要なインフラになるべく、株式会社ビズリーチは事業を拡大し続けています。

どうやっているのか

「Visional Way」について紹介します。 創業以来、私たちが大切にしてきた想いや価値観を表す言葉であり、同時に、未来に向けた行動指針でもあります。 ここに掲げる志のもと、私たちはこれからも歩みを進めていきます。 1.価値あることを、正しくやろう 一度きりの人生、せっかく何かに取り組むなら、誰にでも胸を張って伝えられる仕事をしよう。 お客様、株主、社内外の仲間、家族、そして自分。 関わるすべての人が幸せになる事業を創る。 この思いを常に忘れず、これからも道の真ん中を堂々と突き進もう。 2.変わり続けるために、学び続ける 変化し続ける時代で、何かを変えたいと思うのなら、自分自身が一番変わっていこう。 学びは変わることを後押ししてくれる。 変わり続けることは難しく、時に苦しいけれど、あなたの視野と可能性を広げ、結果として人生の幸せへとつながっていく。 3.お客様の本質的課題解決 ユーザーという言葉も含め、一人一人が有機的な心を持つ「お客様」であると定義し、お客様の体験を常に想像しながら、本質的な課題を引き出し、抜本的に解決しよう。 それこそが期待以上の成果や品質、ひいては私たちが受け取る対価となるのだから。 4.その行動で、ブレイクスルー 誰かの主体性に頼ることなく、自らが事業やサービスのオーナーシップを持って考え、発言し、行動していこう。 そうすれば 、短期的な成果のために長期的な価値を犠牲にすることもない。 いま自分にできることを考え、最初の一歩を踏み出し、一人一人がブレイクスルーしていこう。 5.事業づくりは、仲間づくり 事業づくりにおいて、一人の力で成し遂げられることには限界がある。 だからこそ、志を遠慮なく発信し、仲間を見つけ、どんどん巻き込んでいくことによって、想像もできないほどの大きな推進力を生み出そう。 そして、最高の仲間と歴史を創ろう。

こんなことやります

当社のHRMOS事業において、マーケティングなど他職種と連携しながら、各種マーケティング施策で扱うクリエイティブの企画、制作、リリース、改善までの一連のプロセスをお任せできる方を探しています。 人財活用プラットフォーム「HRMOS」:https://hrmos.co/ <具体的には> ・マーケティングチームと協働での、BtoBマーケティングにおける企画立案、および、ディレクション ・バナー、LP、サービス案内資料などのデザイン ・マーケティングチームと協力しながら、施策の効果測定、振り返り、改善策の実行 ■募集背景 募集の背景にあるのは、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズのサービス拡大です。 「HRMOS」シリーズは採用や評価などの人事業務や従業員情報を一元化・可視化することで、より効率的で本質的な人財活用を実現するサービスです。これまでに採用管理クラウド「HRMOS採用」や、人材管理クラウド「HRMOSタレントマネジメント」を提供してきました。 2022年には、クラウド勤怠管理システム「HRMOS勤怠」がシリーズに加わり、今後も私たちが目指す「誰もが、好きなことや強みを活かし、“すべての働く人”が活躍できる社会」の実現に向け、サービスを拡大していきます。このように複数のプロダクトからなる「HRMOS」シリーズのブランドを維持しながら、それぞれのサービスにあったマーケティング施策を実行するためにも、私たちと同じ志を持って歩んでくれる仲間を募集します。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2009/04に設立

    東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F