350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 調達・生産管理
  • 7エントリー

冷凍テックベンチャーで、食業界を変革するサプライチェーン担当を募集!

調達・生産管理
Mid-career
7エントリー

on 2022/05/13

562 views

7人がエントリー中

冷凍テックベンチャーで、食業界を変革するサプライチェーン担当を募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Business trips abroad
Tokyo
Mid-career
Business trips abroad

Masayuki Kinoshita

70年続く老舗冷凍機屋の3代目。 施工管理士として親の会社に勤める傍ら自分にしかできないビジネスを模索。30歳の東南アジア旅行で露店に並ぶ大量のフルーツが廃棄される実情を知り、フードロスへの問題意識に火が付く。 2013年7月に特殊冷凍テクノロジー×ITを軸に、国内唯一の特殊冷凍機の専門商社としてデイブレイクを創業。 現在はアクセンチュア社主催のサーキュラーエコノミー及びロングライフ有識者として会議に誘致される。 各種メディアやスマートキッチン業界カオスマップ(クックパッド社作成)にてフードロス削減のフードテック企業の代表格として紹介されるなど、「特殊冷凍」をコアに食品流通業界の根本改革に邁進中。

木下昌之が語る、メンバーへのメッセージ。"あったかい心の連鎖"を、社会にも、組織にも。

Masayuki Kinoshitaさんのストーリー

下村 諒

キーエンスの営業のグループリーダーを経て、その後本社の販売促進グループに異動。 その後デイブレイクにジョイン。 デイブレイクにジョインした理由 https://www.wantedly.com/companies/daybreak/post_articles/306974

Kazuhisa Morishita

大学卒業後、NRI(野村総研)にて、金融商品情報DBのサービス企画、開発、運用、プロマネに従事し、国内外の金融機関250社以上にコンサルティング、データ提供を行う。主に、債券、投資信託、デリバティブ、仕組債を担当。 2007年ネット業界にて起業。 創業メンバーとして、企画・ディレクションからデザイン、プログラミングまで一貫して自身で担当し、自社サービス・メディアを起ち上げる。サービス運営をする傍ら、会社経営や事業戦略も行い、大手出版社とのアライアンス、資金調達を実現。 その後、知人からのオファーで、3人のWebソリューション会社にジョインし、数百社のクライアントサイトのコンサルティング、プロデュース、ディレクション、マーケティングまで一貫したソリューションを提供。事業拡大に貢献し、副社長に就任。 経営サイドも見るようになり、フィリピン支社を起ち上げ、グループ全体での規模を大幅に拡大。 一区切りついたこともあり、新たな会社をゼロから起ち上げたく、新たな仲間と共に、特殊冷凍テクノロジー×ITの事業ドメインで、食品流通の課題解決を行うデイブレイク株式会社を創業。現在に至る。 ### 起業してから過去3社ともNo.2/COOポジションとして、会社経営・事業のゼロイチだけでなく、メディア立ち上げやデジタルマーケ、法務・財務・人事のコーポレート系など、社内の何でも屋を数多くやってきたので、会社の創業期〜成長期は特に得意です。CEOの右腕や、COOがいない会社のお手伝いをすることも多いです。

副社長に聞いた!デイブレイク激動エピソード5選~ヒストリー篇~

Kazuhisa Morishitaさんのストーリー

Takumi Miyamoto

社会課題解決

デイブレイク株式会社のメンバー

70年続く老舗冷凍機屋の3代目。 施工管理士として親の会社に勤める傍ら自分にしかできないビジネスを模索。30歳の東南アジア旅行で露店に並ぶ大量のフルーツが廃棄される実情を知り、フードロスへの問題意識に火が付く。 2013年7月に特殊冷凍テクノロジー×ITを軸に、国内唯一の特殊冷凍機の専門商社としてデイブレイクを創業。 現在はアクセンチュア社主催のサーキュラーエコノミー及びロングライフ有識者として会議に誘致される。 各種メディアやスマートキッチン業界カオスマップ(クックパッド社作成)にてフードロス削減のフードテック企業の代表格として紹介されるなど、「特殊冷凍」をコアに食品流通業界の根本改革に...

なにをやっているのか

「 特殊冷凍テクノロジー × AI 」 特殊冷凍技術とインターネットを使って、食業界をインベーションするFoodTechスタートアップです。 2023年7月に総額20億円の資金調達を実施しました。 ※特殊冷凍テクノロジーで食の可能性をアップデートする「デイブレイク」がシリーズBラウンドで総額20億円の資金調達を実施 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000042920.html 20億円調達した日本発“冷凍テック“は何がすごいのか──寿司やうな重も冷凍で提供可能 https://signal.diamond.jp/articles/-/1674 「競争優位を得たくば、顧客の商売をつくるべし」──特殊冷凍で“食”を変革するデイブレイク、グローバル4,000億円市場に挑む事業開発とは https://www.fastgrow.jp/articles/d-break-kinoshita 「再現性」と「収益性」なき非連続成長はない──EXIT経験者やキーエンス上位人材が集うデイブレイクCxOに訊く、PMFできないスタートアップが陥りがちな罠 https://www.fastgrow.jp/articles/daybreak-morishita-shimomura 独自の冷凍テクノロジーを搭載したフリーザーをローンチしています。 ▼冷凍技術のテスラとなるか、IoT冷凍庫ベンチャーが挑むフローズンテックの熱い闘い https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/06696/ 食品業界の2つの大きな課題である「低利益率」「人手不足」を、弊社の特殊冷凍テクノロジーで解決すべく、さまざまなソリューションを提供しています。 主に、以下の3つを提供しており、 これらがPMFし、2期連続成長率が+130%を超え、絶賛爆伸び中です! ・プロダクト(フリーザー)の提供 └アートロックフリーザーのテクノロジー動画 https://youtu.be/YduR6rcjU64 ・カスタマーサクセス型コンサルティング ・会員制コミュニティサービス ・特殊冷凍フードのプラットフォーム 誰もが聞いたことのある東証一部上場企業の食品メーカーのほとんど全てからも依頼をいただいており、弊社ショールームは連日大盛況です。 ※弊社メディアサイト:https://shunkashutou.com/ 他の事業としては、新規事業として、特殊冷凍テクノロジーで鮮度をロックした高品質食材のプラットフォーム事業も行なっています。 これは、鮮度の問題でいまだ市場に流通しておらず、ロスにならざるを得ない最高の食材や、食品加工業が特殊冷凍テクノロジーで製造する尖った食品を、人件費や固定費を削減したい飲食店などに供給するマッチングプラットフォームになります。 社会課題である"フードロス問題"をテクノロジーで解決することにもチャレンジしています。スタートアップでありながら、SDGs/CSVも会社として取り組んでいます。 ◾️参考掲載記事 「競争優位を得たくば、顧客の商売をつくるべし」──特殊冷凍で“食”を変革するデイブレイク、グローバル4,000億円市場に挑む事業開発とは https://www.fastgrow.jp/articles/d-break-kinoshita 「再現性」と「収益性」なき非連続成長はない──EXIT経験者やキーエンス上位人材が集うデイブレイクCxOに訊く、PMFできないスタートアップが陥りがちな罠 https://www.fastgrow.jp/articles/daybreak-morishita-shimomura
弊社のテクノロジーだと、高級寿司も業界で初めて冷凍が可能になりました
2期連続成長率100%を超えて、絶賛爆伸び中です
自社フリーザーがローンチしてから、1年半で350台のオーダーを突破しました
"特殊冷凍テクノロジー"の自社ショールームです
特殊冷凍技術で、フルーツのロスを解決しています
”フードテック革命”でも最先端のビジネスとして弊社のビジネスが取り上げられました

なにをやっているのか

弊社のテクノロジーだと、高級寿司も業界で初めて冷凍が可能になりました

2期連続成長率100%を超えて、絶賛爆伸び中です

「 特殊冷凍テクノロジー × AI 」 特殊冷凍技術とインターネットを使って、食業界をインベーションするFoodTechスタートアップです。 2023年7月に総額20億円の資金調達を実施しました。 ※特殊冷凍テクノロジーで食の可能性をアップデートする「デイブレイク」がシリーズBラウンドで総額20億円の資金調達を実施 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000042920.html 20億円調達した日本発“冷凍テック“は何がすごいのか──寿司やうな重も冷凍で提供可能 https://signal.diamond.jp/articles/-/1674 「競争優位を得たくば、顧客の商売をつくるべし」──特殊冷凍で“食”を変革するデイブレイク、グローバル4,000億円市場に挑む事業開発とは https://www.fastgrow.jp/articles/d-break-kinoshita 「再現性」と「収益性」なき非連続成長はない──EXIT経験者やキーエンス上位人材が集うデイブレイクCxOに訊く、PMFできないスタートアップが陥りがちな罠 https://www.fastgrow.jp/articles/daybreak-morishita-shimomura 独自の冷凍テクノロジーを搭載したフリーザーをローンチしています。 ▼冷凍技術のテスラとなるか、IoT冷凍庫ベンチャーが挑むフローズンテックの熱い闘い https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/06696/ 食品業界の2つの大きな課題である「低利益率」「人手不足」を、弊社の特殊冷凍テクノロジーで解決すべく、さまざまなソリューションを提供しています。 主に、以下の3つを提供しており、 これらがPMFし、2期連続成長率が+130%を超え、絶賛爆伸び中です! ・プロダクト(フリーザー)の提供 └アートロックフリーザーのテクノロジー動画 https://youtu.be/YduR6rcjU64 ・カスタマーサクセス型コンサルティング ・会員制コミュニティサービス ・特殊冷凍フードのプラットフォーム 誰もが聞いたことのある東証一部上場企業の食品メーカーのほとんど全てからも依頼をいただいており、弊社ショールームは連日大盛況です。 ※弊社メディアサイト:https://shunkashutou.com/ 他の事業としては、新規事業として、特殊冷凍テクノロジーで鮮度をロックした高品質食材のプラットフォーム事業も行なっています。 これは、鮮度の問題でいまだ市場に流通しておらず、ロスにならざるを得ない最高の食材や、食品加工業が特殊冷凍テクノロジーで製造する尖った食品を、人件費や固定費を削減したい飲食店などに供給するマッチングプラットフォームになります。 社会課題である"フードロス問題"をテクノロジーで解決することにもチャレンジしています。スタートアップでありながら、SDGs/CSVも会社として取り組んでいます。 ◾️参考掲載記事 「競争優位を得たくば、顧客の商売をつくるべし」──特殊冷凍で“食”を変革するデイブレイク、グローバル4,000億円市場に挑む事業開発とは https://www.fastgrow.jp/articles/d-break-kinoshita 「再現性」と「収益性」なき非連続成長はない──EXIT経験者やキーエンス上位人材が集うデイブレイクCxOに訊く、PMFできないスタートアップが陥りがちな罠 https://www.fastgrow.jp/articles/daybreak-morishita-shimomura

なぜやるのか

特殊冷凍技術で、フルーツのロスを解決しています

”フードテック革命”でも最先端のビジネスとして弊社のビジネスが取り上げられました

【MISSION】 ”作り手から食べ手までのより良い未来を創造する” 我々は「食」にまつわる人々、作り手から食べ手までの未来を創造し、あったかい心の連鎖が世界中で起きる社会を目指します。 【VALUE】 〈CORE VALUE〉 ”BE SEXY” DAY BREAKの根源的な価値観。 既存の枠を超える新しい魅力、それを創り出す行動や姿勢のことです。 〈3VALUES〉 VALUE_01 ”革命児たれ” ・挑戦って楽しい 毎日の小さな挑戦の積み重ねが、ワクワクする未来を呼び込む。 #ワクワクしてる? ・腹を割って話そう 本音でぶつかり合うことで、新しい価値観が誕生する。 #それって本音? ・常識から自由になろう 常識を疑え。それが新しい時流創造の第一歩だ。 #凝縮強くない? VALUE_02 ”心想共創” ・手をつなごう 動ではなく連動を意識しよう。感謝と心遣いがチームで進む土壌を創る。 #連動してる? ・心を掴んで巻き込もう みんなの心を動かし、巻き込もう。未来は一人じゃ創れない。 #グリップできてる? ・地球人発想でいこう 家族を想うように地球を想い、人と地球が共存できる持続可能な未来を創る。 #未来見えてる? VALUE_03 ”プロフェッショナル” ・急速着手、先行逃げ切り主義 まず着手してみよう。初動の早さが信頼に繋がり、信頼関係が上質な仕事を育む。 #それって緩慢じゃない? ・「すばらしい」のその先へ 付加価値を追求できているか。期待超越が感動を生み、感動が最高の結実へ。 #期待超えてる? ・理想の未来から考えよう 常に理想をゴールに据え、最大の成果を出すための行動をしよう。 #それは何のために? ---- 社名"DayBreak"には「夜明け」ならぬ、「世明け」(新たな”食”の流通によって世の中を明るくしたい)という意味が込められています。 食品流通をイノベーションすること、フードロス削減の解決を図る事業もこの一貫です。 神奈川県で70年続く老舗冷熱業者の3代目である、弊社代表木下の冷凍やこの世の"食"に対する熱い思いからスタートしました。

どうやっているのか

自社フリーザーがローンチしてから、1年半で350台のオーダーを突破しました

"特殊冷凍テクノロジー"の自社ショールームです

代表木下の冷凍技術の知識と経験、人脈を活かし、特殊冷凍テクノロジーを扱う複数社とパートナーシップを実現するところから弊社はスタートしました。 現在は、独自の冷凍テクノロジーを搭載した業界では革新的な自社フリーザーをローンチしました。 https://youtu.be/YduR6rcjU64 天王洲アイルに、弊社独自のショールームを構え、連日大盛況です。 ※弊社ショールーム:https://shunkashutou.com/showroom/ 世界に誇る冷凍テックと、国内最大級の冷凍データベース&ノウハウを持ち合わせ、今では、月間400社近くの事業者から相談いただくまでになっています。 経営陣には、業界最大手のコンサルティングファーム出身者と、キーエンスでトップセールス&本社マーケティング部門で活躍したメンバーがおり、業界の域を超えたIT販促手法の導入と、一流のコンサルティングセールス手法を確立し、業界にイノベーションを起こすべく活動中です。 Webマーケティングを完全内製化で、大変力を入れていますので、海外からも多くの相談をいただいています。 【海外相談実績】 アメリカ、カナダ、中国、韓国、インドネシア、マレーシア、タイ、香港、台湾、シンガポール、オーストラリア、スイス、ポルトガル、スリランカ、南アフリカ、ブラジルなど 新規事業のプラットフォーム事業では、創業以来培ってきた特殊冷凍テクノロジーのノウハウと、食品流通の知見、生産者や食品メーカー・飲食店のネットワークを活かし、ITプラットフォーム化することで、現在の流通の課題を解決していきます。 食品流通を、冷凍テクノロジーと共にDXしていくのです!

こんなことやります

弊社が長年蓄積してきた食材冷凍の研究結果やノウハウ、顧客ニーズを元に、新たなフリーザーをローンチしました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000042920.html 我々が目指すのは、徹底したカスタマーファースト型の製品。 業界の他メーカーが、温度や風の強さばかりを追求するのに対して、我々は顧客が求める機能やデザイン性、操作性を追求。 携帯業界のAppleや自動車業界のテスラのような製品を目指しています! ▼冷凍技術のテスラとなるか、IoT冷凍庫ベンチャーが挑むフローズンテックの熱い闘い https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/06696/ 技術進歩がほとんどない冷凍機業界に、弊社が風穴を開けるべく、新たな冷凍技術を搭載した製品を世に送り出しています。 業界にイノベーションを起こし、冷凍技術で世界を変えていきましょう! このコアプロダクトであるフリーザーの、調達からサプライチェーンまでをお任せできるメンバーを募集しています。 〈仕事概要〉 ・特殊冷凍機の生産管理、品質管理、部品調達、サプライチェーン全般 〈仕事内容詳細〉 ・製品の生産管理、品質管理、在庫管理 ・製造委託先の管理、マネージメント ・部品の調達、管理、価格交渉 ・調達先の開拓 ・セールスチーム、マーケティングチーム、エンジニアリングチームと連携した商品企画 〈応募条件〉 ◎必須(全てに当てはまる方) ・当社のビジョン、バリューに共感できる方 ・製造業の生産管理の経験 または 工場長の経験 ・既存の枠組みに捉われずに柔軟にフットワークしていける方 ◎歓迎 ・機械や機器、電気製品の原材料の調達経験 ・冷熱業界の経験 ・産業用機械の企画、設計、開発に携わっていた方 〈この仕事のやりがい〉 ・自身のサプライチェーンマネージメントした製品で業界にイノベーションをおこせます。 ・新しい製品を生み出すという高い目標にチャレンジできます。 ・世の中から期待されるFoodTechビジネスに携われます。 ・まだ少数精鋭ですので会社の主要メンバーとして活躍できます。 〈求める人物像〉 ・弊社ミッション、バリューに共感をもっていただける方 ・自分の役割以外にもフットワーク軽く動ける方 ・チームワークを重視して取り組める方 ・明るくポジティブ思考の方 デイブレイクの事業は全て社会課題の解決に繋がっています。冷凍技術で社会課題の解決に貢献したい方、お待ちしています! サービスの詳細を聞きたい、会社の雰囲気をまずは見てみたい、一緒に働く人に会ってみたい、など少しでも興味をもっていただけましたら、お気軽にご応募ください!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2013/07に設立

    50人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/
    • Expanding business abroad/

    東京都品川区東品川2-6-4 G1ビル3F