1
/
5
組織・人財開発
中途
4
エントリー
on 2022/04/21 142 views

医療格差是正に取り組むヘルスケアスタートアップ|組織・人財開発ポジション

メディフォン株式会社

メディフォン株式会社のメンバー もっと見る

  • 医療機関及び企業向けに多言語・健康管理支援プロダクトを展開しています!医療における言語障壁を解消することで、多様な人々が納得して医療を選択できる世界の実現を目指し、日々邁進しております。

  • 2008年慶應義塾大学卒業。新興コンサル会社エル・ティー・エスにて執行役員ビジネスコンサルティング本部長としてマザーズ上場を経験。2019年5月よりメディフォンに参画。営業・マーケティング部門含むフロント業務全般および組織開発・人財採用育成を管轄。

    医療課題を入り口に、持続可能で穏やかな希望が持てる地域社会の構築に取り組みたいと考えメディフォンに参画。
    事業が段々と成長する中で1人でも多くの患者さん・医療機関の助けになっていると実感できる日々と、週末に子供と思い切り遊べることを心の糧に仕事しています。

    メディフォンという”器”でやれること・やるべきことの多さに、気持ち揺さぶられながら...

  • 関西学院大学社会学部卒業後、2021年メディフォン株式会社に参画。
    法人・企業向けクラウド健康管理システムyour mediPhoneセールスを経験。
    その後、HRとして採用業務やカルチャー推進・社内制度の構築に携わる。

    プライベートでは現役10年目の射撃選手。国体5回出場。

    趣味:F1観戦、車・バイクの運転、映画鑑賞、温泉(源泉かけ流しに限る)
    学び:国際関係論、アジア文化論、宗教社会学、地政学、メディア・コミュニケーション学

なにをやっているのか

  • 国内導入機関数87,000。圧倒的な実績の医療機関向け多言語遠隔医療通訳SaaS『mediPhone』
  • 2021年4月にはクラウド健康管理SaaS『mediment』をローンチ。

◤ ~『新しい社会の医療インフラを創る』~
メディフォンでは前身のNPO時代から 『医療における言語障壁を解消する』 ことをMissionとし、言語を理由に医療を受けられない・不安を強いられている外国人患者さんのために、専門的な医療知識を有する医療通訳サービスを開発、提供してきました。
これが、「メディフォン(medi phone)」の社名の由来です。

創業後の4年間で我々の医療通訳SaaSは全国約87,000の医療機関に導入されるまで成長。コロナ禍における海外との人の往来における日常的な医療ニーズの高まりも相まって急速に拡大しています。

メディフォンの社名の由来でもある医療通訳SaaSが対前年比300%超の成長を続けている中、2021年4月から予防医療の普及を目指す新しいヘルスケアSaaS『mediment』事業の立ち上げに取り組んでいます。
https://mediment.jp/

健康な人は健康で居続けられるように、病気にかかった人も重症化せず適した医療を受けられるように。
「患者」になる前から医療とのつながりを提供することで予防医療を普及させ、限られた医療リソースが有効活用されるようサービスのプラットフォーム化を実現し、「日常(予防)と医療(臨床)をつなぐ」ことを目指しています。

出自や母国語に関係なく、必要な時に・納得して医療を受けられる、新しい時代の多文化共生社会を支える「医療インフラ」となるサービスを構築することで、多様な人々が安心して暮らせる新しい社会創りに貢献していきます。

*2020年グッドデザイン賞(社会基盤システム/インフラストラクチャー)受賞。
https://www.g-mark.org/award/describe/51123

なぜやるのか

  • 多様性が尊重される新しい社会の到来に向けて、「医療における言語障壁の解消」「あらゆる人に開かれた医療アクセスの構築」に挑んでいます。
  • 代表取締役CEO 澤田 真弓。東京外国語大学卒業後、インペリアルカレッジロンドン大学院にて経営学修士号取得。帰国後、グーグル株式会社を経て、2014年メディフォンを創業。

◤ ~ 既存の医療システムの歪みを正す ~
少子高齢化・多文化共生社会へと変化する日本において、医療における様々な社会問題が表面化しています。
2010年代から急速に訪日および在住外国人が増加しているものの、医療という複雑な制度が絡む業界、そして国内ではマイノリティである外国人という領域ゆえに、医療における多文化共生の問題解決に取り組む団体は主にNPOや一部地域の行政機関のみでした。

そのような中、代表の澤田が医療通訳事業を立ち上げたのは2014年。

困窮する外国人患者・医療者という社会的な問題を目の前にし、まだ国内における外国人の医療問題や「医療通訳」という存在は十分に認知されていない中で、「誰もが納得して医療を享受できる社会を作る」という使命感を持ち、地道にプロダクトの改善と啓蒙活動を継続していきました。

◤ ~ 外国人のみならず、あらゆる人に開かれた医療アクセスの構築に挑む ~
日本の医療費は40兆円を超え増加の一途をたどる一方、深まり続ける少子高齢化により社会保障費の維持は困難になっています。

このままでは、近い将来「必要な人が」「必要な時に」「必要とする医療を」受けられないといった、既存の医療システムが維持できなくなる日が来てしまう。それは日本人のみならず、これまでメディフォンが支援してきた外国人患者についても同様です。

この問題の解決には、防げる病気は予防し、健康で居続けられる人の割合を高めることが不可欠です。
病気になる前から健康状態をデータで管理し、必要な検査や治療に活用できる、新しい医療システムが作れないか。

メディフォンが創業以来取り組んできた「言語の障壁」に限らず、これらの社会的、物理的、経済的な障壁が要因で、適切な医療を受けられない「医療アクセス」の社会課題を解決するべく、医療通訳事業で培った事業基盤とネットワークを生かし、予防医療を推進するヘルスケアSaaSの開発に取り組んでいます。

メディフォンは、多様性が尊重される新しい社会の実現に向けて、誰もが納得して医療を受けられる医療インフラを構築することを目指します。

「Vision ~ 全ての人々が、障壁なく、納得して医療を享受できる世界を実現する ~」

スタートアップ企業として、大きな社会インパクトをもたらす事業を生み出すべく、チャレンジを続けています。

どうやっているのか

  • 日ごろ出張やリモートワークで離れて活動している社員が一同に集まるAll Hands Meetingを定期開催しています。
  • 互いに尊重しあい、オープンにコミュニケーションするカルチャーです。

◤ ~ 日本の医療体制の中核から浸透させる ~
医療通訳SaaS『mediPhone』は全国約87,000の医療機関に導入され、その多くは日本の医療体制の中核である厚生労働省および日本医師会との取り引きによりトップダウンで面を押さえることで実現しています。

◤ ~ 参入障壁の高い医療向けSaaSで獲得した高いシェア ~
一般通訳とは違い、求められる専門性や誤訳時の高いリスクなどから、医療通訳事業は参入障壁が高いビジネスモデルとなっています。
市場が生まれる前のNPO時代から着実にプロダクトの開発と通訳者リソースの増強を重ねたことで、参入障壁の高い領域で強固な顧客基盤を構築しています。

◤ ~ 医療向けSaaSをテコに予防医療SaaSを立ち上げる ~
臨床現場(=医療機関)と予防医療(=日常生活)をシームレスにつなぐことで、患者にとって最適な医療アクセスを提供できるようになる。
日本全国に浸透が進むトップレベルシェアの医療向けSaaSをテコに予防医療SaaSの立ち上げと展開に挑んでいます。

こんなことやります

【募集背景】
我々はこれまで「医療における言語障壁の解消」をミッションに、著しい成長を見せていた日本国内のインバウンドツーリズムと入管法改正に伴う在住外国人市民の増加を需要の源泉としてサービスを提供していましたが、新型コロナウイルスにより「安全な移動」=「医療(検査・証明)」×「多言語(国際対応)」という図式が新しい社会生活の基盤になることで、思いがけずさらなる成長に向けたチャンスをつかんでいます。

上記のような事業成長の機会の中、より確かな成長を実現する為に人財と組織の成熟度を上げていくべく、この度組織・人材開発を中心となって推進いただける仲間を募集し、体制の増強をはかります。

役員および各チームリーダーと連携しながら、目指す組織・人財の姿から実現に向けた施策の実行までを共に担っていただきたいと考えています。

【業務内容】
組織設計から人財の採用・オンボーディング、カルチャーの醸成、福利厚生制度の構築に加え、我々が実践する「新しいカルチャー」を外部に発信していくPR業務も担当いただきたいと考えています。

【業務の魅力について】
■社会課題を解決するサービスのグロースを人財・組織面で支えるポジションです
■スキル・ご希望に応じてリーダー/管理職をお任せいたします
■新チームの立ち上げメンバーとして広い裁量を持っていただけます
■企業・自治体・医療機関といった幅広い領域から必要とされているサービスです
■人事・採用という定義にこだわらない複線キャリア、大歓迎です

【部門について】
役員が兼務で担っている業務をチームとして切り離すため新規の立ち上げとなります。
各メンバーが様々な業務経験を有するため、社内のアレコレやプロダクトの詳細等についてはもちろん、勤務形態やプライベートとの調整など、なんでも相談できる環境です。
フラットな関係の中で、日々成功や失敗を気兼ねなくシェアしながら、少しでも多くの患者様・医療機関様に自分たちのプロダクトが届くよう、やりがいと使命感をもって仕事をしています。

【求める人物像】
社会課題に挑戦するスタートアップ企業として世の中にまだ浸透していないプロダクトを扱うため、思うように成果が出ないこともしばしばあります。
そのため、経験やスキルよりも、とにかく「困っている人の助けになるプロダクト/サービス」を扱うことにやりがいを感じられる方、粘り強く仕事を進められる方に来ていただきたいと考えています。

また、今後会社が成長していく中で、新しいチーム、拠点や、新規事業の立ち上げも必要となります。
ご希望や適性に応じて、ステップアップや複線的なキャリア形成をしていただくことも大歓迎です。

【スキル要件】
下記いずれかのご経験
・採用業務
・社員教育、研修
・イベントの企画と運営
・福利厚生制度の構築または運用
・社内業務プロセスの企画や改善
・とにかく前向きに感謝と謙虚さを忘れないクリーンな姿勢!

会社の注目のストーリー

実は私、●●●●なんです(Vol.2)
11億円超の大型資金調達を行うメディフォン!気になる今後の展望をCxOに聞いてみました!
実は私、●●●●なんです(Vol.3)
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
メディフォン株式会社の会社情報
メディフォン株式会社
  • 2018/06 に設立
  • 61人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区赤坂6-14-2 赤坂倉橋ビル3F
  • メディフォン株式会社の会社情報
    医療格差是正に取り組むヘルスケアスタートアップ|組織・人財開発ポジション