1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
UI/UXデザイナー
16
エントリー
on 2014/08/08 7,994 views

トレタの進化を「かたち」にする こだわり派のデザイナーさんを募集します!

株式会社トレタ

株式会社トレタのメンバー もっと見る

  • 過去13年くらい豚組というレストランなどを経営してきましたが、気づいたらアプリとかウェブサービスを作り始めてました。そういうわけで、今はレストランとは別に、食に関係したサービスを開発/運営してます。
    みんなの生活や仕事の仕方がガラッと変わってしまうような、そういう仕事をしたいーーというのが、一貫した個人的テーマです。
    突拍子もないアイデアをお持ちの方と仕事したいです。

  • 20年以上B2B、B2Cのセールスを経験してきましたが、
    この会社にいままでと大きく違うと感じることは
    「社会貢献」ができる営業活動だということ。
    そんな志を持って一緒に飲食店に携わる皆さんの環境を大きく改善しようと共感できる方とご一緒に仕事ができればと考えております。
    たくさんの皆様からのご応募をお待ちしております。

  • トレタのアプリ開発を担当。フリーター時代のアルバイト先でExcelの関数やマクロに触れたことからプログラミングに興味を持つ。2006年からレッドフォックス株式会社にて約8年間、サーバサイドからクライアントアプリまで幅広く担当。主に前半はJavaでの客先常駐案件、後半は受託でRailsやiOSアプリ開発を担当。次のキャリアを模索している時期にトレタCTOの増井と出会い、2014年8月からトレタに参加。

  • 今まで様々なジャンルの仕事をやってきました。
    飲食店運営、投資会社、テニスインストラクター、輸入メーカーなどなど。
    色々な経験や知識を包括して仕事に活かせるのが強みです。

    どの仕事も共通して言える事が一つだけあります。
    それは人と人のつながり。
    この関係がうまくいかないと仕事もうまく回らない。
    どんなに能力があっても一人では空回りしてしまう。
    トレタはそんな人と人とのつながりを大切にしている会社です。
    しかも飲食店スタッフ様もお客様もハッピーにしてくれるツールを提供してるなんて嬉しくないですか?
    だからこそやる気もやりがいも出てくるんですね。
    そんな幸せを提供でき...

なにをやっているのか

こんにちは、トレタです。おかげさまで、とても元気です。
元気なだけに困ったことも出てきました。
メンバーが足りないのです。とりわけデザイナーさんが足りなさすぎて泣きそうです。

わたしたちの会社では「トレタ」というiOSアプリを作っています。
一般のユーザー向けではなく、飲食店向けの業務用アプリです。ひとくちにいうと、いままで飲食店が予約を受けるときに使っていた紙の台帳に置き換わる「iPad版予約台帳」ということになります。
リリースしたのは一昨年12月。おかげさまで評判がとても良く、現在までにユーザーは3000店舗に到達しています。

どこがそんなに評判なのかといいますと、ずばり「使い勝手のよさ」。手前味噌なんですけど、ここにはとても自信があります。使いやすいUIの設計には、かなり手間暇をかけましたし、いちばんこだわったところでもあります。

そして、そんな「誰でも使いこなせるアプリデザイン」が評価されて、トレタは2014年度のグッドデザイン賞を受賞することができました。これからもデザインにはいっそう力を注いでいこうと意を強くしているところです。

だからこそ、できるだけ早くデザイナーを増やしたい!と考えているわけです。

なぜやるのか

私達の会社を作ったのは、中村仁という人物です。豚肉系レストラン「豚組」などのオーナーで、料理写真の共有サービス「miil(ミイル)」を作ったことでご存知の方もいるかもしれません。

飲食店経営とアプリ開発を手かげてきた中村仁が、CTO増井とともにトレタという会社を立ち上げ、仕掛けようとしているのが「外食産業のIT革命」です。

その肝になるのが「予約」。

今は、お飲食店の予約は電話が主流ですが、数年後には当たり前のようにネットで予約するようになると考えています。
私達が作っている「トレタ」が目指すのは、飲食店の予約を支えるインフラ。そして、予約を軸にして飲食の現場をハッピーなものにしていくのが私達の使命です。

▼飲食店の予約にiPadアプリ革命 IT流おもてなしを可能にするトレタの中村仁代表に直撃(週アスPLUS)
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/272/272339/

▼「飲食業界だけがITから取り残されている」トレタ 中村仁が挑むテクノロジーによる飲食業界の革新(CAREER HACK)
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/379

どうやっているのか

トレタでは最近、お客様がウェブからリアルタイムに席予約が可能な「トレタかんたんウェブ予約」をリリースしました。かんたんウェブ予約の可能性は無限大です。ここを足がかりにエンドユーザー向けにさまざまなツールを提供して、その機能をもっともっと強化していくことを計画中です。
もちろん「トレタ」の海外版リリースやCTI、CRMなどにも取り組んでいきたいと考えています。

これらのテーマを、クオリティを保ちながらスピーディに実現していくために、トレタでは開発力を強化してきました。
今後はデザイナーを増やして、わたしたちの考える「使いやすさ」をもっともっとデザインに反映させたり、さらにスピードを上げて最新版のアプリやウェブサービスを届けていきたいと考えています。

こんなことやります

「トレタ」を作るにあたって、わたしたちはある方針を掲げていました。
マニュアルを見なくても誰でもすぐに直感的に使えるような「わかりやすさ」があること。 画面上の操作ステップが少なく、最短の手順で目的が果たせるような「シンプルさ」があること。 このことにこだわるだけこだわって、とことん飲食店に優しいサービスにしようと考えたわけです。
そして、この方針は、いまも変わっていません。

ユーザーが増えれば増えるほど機能面でのご要望は多くなってきますし、わたしたちもできるだけご要望にお応えしようと考えます。しかし、機能を追加していくことで「使い勝手のよさ」を犠牲にしたくありません。どれだけ新しい機能が増えても、誰でもすんなりと使いこなせるような、そんな機能追加でなくては意味がないのではないか、と。究極の使いやすさを追い求めながら進化を続けていくのが「あるのが当たり前な存在」であるための最大の条件だと、わたしたちは考えています。

そして、その「使いやすさ」を「かたち」にすることこそ、わたちたちがデザイナーに期待する大きな役割ということになります。

トレタに興味をお持ちのデザイナーの方は、ぜひ一度ご連絡ください。いろいろなお話しをするなかで、何かお互いに「共感」できるところが見つかったりしたら、とてもうれしいなと思っています。

【こんな人はぜひ!】
・アプリのデザインをしたことがある
・Webのデザイン経験がたっぷりある
・何よりもデザインが好き
・もっとステップアップしたい
・iOSアプリの開発にも加わったとこがある
・スタートアップの少数チームで開発したい
・とにかくいろんなことができるようになりたい

※履歴書持参でお越しいただくことをお願いすることがあります。あらかじめご了承ください。

会社の注目のストーリー

メディア年間掲載数200件。予約・来店データを通して、コロナ禍の飲食店の現状をタイムリーに世の中へ伝えていく
組織の壁を壊し再構築、セールス×カスタマーサクセス×マーケティングの連携で顧客の成功の実現へ
1年間のPDCAの結果、安定開催を実現。オンライン全体会議「ONE Meeting」の運営のコツを公開!

ポートフォリオ

エントリー状況は公開されません
76人が応援しています
会社情報
株式会社トレタ
  • 2013/07 に設立
  • 122人のメンバー
  • 海外進出している /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F
  • トレタの進化を「かたち」にする こだわり派のデザイナーさんを募集します!
    株式会社トレタ